目をつむる女性

不倫関係が長くなるほど割り切った関係性ではなく、相手のことを自分のモノにしたいという気持ちが芽生えてくることもあります。

いつまでも彼を待ち続けるのは辛いですが、不倫相手としてできることは彼に連絡して関係を続けていくことくらい。

しかし、あなたから連絡する頻度が多いほど、自分が望んでいるような彼との関係性になることは難しくなります。

自分が望む関係にするにはあえてあなたから連絡しなくなることで、今の関係性を良好な方向に導くことができるかもしれません。

そこで不倫相手に連絡するのをやめた方がいい理由と、連絡をやめることによる関係性の変化について紹介していきます。

不倫で対等で良好な関係性になることを望んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

目次

連絡をとらないと不安になる不倫関係のあいまいさ

いつ会えなくなるかわからない不安

女性から連絡するか迷う
不倫関係は大人同士の関係と割り切ることによって、お互いが暗黙のルールで関係を続けていくもの。

不倫がバレないように連絡する時間を決めたり、お互いのプライバシーには干渉しないなど、割り切った関係によって不倫が成立します。

しかし、いくら頭の中では割り切っていたとしても、好きになってしまえば気持ちを抑えることは難しいものです。

相手に好感を持っているからこそ不倫関係に発展しますが、より相手を求める気持ちが強くなるほど不安を感じるのは、大人同士の恋愛でもよくあります。

好きになるほど会えなくなったときのことを妄想し、勝手に不安を感じるようになるのが恋愛の特徴でもあります。

恋愛は相思相愛なら一緒にいることができますが、不倫は関係がバレそうになれば好きでも別れを選択するものです。

いくら彼のことが好きでも、不倫がバレそうになれば奥さんの元に戻ってしまうので、いつまで今の関係性を続けられるかわかりません。

だからこそ自分から連絡もしたくなりますし、タイミングによって連絡がとれないときには不安な気持ちが込み上げてきます。

まわりからはたたの不倫でも、当人たちにとっては純粋な恋愛感情に似た気持ちで関係を続けているのです。

不倫というあいまいな関係性は好きな相手と長く付き合い続けるほど、不安な気持ちが募ってきます。

連絡しないと関係が終わるかもしれない

不安そうに電話をチェックする女性
不倫はお互いのプライベートには干渉しないことが多いので、会わなければ相手がどんな状況になっているかわかりません。

もしも不倫していることがバレてしまえば、いきなり会えなくなる可能性もありますし、彼の気持ちが変わって他の女に乗り換えてしまうこともあるでしょう。

彼の気持ちを繋ぎ止めるには、自分から連絡し続けるしかないと思っている女性は実にたくさんいます。

なぜなら自分の方が彼を好きで追いかけているので、別れたくない気持ちも強いと自覚しているから。

不倫というあいまいな関係性はいつまで続けられるかわからないからこそ、急に会えなくなることはいつでも覚悟していますし、会えるときにはとことん楽しみたいと思っています。

