女性を抱き寄せる男性

いつまでも不倫を続けてはいけないと頭の中ではわかっていても、彼との関係を断ち切れずに不倫を続けてしまうパターンは多いものです。

彼のことが好きなのはもちろんですが、彼の恋愛テクニックにハマッてしまい、いつの間にか抜け出せなくなってしまうこともあります。

こちらでは不倫相手に対する男性心理と、既婚男性の虜にされてしまう女性の特徴を紹介します。

不倫関係に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

既婚男性が不倫相手に言う言葉と男性心理

「妻との関係はあまりうまくいってない・・・」

後ろからハグする男性
既婚男性が奥さん以外の女性を口説く時には、決まって口説き文句で女性の心を揺さぶろうとします。

「妻との関係はあまりうまくいってない・・・」という口説き文句によって、女性を口説く既婚男性は多いでしょう。

結婚している男性にとって、奥さんとの相性が良ければ他の女性を口説くことはありませんよね。

しかし結婚後は恋愛とは違って家族となるため、恋愛感情以外にもいろいろな気持ちや問題があるものです。

結婚した途端に奥さんが冷たくなったり、夜の営みもまったくなくなってしまうケースもあるでしょう。

夫婦の間にはいろいろな感情や問題があるので、男性とすれば他の女性を口説きたい気持ちになるのも仕方ないのかもしれません。

女性は既婚男性に口説かれても、結婚していれば相手にしないことの方が多いでしょう。

ただし、自分の好みの男性のタイプだったりイケメンなら話は別です。

年上の男性は魅力的に見えるので、ちょっとくらい遊ばれてみてもいいかもしれないと思う女性もいるかもしれません。

そんな女性の気持ちにつけ込んで口説く既婚男性の心理は、ほとんとが身体目的だといえます。

結婚しているので本気の恋愛をすることもできないですし、離婚問題になれば自分がめんどくさい立場になるのがわかっているはず。

奥さんにバレなければ若い女性と遊びたいという男性心理は、いくつになっても衰えることはないでしょう。

浮気性の性格は一生直らないともいわれますが、それだけセックスを楽しみたいという本能をむき出しにしているのです。

奥さんとの夜の営みに満足していれば、他の女性を口説くことはないので、身体目当てで浮気しているときは罪悪感を感じないケースは多いでしょう。

そのため男性も罪悪感なく本能のままに女性を口説いて、楽しい時間を過ごそうとうするのです。

奥さんとの関係がうまくいってないと聞けば、女性は「一緒になれるかもしれない」という淡い期待を抱くかもしれません。

奥さんから奪える可能性を示唆しながらも、実は身体目的としか考えていない男性心理までは気づけないのです。

結局は男性の言葉を信じてしまい、不倫にハマってしまう典型的なパターンですね。

「離婚したら・・・」と期待させる言葉を使う

ダンディーな横顔
既婚男性の口説き文句として、もうすぐ離婚することを示唆するような言葉を使うことは多々あります。

「妻と離婚したら、二人の関係をもっと進展させたい」など、気になる男性からストレートに言われたら、本気になってしまいますよね。

結婚を決意するのは男女共に人生における一大決心であり、世界で一番愛している人と結婚して幸せになったはず。

そんな奥さんのことを捨てて私と一緒になりたいと口説かれたら、それだけ本気になって考えてくれていると思えますよね。

離婚した後の将来を話すような関係性は、かなり本気だと確信しても仕方ないでしょう。

男性心理としては今は結婚しているが、彼女とのことを真剣に考えているというスタンスを見せているだけです。

実際に離婚する気もなければ、将来一緒になりたいとまでは思っていないケースが多いので気をつけましょう。

なぜなら奥さんと別れてまで一緒になりたいと思える好きな女性なら、今すぐにでも離婚するはずですし、離婚してから改めて本気で一緒になって欲しいと口説くはずです。

二人の将来のことを話す男性は、奥さんや結婚生活を捨てる気はないまま、遊びたい一心で女性の気持ちを弄ぶケースが多いといえます。

