セクシーな女性に見つめらえる

不倫は気持ちが惹かれ合っているだけで続いているワケではなく、不倫セックスにハマることで続けたいと思うこともあるでしょう。

不倫セックスにハマる人は多く、不倫バレのリスクを負ってでもセックスをしたいという男性も少なくありません。

それだけ魅力的なセックスをする女性であれば、彼を寝取ることも可能かもしれませんね。

そこで不倫セックスの特徴やハマる男性心理について紹介します。

不倫セックスでやってはいけないタブーやルールも併せて紹介するので、彼を不倫エッチの虜にしましょう。

不倫のエッチにハマる理由!男性心理とお互いの立場とは

恋人気分でエッチを楽しめる

仰向けに寝るむっちり美女
男性が不倫セックスにハマる理由として、奥さんとは違い恋人気分でエッチが楽しめることが挙げられます。

恋人時代はお互いの気持ちが盛り上がっている時期なので、エッチも必然的に盛り上がるでしょう。

お互いを激しく求め合うセックスは、二人が一緒にいられることの幸せを感じることができたはずです。

ほどなくして結婚すると二人の絆も深まり、恋愛感情から家族の関係性になります。

さらに恋人時代と違って夫婦になると、セックスは愛だけではなく義務的な要素も出てくるものです。

子供を作るためにセックスをしたり、気分が乗らない時にも相手のために仕方なくしなければいけないこともあるでしょう。

次第にセックスに対する気持ちに変化が生じるため、結婚生活では愛あるセックスを忘れてしまうこともあります。

結婚すればパートナー以外とセックスしなくなるため、何年も愛あるセックスをしなくなるのです。

そんな状態で不倫セックスをすれば、新鮮な気持ちでセックスを楽しめるはず。

特にお互いをあまり知らない状況で不倫関係を始めた状態では、恋人気分を思い出しながらセックスに没頭することができるでしょう。

奥さん以外の人とのセックスは新鮮味があり、恋人気分になれればハマってしまうのは当然です。

セックスはお互いが求め合うほど燃え上がるので、奥さんとのセックスの違いを感じやすく楽しめます。

夫婦関係が上手くいかない状態でのセックスは楽しみもないですし、場合によってはセックスれるになっているかもしれません。

不倫によってセックスの楽しさを思い出すほど、不倫セックスにハマッてしまうのは必然です。

お互いただの男と女の関係性になれる

キスしようとするカップル
不倫エッチにハマる理由のひとつは、お互いがリアルな生活を忘れてただの男女の関係に戻ることができます。

それぞれプライベートや職場ではいろいろな肩書を持っていますし、責任ある社会人として行動しなければなりません。

既婚者であれば夫として家庭を守らなければいけませんし、職場では責任ある立場で仕事をしたり、部下のお手本となるために気を張っていなければならないでしょう。

職場の人といくら仲良くなれたとしても、プライベートでは一切連絡をとらないことも多いですし、そもそもプライベートと仕事を完全に分けている人もいます。

どんなに仲良くなっても職場の人間関係は仕事仲間であり、それ以上でも以下でもありません。

奥さんに対しても夫としての責任を果たさなければいけないので、職場だけでなく夫婦間でさえいろいろ考えている人もいるのです。

不倫関係はお互いの利害が一致して関係を続けることができるので、ある意味フラットで対等な関係性になることもがえきます。

不倫をしていること自体バレてはいけないのはお互い様なので、裏切ることはありません。

さらには男女の関係においても不倫をしている間は肩書など関係なく、リアルな世界とは切り離した関係性を続けられます。

職場でどんなに偉い地位の男性でも不倫相手の前ではただの男であり、相手の女性もただの一人の女性です。

日頃のストレスや悩みを忘れて二人だけの時間を過ごすことができれば、不倫にハマってしまうきっかけとなるのは自然な流れでしょう。

普段の生活の中で奥さんに対する不満や仕事への悩みなど、ストレスが大きいほど不倫にハマる可能性は高くなります。

不倫ではただの男と女に戻ることができるというのは、純粋に学生時代のような恋愛をしているのと同じ気持ちかもしれませんね。

人間関係のしがらみやストレスを感じることなく、純粋に好きな相手と一緒にいたいという気持ちだけで、二人の時間を過ごすことができます。