「連絡しないと彼との関係が終わってしまうかもしれない」という不安な気持ちから、彼の連絡を待つことができずに自ら連絡をしてしまうのです。

結局は不倫相手のことが好き

接近する二人
不倫関係のあいまいさに悩むのは、彼よりも自分だとわかっているほど不安な気持ちを払拭できなります。

なぜなら不倫関係が終わることの精神的ダメージは、自分の方がはるかに大きいと感じているから。

それだけ彼が私を想うよりも、彼を想う気持ちの方が強いと確信しています。

「なぜ恋人ではなく不倫関係なの」と悩むこともありますが、「彼が結婚する前に出会っていれば」という気持ちは、不倫をしている人には共感できるはずです。

所詮は不倫相手という自分の立場を変えることはできないため、不倫のあいまいさに不安を抱きながらも、現状に幸せを感じて関係を続けるしかないと考えています。

頻繁に不倫相手に連絡をしてしまう女性心理

恋愛モード全開で楽しみたい

スマホを使ってキス
結婚している彼に頻繁に連絡してしまうのは、大好きな気持ちを我慢できない行動が招いた結果です。

女はいくつになっても大好きな人から特別扱いしてもらったり、キュンキュンするような恋をしたいもの。

しかも薬指の指輪に気づきながら、気に入った男性とお近づきになろうと考えるのは、女のしたたかさの怖いところですね。

女性が恋愛モード全開で楽しみたいと思うのは、男としての魅力や大人の男性の余裕があるからこそです。

もちろん彼のことが気に入ったから不倫関係に発展したのですが、お互い好感を持たなければそもそも不倫をすることもないでしょう。

いつバレるかわからない不倫関係を続けることのリスクは、しっかりと理解しています、

そのため、バレるリスクを回避する方法として会うのではなく、連絡する手段で満たそうとしているのです。

会って楽しい時間を過ごすのが一番いい方法ですが、女性は心が満たされれば満足することもあります。

彼に連絡して繋がっているという安心感と共に、声を聞いたり彼の優しさを感じれば、それだけで十分なのです。

男からすれば会いを確かめるためにセックスしたいですが、女性は体の関係がなくても心が満たされれば我慢できます。

頻繁に連絡する行動は女性の心を満たすための方法として利用しているのです。

相手が既婚者だということは重々承知していますが、自分の気持ちを満足させられるだけの相手が彼氏かいなければ、厚かましいほど連絡するのは仕方ないと感じています。

電話でイチャイチャ話すのも楽しいですし、LINEでのやり取りはいつでも楽しく続けられます。

連絡頻度が多くなるのに比例して、彼女の恋心も急上昇しているのです。

彼の気持ちを振り向かせたい

ニヤケながら電話を見る男性
頻繁に連絡する行動から「彼の気持ちを振り向かせたい」という気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