そのため女性は男性の言葉を鵜呑みにしてしまい、不倫関係から抜け出せず彼のことを信じて関係を続けてしまうのです。

「愛してる」とスマートに言う

キス間際の二人
女性は「好きだよ」「愛しているよ」と言われると、嬉しさと幸せな気持ちでいっぱいになります。

たとえ既婚男性であっても、「愛してる」という言葉は世界共通で女性が嬉しいフレーズです。

実際に気持ちがこもっていなくても、男性から言ってもらえるだけで照れてしまう女性は多いものです。

普段から男性に「愛してる」と言われている女性は少ないため、男性から言ってもらいたい憧れのフレーズともいえます。

そのため気になる男性から「愛してる」と言われたら、たとえ既婚男性であっても気になる存在になり、結果的に好きになってしまうのです。

それだけ愛の言葉には女性の気持ちを揺れ動かす力があるといえます。

女性に愛の言葉を言うのは日本人男性が苦手とする分野であり、多くの男性は彼女にも言うことは少ないでしょう。

その点、既婚男性は結婚するために、自分の思いの丈を思い切りぶつけて成功させています。

「愛してる」というフレーズを言うくらいなら、そこまで恥ずかしがることもなくなっているはずです。

しかも大人の男としての自信もついていれば、恥ずかしがらずに「愛してる」ということなどたやすいこと。

気に入った女性を口説くためのセリフであれば、気持ちを込めていない分だけスマートにいうこともできるでしょう。

不倫相手に対して「愛してる」と言い続ければ、女性も嬉しい気持ちを抑えきれずに、彼の虜になって不倫関係を続けてしまうのです。

やめたくてもやめられないのは既婚男性の行動にある

奥さんからの連絡を無視する

スマホチェックする男性
不倫関係をやめたいと思っているのに別れを決意できないのは、彼の行動が影響しているからです。

彼と一緒にいるときにたまたま奥さんから連絡があっても、一切無視して二人の時間を大切にしてくれたら、キュンとなって彼の虜になってしまうでしょう。

彼は彼女と一緒にいるときに奥さんと連絡して、万が一にもバレる要因を作りたくない気持ちがあったのかもしれません。

電話が掛かってきたときに近くに彼女がいれば、後ろの雑音からウソをついているのがバレるかもしれませんよね。

また、彼女がワザと声を出すかもしれないので、少しでもバレる要因を作りたくないと思っています。

さらに奥さんに怪しいと疑われたときに、苦しい言い訳をしている姿を彼女には見せたくないもの。

彼女にとっては男性心理を理解することより、私との二人だけの時間を大切にする姿勢が嬉しいのです。

不倫関係がある程度楽しくてうまくいってるときは、何でもポジティブな方向に考えるのは自然なことでしょう。

普段から彼が優しく接してくれていれば尚更なので、奥さんからの連絡をマイナス要因に考えることはしません。

それだけ奥さんより大切にされていると感じられるので、彼との不倫関係をやめたくても、離れることができないのです。

サプライズプレゼントで気をひこうとする

サプライズプレゼント
男性が女性の気をひくためにプレゼントを贈ることは、恋愛テクニックのひとつとしてよく使われます。

不倫関係とはいえ彼からのサプライズプレゼントをしてもらえれば、純粋に嬉しくて受け取ってしまうでしょう。

プレゼントを選ぶときは相手のことを考えながら選ぶので、プレゼントの中身や値段よりも、自分のことだけを考えてくれていることが嬉しいのです。

「奥さんがいるのに自分だけのために買ってくれている」と思えるほど、彼が私のことを大事に想っていると解釈できます。

しかもサプライズでプレゼントをもらうことができれば、彼のことをもっと好きになってしまいますよね。

プレゼントをもらうことは純粋に嬉しいですが、プレゼント目的で別れられなくなるケースもあります。

自分では買えないようなモノをプレゼントしてくれる彼がいれば、それだけで彼との不倫関係をやめたくない理由となりますよね。

どんなに彼のことが好きでも結局は不倫関係なので、心の中では関係を解消したいと思っていますが、不倫をやめたらプレゼントがもらえなくなります。