恋は盲目と言われることは多いですが、不倫にハマる人はまさに二人だけの時間に居心地の良さを感じているはずです。

誰もが社会に出ればストレスを抱えることになりますが、本来であれば夫婦で一緒に乗り越えることが求められます。

奥さんへの愛情が薄れていたり、逆に奥さんからの愛を感じないことが多くなるほど、不倫相手への依存度も増していくのは仕方ないことなのかもしれませんね。

既婚者でもモテるのは自分が魅力的だと自信が持てる

お姫様抱っこする男性
男性はいつでも女性からモテたいと思っていますし、女性からモテれば素直に嬉しいと思うでしょう。

これは既婚者になってからも同じで、奥さん以外の人からモテたとしても純粋に嬉しいはずです。

不倫関係になるには自分が結婚していることを承知で、それでも一緒にいたいと思ってくれる女性がいなければ成立しません。

つまり不倫関係になることができれば、自分が女性からモテる男だと確信するができるのです。

奥さんをゲットして幸せな家庭を続けていくのもいいが、奥さん以外の女性からモテるのも悪い気はしません。

そのためバレなければこのままずっと不倫を続けたいとさえ思っているかもしれませんね。

奥さんを愛していたとしても、不倫に走ってしまうのはモテたい一心からでしょう。

だからこそ不倫をしても離婚はしたくないと思っている男性は多いですし、奥さんよりも不倫相手の彼女の方が好きなら離婚すればいい話です。

不倫していても奥さんへの愛情があるから不倫をするのであって、不倫バレしても別れたくないという男性はたくさんいます。

なぜなら奥さんへの愛情があるにもかかわらず、不倫をしてしまったから。

不倫をした時に火遊びや魔が差したと言ってごまかす人もいますが、根底には女性からモテたい男性の言い訳です。

既婚者という立場で女性からモテたのに、不倫関係にならないのは勿体ないという気持ちがあるのかもしれませんね。

モテたい男性心理には特定の女性を愛するよりも、自分を愛してくれる女性を求める傾向があります。

もちろん結婚したことで奥さんが一番自分のことを愛してくれたことは確実ですが、時が経ては愛情を感じなくなるものです。

夫婦関係がマンネリ化してくると愛情も感じにくくなるため、好きで別れたくはないけれども、以前のような愛情を持って接することができなくなってしまいます。

そんな微妙な夫婦関係が続いている時に、ふと不倫OKな女性が現れたら、魔が差して不倫関係になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

自分の魅力に気づいてくれる女性が現れたことで、まだまだ自分が魅力的な男だと確信することができれば、男としての自信を取り戻すことができます。

奥さんと一緒にいても夫婦関係が悪化することで、男としての自信はプライドを傷つけられることもあるでしょう。

自分の魅力をわかってくれる女性が現れれば、不倫にハマってしまうのは仕方ありません。

会えばエッチができるので断られる心配がない

赤い下着姿の女性を口説く男性
結婚すると自然にセックスの回数が減ってくるのは、どこの家庭や夫婦関係でもあることでしょう。

付き合っていた時は会えば毎回していて、結婚してからも毎日のようにエッチを楽しんでいたのが、いつの間にかセックスの回数も減っていきます。

これはどちらからともなくセックスをしなくなりますが、時には奥さんにセックスを断られてしまうこともあるでしょう。

女性は月イチの生理現象によって体調が優れないことがあるため、どうしてもできない時や気分が乗らないこともあります。

男性も女性を気遣って無理には誘わなくなりますが、これが何度か続くと男性も誘うのをためらってしまうでしょう。

女性が思っているよりも男性は傷つきやすく、特にセックスに関してはプライドを傷つけられたと思う人もいます。

これは男女問わず思うことですが、相手にセックスを断られた時の気まずい空気感は、二度と味わいたくないと思うはず。

男性が女性を誘う時はムラムラしているので、すぐにでもセックスをしたいと思っています。

そんな興奮状態なのにセックスを断られれば、男性はムラムラした気持ちを抑えるのもストレスですし、プライドを傷つけられたくないと思って誘う頻度が減るのは自然な流れです。