初めは大人の女性としてクールに関係を続けようとしても、次第に彼に本気になるほど自制心を抑えることができなくなるので、普通の恋愛を望んでしまいます。

彼が不倫を決断した背景には夫婦関係の破綻の可能性がありますが、簡単には別れられないのが夫婦の絆です。

関係修復の前に彼の心のスキマに入り込めば、浮気だけでなく彼のすべてを手に入れられるかもしれません。

「私の方が彼を幸せにできるし、好きな気持ちは誰にも負けない」という純粋な恋愛心が、しつこいくらい連絡してしまう要因です。

女のプライドと意地から奥さんには負けないという意地が感じられ、諦めたり自分が負けることなど微塵も感じていないでしょう。

1日に何度も連絡するのは彼に対する素直な気持ちの表れなので、それだけ奥さんではなく私を見ていて欲しいと思っているのでしょう。

気持ちを自分に向けさせるには、本当ならばずっと近くにいることが有効な手段ですが、不倫関係ではそうはいきません。

心理学的観点から検証すると、男と女が一緒にいる時間が長くなるほど、相手に好感を抱きやすいというデータもあります。

つまり、いくら関係が悪化している夫婦とはいえ、同じ屋根の下で暮らしている以上、いつ関係が修復して元通りの夫婦関係に戻るかわかりません。

本来ならばずっと近くにいた方が彼の心を振り向かせやすいですが、現実的に難しい問題ばかりです。

だからこそ不倫をしている今しかチャンスがないので、会えないなら連絡するしか手段がないと思い、頻繁に連絡してしまうのです。

彼を振り向かせたい気持ちが強くなるほど連絡したくもなりますし、最終的には彼を自分のモノにしたいと思っているはずです。

彼に依存するようになってしまった

抱き合うカップル
「彼がいなければ生きていけない」と思ってくれる女性がいるのは、罪深き男ですね。

いくら彼のことが好きでも薬指に指輪がある人と関係を深めるには、相当な覚悟がいるますよね。

一緒にいられるなら純愛ではなく不倫でもいいと思えるのは、それだけ彼のことが好きだという証拠。

不倫関係が長くなるほど想いの丈も強くなりますし、彼への依存度も高くなっていきます。

同じ時間を共有することがなたにとって大切なモノになるほど、許されざる関係では満足できなくなってしまいます。

とはいえ、気持ちをぶつけても所詮は不倫している女という負い目もあります。

心の中では奥さんと別れて私と一緒になって欲しいという願望があっても、しつこく別れを強要すれば、自分との関係が悪くなることを危惧しているはずです。

いつでも繋がりを持ちたいが故に連絡してしまいますが、ここまで依存してしまうと別れることも辛いでしょう。

「私はあなたのモノよ」と安心させたい

見つめ合うカップル
不倫関係はお互い離れているとき、相手に干渉しないことは暗黙の了解として付き合っている人は多いでしょう。

いくら好きでも彼の家庭を壊す原因になるのは罪悪感がありますし、不倫がバレてしまえば大きなトラブルになってしまいます。

不倫は好きな気持ちで繋がる関係性と、身体の関係性だけで繋がることもありますが、気持ちで繋がっているほどトラブルになりやすいもの。

独占欲が強い既婚男性であれば、奥さんもろとも不倫相手も手に入れたいと思う気持ちが強くなるでしょう。

そんな彼の気持ちを繋ぎとめるには、「自分はあなただけのモノ」だということを言葉だけでなく態度で示すことが必要になります。

離れていてもあなただけのモノだという心理が、頻繁に連絡してしまう行動へと掻き立ててしまうのです。

一緒にいないときはせめてメールすることで、「一人のときもあなたのことを考えてるの」とアピールできます。

「私はあなたのモノよ」という態度を彼に信じさせるには、好きアピールをこれでもかと攻撃して印象操作する方法は鉄板です。

不倫関係を続けていくためにも、連絡頻度が多い方が彼のハートをガッチリ掴める手段のひとつだと思っているのです。

彼の行動を把握したい

電話する女性
不倫関係を長く継続させるには、割り切った関係性を貫くことがポイントで、なるべく相手の行動に干渉しないことです。

しかし、いくら秘密の関係とは言え、好きになってしまえば相手のことが気になりますし、恋愛体質なら尚更くっついていたいと思うのが素直な気持ちです。

不倫も恋愛と同じで相手のことが好きになるほど、すべてを知りたいと思うのは自然なこと。

M女だろうが世界で一番大好きな彼のことなら、どんなことでも知りたいと思うのは当然なので、自分でも歯止めが効かなくなっていきます。

お互い干渉しないと決めたのは初めだけで、身体や精神的な関係からいつしか気持ちまで繋がっていたいと思うのは自然なことです。

「なんで結婚する前に、もっと早く出会えなかったの」と、ドラマのようなセリフも自然と出てくるほど、二人の不貞行為は純粋な感情で繋がっていると思っています。

