距離が近い男女

不倫関係は頻繁に会うことができないため、会えない日々をどう過ごすかがポイントです。

会えなくて寂しい時間を過ごすことも多いですが、もっと彼に会いに来てもらえるようなテクニックを駆使することもできるはず。

そこで不倫相手に会えないときの心理や、会いたくなるようなテクニックを紹介していきます。

男性心理を理解して彼の方から会いに来てもらいたい人は、ぜひ参考にしてください。

目次

不倫相手の既婚男性に会えなくて寂しい時の対処方法

会えない時期が続いても次に会う約束だけはしておく

電話する女性
不倫相手にはなかなか会うことができないことも多いですが、寂しさを解消するには次に会う日を約束しておきましょう。

相手は既婚男性なのでなかなか予定通りにはいきませんが、とりあえずでもいいので会う日にちを決めておくことで安心できます。

仕事や家庭の事情で会えないのは仕方のないことですし、無理に会ってもらうワケにもいきません。

会えない時期があることは初めからわかっていたはずですが、いざ会えなくなると寂しくなるものです。

寂しさを解消するには次に会う日を目標にして乗り切るようにしましょう。

気休めかもしれませんが次の約束の日を楽しみにして過ごすだけでも、気持ち的にはすごく楽になりますよ。

約束の日まで楽しみにしながら過ごせますし、もっと早く会いに来てくれればより嬉しく感じられるはずです。

会えない日々が続くと不安な気持ちが募っていくので、次に会う日を楽しみに過ごすのも楽しいものですよ。

毎日欠かさず連絡のやり取りだけはする

スマホチェックする女性
寂しさを埋めるには彼と繋がりを持つことで不安を解消することができるので、できるだけ毎日の連絡だけは欠かさないようにしましょう。

不倫では会えなくなるのはよくあることなので、仕事や家庭の事情で会えないのは仕方がありません。

しかし、いつまでも彼を待ち続けているだけでは、不倫関係を続けている意味も見失ってしまうでしょう。

会えずに連絡もしない状況が続けば、不倫を続けるモチベーションも維持することはできません。

そこで会えない日が続いて寂しいときには、毎日欠かさず連絡だけは取り合うことをおすすめします。

彼が仕事が終わって家に帰る間にでも、メールや電話1本することはできるはずです。

時間を決めて彼から連絡をしてもらうようにすれば、どんなに忙しくても連絡だけはやり取りできるでしょう。

忙しくて連絡ができない状況なのかもしれませんが、忙しいからこそ連絡してくれることが嬉しく感じますし、次に会う日まで待ち続けるモチベーションにも繋がります。

連絡をする時間さえないと言われれば、不倫関係は解消した方がいいですし、何のために不倫を続けているのかもわかりません。

不倫は彼からの一方通行ではなく、お互いの気持ちが繋がっていたり、利害関係が一致しているからこそ続けることができます。

彼の一方的な都合だけで待ち続ける必要性はないため、連絡するかしないかで大きく対応も変わってくるでしょう。

彼が忙しくても頑張って連絡してくれる誠意を見せてくれるだけでも、女性心理としては嬉しくなるものです。

会えなくて寂しくなってきたときこそ、彼からの連絡が寂しい気持ちを払拭させてくれるので、毎日欠かさず連絡だけは取り合うようにしましょう。

会ったときのためのサプライズを準備期間にする

プレゼントを手渡し
会えなくて寂しい時間をどう過ごすか考えたとき、次に会ったときのためにサプライズを用意するのもいいかもしれませんね。

彼に会えないときの対処法としても、サプライズを用意することで、彼のことを思いながら準備できるのは楽しいはずです。

毎回会ったときにワンパターンなことばかりしていれば、彼も会うのもめんどくさくなるかもしれません。

まして忙しくなればわざわざ会わなくてもいいと思われてしまっては、余計に会える回数も少なくなってしまいます。

そこで次に彼が会いに来てくれたときのためにいろいろ準備をすることで、寂しさを忘れながら彼のハートを鷲掴みすることができます。

男性は不倫相手に癒しを求めることが多いので、自宅で会うなら手料理を振舞うのもいいかもしれませんね。

彼のためにちょっとオシャレな料理に挑戦してみるだけでも、寂しい時間を充実した時間に変えることができます。

サプライズは料理やプレゼントなどいろいろできますが、できるだけ自作できる物の方が嬉しいでしょう。

プレゼントだと奥さんにバレてしまう可能性が高いので、彼が喜んでくれる料理がおすすめです。

会えない時間は彼のために料理教室に通うのもいいですし、腕に自信があればいろいろな料理にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