最悪なケースではそのままセックスレスになってしまうこともあるため、夫婦関係の寄りの営みは仲が良さそうに見えても、セックスレスだという夫婦はたくさんいます。

結婚生活でこんな状況がこの先もずっと続くとなれば、男性は他の女性と関係を持ちたいと思うのは仕方ないでしょう。

不倫のセックスにハマる理由は特別なことではなく、単純にセックスができる相手が不倫相手しかないという場合もあります。

セックスレスの状況になればそれだけでも十分離婚理由になりますし、結婚生活では定期的な夜の営みも必要です。

夫婦間で子供を作るためにセックスをすることも大切ですが、性欲を満たすためにすることもあるでしょう。

これは男性だけでなく女性も同じなので、性欲を満たすための相手がパートナーというのは同じ条件です。

逆に女性が夫を求めても相手にしてもらえなければ、他の男に走ったり不倫をするケースもあります。

不倫相手からはセックスを断られることがないため、会えばいつでもできるという気持ちが心に余裕を持つことができ、自然に相手を求めるようになるのです。

既婚男性が不倫のエッチにハマってしまう女性の特徴

キレイでスタイルがいい女性

サプライズプレゼント
キレイでスタイルがいい女性との不倫エッチにハマる人は、奥さんに求めているモノとは違うことを不倫相手に求めているからです。

男性は恋人にしたい条件として、キレイでスタイルがいい女性を求める人が多い反面、結婚相手には性格や相性重視で求める人も多いでしょう。

男性心理としてキレイな女性を連れて歩きたいという思いがあるため、恋人はキレイな外見重視になることもあります。

もちろん性格が良ければ最高の相手になりますが、自分との相性の問題もあるので、なかなかキレイで性格の良い相手を見つけることは難しいでしょう。

しかもモテる女性はライバルが多いので、常に浮気されたり寝取られる心配もしなければなりません。

いい女性ほど多くの男性が狙っているため、奪われないように自分自身も魅力的な男であり続ける必要があります。

お互いが切磋琢磨して尊敬し合える関係性は理想的ですが、あくまでも恋愛をしている時の願望に過ぎません。

恋愛である程度経験を積んでくると、外見よりも中身や相性を重視するようなります。

居心地の良さを感じられる相手でなければ、どんなにキレイな女性でも一緒にいたいとは思わなくなっていくものです。

特にこの先ずっと一緒に生活することになる相手には、居心地の良さや相性の良さを重視しなければ、結果的に離婚することにもなりかねません。

不倫相手に求める条件は結婚相手ではないため、キレイでスタイルの良い女性を求めるようになります。

男ならいい女と身体の関係を持ちたいと思いますし、そんな女性が彼女になってくれたら最高でしょう。

不倫相手の彼女とのセックスはセックスの相性だけを重視すればいいので、スタイルがいい女性ほどセックスも燃えるはず。

奥さんとは違うタイプの女性とのセックスは新鮮さを感じますし、キレイでスタイルがいい女性なら願ってもなので、不倫セックスにハマッてしまうのも時間の問題です。

自分のフェチ願望を満たしてくれる女性

舌を出す仮面女性
セックス相手に求めるモノとして、自分のフェチ願望を叶えてくれる女性であればハマってしまう人は多いでしょう。

フェチ願望は誰もが持っているものですが、セックスのフェチ願望は誰にでも話せることではありません。

特にアブノーマルなプレイを求める人や、女性の体型や身体つきに関することは言いにくいもの。

そのため自分のフェチ願望を叶えてくれる女性が不倫相手になってくれたら、不倫セックスにハマッてしまうのは当然ですね。

男性は女性とのセックスでは「抱き心地の良さ」を求める人がいますが、これは女性がぽっちゃり体型だとセックスも気持ち良くなります。