頭の中では不倫をやめたいのに、「今のままもう少し関係を続けてもいいかな」という気持ちが芽生えてくるのです。

まさにプレゼントで彼女の気持ちを掴む彼の思うツボですが、自分も欲しいプレゼントがもらえるので、関係を続けるメリットは大きいといえるでしょう。

世間的にも不倫関係は許されない大人の付き合いですし、バレたら大変なことになる可能性があることも十分承知しています。

それでもプレゼントというエサに釣られてしまう気持ちは、なかなか捨てることはできません。

それをわかっているから男性はプレゼントをするのであり、プレゼントしなければ関係は終わってしまうこともわかっているはず。

不倫は割り切った関係だといわれますが、お互いがプレゼントで繋がっている割り切った関係だといえるでしょう。

プレゼントがなくなれば簡単に不倫関係を解消するはずですし、不倫をやめたいのにやめられないと悩むこともありません。

サプライズプレゼントが続く限りは、簡単にはプレゼントを諦められないので、もう少し様子を見るしかありませんね。

時間がなくても会いに来てくれる

大好きな彼とベンチに座る女性
女性が男性にされて嬉しい行動のひとつに、時間がないのに会いに来てくれるのが嬉しいと感じる人も多いでしょう。

不倫関係は気軽にいつでも会うことができないので、少しの時間しか会えないときもありますし、仕事や家庭の都合で会えないときもあります。

相手が結婚していることを承知で関係を続けているので、会えないのを我慢するのは仕方のないこと。

たとえ既婚男性でも彼のことが好きな気持ちが強いほど、少しでもいいから会いたいと思うのが女心です。

お互い大人の関係を続けるためにも、わがままを言ってはいけないこともわかっています。

だからこそ我慢して彼と会えるときを楽しみたいと思っていますが、そんなときに彼が少しの時間でも会いに来てくれたら、嬉しくて大好きになてしまうでしょう。

多少無理をしてでも会いに来るのは、付き合ってすぐの初々しいカップルならよくあることです。

しかし、不倫関係でバレてはいけない関係なのに、少しの時間会うためにリスクを冒してくれる彼の行動は、女心を鷲掴みされてしまいます。

仕事が忙しいのもわかっていますし、家庭があるので会えないこともわかっています。

私のために無理をして会いに来てくれ、すぐに帰っていく彼の行動にキュンキュンするのは当然ですし、そんな素敵な彼と関係を解消したいとは思いませんよね。

不倫関係はやめたいと思っていても、素敵な彼なら別れたくないですし、逆に奥さんから奪いたいという気持ちが芽生えてもおかしくはありません。

少しの時間だけでも会いに来てくれる彼の行動が、不倫をやめたいと思う気持ちを思いとどまらせるのです。

さりげないボディータッチが女性の自信に繋がる

ラブラブなカップル
女性は好きな相手からボディータッチされると、愛されていると感じることもあります。

不倫相手の彼にとって彼女の存在は、奥さんにはない魅力があるから関係を続けたいと思っていることでしょう。

その魅力がお互いの身体の相性であり、自分でも彼との身体の相性がいいことを感じているはずです。

何人もの男性と経験があっても、なかなかしっくりする相手には巡り合えないものです。

「この彼に抱かれているときが一番安らぐ」と感じられる相手が不倫している彼なら、不倫関係をやめられないのも仕方ありません。

また、さりげないボディータッチをされることで、女として見られているという自信にもなります。

彼との関係をやめてしまえば一人ぼっちになるので、誰にも相手にされない寂しい生活になるかもしれないという不安はあるでしょう。

自分を魅力的だと言ってくれる彼のような存在は、なかなか現れることはありません。

だからこそ既婚男性でも簡単には離れることはできませんし、身体を求められることに悦びを感じます。

身体の相性は男女間にとっても大きな問題であり、最高の相性だと感じることができる相手とは、なかなか別れることはできないのです。

会うと毎回違いに気づいてくれる

女性の頬にキスする男性
女性は自分のことを一番に見てくれる男性に好感を持ちやすいです。

