悩む女性

不倫を続けていくことに不安を感じたり、このままではいけないと思うこともあるでしょう。

彼と一緒になれないのであれば早く別れを決意した方がいいと思う反面、なかなか不倫から抜け出せない現実もあります。

そこで不倫をやめたくなるきっかけや、不倫をダラダラ続けることによるデメリットを紹介します。

不倫関係を解消したい人には、ぜひ参考にしてください。

不倫をやめようかなと考えるターニングポイントとは

自分の年齢で焦りを感じたとき

美人
不倫をやめようと考えるターニングポイントとして、やはり年齢がきっかけになることは多いでしょう。

特に女性は年齢を気にする人も多く、今後の人生においても結婚や出産を考えると年齢は大きな問題となります。

自分では年齢によってそんなに大きな差はないと思っていても、女性の20代と30代では大きな差があることは現実です。

男性が結婚相手として選ぶ基準として若い女性を選ぶことが多いのは、子供を産むリスクを考えているからでしょう。

30代や40代の魅力的な女性がいても、出産リスクを考えると20代を選んでしまう現実は避けられません。

晩婚化が進んでいるので30代での初産も珍しくありませんが、女性としても30代になると結婚を焦ってくる年代でもあります。

不倫関係ではこのまま一緒にいても結婚できる可能性は低いですし、年齢のことを考えるといくら好きでも別れを決意しなければならないと考えるようになるものです。

若い頃は好きだけで付き合う理由になりましたが、大人になると好きだけではどうにもならない理由がいろいろ出てきます。

そのひとつが既婚者であり、経済的な問題や結婚を考えたときの人間性の問題など様々な要因が考えられるでしょう。

若いうちは恋愛でもいろいろな経験をした方がいいと言われるので、不倫関係もその恋愛のひとつとして考えることもできます。

しかし20代後半になると結婚を考え始める年齢であるため、このまま不倫を続けていいのか不安になることも多いものですよ。

もちろん20代後半では焦る必要はないと思う人は多いですが、あっという間に30代になってしまい、いつの間にか40代を迎えることになります。

そのため結婚願望がある人ほど年齢によって焦りを感じやすくなるため、年齢が不倫をやめるターニングポイントになることも少なくありません。

身近な人の結婚

バックハグ
身近な人が結婚することで、自分が不倫をしていることがバカらしく思えてくることもあるでしょう。

友達が結婚したという報告は突然やってくるものですが、仲の良い友達が幸せを掴んでいるのに、自分は好きな人と叶わぬ恋を追いかけていることに焦りを感じます。

普通の恋愛をしていればいずれ結婚というゴールが見えてきますが、不倫関係ではゴールを見つけることは非常に困難。

しかも略奪婚を成就させたとなれば、友達からも祝福されることはないかもしれません。

身近な人の結婚は自分の人生と比べて考え直すきっかけにもなるため、不倫をしていることが本当に必要なのか考えることになります。

不倫していることは誰にも話せませんし、恋の悩みを相談することもできないのは辛いでしょう。

すべてが自己責任で判断しなければいけないので、友達に背中を押してもらうことすら期待できません。

不倫していることを相談してやめた方がいいと説得してくれれば、不倫を諦めるきっかけにもなるでしょう。

しかし不倫を相談することができない状況では、誰からのアドバイスを受けることすらできないので、自分ひとりで悩み続けるしかありません。

結婚という人生のターニングポイントを迎えた友達に影響されることで、自分の人生を考え直し、不倫をやめるターニングポイントになる可能性は高いといえます。

不倫は頭の中ではやめなければいけないとわかっていても、彼を好きだという気持ちがなかなか別れを決意させなくなるものです。

身近な人の結婚に感化され結婚したい気持ちが高まれば、不倫関係を解消しようと思うようになるはずです。

仕事の転勤や就職活動で心機一転

仕事ができる女性
不倫関係を続けていると、不倫をする生活が当たり前になっていきます。

彼と不倫をすることが生活の一部となっていくので、不倫をやめたいと思ってもなかなか抜け出すことは難しいでしょう。