ぽっちゃり体型の女性の肌のやわらかさは、スタイルが良い女性とは違った気持ち良さを味わえるので、ぽっちゃり好きな男性も多いでしょう。

しかしあくまでもぽっちゃり体型が好きなのはセックスの時だけで、彼女や奥さんにはスタイルの良さを求める男性がたくさんいます。

つまりぽっちゃり体型の女性が男性からモテるのは、身体目的の可能性大です。

セックスのフェチ願望は人それぞれ違いますが、ノーマルセックスでは燃え上がらないという人もいます。

フェチプレイなら奥さんに求めればいいと思いますが、アブノーマルなセックスを嫌う女性も少なくありません。

いくら夫からのお願いであっても、やりたくないセックスをする必要はないので、ノーマルセックスしかしてくれない奥さんに対して不満が募る一方でしょう。

フェチプレイにはSMプレイ、野外セックス、大人のおもちゃなど、様々なプレイがあります。

また、男性がエロ動画に感化されたことによって、顔射やごっくんなどのプレイをお願いされることもあるかもしれません。

はっきり言えば女性の多くはAV女優のようなプレイは好まないですし、プレイ内容よりも愛あるセックスを求めている人が大半です。

夫のフェチプレイをしてあげたいと思っても、どうしても無理だという人もいるので、セックスレスのきっかけになることもあります。

奥さんがお願いを聞いてくれなければ、不倫相手にフェチプレイをしてもらえばいいと思っているので、奥さんへの罪悪感などないでしょう。

アブノーマルなプレイも平気でこなしてくれる女性は多いので、自分好みのフェチプレイをしてくれる不倫相手とのセックスにハマってしまうのは必然です。

今まで味わったことのないようなエロテクでご奉仕してくれる

ベッドの上で裸で横たわる女性
不倫相手がセックス上手な彼女だったら、リスクを冒してでも不倫関係を続けたいと思う男性は多いでしょう。

男性は不倫関係になってくれる女性を求めることも大変ですが、エロテクが凄い女性と出会うことも難しいものです。

今までの恋愛経験やセックス歴の中で、自分が味わったことのないようなセックスをしてくれる女性が彼女であれば、セックスにハマるのは仕方ありません。

奥さんとのセックスは次第にマンネリ化するものですし、物足りなさを感じるようになるとセックスレスレスになる可能性もあります。

年齢を重ねて性欲が落ちるのではなく、セックスがマンネリ化してつまらないと感じるようになると、セックスに興味がなくなっていまうのです。

これが今まで味わったことのないエロテクでご奉仕してくれる彼女ならば、毎日でもセックスを楽しみたいと思うでしょう。

エロテクは経験するほど磨かれていくものですが、単純にセックス回数が多ければ上手くなるとはかぎりません。

男性にご奉仕することに悦びを感じる性欲旺盛な女性でなければ、ほとんどの女性はエロテクに自信が持てないはず。

なぜならセックスは男性主導ですることが多く、ちょっとだけ男性を責めても後は受け身になることが多いからです。

受け身になると男性の言われた通りにするだけなので、自ら男性を悦ばせようとはしません。

S男ならばセックスに満足できるかもしれませんが、M性やフェチプレイを望む男性であれば物足りなさを覚えるでしょう。

彼女のエロテクにハマッてしまった男性は、奥さんのセックスとどうしても比べてしまうので、彼女とのセックスを求めてしまうのです。

男性の中には最高のサービスを受けるために風俗に行く人もいますが、彼女のエロテクが最高ならばタダでセックスできると考えます。

打算的な男性もいますし、純粋にセックスで気持ち良くなりたいという思いから、エロテクが凄い女性との不倫セックスにハマる男性は多くなります。

女性の方が積極的で初めての経験をさせてくれる

メジャーに埋もれる女性
性欲旺盛な女性とのセックスにハマる男性は多くいますが、経験したことのないようなプレイをさせてくれる女性にハマッてしまう男性もたくさんいるでしょう。

