不安そうに電話をチェックする女性

不倫相手の彼から連絡が来ないと、「二人の関係が終わってしまった」のかと不安になるものです。

いつかは不倫関係をやめなければと思いつつも、彼のことが好きなのでやめられずにいることでしょう。

彼の気持ちの変化や体調も心配ですが、不倫がバレたのかもしれないと不安に思いながら彼からのlineを待つのは嫌なものです。

ここでは不倫相手の彼からlineが来ない理由を探っていきます。

彼からlineをさせるテクニックも併せて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

不倫相手の既婚男性がlineができない男性心理とは

奥さんに浮気を疑われてしまった

スマホチェックする女性
不倫相手の彼からlineが来ないのは、今はlineできる状況ではないと判断した可能性が高いからでしょう。

既婚男性は一度でも奥さんに浮気を疑われてしまうと、奥さんの目を盗んで不倫を続けることが難しくなります。

男性が思っている以上に女性の勘は鋭いので、不倫を疑われているかもしれないと勘づいたときには、完全に信用を失っている状況でしょう。

それでも直接浮気していることを問われなければ、平気で不倫関係を続ける男性もいますが不倫バレする可能性は高くなります。

浮気がバレないように気をつけて彼女に連絡しようと思っていても、奥さんに不倫を疑われていれば、スキを見つけて連絡するのは容易ではありません。

不倫を疑われているのに気づいて、彼なりの防御策として連絡を控えている可能性は高いですね。

もし疑われた状態でlineをしてしまえば、ほぼ確実にバレてしまう可能性が高いでしょう。

もちろん「不倫バレそうだから連絡を控えるよ」などと連絡すれば、一発で奥さんにバレる可能性もあります。

連絡すればそれだけリスクが高まるので、彼の判断で一切連絡をしないようにしているのかもしれません。

また、場合によっては家にいるときに奥さんにスマホを取られている可能性もあります。

夫婦の間でもプライバシーは必要ですが、浮気しているかもしれないとなれば話は別です。

奥さんの気迫に押されてしまい、スマホを渡しているというよりは没収されている可能性もあります。

lineしたくてもできない状況はいくつも考えられますが、やはり奥さんに浮気を疑われたことで連絡できない可能性は高いですね。

奥さんがさりげなくスマホを見せてと聞いてきた

階段で座り込むカップル
夫婦の間でもプライバシーはしっかり守らなければいけないので、相手のスマホを勝手にチェックすることはルール違反です。

どんなに好きな相手でも勝手にスマホを覗き見されれば、気持ちも冷めてしまいますし、別れることを考えるケースもあるでしょう。

たとえ夫婦でもスマホを勝手に見ることはできないため、奥さんから堂々と「スマホを見せて」とお願いされることもあるはずです。

奥さんがスマホを見せとお願いしてきたら、興味本位でスマホを見たいという気持ちよりも、浮気の証拠がないか抜き打ちチェックするという方が正しいかもしれませんね。

たとえスマホを見せてくれなくても、「スマホを見せて」という言葉を発した瞬間の夫の態度をチェックすれば、浮気しているか察しがつきます。

女の勘や観察力はハンパないので、男性がいくら嘘をついても見破られてしまうもの。

夫婦間に隠し事はしないというのは暗黙のルールであり、もしスマホを見せなければ疑われても仕方ありません。

「そんなに信用できないの?」と強がる男性もいますが、何もなければ見せてもいいはずなので、自ら「浮気してます」と告白しているのと同じです。

疑われていること自体が許せないと思う男性なら、それだけ器の小さい男だと認めているようなもの。

いずれにしても奥さんはスマホを見せてもらうとき、夫の様子を細かくをチェックしてることは間違いないでしょう。