会えなくて寂しいと思う時間をサプライズのための準備期間と考えれば、寂しさを埋めることはできるはずです。

不倫相手となかなか会えない時の男性心理

関係が終わらないように何とかしなければ・・・

浜辺で悩む男性
不倫相手となかなか会えなくなると、既婚男性の方も焦りを感じてきます。

会えない原因を作っているのは自分だという自覚はもちろんありますし、仕事や家庭の事情で会えないのも仕方ないことです。

彼女もそのことを理解して不倫をしていることはわかっていても、会えない時期が続くようになると、彼女の気持ちが離れてしまわないか不安になります。

お互い好意を持って不倫をしていますが、何かあったらすぐに関係が終わってしまうことも理解しているでしょう。

そもそもいくら好き同士でも不倫をしてくれる女性など、なかなか見つけることはできません。

彼にとっては不倫相手の彼女を手放したくないという気持ちが強くなるので、会えない時間が長くなるほど余計に焦りを感じるようになります。

既婚男性にとっては自分が原因で会えないとわかっているため、何だかもどかしい思いをしていることでしょう。

しかし、無理に会おうとすれば不倫がバレてしまうとジレンマがあるため、どうすることもできません。

不倫関係がなんとか終わらないようにしたい気持ちがある一方、現状をどうすることもできないもどかしさでイライラしているかもしれませんね。

週に1~2回は会えるように計画を練ろう

膝を抱えて悩む男性
男性はなかなか会えないときが長くなるほど、どうにかしようと対策を考えています。

女性は気持ちで行動することが多いですが、男性は結果を求めて行動する人も少なくありません。

結果的に彼女と会えない時間が続いているなら、何とか会えるような計画や作戦を考えようとしていることでしょう。

会うだけならいろいろな方法がありますが、どれが最善の策かも考えているはずです。

できれば週に1~2回は会いたいけれど、実際に会えなけい状況ならば、あえるような方法や対策を練ります。

気持ちよりも結果を求める人が多いため、寂しいという気持ちよりも、どうすれば会うことができるかを考えているはずです。

次に会ったときは思いきりストレス発散しよう

お姫様抱っこする男性
不倫相手と会えない日々が続けば、既婚男性もストレスが溜まってくることでしょう。

夫婦仲が悪いからこそ不倫をしているので、そのストレスを発散するために不倫相手の彼女との時間を楽しんでいます。

既婚男性にとって不倫はストレス発散の一部であり、彼女がいるからこそ毎日頑張って仕事ができると思っているかもしれませんね。

仕事が忙しくて会えないのは仕方がないですが、家庭でいろいろあればよりストレスを感じることになるえしょう。

そもそも奥さんのいる家庭の居心地が悪いから不倫をしているので、居心地の良さを求めています。

不倫相手に会えない時間が長くなるほどストレスも溜まってくるので、次に会ったときには思いきりストレス発散することだけを考えていることでしょう。

一緒にいる時間を増やしたり、いつも以上にエッチで盛り上がるなど、ストレス発散する方法をいろいろ考えているはずです。

会えない時間が続いてから会うことになれば、二人だけの時間を思いきり楽しみたいですね。

会えないのは仕方ないから奥さんの機嫌をとろう

サプライズプレゼント
不倫相手と会えない時には、ここぞとばかりに奥さんへの家族サービスをしていることでしょう。

普段仕事が忙しいなどと嘘をついて不倫をしているので、彼女に会えない時くらいは奥さんの機嫌をとろうと考えています。

彼女に会えない寂しさはありますが、奥さんのことも愛しているには変わりないので、夫婦仲が良くなるように色々とすることもあるでしょう。

普段奥さんに構えないからこそ、一緒の時間をゆっくりと過ごしたり、サプライズプレゼントをして喜ばせているかもしれませんね。

不倫していることへの罪悪感と、不倫をするために仕事が忙しいなど嘘をついているため、たまにはゆっくりと過ごす時間を有効活用しているのです。

もちろん離婚する気がなければずっと奥さんと一緒にいることになるので、奥さんとは良好な関係を築くことも大切でしょう。

不倫を一時的な火遊びだと考えていれば、奥さんとの二人の時間も大切です。

それでも今は奥さんよりも彼女と会っている方が楽しいからこそ、不倫をしているのでしょう。

そのため仕方なく奥さんの機嫌をとっておくことで、次に嘘をついて不倫をする時のための布石を張っているのです。

既婚男性は計算高く行動しなければ、すぐに浮気もバレてしまうでしょう。

女の勘を甘く見ているとすぐに浮気を疑われてしまうため、少しでも奥さんとの関係を良好にしておくことも、不倫をするうえでは大切なことです。

不倫相手となかなか会えない時こそ、奥さんへの細心の注意を払ってケアーしているのです。

既婚男性が不倫相手に会えないときは何をしているの?