普段は男らしくてS男っぽいのに女性から責められた経験が少ないため、実はM男だったという男性も少なくありません。

女性から責められる経験が少ない男性ほど、責められた時の快感に目覚めた時にハマッてしまうことが多くなります。

男性は基本的に女性を責めるため、責められる時の快感はなかなか味わえません。

ちょっとした拘束プレイなど、経験したことのないプレイはまたやって欲しいと思うはずです。

童貞卒業した男性がセックスにハマる時期がありますが、同じように既婚男性も初体験のプレイにハマッてしまうことは珍しくありません。

本来ならば奥さんとマンネリ化を防ぐため、いろいろなプレイに挑戦している夫婦もいます。

しかしセックスレスになっていたり、奥さんがアブノーマルなプレイに嫌悪感を抱くようなタイプであれば、不倫相手とのセックスに興味を抱きやすくなるでしょう。

不倫は二人だけの絶対的な秘密の関係なので、まわりに言いふらされることもありません。

女子トークではどんなプレイをするか赤裸々トークをすることもありますが、不倫をしている時は自分もリスクが高いため誰にも話すことはないでしょう。

男性にとって初めてM性を開花されることは恥ずかしいもんですし、今まで責められた経験がない男性ほど、女性の責めに興奮するはずです。

プライドの高い男性ほど奥さんにお願いすることもできませんし、一度でも断られてしまえばプライドが傷つきます。

さらにプレイ内容によっては変態扱いをされるかもしれないので、奥さんでさえお願いできないという男性もいるはずです。

性欲を満たすためのセックスとは違い、責められることに興奮するほど彼女とのセックスにハマッてしまうのです。

不倫エッチでしてみたい!彼を喜ばせる極上のSEXテクニック

男性の上になってエッチを楽しむ

騎乗位の体勢
セックスで彼を喜ばせたいと思っても、どうすればいいか迷う女性も多いはず。

不倫エッチで男性を喜ばせたいなら、女性上位で男性を責めてみましょう。

男性をリードしたことなどないという女性も多いかもしれませんが、テクニックが上手いから男性がハマるとはかぎりません。

ぎこちなくても一生懸命に彼を喜ばせようと頑張る姿は、男性が嬉しいと思ってくれます。

基本的に男性が上に乗ることも多いですが、初めから女性が上になってエッチをしてみましょう。

男性も下になった状態でエッチをした経験はほぼないので、新鮮な気持ちでエッチを楽しめるはず。

もちろん毎回同じセックスをすれば飽きてしまいますが、たまには上に乗ってエッチをするだけでも気分が変わるのでおすすめです。

彼を喜ばせる言葉で気分を盛り上げる

セックスで彼を喜ばせるには、彼に自信が持てるように仕向けるのもひとつの方法です。

女性の多くはセックスで演技をした経験があるはずで、これはモチベーションを上げたり男性に気を遣ってしてしまいます。

男性はたとえ演技でも女性が喜んでくれていると思えば自信が持てますし、またやりたいと思うでしょう。

そこでおすすめなのがテクニックではなく、言葉だけで彼を喜ばせる方法です。

昔から「こんなの初めて」「大きい」などの言葉は、男性が好きな言葉として知られています。

彼を褒めてあげれば喜んでもらえるので、一通りのフレーズを覚えておくだけでも効果はありますよ。

「もっとして…」「恥ずかしい…」「ヘンになっちゃう…」など、男性が聞いたら興奮する言葉はたくさん。

また、素直に気持ち良かったらそのまま伝えるのもおすすめで、彼とのエッチを楽しんでいることをストレートに伝えるだけでも喜んでくれますよ。

拘束プレイで彼をイジめる

拘束
男性から責められることが多い女性が、逆に男性を責めるなんて無理だと思うかもしれません。

彼を喜ばせる方法として簡単なのは、拘束した彼を責めるだけでも効果はあります。

セックスでは男性がリードすることが多いため、自分がリードされることに慣れてない人も少なくありません。

時には責め合ったりしますが、男性の気分次第でプレイや体位も変わっていくはずです。

そこで完全に女性がリードするために、彼を拘束してから責めてあげましょう。

自分がリードできない状況で責められる続けられるのは、普段味わえないプレイとして興奮できるはず。

嫌がるような男性は普段S男なので、自分が責められるという経験がないことが多いです。

そのため一度でも拘束プレイを経験して気持ち良さをしれば、そのままハマってしまう可能性大ですよ。