恋焦がれる気持ちが強くなるほど彼が愛おしく感じるので、奥さんに遠慮する気持ちなんてどこかに吹っ飛んでしまうでしょう。

彼の行動パターンを探れば安全な時間帯も把握できますし、愛してる度合いが大き過ぎて彼の行動まで支配したくなるほど、彼の動向が気になってしまいます。

女は束縛願望もありますが、されたい気持ちと自分だけのモノにしたいという両方が葛藤しています。

どちらにしても彼を手にれるなら奥さんだろうが関係なく、手に入れるための最善な行動をとるのが女の怖さとプライドです。

「ただ私と出会う前に結婚していただけ。今から彼が私に本気になれば私のモノ」と考えてるかもしれませんよ。

男の恋愛で女を取り合うこともありますが、女のプライドや意地は男にはわからない怖さがあります。

私のことだけ考えて欲しい

電話チェックする女性
独占欲が強いことは決して悪いことではなく、世界でただ一人に愛されたいと思うのは誰しも思うことです。

愛する奥さんがいる彼と出会ったとしても、自分だけを見ていて欲しいと願うことは自由ですし、彼がOKさえしてくれれば私と結婚するのもありだと思っていることでしょう。

今はまだ自分の弱い立場をわかっているからこそ、好きな気持ちを抑えることや、バレないように行動するべきなのは理解しています。

頭ではわかっていても感情までコントロールできるほど、恋心は簡単ではないことは誰しもが理解できるはず。

好きな気持ちは誰にも負けないという想いが、彼に対して「私のことをもっと見て欲しい」という願望に繋がっていくのです。

私のことを気にして欲しいというアピールで連絡して、少しでも奥さんのことを忘れる時間を作りたいと思っているのでしょう。

最終的には彼と結婚したいという願望まで見え隠れしますが、とにかく今は私のことをもっと見ていて欲しいという願いが、連絡頻度として現れているのです。

彼のことが大好きな気持ちがそのまま態度に出てしまう典型的なパターンですね。

いつ捨てられるかわからない不安な気持ちから

不安そうに電話する女性
不倫関係は精神的に不安定になりやすいので、いつ関係が終わってしまうのかとドキドキしながら毎日を過ごしていることでしょう。

いつ、どんなタイミングで奥さんに不倫がバレてしまうかわからないですし、「不倫がバレそうだからこれで終わり」と言われれば、あっさり関係も終わってしまいます。

あれだけ二人だけの秘密を共有した関係でも、いつ別れが訪れるかわかならないのが不倫であり、世間的にも許されない大人の関係です。

不倫関係になったからには、お互いが相手のことを好きな気持ちがある一方で、割り切った関係を続けなければなりません。

割り切って身体だけの関係でもいいと思えるのは初めだけで、心の中に彼の存在が大きくなるほど心の繋がりまで求めるのは自然な流れです。

不倫はめんどくさくなる前に別れてしまうケースも多いので、いつか捨てられるかもしれないという不安や恐怖心がどんどん大きくなっていきます。

何もしないで捨てられるよりも、行動してダメだった方が諦めがつきますし、万が一浮気がバレたとしても一歩も引く気はないでしょう。

何より浮気される方が悪いと思っているのかもしれませんし、不倫がバレた方が堂々と会えるので、そのまま略奪できるかもしれないという淡い期待までしてしまいます。

不安な気持ちを抱くほど何かしなければいけないという強迫観念から、つい連絡頻度が多くなってしまうケースは多いですね。

既婚男性が不倫相手からの連絡がくると冷めてしまう心理

自分からタイミングを見計らって連絡したい

スマホチェックする男性
不倫という秘密の恋を継続させるためも、奥さんにはバレないように必死で隠ぺい工作するのが男性心理です。

不倫バレは一発アウトだけではなく、社会的制裁を受ける男性の方が圧倒的にダメージが多くなります。

そのため絶対にバレないと確信ができる場所で連絡のやり取りをするなど、男性なりに細心の注意を払って行動しています。

秘密が漏れるのを防ぐには連絡する頻度を抑えることは有効ですし、もちろん証拠を残さないように履歴はしっかり消します。

そんな男側の苦労を知ってか知らずか、不倫相手から連絡してくると、バレないように細心の注意を払っていることがムダになってしまう可能性もあります。

奥さんと一緒にいるタイミングで連絡がきたら一発アウトですし、ごまかしても女の勘は鋭いので騙し続けることは難しいでしょう。

だからこそ連絡は自分の一方通行が望ましく、不倫バレしない対策を徹底したいいと思っています。

男性の気持ちを理解して関係を続けるのが不倫ですが、頭ではなく気持ち優先で行動するのが女性は多いもの。

連絡してはいけないとわかっていても、連絡したい衝動を抑えられないのがかわいいですね。

それだけ想ってくれるのは嬉しい反面、自分の苦労を理解してくれないような女性とは離れたいので、不倫相手から連絡がかかってくるたびに、気持ちは反比例して冷めていきます。