不倫をやめたいと思っているとき、仕事で転職や移動をしたり就活をするようになれば、生活を心機一転するきっかけにできます。

生活の中では仕事が中心になることが多いので、職場が変わることは生活も大きく変わる可能性が高いでしょう。

今まで彼との不倫関係を続けてきた生活を変えることになるため、思いきって不倫をやめるターニングポイントにすることができます。

就職活動も同じで新たな仕事を見つけるために、全力で取り組む必要があります。

就活に全力投球するには不倫をしていることがネックとなりますし、転職や就職活動は人間関係を一新したい人にとっては有効に利用できます。

仕事は慣れるまで時間がかかりますし、生活の変化に慣れるのも時間が必要です。

不倫をしている余裕などないというのが本音かもしれませんが、仕事が変わることをきっかけにして不倫を解消する人は多いですよ。

今の生活に物足りなさを感じるようになった

コーヒーを飲む女性
不倫関係を続けている生活は、毎日ドキドキが溢れて刺激的だと思っている人も多いでしょう。

しかし実際はドキドキよりも不安の方が多く、いつ不倫がバレるかビクビクしながら生活することになるかもしれません。

不倫をしているときは不倫バレを恐れて頻繁に会うことができないため、会わない日の方が圧倒的に多くなります。

もちろん連絡も気軽にできるワケではないので、会えない日は一人で自由に過ごすことになるでしょう。

たまに連絡が来て会う日を決めるというのは、友達と約束をしているような感じかもしれませんね。

そのため普段の生活にドキドキを感じることもなくなれば、至って普通の生活を送ることになります。

不倫関係を続けているときは会う日はバレないかドキドキしますし、一緒にいる場面を見つからないように気遣うでしょう。

何もない普通の生活に比べれば不倫をしているときは刺激的で、ドキドキ感を感じるかもしれません。

不倫バレのリスクを冒してでも好きな彼と会っているということが、恋の炎を燃え上がらせます。

しかし会えない日が続いて普段の生活に物足りなさを感じるようになれば、あえて不倫をする必要性を感じなくなるかもしれません。

他に好きな人を作って普通の恋愛をした方が、ドキドキ感を感じることも多くなるからです。

若いうちは生活に刺激を求めたくなるものですが、あまりにも不倫バレを恐れて会う頻度を少なくすれば、物足りない関係性に嫌気が差してくるのも頷けます。

不倫をやめるきっかけとして何となく物足りない生活に不満を感じることが、ターニングポイントになることもありますよ。

自分よりも奥さんを優先したとき

浜辺を歩く妊婦と男性
不倫関係を続けている理由として、いつか彼と一緒になることを目標にしている人は多いでしょう。

今は離婚できないという彼の言葉を信じ、いつかは一緒になろうという言葉を胸に不倫関係を続けているはずです。

不倫をするきっかけとして奥さんとの関係が悪いという男性も多いですが、彼の言葉を鵜呑みにして不倫関係に発展することも少なくありません。

なぜなら彼のことが好きになってしまったので、彼の言葉を信じたいという想いがあるのでしょう。

不倫相手の彼女を作るためのきっかけ作りだとわかっていても、奥さんとの関係が悪くなければそもそも不倫はしません。

いつかは本当に離婚して一緒になってくれるという期待を込めて付き合っているので、奥さんよりも自分の方を好きだという想いもはずです。

しかし彼の態度や言葉から奥さんを優先するような行動が見えると、途端に彼に対する気持ちも冷めていきます。

少なくとも奥さんよりも自分を好きでいるはずだという自負があるため、奥さんを優先することで自分を否定されたように感じるのかもしれません。

不倫相手の彼女にとって奥さんは恋のライバルなので、純粋に自分よりも奥さんを優先すれば悔しい気持ちでいっぱいです。

自分よりも奥さんを優先したり愛しているのであれば、自分は完全に遊び相手となってしまうため、プライドが許せないのでしょう。

奥さんを優先する理由は不倫バレを警戒するなど、明確な理由があるかもしれません。

しかし彼の態度や言葉を聞けば奥さんを愛しているかわかるので、不倫を解消するきっかけになることもあります。