ちょっとした違いに気づいてくれる男性なら、いつも気分よく一緒にいられることでしょう。

女性の違いに気づかない男性は多いですし、ちょっとした違いに意味がないと思っている男性も少なくありません。

髪型を変えたりオシャレな洋服を着ても、何も反応がなければテンションが下がってしまいますよね。

女性は褒められることでテンションが上がるので、ちょっとした気遣いに気づいてくれたことだけでも、その後の時間を楽しく過ごせます。

なぜなら女性は自分がオシャレでキレイになりたい願望以外にも、相手のためにオシャレをするからです。

彼と会う日にお気に入りの洋服を着たりアクセサリーを身につけるのは、彼の印象を良くしたいから。

自然に「今日の服装に合ってるよ」「かわいらしいアクセサリーだね」など言われたら、テンションマックスで楽しい時間を過ごせますよね。

さりげなく男性が女性の違いに気づいてくれることは、女性にとって大きなポイントです。

既婚男性は奥さんの機嫌を伺うために、日頃から褒めることをしている人もいるでしょう。

そんな彼が不倫相手と会ったとき、ごく自然に違いに気づいて褒めることができるので、彼のことがどんどん好きになっていくのです。

女性のちょっとした違いに気づくのは、結婚しているからできることではありません。

興味がある女性だからこそ違いに気づくことができると思っているので、彼が毎回違いに気づいてくれるほど、不倫関係をやめる決心を鈍らせていくのです。

女性の扱いが上手い既婚男性との不倫がやめられない理由

特別扱いしてくれる

赤い下着姿の女性を口説く男性
不倫関係を続けるには気持ちの問題だけでなく、女性の扱いが上手いからこそ関係を続けることができます。

相手が結婚しているとわかれば身を引く女性が多いですし、辛い思いをするのは自分だとわかっているはずです。

不倫関係になってしまうとわかっていながら彼と身体の関係を持つのは、優しくて特別扱いしてくれる彼のテクニックが要因かもしれません。

男性は多くの女性から好かれたいと思いますが、女性はただ一人の男性から愛されたいと願っています。

そのため自分だけを見てくれて特別扱いしてくれる男性には、女性も特別な感情を抱いて好感度も上がりやすくなるのです。

自分のことを特別扱いしてくれる優しい男性とは、なかなか巡り会うことができないので、不倫関係でも彼とは離れたくないという気持ちが強くなってしまいます。

これは彼が女性の気持ちを理解しているからこそ、不倫相手の彼女の気持ちを掴むテクニックとして活用しているのでしょう。

本来なら奥さんという特別な存在がいるので、奥さん以外の女性はその他大勢の中のひとりという扱いでしかありません。

しかし、不倫相手の彼女だけを特別な存在にしているので、奥さんでさえその他大勢の女性のひとりとして扱っているのです。

彼女の前では奥さんの話をしないことも多く、もしも奥さんの話題が出ても悪口を言って離婚を考えていると言うはず。

彼女は彼の言動に振り回され信じてしまうことで、自分だけが彼の特別な存在であり、特別扱いをしてくれる彼との不倫関係をやめることができなくなってしまうのです。

お互い求めているモノや価値観が一緒

見つめる美男美女
不倫関係をやめられないのは、彼と求めている価値観が同じというケースは多いですね。

好きな彼と考え方や価値観が同じだと、それだけで居心地の良さを感じるものです。

不倫はお互いが求めているモノが同じだからこそ、リスクを恐れず一緒にいることができます。

居心地の良さ汚を感じる相手に癒しや安らぎを求めることは多いですし、お互いセフレのような身体の関係を求めることもあるでしょう。

不倫相手に何を求めるかはそれぞれですが、同じ価値観や考えの相手だと相性の良さを感じられずにはいられません。

不倫関係では会えないことも多いですし、会えたとしても少しの時間だけしか会えないケースもあるでしょう。

そんなとき同じ考え方ができる相手であれば、ストレスが溜まることもないですし、次に会うのが楽しみになりますよね。

価値観が同じの人にはなかなか出会うことができませんし、いくら好きでも価値観が合わない人とは一緒にいられないのが一般的。