それがわかっているからこそ、既婚男性は安易に彼女にlineできなくなりますし、どこから証拠が出てくるか心配するしかありません。

今までスマホを見せてと聞かれたことがない男性ほど、奥さんのたった一言で浮気がバレていると勘づくものです。

不倫していることがバレれば大変な思いをするのは間違いないので、彼女への連絡はとりあえずやめようと思うでしょう。

彼女も不倫関係だとわかっているので、あえて連絡して来ることはないと信頼しているからこそ、一時的にlineできなくても大丈夫だと思っているはずです。

寝ているときにスマホをチェックされそう

芝生で寝転がるカップル
どんなにスマホのセキュリティーを強化しても、簡単にロック解除されてしまう可能性はあります。

特に夫婦なら夫の目を盗んでスマホチェックすることもできますし、ある程度暗証番号を推測することもできますし、顔認証では一発でロック解除されてしまいます。

根気よく1つずつ番号を当てはめていけば、いずれはスマホのロックを解除されてしまうでしょう。

不倫してるという罪悪感から、もしかしたらバレるかもしれないという気持ちがあるので、家にいるときは不安しかありません。

彼女にlineできないのは、奥さんに浮気がバレてるかもしれない心理から、容易に連絡できなくなっているのです。

特にlineは気軽に連絡できる分だけ、浮気の証拠も残りやすいツールなので、扱いも慎重になっているはず。

また、奥さんに浮気を疑われていると気づくのは、寝ているときにスマホをチェックされているかもしれないと感じたときです。

毎回ロックをかけているから安心かと思いきや、寝る前に置いた場所から少しズレていれば、触られた形跡があるということ。

スマホを見られている形跡や可能性があれば、安易に彼女にlineすることは難しいでしょう。

浮気がバレないように彼女への連絡をやめるのは、不倫関係ではよくあることです。

特にスマホを覗き身されていると感じたときは、彼も連絡したくてもできないという気持ちが強いはずです。

不倫相手がline出来ない状況は既婚者ならではの理由がある

すべてが忙しくて手が回らない

膝を抱えて悩む男性
不倫をするにはアクティブに行動できる人でなければ難しいですが、忙しすぎる状況に陥ったことで彼女に連絡できないのかもしれません。

既婚男性の多くは家庭を守るために必死で仕事をしますし、結婚した責任を感じながら生活しています。

特に男性は仕事に一生懸命取り組む人は多く、家庭を顧みずに働いている人もいるでしょう。

仕事が一番の優先事項であり、その他のことは後回しになるのは仕方ないことです。

それでも仕事と家庭を両立するために日々頑張っていますが、さらに浮気をしようとすればかなり大変だということがわかるでしょう。

ある程度仕事や家庭が落ち着いているときには不倫を楽しむ余裕がありますが、仕事が忙しくなったり家のイベント時は急に忙しくなることもあります。

不倫相手には自分のプライベートなことを話さない男性は多いので、彼女はなぜ連絡してくれないのかと不安に思うでしょう。

仕事や家庭という現実から逃れられる安住の地が不倫相手の彼女がいる場所なので、彼女に仕事や家庭の愚痴を言ってしまうとすべてが一緒になってしまいます。

彼女には安らぎを求めたいので、仕事や家庭とは切り離して付き合いたいと思っているため、プライベートな状況を話すことはないでしょう。

彼にとっての優先順位は仕事と家庭が一番であり、彼女は二番手になります。

そのため仕事や家庭が忙しくなると、彼女への連絡も疎かになってしまうのです。

ちなみに「どんなに忙しくてもlineくらいできるでしょ?」と思うかもしれませんが、彼には言わない方が無難です。

重たい女だと思われてしまえば彼の気持ちも冷めてしまい、不倫関係も解消されてしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