家族サービスを一生懸命している

赤い下着姿の女性を口説く男性
既婚男性は彼女に会えない時には、一生懸命家族サービスをしています。

普段から仕事が忙しいなどと嘘を言って不倫相手と会っているため、家に帰るのも遅くなっているはずです。

頻繁に不倫相手と会うことはしていなくても、不倫をしているという罪悪感はどこかで感じているはず。

そのため不倫相手と会えないこそ、奥さんへのケアをしっかりしておきたいと思っているのです。

奥さんに少しでも浮気を疑われてしまえば、今後は彼女に会うこともかなり難しくなるでしょう。

女の勘や直感はバカにできないので、疑われないように行動することが大切です。

仕事だから遅く帰るのは当たり前で、いつも通り普通に過ごすのもいいかもしれません。

しかし不倫をするきっかけには奥さんとの関係が悪いことが要因の可能性が高いので、いつも通りに過ごしていればいつまでも夫婦関係は悪いままでしょう。

離婚を考えていればいいのですが、このまま結婚生活を続けたいのであれば、奥さんとの関係は良好にしておくべきです。

まだ奥さんへの愛情が残っているからこそ離婚していないはずなので、不倫相手の彼女はあくまでも二番手の存在。

どちらを優先して機嫌をとるかは決まっているはずです。

彼女に会えなくて寂しい気持ちはありますが、奥さんのために何かしないとそれこそ夫婦関係が破綻して結婚している意味がなくなります。

家族サービスは夫の務めのひとつだと考え、普通に奥さんへの感謝の意を込めて、家族サービスをすることも多いはずです。

罪悪感を感じた時だけ家族サービスをしようとすれば、逆に何かヘンなことを考えているのかと疑われてしまうので逆効果になります。

普段から定期的に家族サービスをすることが、不倫をカモフラージュすることに役立っているのです。

一人になったときにしかできない趣味を楽しんでいる

壁に寄り掛かる男性
男性は一人になった時には自分の時間として、趣味を楽しんでいる人は多いものです。

趣味は人それぞれありますが、女性は友達としゃべったり買い物をしてストレス発散することができます。

男性は一人の時間を大切にしている人は意外に多く、自分の趣味の時間に費やしているのです。

人によっては家に小さくても書斎スペースを確保していたり、自分だけの書斎や部屋を作っている男性も少なくありません。

女性には理解できない部分ではありますが、男性は一人の時間を自分の時間として大切にしているのです。

そのため不倫相手の彼女に会えない時には、一人の時間を有効活用していることでしょう。

男性で多い趣味としては映画鑑賞、音楽鑑賞、スポーツ観戦、筋トレなどいろいろありますが、子供の頃からの趣味をずっと続けている男性も珍しくありません。

例えばマンガやアニメを大人になってからも見ている人は多いですし、ゲームやコレクションの収集など、女性にはあまり理解できないモノに熱中している男性も多くいます。

これは自分の独自の世界観の中で楽しむものなので、たとえ奥さんが興味を持っていたとしても入り込む余地はありません。

もちろんマンガやアニメであれば多くの人と共有することができるので、オタクのようにみんなで集まって楽しむこともできるるでしょう。

人と一緒に楽しむような社交的な臭味をしている人は、不倫をすることはあまりしないので、どちらかといえば一人だけで満足できる趣味を楽しんでいるはずです。

彼女に会うのは楽しい時間ですが、自分の趣味とはまた違った種類の楽しみなので、一人の時間があればここぞとばかりに有意義に過ごしていることでしょう。

次に会ったときは何をしようか考えている

座って考え込む男性
不倫相手の彼女には頻繁に会うことができないので、次に会った時には何をしようか色々考えているかもしれませんね。

毎回同じパターンで会うのも飽きてきますし、たまにはどこか出掛けたいと思うこともあるでしょう。

もちろんいつもと違う行動をとればバレるリスクが高くなるため、綿密な計画を立てているはずです。