そのため不倫相手の彼との考え方や価値観が同じなほど、別れることができなくなってしまうのです。

ただし不倫相手を口説くための作戦として、考え方や価値観のすべてを彼女に合わせている男性もいます。

価値観が同じで相性がいい相手を、たまたま不倫相手にするのは難しいことです。

既婚男性にとって奥さんの存在がいても、自分の不倫相手になってくれる女性を探しているので、価値観が合わなくても仕方ないと諦めることはできます。

相性が悪ければ別れればいいだけなので、それほど相性の良さを重視せずに不倫関係を続けるケースは多いでしょう。

女性と関係を持つための男性の恋愛テクニックとして、彼女にすべてを合わせるようにして、相性がいいと思わせることはよくあります。

女性をいかにその気にさせたり、相性が良いと錯覚させるのが上手いので、女性も離れられなくなってしまっているのかもしれませんね。

身体の相性が抜群に良い

ぐっすり寝る女性
男女の恋愛において身体の相性を重視する人は多いですが、なかなか身体の相性がいい相手と巡り会うことができないのも現実です。

何人もの付き合ってきたのに、誰一人身体の相性がいいと思える相手と出会えなかったという人は多いはず。

もちろんセックスをすれば気持ち良くなれますが、「この人に抱かれているだけで幸せ」という気持ちにはなかなかなれませんよね。

エロテクを駆使してイカせてくれる男性よりも、ヘタでも抱かれているだけで幸せを感じる相手の方が身体の相性がいいといえます。

そんな身体の相性がいいと感じたのが不倫相手の彼であれば、不倫を簡単にはやめることはできないでしょう。

女性の性欲は30代~40代がピークといわれていますが、男性の多くは20代の若い女性を好みますよね。

年齢を重ねるほど出会いのチャンスも減ってきますし、身体を求められなくなってきます。

それなのに身体の相性が抜群にいい彼と別れてしまえば、今後は相性のいい男性とセックスできなくなるという不安を感じるでしょう。

それだけしっくりくるような身体の相性がいい相手に巡り合うことは難しいので、なかなか別れを決意することができないのです。

これは不倫相手の彼も同じように感じているはずなので、余計に身体を求められることも多くなるでしょう。

そうなれば彼に抱かれたい気持ちが強くなるので、不倫がやめられなくなってしまうのです。

小さな幸せを与えてくれる

スマホをいじるカップル
不倫相手の女性の気をひくための方法として、彼女の願いを叶えることで関係を継続させようとする男性もいます。

プレゼントを欲しがる彼女であればサプライズプレゼントで気をひくこともできますが、それだけではリスクの高い不倫関係を継続することは難しいでしょう。

彼女が求めている小さな願い事とは、ちょっとした気遣いや愛を感じる行動によって、ささやかな幸せを感じることができることです。

会いたいときにわざわざ会いに来てくれたり、寂しいときにタイミングよく連絡してくれるなど、して欲しいと思ったときにしてくれることで幸せを感じます。

一人になれば寂しい時間を過ごすことになりますが、たとえ不倫関係でも彼が小さな幸せを与えてくれるので、離れたくないという気持ちが強くなるのでしょう。

自分の中では不倫はいけないことだとわかっているので、別れなければいけないという気持ちがあります。

だからこそ多くを望むことなく、ささやかな幸せを感じることができればいいと思っているのです。

不倫をやめたくても彼が与えてくれる小さな幸せは、自分にとって大切なモノなので、不倫関係を解消したくても離れられないのです。

不倫にはまってしまう女性の特徴をチェック

自己評価が高く昔からモテる

帽子をかぶる美女
不倫は昔からモテていた女性ほど、不倫にはまってしまうケースも多いです。

女性はいつまでもキレイでいたいという美意識がありますが、若い頃にモテていた記憶はいくつになっても忘れることはできません。

女性は自分が特別扱いしてくれる男性に惹かれやすいですし、モテる女性ほど優しくされて当然だと思っていることでしょう。