彼には既婚者として連絡できない状況もあるということを理解したうえで、不倫関係を続けるしかありません。

家族サービスをしなければならなくなった

楽しそうに話をする男女
不倫関係を継続させるためには、彼の状況も理解しなければなりません。

lineできない状況は既婚男性ならではの理由がありますが、その中でも家族サービスをすることはよくあります。

浮気を続けるには浮気していることを疑われないことが一番なので、奥さんへの家族サービスはしっかりしなければなりません。

既婚男性にとってやはり奥さんが一番の存在であり、彼女はどうしても二番手という位置づけになるでしょう。

奥さんにはない魅力や居心地の良さを感じているので、不倫関係を続けてはいますが、奥さんに浮気を勘づかれては不倫関係も終わる可能性が高いです。

彼なりに気を遣いながら行動しているので、家族サービスをしているときは彼女へのlineはしない可能性が高くなります。

奥さんに監視されている

男性を虜にする女性
彼からのlineが来ない理由には、奥さんに監視されている可能性も考えられます。

男性は女性に比べて嘘をつくのが苦手な人が多いですし、女性は嘘を見抜く女の勘という特殊能力があります。

結婚生活を続けていれば、夫の行動によって何か隠し事をしていると勘づく奥さんは多いでしょう。

女性はしたたかなので直接的には聞かなくても、男性の態度や表情などから嘘を見抜くのが上手い人は多くいます。

そんな女性の嘘を見抜く能力を男性もわかっているので、家では奥さんに監視されていることも気づくはずです。

一度でも奥さんに浮気をしているかもしれないと睨まれたら、逃れる術はないのでおとなしくするしかありませんね。

また、一緒にいるとき連絡はすべてお互いがチェックするなど、夫婦の特別ルールがあるかもしれません。

男性が思っているよりも女性は細かい部分までチェックしているので、嘘を隠し通すことは難しいでしょう。

奥さんに関されているかもしれないという恐怖心や不安感があるので、彼女にlineできない可能性もあります。

たまには一人になりたいと思っている

陰のある男性
男性が浮気相手に癒しを求めることが多いとはいえ、いつも彼女と一緒にいたいと思っているとは限りません。

男性はストレスを溜め込む人が多く、ストレス発散のために浮気をしたり趣味やお酒をたしなむ人もいます。

人によっては急に一人になりたいと思うかもしれませんし、隠れ家や遊び場を求めて現実逃避をする人もいるでしょう。

結婚生活や彼女のことが嫌になったのではなく、男性は一時的なストレス解消のために一人になりたいと思うことがあります。

既婚男性にとって家に帰れば奥さんがいますし、自分一人の時間を有意義に過ごすことが難しいのかもしれません。

特に奥さんから浮気を疑われている状況だったり、奥さんの機嫌が悪ければ、イチイチ相手にしなければいけないことにストレスを感じます。

男性は癒しを求めているのに、家に帰ってからも奥さんにいろいろ言われれば、家に帰りたくないと思うのは自然なことです。

彼女に癒しを求めて会いに行っても、すべてを満たしてくれる存在にはなり得ません。

やはり男性にとって一人になれる空間や時間が必要なので、たまには一人ボーっとしたいと思っていることでしょう。

既婚男性は一人になれる時間や場所が限られているので、その貴重な時間を彼女に連絡するのか、自分のために使うのかは大きな問題です。

たまには一人になりたいと思うこともあるので、急にlineが来なくなるケースもあることは理解しましょう。

不倫相手の既婚者からlineが来ないときにやってはいけない行動とは

返信を求めるような内容はNG

女性から連絡するか迷う
不倫相手の彼からlineが来ないときには、やってはいけない行動がいくつかあります。

その中でも注意したいのが、彼に返信を求めるようなlineは送らないように気をつけましょう。

相手は既婚者なのでどのような状況になっているかわかりませんし、安易に連絡しようとして浮気がバレれば一発アウトです。

もしかしたら不倫がバレそうになっているので、あえて連絡しないようにしているのかもしれません。

これが普通のカップルであれば「何で連絡してくれないの?」とlineを送ることもできるでしょう。

しかし浮気相手からこのようなlineがくれば、重たい女だと思われることは間違いありません。

不倫関係だとわかっていれば、気軽にlineをすること自体リスクがあることは理解しているはず。

それなのにlineの返信を求めるような内容を送るのは、不倫相手としてはNGな行動だといえるでしょう。