いろいろとバレないように考える時間も、既婚男性にとっては楽しい時間であり、バレずに楽しむことができた時の喜びも一味違ってきます。

会う場所が彼女に家ばかりではマンネリになってしまうので、たまにはホテルに行ったり、プチ旅行に行きたいと思うこともあるでしょう。

計画倒れになったとしても、考えているときの時間が楽しめればいいですし、計画が実行できそうならば、彼女の喜ぶ顔を見るのもモチベーションアップに繋がります。

また、身体の相性が良ければいろいろなプレイを楽しみたいと思っているかもしれません。

いつもノーマルセックスばかりではなく、ちょっと冒険してSMプレイをしたり、露出プレイをしてみることを提案しようと考えているかもしれませんね。

奥さんには言えないことでも不倫相手には堂々と言えることはたくさんあるので、自分のフェチプレイを楽しみたいと思うこともあるはずです。

彼女に会えない時は次に何をしようか、いろいろ考えている時間も既婚男性にとっては楽しい時間なのかもしれませんね。

ボーっとする時間を作らない努力をしている

スマホチェックする男性
不倫相手の彼女に会えない期間が長くなると、どうしても会いたいという気持ちが強くなってきます。

意外と不倫相手のことを本気で好きな男性は多く、会えなくなった時の寂しさはかなり大きいといえるでしょう。

そのためボーっとした時間があると、つい彼女のことを思い出してしまうことが多くなります。

奥さんと一緒にいたり仕事をしているとき以外、一人になった時にふと彼女のことを思い出してしまうと、恋の病のように重症化してしまうかもしれませんね。

彼女に会えない時にはできるだけボーっとしないように、忙しく予定を詰めることもあります。

何か動いていた方が彼女のことを考えることもなくなるので、有効な手段のひとつだといえるえしょう。

仕事を頑張る、ジムでトレーニングをする、趣味に没頭する、新しいことに挑戦してみるなど、いろいろな方法で時間を有意義に過ごすことができます。

予定がたくさん詰まっていた方がやらなければいけないというスイッチが入るので、彼女に会えない悲しみも吹き飛んでしまいますよ。

とはいえボーっとしない時間を作ることも大変で、簡単に予定を埋めることは難しいでしょう。

普段何もしていない人にとっては、彼女と会っている時間がそのまま暇な時間となりますし、何か新しいことをやろうと思っても面倒に感じる人もいるはずです。

そんな時は奥さんとの時間を有意義に過ごすことで、ボーっとした時間を過ごさなくて済みます。

一緒に映画を観たり外食するだけでも、いつもと違った行動をとるだけでも彼女のことを忘れることはできるはず。

既婚男性が不倫相手の彼女に会えない時には、見えないところで彼女のことを思い出さない努力をしているのです。

忙しくても不倫相手に会うのを優先したくなるシチュエーションと男性心理

居心地の良い環境を作ってくれる

ワインを飲む男女
どんなに忙しい状況になっても、不倫相手の彼女に会いに行きたいと思うことがあります。

それはいつも居心地の良い空間を作って待っていてくれることです。

不倫をするきっかけはいろいろありますが、夫婦関係が上手くいかなかったり仕事のストレスを発散したいなど理由は様々でしょう。

趣味でストレス発散できればいいのですが、家庭が円満で居心地の良い場所であればそれも可能でしょう。

しかし夫婦関係が悪くなると家にいるのも嫌に思えるので、仕事が終わってからも憂鬱な時間は続きます。

本来であれば奥さんに癒されたいと願っているのに、夫婦関係が上手くいかないことから、その役割を不倫相手の彼女に望んでいるのです。

結婚して責任を持つ男性の身となれば、どんなに辛いことがあっても家族のために頑張ろうとするでしょう。

愛する奥さんや子供のために頑張ろうとする気持ちが芽生えてきますが、あくまでも夫婦関係が上手くいっているときの話です。