年齢を重ねるほどモテた時代が過去の栄光となってしまいますが、出会いさえあればまだまだイケるという気持ちはあるはず。

そのため自分を褒めて求めてくれる男性がいれば、相手が既婚者でも特別扱いしてくれる限りは相手を求めてしまいます。

出会いが少なくなるほど自分を求めてくれる男性を求めてしまうため、相手が既婚男性であっても関係なく、結果的に不倫にはまってしまうのです。

平凡な付き合い方に満足できない

見つめる美女
毎日が平穏な生活をしていると、刺激が欲しいと思うこともありますよね。

刺激を欲しがる人ほど不倫にはまりやすいという特徴があります。

そもそもいいと思った男性を見つけても結婚していることは多いですが、そこで諦めたらいつもと変わらない生活のままです。

せっかくお気に入りの男性が見つかったので、不倫関係になることでスリルやドキドキ感を味わうこともできます。

バレないようにこっそり会うことも、いけないことをしているという罪悪感も、すべては日常体験とは違ったスリルを味わうことができるでしょう。

結婚してある程度落ち着いてくると何もない日常が幸せだと感じますが、平凡な生活をしている独身女性なら刺激を求めたいと思う気持ちも理解できますよね。

不倫を体験したことでドキドキ感が病みつきとなってしまい、そのままはまってしまうケースは多いですよ。

気が強く負けず嫌いな性格

不安そうに電話する女性
不倫は気が強くて負けず嫌いな性格の人ほどはまってしまうことも多いです。

自分が狙った相手がたまたま結婚していたとしても、気が強くて負けず嫌いな女性は「私と出会うのが遅かっただけ」だと思っていることでしょう。

もしも私の方が先に出会っていれば、結婚していたのは私の方だという気持ちが、奥さんへのライバル心に火をつけるのです。

不倫関係になっていずれは略奪婚したいとまで考えているかもしれませんが、結婚しているからといって簡単に諦めては負けを認めるのと同じ。

自分の方が彼を幸せにできるという自信から、勝手に奥さんに対抗意識を燃やして不倫にはまってしまいます。

何とも身勝手な考え方のようですが、これがしたたかな女性の怖い一面です。

寂しがり屋な性格

眠そうな女性
寂しがり屋な性格でかまってやんタイプの女性ほど、不倫関係にはまってしまう特徴があります。

一人でいることに寂しさを感じるので、いつも誰かと一緒にいたいと考えていることでしょう。

誰でもいいから一緒にいて欲しいと願っていても、かまってくれる人がいない期間が長いほど、次に優しくされた人に好感を抱くようになります。

その相手が既婚者の彼であったとしても、寂しさを埋めるためには不倫でもいいと思ってしまいます。

自分は寂しさを癒してくれる相手を求めているだけなので、不倫関係を重く考えていないのかもしれませんね。

寂しがり屋なので自分のことを求めてくれる人がいると、相手とずっと一緒にいたくなるため、一度不倫関係になってしまうとなかなか離れられなくなってしまうのです。

押しに弱いタイプ

強引にキスしようとする男性
女性は押しに弱いタイプが多いですが、強引にされても断れない人ほど不倫にはまってしまうケースが多くなります。

なぜなら断れない女性の多くは基本的にM女が多いので、強引にされることに抵抗がなく、むしろリードして欲しいとさえ思っているからです。

既婚男性はせっかくのチャンスを逃さないため、積極的に誘ってくることも多いため、M女の女性は押し切られて関係を続けてしまいます。

寂しいときに連絡をくれたり、一緒にいてくれる存在がいるのは嬉しいですし、たとえ結婚していても好きな気持ちを抑えることはできません。

不倫にはまってしまうというよりは、一度不倫関係になると一人寂しくなりたくないので、彼と関係を続けたいと願っているのです。

不倫相手以外にかまってくれる男性が現れるまでは、不倫にはまったままということになるでしょう。

本気で不倫をやめたいときに取るべき行動とは

略奪婚ができるか1度のチャンスに賭ける

人差し指を唇に当てる女性
不倫関係をやめたいと思っても、なかなかやめられないから悩んでいるので、諦めがつくように一度だけ思いきって略奪婚を狙ってみてはどうでしょうか。