別れを決意するベストタイミング

奥さんが不倫していると疑い始めたとき

唇に手を寄せる
不倫を続けていると、いつか別れを決意しなければいけない日も来るでしょう。

別れを決意するきっかけとして、奥さんが浮気していることを疑い始めたときがベストタイミングだといえます。

不倫関係を続けていくうえで大切なことは、絶対に不倫バレしてはいけないということです。

これは既婚男性だけでなくお互いに不倫バレによるリスクが大きいため、彼とは一蓮托生だといえます。

奥さんが夫の不倫を疑い始めるといずれ不倫バレすることは確実なので、彼が浮気を否定して女の勘を甘く見ると痛い目に遭うことになるでしょう。

ちょっとしたことで女性は浮気を見抜く力を持っているので、不倫バレをするのも時間の問題です。

いくらお互いが好き同士でも不倫関係がバレた時点で、大きなリスクと責任を負うことになるのは避けたいはず。

もちろんその覚悟を持って不倫関係を続けてきたはずですが、実際に不倫がバレるかもしれないとわかれば、早く不倫関係を解消した方が得策です。

場合によっては奥さんが自分で不倫を調べるだけでなく、調査会社を使って不倫の事実を掴もうとするかもしれません。

離婚するときには不倫している決定的証拠があると、慰謝料をしっかり請求できるからです。

不倫バレから離婚を考えている奥さんであれば、証拠を掴むために夫を泳がせている可能性もあります。

少し疑われているかもしれないと感じたときには、女性は浮気に確信を持っているので、彼だけが気楽にバレないだろうと考えているかもしれませんね。

万が一ということを考えたとき、不倫が疑われているかもしれないという時点で別れを決意した方がいいでしょう。

もしも不倫バレしていなくて気持ちが冷めなければ、後から復縁すればいいだけです。

一度でも浮気していることがバレてしまえば、今後は奥さんの目を盗んで不倫をすることは難しくなります。

不倫バレによって慰謝料請求をされてしまえば、いくら彼のことが好きでも不倫したことを後悔するはずです。

不倫は誰にもバレてはいけない関係だからこそ、疑われた瞬間が不倫関係を解消するベストタイミングだといえます。

マンネリ関係に物足りなさを感じたとき

不満そうな顔の女性
不倫は自分が愛するパートナーがいても、相手が既婚者だとわかっていても、それぞれ愛し合ってしまったことで不倫関係に発展するものです。

不倫はいけないとわかっていても好きな気持ちを抑えきれないことが、不倫関係を続けるモチベーションにもなりますよね。

しかし愛の炎はいつまでも燃え続けるものではなく、いずれ炎の勢いも弱まってくるものです。

恋愛でも付き合った当初はラブラブですが、次第に落ち着いた関係になっていくのが普通でしょう。

不倫関係を始めた頃は二人だけの秘密の関係ということもあり、燃え上がるような大人の関係を楽しんでいたはずです。

長く不倫関係が続くことで次第に関係性も落ち着いてくるため、いずれマンネリ関係になることを避けることは難しいといえます。

長く付き合えば二人の関係が落ち着くことは当然ですし、信頼や絆が生まれることでより二人の関係も強くなっていくものです。

決してマンネリ関係が悪いワケではありませんが、夫婦関係でなければマンネリは退屈な関係に思えるでしょう。

特に刺激を求めて不倫関係を続けていた人にとって、落ち着いた不倫関係は刺激不足で物足りないと感じるはず。

しかも不倫関係がマンネリになるということは、離婚して一緒になるのではなく、いつまでも今のままという可能性が非常に高くなりますよ。

不倫関係が長く続くことで彼が離婚する意思が薄れてくれば、不倫関係を続けることに不安を感じるようになるはず。

不倫のマンネリ関係はずっと今の関係が続きやすいので、彼と一緒になりたいと思う人ほどムダな時間に感じるでしょう。

マンネリだと気づいたときに彼は離婚する気がないと思って、別れを決意するきっかけにした方がいいかもしれませんね。

彼とケンカしたり考え方に相違があると気づいたとき

言い争うカップル
不倫関係を続けていると将来二人の関係が不安になるので、自分の気持ちを彼に伝えることは大切です。