彼の言葉に従うのではなく、自分がしてあげたいと思うことを入念に責めてあげることで、今までに経験したことのないセックスを楽しめます。

また、拘束プレイに目隠しを追加したり、くすぐってイジメてあげるのもおすすめですよ。

責められ慣れていない彼をとことん責めることで、自分も責める快感を味わえます。

男をイジメるプレイは女性もハマりやすいので、マンネリを防いで彼に喜んでもらうためにもやってみる価値はありますよ。

奥さんにできないエッチで盛り上がる!魅惑の不倫エッチでやってみたい体位

立ちバック

後ろからハグ
彼とのエッチでおすすめな体位のひとつは立ちバックです。

ノーマルセックスしかしたことがないという人も多いため、意外とやったことがないという人も少なくありません。

立ちバックはどんな場所でもできるため、気分が乗ったらいつでもできる体位のひとつです。

ベッドの上以外ではリビング、シャワールーム、玄関前などがありますが、少し環境を変えるだけでも気分が変わるのでおすすめです。

さらに上級者になるとエロさも増していき、ベランダや外出先で立ちバックでエッチをすることもできます。

不倫セックスではいつでも好きな時にエッチができるほどハマっていくので、男性がムラムラした時は、どんな場所でも立ちバックでセックスできれば盛り上がりますよ。

騎乗位からの菊一文字

セクシーな表情の女性
奥さんとのセックスでも騎乗位をすることがあっても、そこから菊一文字という体位になったことはないでしょう。

菊一文字はセックス体位のひとつとして、女性が恥ずかしい体位でもあります。

騎乗位の体勢で女性が足を大きく広げた状態となるため、局部が丸見えになる体位です。

いくら夫婦とはいっても局部や結合部が丸見えになって見られるのは、恥ずかしいので嫌だという女性は多いでしょう。

エッチで盛り上がるには奥さんにできない体位で楽しむことなので、ちょっとだけアレンジを加えるだけでも盛り上がれます。

セックスは二人だけの秘密の行為なので、秘密の関係を続けている不倫ではちょっと恥ずかしい体位も積極的に挑戦してみましょう。

対面座位

向き合って抱き上げる
対面座位は男女が好きな体位のひとつですが、意外と夫婦になるとしない体位のひとつです。

対面座位はお互いが向き合って座ったまま、挿入した状態で抱き合う体位です。

男性にとっては女性が上になった状態で腰を振ったり、両腕が動かせる状態なので、キスや胸を自由に触ることもできます。

二人が見つめ合ったりキスをしやすい体位のため、お互いが好きな体位なので、イチャイチャしたいカップルに人気です。

そのため夫婦になるとイチャイチャする時間が減るため、あまりしなったという人もいるでしょう。

そのため不倫関係の彼女とはイチャイチャセックスをしたいので、対面座位を取り入れるだけでも盛り上がることができるはず。

男性が座った体勢の時に女性側から上に乗るとスムーズですが、ポイントは女性から積極的に上に乗ることです。

女性から行動を起こすことで、女性もセックスを楽しんでいるという自信が持てるため、より男性も興奮して盛り上がることができるはずです。

不倫のSEXで気を付けたいタブーとルール

避妊しないでセックスしたいとは本心であっても言わない

セクシーなニット姿
不倫セックスでは必ず避妊してからセックスをすることが暗黙のルールなので、冗談でも避妊具なしのセックスをしたいとは言わないようにしましょう。

セックスでは快楽を求める人は多いですが、避妊具をつけることで気持ち良さは倍増するかもしれません。

しかし万が一にも妊娠してしまえば、人生においても大きなトラブルとなってしまうでしょう。

離婚問題や慰謝料などでお金の問題にもなりますし、何よりトラブルが大きくなるほど生まれてくる子供がかわいそうです。

一人で育てるのも今のご時世ではありかもしれませんが、やはり夫婦円満で幸せな家庭環境で子供を生みたいですよね。

もしも彼と一緒になりたいためにあえて避妊しないでセックスをしたとしても、略奪婚ではまわりから祝福されにくい状況です。

そうなればいくら彼と一緒になって子供が生まれたとしても、子供への影響を考えるとあまりおすすめはできません。

不倫セックスの基本は家庭に迷惑やトラブルを起こさないことがルールなので、避妊しないセックスはタブーなので注意しましょう。

相手が望まないハードセックスを強要しない