ワザと不倫がバレるように仕向けていると感じてしまう

一人で悩む男性
秘密の関係の相手から連絡がきたとき、運悪く奥さんが近くにいればバレる可能性はほぼ100%です。

彼にとって不倫がバレることは絶対阻止したいはずですし、不倫相手もそれを承知で付き合っているものだと思っています。

大人の関係を続けられる相手だと信頼していたのに、連絡してくるような自己中女に対して「この不倫関係がバレてもいいと思っている」のかと疑ってしまいます。

ワザと不倫していることがバレるように仕向ければ、離婚した後に一緒になれると思っているとさえ疑ってしまうでしょう。

バレる危険性を承知しながらも連絡してくる不倫相手の心理を考えると、そんな打算的な女性と一緒になれば、いつか自分の身も危ういと思うはず。

不倫バレは生活だけでなく仕事にも支障が出る可能性があるため、男性にとっては大きな痛手となることも少なくありません。

それでも夫婦を本気で別れさせようと思えば、ワザと連絡して不倫がバレるように仕向けることもできます。

そんな見え見えな作戦などお見通しですが、彼女の行動から気持ちも冷めてしまうのです。

身体だけの関係なので恋愛に発展するのは困る

部屋でくつろぐ二人
不倫にはいろいろな付き合い方がありますが、自分にとっての理想はセフレ関係だと思っている男性は多いでしょう。

しかし女性は身体だけの関係だけでは満足できず、彼を自分のモノにしたいという気持ちが芽生えてくることもあります。

彼にとってはあくまでもセフレ関係以上のことは求めていないで、めんどくさいい女だと思われるほど、冷めるスピードも加速していきます。

会いたいときにセックスできる都合のいい女が不倫相手だと思っていれば、彼にとって不倫相手は好きになられては困る存在。

女性から惚れられることは男性にとって嬉しいことですが、セフレ関係を望んでいる彼にとっては、連絡行為が冷めるきっかけにもなります。

秘密の恋を続けられる相手だと思っていたのに、恋愛感情を抱くのはルール違反だという気持ちもあるでしょう。

完全に男のわがままですが、二人の付き合い方はそれぞれ違いますし、認識のズレは恋愛関係にも大きな影響を与えます。

セフレを望む彼とそれ以上の関係を望む女の認識の溝を埋めるには、相当な時間や信頼が必要ですし、お互いが相手を望むことが大前提です。

連絡の有無だけで気持ちが冷めてしまうこともあるため、セフレ関係だけを望んでいるのか、早めに見極めたいですね。

行動を把握されているようで不快感を感じる

座って考え込む男性
不倫バレのダメージが大きいのは彼だけでなく不倫相手の女性も同じなので、連絡するタイミングや頻度は、男が細心の注意を払ってしているはずです。

関係が続けばお互いの生活パターンも把握できるため、彼の行動をある程度把握して連絡することもあります。

バレなければいいとはいえ、考え方を変えれば束縛されていると感じるので、次第に気持ちまで冷めてしまうこともあります。

結婚生活に不満があるからこそ不倫しているのに、不倫相手にまで行動を把握されてしまえば、プライベートな時間を確保できないとストレスになるでしょう。

いつの間にか不倫相手の手のひらの上で転がされているように感じるほど、主導権を握りたい男性は気持ちが冷めてしまうものです。

自分のテリトリーを犯されたことへの怒り

陰のある男性
それぞれ生活範囲は違いますが、相手のリアルな生活には立ち入らないことは暗黙のルールでしょう。

男には家庭があるので、不倫相手がいきなり現れたら困ります。

生活と不倫関係はどちらもリアルですが、あくまでも不倫は現実逃避するためや欲望を叶えるための場所なので、リアルとはかけ離れた場所として認識しています。

つまり彼女は不倫場所でしか関係が持てない相手なので、リアルな現実世界に入り込んではいけないのです。

自分がしっかりと二重生活を区別しているのに、彼女が見境なしに連絡してきたら、二人の関係が構築できないのは目に見えています。

割り切りが不倫の鉄則であり、二人だけしか知らない秘密の関係を続けることが不倫だと思っています。

それなのに連絡してくる彼女の神経が理解できず、今後も自分のリアルな世界にズカズカと踏み込んでくるかと思えばゾッとします。

不倫は自己責任で危険な橋を渡っているのに、彼女では橋もろとも崩れ落ちてしまうと考えてしまいます。

信頼関係があるからこそ成り立つ関係なのに、彼女を信じられなくなれば離れたくなるのも自然な気持ちです。

不倫はリアルな現実から逃れるための場所なので、お互いルールを守った関係性を維持することが必要です。

自分の生活に入り込もうとする彼女の行動は、一発で気持ちが冷めてしまいます。

不倫相手と連絡をやめると彼との関係性が変化する

彼を追う立場から追われる立場に変われる

花束を渡そうとする男性
電話やメールは不倫相手と連絡をとるツールとして必要ですが、使うことによって不倫がバレるリスクもありますよね。

不倫がバレるケースで多いのはスマホをチェックされることで、赤裸々なやり取りがすべて見られることで逃れられない状況になることもあります。

最小限の連絡で会う方法を考えれば、秘密の関係を長く続けることもできるでしょう。

二人しか知らない暗号や隠れ家があれば、次に会うのを楽しみにできますが、そこには好きという感情が邪魔をするので、抑えきれない衝動によってつい連絡してしまうのが女心です。