そこで二人の意見が違えばケンカになることもありますが、将来のことでケンカになったことをきっかけにして別れるタイミングにするのもいいでしょう。

不倫の結末は不幸になることが多いですが、一緒になれるかもしれないから不倫関係を続けているはずです。

初めから一緒になれず不幸になることがわかっているのであれば、不倫を続ける意味はありませんよね。

彼と将来のことについて話し合ったとき、あまりにも二人の考え方による違いが浮き彫りになれば、別れた方がいいと思うはずです。

根底には彼のことが好きなので別れたくない気持ちがあり、どうすれば彼を離婚に導いて一緒になろうか考えるでしょう。

しかし彼を説得しようとすることがケンカのきっかけとなることも多いため、あまりの考え方の違いに怒りさえ覚えるかもしれません。

なぜなら不倫バレのリスクを負ってでも不倫関係を続けているのは、遊びではなく本気で一緒になりたいからです。

彼が離婚する気もなく今の関係を続けていたいと思うのであれば、早く関係を解消した方いいでしょう。

いくら彼のことを好きでも将来一緒になることができないとわかっていれば、早く別れて普通の恋愛をした方がいいと思えるはずです。

彼と将来のことでケンカをしたり意見の相違があれば、不倫がバレる前に別れを決意するベストタイミングだといえます。

彼の態度から一緒になる気がないと感じたとき

肩に手を置く男性
不倫関係を続けていると彼が本気で一緒になる気があるのか不安に思うはずです。

いくら彼のことが好きでも一緒になれないのであれば、早く別れを決意した方がいいでしょう。

不倫関係はお互いの絆が大切なので、二人だけの特別な関係だと思うようになります。

すると特別な関係性をやめることに不安を感じるため、なかなか別れを決意できなくなってしまうのです。

彼が本気で離婚するきがあるのか、不倫関係を続けていればわかるはず。

もしも彼の態度から一緒になる気がないと感じたときは、無理をして不倫関係を続ける必要はないと思うでしょう。

彼と不倫を続けるのはお互い好き同士で、相手が既婚者だから仕方なく不倫関係になっているのです。

いつか一緒になれるという期待があるからこそ付き合っているのに、そもそも一緒になれるかわからなければ普通の恋愛の方がいいと思うはず。

一緒になれないと思った瞬間、不倫関係をやめるタイミングとしてはベストだといえるでしょう。

不倫をずるずると続けるデメリットとは

新たな出会いのチャンスを逃してしまう

髪をなびかせる女性
不倫関係をズルズル続けてしまうデメリットには、出会いのチャンスを逃してしまうことが挙げられます。

恋愛していれば出会いの場所に行く機会もなくなるため、新たな出会いを求めることは難しくなるでしょう。

これが普通の恋愛ならば将来的に結婚まで考えられるので、真剣に彼と向き合って付き合うこともできます。

しかし不倫関係ではいくら彼のことが好きで真剣に付き合っているといっても、将来的に一緒になれる可能性は低いといえるでしょう。

そのため不倫関係を続けているときは、出会いのチャンスを逃しているといえます。

女性にとって出会いのチャンスを逃すことは婚期も遅れるため、焦りを感じるようになります。

既婚者の彼が離婚しなければ一緒になれませんし、ヘタに焦らせれば別れを切り出されるだけでしょう。

不倫関係を続けるほど新たな出会いの機会を逃してしまうので、自分にとって大きなデメリットだといえます。

婚期を逃すだけでなく子供を授かるタイムリミットが迫る

妊娠初期
不倫をしている時期は恋愛重視の関係なので、結婚願望の強い人にはムダな時間を過ごしたと後悔することになるはずです。

女性にとって子供を授かる年齢のタイムリミットがあるため、できるだけリスクを少なくするためにも早く出産したいと思う人は多いでしょう。

結婚願望のある人は子供を産みたいという願望があるため、早く好きな人との子供を授かりたいと思うのは自然なことです。

しかし不倫関係をズルズルと続けていても、いつまで待っても結婚できないかもしれませんし、もしかしたら遊ばれている可能性もあります。

不倫は長く続いているから愛し合っているとはかぎらないので、好きならとっくに離婚して一緒になっているはずです。