ベッドに横になる下着姿の女性
不倫セックスでは奥さんとできないようなセックスを楽しめるので、ハードセックスをしようとする人も多いでしょう。

しかしすべての人がハードなプレイを望んでいるワケではなく、またフェチプレイは苦手だという人もいます。

性欲旺盛な女性は男性といろいろなプレイをしようとしても、やはり彼が望まないセックスをするべきではありません。

男性も奥さんにはできないプレイを望むこともあるため、彼女にハードプレイをお願いすることもあるでしょう。

女性もできるだけ望みを叶えてあげたいと思いながらも、どうしてもやりたくないプレイはあります。

不倫相手はセフレとは違うので、セックスだけの関係性で繋がっているワケではありません。

あくまでもお互いが対等なまま長続きさせるためにも、不倫セックスでは望まないセックスはしないようにしましょう。

愛あるセックスを心掛ける

愛し合う二人
不倫は興味本位だけで関係が続いているワケではなく、お互いが好き同士だから不倫というリスクを冒してでも関係が続いています。

不倫セックスには愛あるセックスが求められますし、愛がなければただのセフレ関係になってしまいます。

二人の愛が高まった時には略奪婚まであるのが不倫関係なので、セックスは義務的ではなく愛あるセックスを心掛けましょう。

長く関係が続いていくとマンネリになっていくので、会った時には毎回セックスをするという義務的な要素が出てきます。

こうなると夫婦の夜の営みと同じで、お互い好きだが愛情が減ったセックスをすることも多くなるでしょう。

不倫関係ではお互いを望んでいるからこそ関係が続いているので、義務的に付き合う必要はありません。

特にセックスはお互いの愛を確かめ合う行為のひとつなので、愛のないセックスや性欲を満たすためだけにするのであれば、不倫ではなくセフレ関係の方がいいでしょう。

女性はセックスに愛を求めることは多いですが、男性は性欲を満たすためにすることもあります。

逆に女性が愛を求めないセックスをするようになれば、相手にもすぐに伝わりやすいので気をつけましょう。

愛あるセックスを忘れなければ不倫愛も成就しやすくなるはずです。

相手を求め過ぎない

後ろからハグする女性
男性は独りよがりなセックスをすることも多いですが、女性は物足りなさを感じてストレスが溜まってしまうでしょう。

不倫セックスでも同じようなことがいえますが、男性に限らず女性も独りよがりなセックスをしないように気をつけなければいけません。

不倫セックスだから大胆なエッチを楽しみたいと思う人も多く、やってみたいプレイや体位を楽しむ人も多いでしょう。

また1回だけでは満足せず何回も求めることもありますよね。

男性ならば最後までイケば満足できますが、女性は気持ちを高ぶらせて興奮度が高まっていくので、満足度も比例して高くなります。

そのため1回だけでは満足しない時に何度も求めると、男性からはめんどくさいと思われるかもしれません。

自分がイケば満足できるという男性だと、女性は消化不良のままセックスが終わってしまうことも多々あります。

女性側から積極的にセックスを楽しもうとするだけでも嬉しいと思う反面、あまりにも求め過ぎると痴女だと思われて引かれてしまうので気をつけましょう。

不倫だけでなく夫婦やカップルでも身体の相性は重要なので、自然に満足度が高いセックスができなければある程度我慢することも必要です。

満足できないから回数を増やそうとしても、結局は不満が募ってしまうので関係性も悪くなってしまうかもしれません。

不倫は対等な関係なので積極的に求めることもできますが、独りよがりに求め過ぎないことも暗黙のルールのひとつとして覚えておきましょう。

不倫のセックスにハマると抜け出せない!彼とのエッチを愉しむコツ

床に寝転がって見つめ合う
不倫セックスはリアルな生活を抜け出し、二人だけの時間を存分に楽しむために必要不可欠なセックスです。

そのため彼とのエッチを楽しむには普通のセックスだけでなく、ちょっと冒険してみるのもおすすめですよ。

彼を積極的に責めて見たり、奥さんとはしたことがないプレイに頑張って挑戦するだけでも、彼は興奮して不倫セックスにハマッていくはずです。

不倫セックスは一度ハマると抜け出せなくなるので、彼を虜にする絶好のチャンス。

いつもよりもちょっとだけ大胆になって、彼の気持ちをガッチリ掴みましょう。

おすすめの記事