女性から追いかけられるのは優越感を感じて悪い気はしませんが、不倫相手から連絡が多くなるほどバレるリスクが増えて不安ですが、自分に惚れていると確信することもできます。

男は単純で女の行動に振り回されることも多いですが、相手の女性から連絡がなくなった瞬間、急に不安を感じるようになるでしょう。

二人の関係に亀裂が生じたのかと思って焦りますが、大抵は男は理由や原因に気づけないので、ただあたふたするだけでしょう。

不倫はいつまで続くか、それとも終わるかは神のみぞ知るといった関係ですが、強制的に終了させるときは男の方から別れを切り出すのがパターンです。

奥さんにバレる前に関係を解消することはよくありますが、まさか自分がフラれるとは思ってもいないでしょう。

今までの余裕がウソのように、今度は逆に彼女を追いかけるようになるはず。

しかし根本原因があるワケではないので、意味不明なまま男が追いかける立場へと変わっていきます。

どちらにしても不倫関係を続けられればいいと思っているので、追われる立場から追う立場に変えるのは、単純な男ほど簡単にコロッと変えられますよ。

彼の独占欲に火をつけることができる

強引にキスしようとする男性
彼の独占欲が強いほど自分の妻だけでなく、手が届く女を自分のモノにしようとするはずです。

彼にとって家庭と不倫の両方を両立させることによって、どちらも自分だけの居場所を作ることができるため、二人の女性を独占したという欲求を満たすことができます。

自分のモノになった女性が突然離れてしまうのは許せない行為ですし、取り戻すために必死になるはずです。

二人だけの秘密の間柄だった女性が突然、自分の元から離れてしまうのは、独占欲の強い男なら許すことなどできません。

内心では「なんで連絡が来ないの?何かヘンなことでもしたっけ?」と頭の中ではハテナマークが浮かんでいるはず。

そこで考えるのが「他に男ができたかもしれない」と単純な発想が男の思考回路です。

自分で心当たりがなければ他に男がいることを疑い、奪い取られてなるものかと奮起するはず。

そうなれば彼の独占欲に火をつけることができるので、今まで以上に頻繁に会いに来てくれるかもしれませんね。

こうやって彼を手のひらの上で転がすようにコントロールできれば、不倫関係も長く続けられるでしょう。

あいまいな気持ちや関係をはっきりさせられる

見つめる美女
不倫は割り切り関係だと頭ではわかっていても、好きな気持ちを抑えることは難しいもの。

「私はこんなに好きなのに、彼はどう思っているの?」という気持ちは、関係性とは別で気になります。

初めは精神的な繋がりや身体だけの関係性だと思っていても、次第に気持ちにも変化が生じるものです。

どんな気持ちで彼が今の不倫関係を続けているか知りたければ、あえて連絡しないで彼の気持ちを探るのもありですよ。

私を好きなら必ず連絡してくるはずですし、身体だけの関係だと割り切っていればあっさり不倫関係が終わってしまうでしょう。

いずれにしても彼の気持ちを判断する材料にもなりますし、あいまいな関係を続けたくないと思ったときには有効な手段のひとつです。

不倫はリスクと隣り合わせなので、あいまいな関係のままずっと突つけていいのか悩むこともあります。

悩んでいるときに油断して不倫がバレることもあるので注意しましょう。

男はセフレ関係だけで不倫できますが、女は彼の気持ちも奪いたいと思うものなので、あいまいなまま都合のいい女にはなりたくないのが本音です。

連絡するのをやめれば彼の態度から気持ちを探ることができるので、やってみる価値はありますよ。

不倫相手との連絡をやめるときにしておくべきこと

連絡することを習慣づけておく

笑顔で電話する女性
二人の関係を変えるきっかけとして、連絡するのをやめる方法は有効ですが、できるだけ効果的になるように意識するポイントがあります。

連絡するのやめる前にするべきことは、できるだけこちらから連絡することを習慣づけることがポイント。

毎日のように頻繁に彼女から連絡があったのに、急に音信不通になったら「えっ」て思うのが自然なリアクションです。

その効果を最大限に発揮させるためにも、彼女から連絡するというパターン化することがミソで、作戦成功へのキーポイントになります。