離婚できない理由はいろいろあるかもしれませんが、いつまでも彼が離婚するのを待っていては婚期を逃すだけになってしまいますよ。

いずれ好きな人ができて結婚して子供が欲しくなったとき、不倫をしていた時期がムダに思えてくるはずです。

罪悪感が大きくなって幸せになれない

部屋でふさぎ込む女性
不倫を続けているうちは常に奥さんへの罪悪感を感じているはずなので、いつまでも心から幸せだと思える生活を送ることは難しいでしょう。

少なくとも奥さんを不幸にしても、彼と一緒になりたいという気持ちがあるからこそ不倫関係を続けているはずです。

略奪婚が成就すれば奥さんの不幸の上に幸せを築くことになりますが、彼と一緒にいる間は罪悪感を感じることになります。

恋愛では好きになった者同士が一緒になることは自然で、フラれるのも仕方ないことでしょう。

しかし結婚や不倫となれば話は別で、いくら奥さん以外の人を好きになっても結婚しているうちは不倫関係は許されません。

本気で付き合うなら離婚してから正式に一緒になるべきなので、不倫はどんな理由があっても理解されないところもあります。

不倫関係によって奥さんへ申し訳ない気持ちが芽生えてくれば、罪悪感を感じながら彼と一緒に過ごすことになるので、幸せになるのも難しいでしょう。

彼のことを好きになってしまったから仕方ないと思っている気持ちと、自分が奥さんの立場だったら…という想いが入り乱れているはず。

少しでも罪悪感を感じるようになったら幸せになることは難しいですし、ズルズル関係が続くほど罪悪感も大きくなっていきます。

いずれは罪悪感の大きさに耐えられなくなり、不倫をしていることを激しく後悔するかもしれません。

不倫バレしたときのリスクが大きくなる

悩む女性
不倫関係は長く続けるほど不倫バレのリスクも高くなるので、ズルズルと関係を続けることはデメリットしかないでしょう。

いくら不倫関係が続いても信頼関係が深まったところで、略奪婚を成就させて一緒になれるとはかぎりません。

逆にズルズル関係を続けることで不倫バレに対する警戒心も薄れていくので、不倫バレするリスクも高まります。

一度でも一緒にいる場面を見られればアウトですが、ちょっとした気の緩みで不倫がバレてしまうことはよくあることです。

不倫バレによって精神的に追い詰められてしまうことも少なくないため、不倫したことを激しく後悔するかもしれません。

不倫を続けていずれ彼と一緒になれるのであれば、不倫バレのリスクを負ってでも関係を続けたいと思うのは当然です。

しかしいくら不倫関係が長続きしても一緒になってくれないですし、バレるリスクが高まるだけなのでデメリットしかありません。

彼のことが好きだから関係を続けるのもありかもしれませんが、不倫バレのリスクを考えれば、新たな出会いを求めた方がいいと思える日が来るはずです。

好きだけど別れる!揺らがない気持ちのもっていき方

自分の理想的な将来を考える

浜辺でまったりするカップル
不倫関係を断ち切ることは好きな彼と別れることなので、かなり勇気のいる決断でしょう。

彼のことが好きだからこそ不倫のリスクを承知で付き合っていたので、別れを決意することは辛いはず。

それでも一度別れを決意したのであれば、好きな彼と別れても後悔しないように気持ちを切り替えることが大切です。

そこでおすすめする方法は自分が理想としていた未来を考えてみるのはどうでしょうか。

ありきたりなことですが、誰でも理想的な結婚生活や将来を思い描くことがあるはずです。

好きな彼との結婚生活は幸せいっぱいな生活を夢見ているはずですし、平穏無事な生活を送っていることでしょう。

もしも結婚する相手が不倫相手の彼だった場合、思い描いていたような幸せいっぱいな生活とは程遠いかもしれません。

不倫関係から略奪婚を成就させたとしても、身内や友達からは心から祝福されない可能性があります。

少なくとも奥さんからは恨まれることになるので、不幸の上に成り立つ幸せがどれほど純粋に喜べるのか、想像すらできないでしょう。

実際に略奪婚を成就させたとしても、罪悪感から心から喜べない可能性はあります。