奥さんと一緒にいるよりも不倫相手の彼女との時間の方が、既婚男性にとって幸せで有意義な時間だと感じれば、何よりも優先したくなるはず。

単純に不倫相手が好きだからというものではなく、奥さんに求められないものを彼女に求めることができることが大きなポイントとなります。

それが居心地の良い環境であり、癒しを与えてくれる存在なのです。

既婚男性にとって毎日ストレス社会の中で生きていくには、癒しを与えてくれる存在が必要不可欠だと考えています。

奥さんに求められないのであれば不倫相手の彼女に求めればいいので、この時ばかりは不倫をすることにあまり罪悪感を感じていないかもしれませんね。

不倫をする男性側だけが悪いのではなく、居心地の良い場所を作ることをしてくれない奥さんも悪いと考えていることでしょう。

毎日ストレスの溜まる家に帰って奥さんに注意され、愚痴を言われていれば逃げ出したくもなりますよね。

離婚しないのはまだ奥さんへの愛情が残っているからなので、不倫相手には奥さんに求めることができない癒しを求めているのです。

どんなに忙しくなっても不倫相手を優先したくなるのは、自分のストレス発散と活力のために彼女に会いたいと思っているのかもしれませんね。

身体の相性が良くていろいろ楽しむようになった

セクシーな女性に見つめらえる
夫婦関係が悪くなってくると、決まってセックスレスになる夫婦が多くなります。

夜の営みはお互いの愛を確かめ合う行為でもあるため、断られてしまえば次から嫌に思えてくる気持ちはわかります。

特に夫婦仲が悪い時ほど奥さんは拒むことが多くなるため、男性にとっては性欲を溜め込んでしまいます。

奥さんに拒まれた結果、不倫相手と楽しむことは理解できる展開だといえるでしょう。

もちろん既婚者という立場なので、どんな理由があっても不倫を正当化することはできませんが、男の立場になれば仕方ないという気持ちもわかります。

男性は性欲が溜まるとすぐにヤリたいと思いますが、女性は気持ちが大きく影響するので、いつでもヤリたいという気持ちになれないことも多いです。

また、月イチの日には女性ホルモンも乱れがちなので、イライラしたり体調を崩すことも珍しくありません。

夫ならそういった女性特有の症状を理解してくれてもいいものですが、性欲を我慢できない男性は多いでしょう。

そんな性欲を解消してくれる不倫相手の彼女ができれば、どんなに忙しくても会いたくなるはずです。

結婚すれば本来は奥さんだけした相手がいないので、他の女性とセックスできることに新鮮さを感じます。

男性によってはいろいろな女性と関係を持ちたい人もいますが、身体の相性が良い相手と巡り会うと毎回会うのが楽しみになります。

奥さんとの身体の相性が良ければ拒まれることも少ないので、きっと少しの期間なら我慢することもできるでしょう。

奥さん以外に身体の相性の良い女性がいれば、忙しくても会いたくなる気持ちはわかります。

二人で決めた記念日を楽しむ

キスするカップル
夫婦や恋人にとってイベントごとは大切な行事なので、どんなことがあってもイベントを優先しようと努力するはずです。

一方、不倫相手とは世間のイベントを一緒に楽しむことは難しいでしょう。

奥さんとイベントを楽しむことを優先するため、彼女とはイベントで一緒にいることはできないのは仕方ありません。

不倫関係であれば理解しているので問題ありませんが、二人が決めた記念日であれば一番に優先することができます。

クリスマスであれば3日前に二人だけのメリークリスマスを楽しむことで、特別な二人だけの時間をゆっくり過ごすことができます。

不倫をしているときは世間に合わせることなく、自分たちでイベントの日を作って楽しむのもいいものですよ。

既婚男性はイベントのたびに彼女へ罪悪感を感じるようになるため、別日に二人だけのイベントの日を作れば彼女だけでなく、奥さんへの配慮もできます。

既婚男性に会いたいと思わせるテクニックとは?