どんなに忙しくても連絡する時間くらい作れますが、不倫関係の場合には彼の状況によって連絡できないこともあるでしょう。

そのためにメールを活用することが多いですし、彼にとって彼女からの連絡は日常的なルーチンワークのひとつになります。

連絡が来ることが当たり前の状況になるほど、連絡がなったときの効果も絶大です。

ちょっとかわいそうな気もしますが、作戦成功のためには心を鬼にして連絡を絶つことも大切です。

普段から連絡する習慣をつけているほど、連絡しなくなったときに彼を動揺させる効果が大きくなります。

自分も連絡できない寂しさはありますが、彼のハートをガッツリ掴むためにも一時的な寂しさは我慢しましょう。

自分のSNSは頻繁に更新しておく

スマホをいじる
彼女からの定期的な連絡がなくなれば、動揺を隠せなくなるのは必至で、とにかくいろいろ心配することも出てくるでしょう。

「不倫がバレたのかもしれない」「体調不良になった?」「もしかしてフラれた?」考えることはたくさんありますが、一番頭をよぎる心配は「他に男ができた」でしょう。

彼もいろいろと考えて原因究明するはずですが、まずは彼女のSNSをチェックするはずです。

ブログ、Twitter、インスタグラムを開設していれば、どんな様子かチェックできますが、ここでポイントになるのが更新頻度です。

連絡をやめるのは彼の気持ちを振り向かせるためなので、他に男ができたことを匂わせるように仕向ければ成功だといえるでしょう。

他の男に取られたくないという独占欲に火を付けさせ、もっと関係を進展させるためにも彼の気持ちを燃え上がらせることができるはずです。

SNSはいつも通りに更新していれば、彼女の変化は自分に連絡してこないだけだと自覚できるはずです。

「なんでSNSは普通に更新してるのに、自分への連絡はしてくれないの?」という嫉妬心を煽ることで、連絡をやめる効果を最大限に発揮させることができます。

男性は意外と寂しがり屋な人も多いので、急に連絡が来なくなったら一大事ですよ。

会ったときはいつもと変わらない態度

男性を虜にする女性
連絡をくれなくなったことで彼が不安になったときに、タイミングよく1度だけ連絡してみましょう。

しかも会ったときはいつも通りの彼女でいれば、連絡をくれなくなったことへの不信感も大きくなって疑心暗鬼になるでしょう。

久しぶりに彼に会って嬉しくなるとテンションが高くなったり、寂しい気持ちを我慢している姿を見せてしまえば、連絡しなくなった効果が半減するので注意しましょう。

あくまでも連絡をやめているのに、いつも通り変わらない態度を見せることによって、彼の気持ちを揺れ動かすことができるのです。

彼が追われる立場から追う立場へと変われば、もっと二人の距離を縮めることができますし、対等な立場で大人の関係性を続けることができるはず。

いつまでも彼を追いかけてばかりでは自分の方が立場が弱いので、彼の言いなりになる都合のいい女にしかなりません。

できるだけ対等な立場でいることができれば、不倫関係も進展するようになりますよ。

彼のことが好きなほど言いなりになってしまう可能性も高いですが、彼もあなたのことが好きだからこそ不倫というリスクを負って関係を続けているはずです。

今後も彼と割り切って良好な関係を築きたいなら、連絡をやめて対等な関係になることを目指しましょう。

彼と対等な関係でいたいなら、不倫相手との連絡をやめた方がうまくいく

スマホを見つめる女性
奥さんがいる既婚男性との不倫関係では、どうしても彼が主導権を握って関係性が続いていくことが多くなります。

奥さんにバレないことは大前提ですが、いつまでも彼の言いなりになるのは嫌ですし、不倫関係はお互いが割り切ったWinWinの関係が望ましいはずです。

彼のことが好きで振り向かせたいと思うほど連絡してしまいがちですが、彼にとっては連絡が来るほど安心できるので逆効果になりかねません。

彼と対等な関係性になって不倫を続けていくためにも、自分から連絡をやめて彼に私を追いかけさせるように仕向けましょう。

お互いが対等な関係性になれば気遣うこともできるので、よりうまく関係を続けられるようになるはずです。

おすすめの記事