さらに彼が生涯を共にして結婚したいと思った相手と別れ、自分と一緒になったということは、同じことが繰り返される可能性を否定することはできないでしょう。

幸せな結婚生活を送っていると思っていたのに、実は彼が不倫をしている可能性もありますよね。

不倫という一線を越えてしまうと後戻りできませんが、一度経験したことは二度三度起きても不思議ではありません。

自分が略奪婚をしたのに、今度は略奪される側になるかもしれない不安を抱えることになります。

既婚者の彼と一緒になることは純粋に愛し合っているからだと思うかもしれませんが、不倫相手の彼との将来は純粋に幸せになれるとはかぎりません。

そのため彼との別れを決意するときには、自分の理想としている未来に近づけるかを想像すれば、容易に彼と別れることを決断できるはずです。

大人の関係は好きだけでは乗り越えられないことも多いものですが、理想的な結婚生活を送れるか想像することで、彼と別れる決心も鈍らなくなるでしょう。

いつも自分が幸せかを考えてみる

見つめる金髪美女
不倫関係の彼と一緒にいるときは楽しい時間を過ごせるかもしれません。

しかし今の生活が自分にとって幸せなのか、客観的に考えてみることも大切です。

彼と一緒になれることが一番の幸せだと思っているかもしれませんが、不倫関係の果てや略奪婚の未来は幸せなことばかりではありません。

自分が思い描いているよりも辛いことも多いですし、何より今が幸せなのか自分に問いかけてみるといいでしょう。

将来の幸せを掴むために今は我慢しなければいけないこともありますが、不倫関係を続けることが幸せな将来に繋がるとはかぎりません。

不倫の多くは不幸になる結末が多いため、不倫愛を成就させて幸せになれる人はほんの一握りでしょう。

もちろん男女の恋愛ではほんの少しの可能性に賭けてみるのもいいですが、少なくとも奥さんを不幸にして成り立つ幸せは純粋には喜べないはずです。

幸せになるためには多少の犠牲は仕方ないと思うかもしれませんが、不倫をしていること自体は奥さんへの罪悪感を感じていることでしょう。

不倫をしている今の生活が幸せなのか、この先もう少し不倫関係が続いてもいいのかを自分に問いかければ、好きだけど別れを考える必要があると思えるはずです。

好きな人と一緒になれれば幸せですが、何をしても一緒になればいいというワケではありませんよね。

既婚者以外の彼との出会いによって幸せを掴める可能性もあるので、彼に固執する必要もないはずです。

なぜなら彼は既婚者であり、彼が本気で好きならばすぐにでも離婚して一緒になろうとするはず。

何らかの理由で離婚できないのは、彼にとって奥さん以上の女性ではないのかもしれませんよね。

追いかける恋も素敵ですが、自分の幸せを考えるなら諦めることも必要ですよ。

不倫をズルズル続けていればいつか一緒になれるとはかぎらないので、きっぱり別れて自分の幸せを掴むための努力をした方がいいでしょう。

幸せになりたいという気持ちを持ち続ければ、彼ともきっぱり別れられるはずです。

不倫バレしたときのことを想像する

うつむく女性
好きな彼と別れるために揺るがない気持ちを持つには、不倫バレをしたときのことを考えるといいでしょう。

どんなに彼と愛し合っていても、不倫バレした時点で今までの生活が一変することになります。

奥さんから慰謝料請求されれば経済的な負担にもなりますし、彼が離婚して一緒になれるとはかぎりません。

不倫バレしたことがきっかけで不倫関係も終わりを迎え、慰謝料だけを払うことになれば目も当てられませんよね。

好きな彼と別れた挙句に経済的な負担を負うことになるのは、不倫バレのリスクのひとつです。

さらに不倫をしていたことが会社にバレれば働きにくくなりますし、身内や友達からも不倫をするような女として見られることになります。

それだけ世間は不倫に寛容にはなれないということなので、不倫バレをしたときは相応の報いを受けることになる覚悟が必要ですよ。

不倫バレの覚悟を持って彼と付き合っていると思っていても、実際に彼はそこまで覚悟ができていないかもしれません。

自分だけが彼のことを信じて追いかけた挙句、フラれてしまうのは嫌ですし、不倫の果ては不幸になる可能性が高いといえます。