不倫関係を続けている以上、彼に対して好きな気持ちがあるのは当然ですし、その先の結婚まで夢見ているかもしれません。

しかも不倫を本気でやめたいと考えているのであれば、彼とは一緒になれない現実を受けとめようとしているはずです。

いくら好きでも諦めなければいけないときはありますが、後ろ髪を引かれたままでは悔いが残りますよね。

自分の気持ちにケジメをつけるためにも、本気になって彼と結婚できるかラストチャンスに賭けてみましょう。

彼から「離婚はできない」とはっきり言われれば諦めもつきますし、「もう少し待って欲しい」という曖昧な言葉でもキッパリ別れを決意できるはずです。

今すぐ離婚して結婚してくれなければフラれたのと同じだと考え、不倫関係を諦めることができますよね。

初めからいけない大人の関係をしてしまった自分が悪いのはわかっていても、彼のことが好きだからこそは不倫にはまってしまったのでしょう。

辛い決断ですが最後のチャンスに賭けてダメだったときは、きっぱり諦めて別れられるはずです。

新たな出会いを求めて環境を変える

車の上の座る女性
彼との不倫関係にはまってしまうのは、それだけ彼が魅力的な男性だからでしょう。

しかし世の中には数多くの男がいますし、きっと新たな出会いを見つけることができるはずです。

本気で不倫をやめたいのであれば、不倫相手の彼以上に好きになれる男性を見つける努力をしましょう。

好きな相手を見つけることは簡単ではありませんが、いつまでも不倫相手の彼と一緒にいては出会いのチャンスを逃してしまうだけです。

いつもとは違った場所を訪れるだけでも、出会いのチャンスを多くするきっかけになります。

本気で不倫をやめるなら環境を変えることがおすすめなので、知らない場所に行ったり新しいお店を開拓するなど、一人歩きをして出会いを見つけましょう。

一人で行動することに慣れるほど不倫相手の彼の存在を忘れられますし、新たな出会いを見つるチャンスも増やせるのでおすすめです。

最悪なケースを想定してみる

悩んでいる女性
不倫関係をやめるきっかけとして最悪なケースを想定することで、本気でやめなければいけないと決断できるかもしれません。

不倫をしている当人たちにとって、好き同士の二人が一緒にいるだけだと思っているのかもしれませんが、社会人として冷静になって考えれば事の重大さを認識できるはずです。

二人の関係がバレたとすれば離婚の話になりますし、慰謝料を請求されることもあるでしょう。

お互い会社に不倫していることがバレてしまえば、社内での働き方にも影響するのは必至で、精神的に追い込まれれば自主退社を考えることになるかもしれません。

軽い火遊びのつもりで続けてきた不倫関係が、人生を大きく変える出来事になる可能性は高いです。

もし自分が彼の奥さんの立場だったとすれば、大切な夫を他の女性に寝取られるのは許せないはず。

頭ではいけないことをしているとわかっているはずですが、何かのきっかけがなければ不倫をやめようとはしないでしょう。

そのきっかけとなるのが不倫バレのケースが多いので、結局不倫はバレるまでやめられないという人は多いようです。

だからこそ不倫をやめたければ最悪なケースを想定して、自分の意志でやめるきっかけを作りましょう。

引っ越して連絡先も消す

不安そうに電話をチェックする女性
本気で不倫をやめるなら、連絡がとれないようにすることが最も有効な手段です。

自分自身が本気で不倫をやめる決意をしなければならないからこそ、別れる決意を押し通すために引越したり彼の連絡先を消しましょう。

別れるなら会わない方法を選択することが重要で、会えないように自分自身を追い込むことがおすすめです。

連絡先を消せば会う約束もできませんし、自分の家が密会場所であれば引越しすることで関係を断ち切ることができます。

また、引越したり連絡先を消すことによって、不倫をやめたい意思を彼にはっきり伝えることになります。

不倫はいつかはやめなければいけないとわかっていても、ズルズルと関係を続けてしまうものです。

そのため彼女の意思をはっきり彼に伝えることで、お互い納得したうえで不倫関係を終わらせることができ、トラブルを回避することもできます。

不倫をやめるなら連絡がとれない状態にすることで、自分と彼が納得した形で終結させられるはずです。

不倫をやめられないのは男性の言動に振り回されてしまうから

芝生で寝転がるカップル
不倫がやめられないのはお互いが愛し合っているからではなく、彼の行動や言動によって振り回される可能性が高いです。

頭の中では不倫をやめたいと思っていても、特別扱いしてくれる彼の行動に心を弄ばれ、離れたくないと思ってしまいます。

彼のことが好きな気持ちはわかりますが、不倫という関係性や自分の気持ちを冷静になって考えてみましょう。

おすすめの記事