あえて自分からは会いたいと言わない

人差し指を唇に当てる女性
既婚男性と会えない時間が続くと寂しいものですが、彼の方から会いたいと思わせるのはそれなりのテクニックも必要です。

自分からは「会いたい」と言わないことも、テクニックとして有効な手段となります。

彼にとって不倫相手の彼女から会いたいと言われれば、自分の方が優位な立場でいると思っていることでしょう。

普段から奥さんにバレないようにするために、男性の方からメールをすることが多くなるため、主導権は男性側にあると思っています。

しかし不倫はあくまでも対等な関係性であり、バレないように行動するために既婚男性に主導権があるだけです。

既婚男性にとって自分の方が優位な立場にいると思えば、会う、会わないを決めるのも自分次第たと思っているはず。

彼女は彼の気分次第で待ち続けなければいけないため、寂しい思いをすることになるでしょう。

会えない期間が続けば彼女の方から会いたいと言ってくると思っているはずなので、さらに優越感を感じながら上の立場で不倫を続けることになります。

そこで既婚男性の方から会いたいと思わせるためには、あえて自分から会いたいと言わないようにしてみましょう。

既婚男性にとって彼女の方から会いたいと言わなければ、かなり焦って連絡をしてくるはずです。

彼女の気持ちが自分から離れてしまうことを一番恐れているので、あまり調子に乗り過ぎたことを後悔するかもしれませんね。

彼女の方から会いたいと言われなくなれば気持ちが離れてしまったと勘違いし、逆に彼の方から追いかけてくるようになります。

「もし追いかけてこなかったらどうしよう」と思うかもしれませんが、心配する必要はありません。

相手が結婚しているとわかっているのに不倫相手になってくれる女性は、そう簡単には見つけることはできないでしょう。

既婚男性にとって不倫相手の方から離れてしまうのは、何とか避けたいはずなので、できるだけ関係を続けようと努力してくれるはずです。

どんなときでも彼を優先して尽くす

色っぽい女性
既婚男性にとって自分に尽くしてくれる女性がいることは嬉しいことです。

本来であれば奥さんが尽くしてくれる存在であることが望ましいものの、夫婦の関係はそれぞれなので、奥さんが尽くしてくれるとは限りません。

夫のためにいろいろと尽くしてくれる奥さんであれば、夫はまっすぐ家に帰って奥さんとの夫婦の時間を大切にするはずです。

しかし尽くしてくれない奥さんばかりか、夫婦関係が悪くなる一方のときは家に帰りたくないと思うこともあるでしょう。

そんなときに尽くしてくれる存在がいれば、癒されて気持ちを安らげることがえきます。

既婚男性に会いたいと思わせるには、いつでも彼を優先して尽くしてあげる姿勢を見せましょう。

彼女も仕事やプライベートなどいろいろ忙しいはずですが、彼のことを一番に考えて行動してくれれば、既婚男性も喜んで会いに来てくれるはずです。

居心地の良い場所を作って尽くしてくれる彼女がいれば、まさに理想としていた結婚生活に近いと思えるはず。

奥さんとの夫婦関係が悪くなるほど尽くしてくれる彼女との時間が楽しく思えるので、どんなときでも彼を一番に優先することで彼のハートをガッチリ掴むことができます。

尽くすことは彼の言いなりになるだけではなく、至れり尽くせりな環境を率先して作ってあげることです。

家に会いに来てくれるのであれば、食事の準備やお風呂の用意などして、自分も先にシャワーを浴びておけば時間を有効活用できますよね。

彼にマッサージをしたり楽しみにしていた映画を用意しておくなど、彼のためにいろいろ準備することで尽くすことができます。

彼女にとっては彼のために行動していることに悦びを感じます、彼はいつでも心地良い環境が揃っているので、毎日でも通いたくなるでしょう。

いずれは離婚して一緒になりたいと思えるほど、不倫相手の彼女にのめり込んでもおかしくないほど、尽くしてくれる女性は男性にとって大きな存在となります。

彼の方から会いたいと思わせるためにも、いつでも精いっぱい彼のために尽くしましょう。

笑顔を絶やさないで一緒にいる