好きだけど追いかけ続けることで不幸になるのであれば、彼のことを諦めて普通の恋愛をするのも幸せを見つける方法のひとつです。

大切なことは自分が後悔しないことなので、本当に不倫を続けて不幸になっても後悔しないのか、別れて幸せを探しに行かなくても後悔しないのか考えてみましょう。

不倫の恋を上手に終わらせる連絡方法、頻度、別れ方とは

彼からの連絡には一切出ない

電話チェックする女性
不倫関係を終わらせるためには、彼からの連絡は一切出ないようにしましょう。

どんな別れも最後は寂しさが込み上げてくるので、情に流されてズルズルと関係が続いてしまうこともあります。

不倫関係は特にきっぱり別れないと関係が続きやすいので、強い決意をもって別れを決意しなければなりません。

彼のことが嫌いになって別れるのでなければ、彼から連絡が来た時につい出てしまうでしょう。

彼に未練が残っているのであればいつまで経っても別れることはできないので、連絡を取らないことが不倫の恋を終わらせる方法としておすすめです。

連絡さえ取らなければ不倫関係ではあることすらできないので、半強制的に関係を終わらせることができます。

連絡に出ないようにするには連絡先を変えることが一番なので、彼との別れを決意したら連絡先を変えて不倫関係を終わらせましょう。

こちらからは彼に連絡しないようにする

スマホチェックする男性
別れを決意したときはこちらから連絡しないようにすることがおすすめです。

連絡頻度は彼から連絡があるので、まだ関係を続けているうちは連絡をとるしかありません。

しかし完全に不倫関係を終わらせる決意ができたのであれば、こちらから連絡しないようにすることで、連絡頻度もグッと減るはずです。

彼も連絡が来ないことに不安を感じたり、気持ちが冷めてきたと察することができれば、そのまま不倫関係も解消に向かっていくでしょう。

別れたいと思ったときは連絡しないことが一番ですが、最後にしっかり話し合いたいと思うと連絡してしまうものです。

不倫関係でも上手に別れたいときには話し合いも必要ですが、連絡してまで話し合うことはないですし、会ったときに話をした方がスムーズでしょう。

大人の関係なので別れ話をするときには察しがつきますし、不倫関係をしつこく続けようとすることはないはずです。

なぜならケンカになって不倫関係をバラされることを恐れているので、別れるときはスムーズに別れようとするはず。

いずれにしても不倫関係を終わらせたいと思ったときは、連絡頻度は少ないほどいいですし、自分からは連絡しないようにしましょう。

別れを決意したら絶対に会わないようにする

悩んでいる女性
不倫関係を上手に終わらせるための別れ方は、絶対に会わないことがおすすめです。

好きな彼に会えば別れる決心が鈍りますし、彼が別れる決意をしていなければ引き止められてしまうでしょう。

せっかく別れを決意したのにズルズルと関係を続けていくのも嫌なので、どうせ別れるならキレイさっぱり別れたいものです。

会うことがなくなれば彼もどうすることもできないので、別れを選ぶしかなくなりますよね。

もしも彼にしつこくされたときは「今すぐ離婚して一緒になるか、このままきっぱり別れるか選んで」と言ってやりましょう。

彼にとって不倫相手が本気の相手なら、すぐに離婚して一緒になろうとするはずです。

また遊び相手だと思っているなら、潮時だと思ってこちらもきっぱり諦めるでしょう。

別れを決意したときは会わないことが一番の方法なので、会わない選択肢を選ぶことできっぱり別れられるはずです。

続けるだけデメリットも!上手なタイミングと方法で不倫を終わらせる

海辺の二人
不倫関係を続ける理由は彼のことが好きだからだと言い切れたとしても、好きだけでは越えられない壁もたくさんあります。

不倫バレは精神や経済的にも大きなダメージとなりますし、何より好きな彼と一緒になれるとはかぎりません。

大人の恋愛では好きだけど別れた方が幸せになれるケースもあるので、大人の女性として冷静になって考えてみましょう。

不倫を終わらせたいと思ったときは、別れるタイミングや上手な不倫の終わらせ方を参考にして、新たな幸せを掴み取りましょう。

おすすめの記事