既婚男性が連絡しない状況はいろいろあるので、相手の状況を理解しようとせず、自分の感情のままに行動する相手とは怖くて不倫を続けることはできません。

せっかく不倫関係がバレないように必死で工作しているときに、1通のlineですべてが台無しになってしまう可能性もあります。

また、不倫関係ではお互い干渉し過ぎないことも必要なことなので、時には連絡が来ないことも理解するべきです。

不倫は普通の恋愛とは違うので、自分の気持ちよりも相手の状況を把握して行動しなければなりません。

少しでも不倫関係を長く続けるにはリスクを冒さないように配慮するべきなので、lineが来なくても返信を求めるような内容は送らないようにしましょう。

いつもと違った方法でのアプローチは避ける

後ろからハグする男性
彼からlineの連絡が来ないと不安になりますが、何とか連絡を取ろうとしていつもとは違った方法で連絡するのは避けましょう。

長く関係を続けるには、誰にもバレない方法で連絡したり会う方法を見つけることがポイントです。

そのためには二人だけにしかわからない暗号を使ったり、連絡のやり取りをする方法を決めていることが多いようです。

彼と決まった方法で連絡することを決めていれば、その方法以外を利用するのはバレるリスクが高いのでやめましょう。

既婚者との不倫関係はリスクを冒すことでバレるリスクが高まります。

彼からのlineが来ないからといって決まった方法以外で連絡すれば、奥さんに不倫がバレて最悪なケースになる可能性もあるでしょう。

彼が連絡しない理由はいろいろ考えられますが、彼女のことが嫌いになったり不倫関係を解消するため、いきなり連絡を絶つことは限りなく低いです。

なぜなら彼女が怒って職場や家に押しかけてくる可能性もあるので、そんなリスクを冒すことはしないでしょう。

不倫をやめるならハッキリと伝えてくるはずなので、lineをして来ないのには何か連絡できない理由があると容易に推測できるでしょう。

しかしlineが来ないことでイライラしていると、冷静な判断力を欠いてしまい、とにかく連絡をとりたいと思ってあらゆる方法を試そうとします。

一度でも連絡できれば安心はしますが、その連絡によって浮気がバレてしまっては意味がありません。

彼は既婚者であり不倫関係がバレてしまえば、人生が一変するかもしれない状況です。

だからこそ奥さんにバレないように慎重に行動しているのに、不倫相手の方が軽率な行動をとってしまえばすべてが台無しになってしまいます。

lineが来なくても感情的にならず、冷静になって彼からの連絡を待ちましょう。

彼の状況を考えないで一方的に決めつける内容は送らない

一人で悩む男性
既婚者の彼からlineが急に来なくなると不安しかありませんが、勝手に妄想して彼の状況を決めつけないように気をつけましょう。

勘違いから一気に関係が悪くなってしまうことはよくあることなので、彼の状況を何も知らない状況で批判することはしてはいけません。

彼が連絡できないのは何かlineできない理由があるはずですし、既婚男性ならば奥さんにバレる可能性があるため、連絡を控えていることは容易に想像できます。

しかし男女の関係では嫉妬心が芽生えるので、奥さんに対する嫉妬によって、自分よりも奥さんを優先していることが許せなくなることもあるでしょう。

彼にとっては彼女よりも奥さんの方が優先なのに、彼女は自分が一番になりたいと願っていれば、トラブルになるのは時間の問題です。

彼が連絡しないのは「奥さんとの関係を改善するため、私との関係を解消したいと考えてる」と勝手に想像するのはやめましょう。

特にlineで自分の気持ちだけを一方的に送ってしまうと、彼の方がどうすればいいか困惑してしまいます。

不倫関係はお互い求め合っているのは間違いありませんが、必ずしも恋愛感情や気持ちまで同じ都は限りません。

相手を好きな度合いが大きいほど嫉妬心も芽生えてきますが、彼女の嫉妬心が奥さんに向かってしまうと、彼に攻撃的なlineをしてしまう可能性大です。

「早く会いたい」「なんでlineしてくれないの?」「私との関係は終わりにしたいのね」など、自分で勝手に妄想を膨らませるのは逆効果なのでやめましょう。

不倫関係を継続させるには相手の状況を理解し、リスクを冒さず相手からの連絡を待つことが必要です。

しつこく連絡し続けない

電話する女性
lineで連絡のやり取りをしていたとしても、彼から連絡が来ないときにしつこく連絡するのはやめましょう。

電話やメールなら相手が気づいていない可能性もありますが、lineは既読がつくので確認していることが確実にわかります。