笑顔で後ろから抱きつく女性
男性は女性の笑顔に癒されますし、好きな相手の笑顔を見るために努力することも多々あります。

女性の笑顔には男性を魅了する魅力があるので、いつも笑顔でいる女性はそれだけで男性に癒しを与える存在だといえるでしょう。

不倫相手の彼女がいつ会っても笑顔でポジティブな女性であれば、毎回会いたいと思うのごく自然なことです。

笑顔の女性といるとストレスを感じることもないですし、嫌なことがあっても楽しい時間に変えることができます。

男性は仕事や家庭でストレスを抱えることが多くいため、不倫相手には癒しを求めてストレスを解消したいと思っていることでしょう。

笑顔で癒しを与えてくれる女性は、既婚男性にとってまさに理想的な不倫相手だと言えるかもしれませんね。

どんなに仕事が辛くてストレスが溜まっても、彼女に会えば嫌なことが忘れられると思えば、既婚男性の方から会いたいと思わせることができます。

ポイントは笑顔ですが、彼の前ではネガティブワードを言わないことも大切ですよ。

いつ会いに来てもポジティブで元気になれる存在であるほど、彼の方から会いに来てくれるはずです。

彼からの誘いを断ってみる

見つめる美女
既婚男性から会いたいと思わせるテクニックとして、あえて彼からの誘いを断るのもひとつの方法です。

不倫関係ではなかなか会えないことも多いですが、基本的には既婚男性の予定に合わせるしかありません。

彼の都合に合わせて会う方法がベターであり、不倫がバレないためには仕方ないでしょう。

しかしこれではいつまで経っても彼の方が優位な立場になっているので、本当に空いた時間しか会おうとはしません。

そこであえて彼の誘いを断ってみることで、彼の気持ちに変化を生じさせるようにしましょう。

誘いを断れば彼のプライドをくすぐり、狩猟本能に火をつけることができるかもしれません。

彼女が会うのを断ったということは、それだけ気持ちが離れかけていると察知してくれるでしょう。

彼女の気持ちを繋ぎとめるためには、彼も努力して会おうとしてくれるはずです。

今までは彼に主導権がありましたが、誘いを断ることで彼女に主導権が移ります。

彼の方から会いたいと思わせるには、彼のハートに火をつけなければならないため、嫉妬心やプライドをくすぐって彼の気持ちをグッと引き寄せましょう。

彼のプライベートは何も聞かずに二人の時間だけを楽しむ

見つめ合うカップル
既婚男性のハートを掴めれば、彼の方から会いたいと思わせることができます。

あえて彼のプライベートには触れずに二人の時間を楽しむことで、彼のハートをガッチリ掴むことができるはずです。

彼にとって不倫相手との時間は現実逃避の場所であり、普段の日常から抜け出すために会いに来ています。

そこでプライベートなことを聞いてしまえば、一気に現実に引き戻されたように感じるでしょう。

せっかく彼女に会いに来ているのに、現実世界の嫌なことを思い出してしまえば楽しい時間も冷めてしまいます。

既婚男性が会いに来たときはあえて何も聞かず、二人の時間を楽しむことだけに集中して過ごしましょう。

彼にとって現実逃避できる場所が彼女と一緒にいる時間であり、癒される場所であればまた会いたいと思うのはごく自然です。

彼女に癒されるために会いたいと思わせるには、現実逃避させるためにプライベートをさせれさせることを意識しましょう。

居心地の良さを感じてくれれば、きっと彼の方からまた会いたいと思わせることができるはずです。

既婚男性がハマる女性になって、彼が会いたくなるように仕向けてみよう

抱き合うカップル
既婚男性がハマる女性にはいくつかの特徴があります。

笑顔でポジティブ、癒しを与えてくれる、居心地がいい、身体の相性が抜群など、彼が会いたいと思う女性には男性が求めているモノも持っています。

癒しや居心地の良さを不倫相手に求める男性は多いですし、会えばモチベーションが上がるポジティブな女性には、自然と気持ちを引き寄せられてしまうでしょう。

彼が会いたくなるような女性になれるよう、テクニックを駆使して彼の気持ちをガッチリ掴んでください。

おすすめの記事