それでも連絡が来ないとなれば、彼はlineできない状況だということが推測できるでしょう。

不倫関係はお互いが信頼し合っているからこそ成り立ちます。

彼が連絡しないのは不倫関係を解消したいと思い込んで、勝手に落ち込むことはしてはいけません。

自分で思い込んでしまうと彼のことが信頼できなくなり、とにかく彼の気持ちを確かめようとするはずです。

不倫関係でやってはいけないことは、彼にしつこく連絡することなので、lineしてもらえないからといって連投するのはやめましょう。

既読がつけば彼はチェックしているので、信頼して待つことも必要ですよ。

逆に自分が彼にlineを連投されたら、ちょっと引いてしまうはずです。

お互い一定の距離感を持って付き合うのが不倫関係なので、あまり相手のプライバシーに入り込み過ぎないように気をつけなければなりません。

しつこく連絡するほど嫌われてしまう可能性大なので、おとなしく待つことも不倫関係を継続させるためには大切です。

不倫相手から自然にlineを再会させる方法とテクニック

会いたい気持ちよりも彼の体調を気遣う内容を送る

ニヤケながら電話を見る男性
不倫関係を続けているうちに、時には連絡が取れなくなることもあるでしょう。

奥さんに関係がバレてしまえばすべては台無しになってしまうため、リスクを恐れて連絡を控えることもあるはずです。

不倫関係を継続するには会いたい気持ちよりもバレるリスクを考え、連絡を控えるのは当然でしょう。

物分かりのいい彼女であれば、この先も彼との不倫関係を続けていこうと思うはず。

しかし、いつまでも彼からの連絡を待ち続けるほど不安なことはないですし、彼を信じ続けていいのかもわからなくなってしまいます。

そこで彼からlineをしてもらうためにも、まずは彼の体調を気遣う内容を送りましょう。

「なぜlineしてくれないの?」と送るよりも、「体調大丈夫?落ち着いたら連絡してね」と送った方が彼も連絡しやすいはずです。

彼もlineできない状況が続いていたとしても、ずっと彼女に連絡していなければ、彼女が怒っていると思うかもしれません。

連絡しない期間が長くなって気まずくなるのは嫌ですし、そのまま自然消滅になるのはもっと嫌でしょう。

体調を気遣うメールの方を送れば、彼女は怒っていないことを伝えられますし、彼も連絡しやすくなります。

ストレートに気持ちを伝えるよりも、遠回しに気持ちを伝えた方が良いときもありますよ。

落ち着くまで待っていることを伝える

笑顔で電話する女性
彼との連絡が途絶え気味になってくると、このまま不倫関係が終わるかもしれないという不安が頭をよぎります。

途絶えがちだった連絡から一転して、自然と彼からlineをしてもらうための方法は、彼に落ち着くまで待っていることをはっきり伝えることです。

恋愛でもよくありますが、一時的に連絡を取らない期間があると、気まずい関係になることも珍しくありません。

不倫関係ではよりお互いの関係性が複雑なので、連絡できないときもあるでしょう。

特に彼女は既婚者の彼に気を遣うので、自分から連絡することは極力避けるはずです。

既婚男性から連絡がなければ、そのまま関係が終わってしまうことも考えられます。

気まずくて関係が終わってしまうのはもったいないので、落ち着くまで待っている意思を彼に伝えましょう。

自分の気持ちを伝えることで、彼がいつでも連絡しやすい状況を作っておくことができます。

「落ち着くいたらlineしてね」と送るだけで、彼も様子をみて返信してくれるでしょう。

彼を信じて何もせず待ち続けるよりも、たった1通のlineを送っておくだけで、彼は気まずくならずに連絡してくれるはずです。

何気ない日常の出来事を送る

女性の横顔
彼との連絡手段がlineしかない場合、いつまでも彼からの連絡を待ち続けるのは無理だという人もいるでしょう。

自分から積極的に行動したい人にとって、いつ連絡が来るかわからない彼からのlineを待つことは、ストレスが溜まるだけです。

それでも不倫関係を理解しているので自分から「会いたい」とlineしても、彼を困らせてしまうことはわかっています。

彼とのlineのやり取りが途絶えてきたときは、連絡が欲しいと催促するよりも、何気ない日常生活の出来事をlineで報告しましょう。

恋人同士であれば何気ない日常生活を話すことも多くなりますが、不倫となれば割り切った関係なので多くを語ることはありません。

彼も自分のプライベートなことは極力話さないはずですし、奥さんの愚痴は言っても日頃の様子までは話すことはないでしょう。

何気ない日常生活を彼に伝えることで、それだけ信頼していることをアピールする狙いがあります。

彼ともっと親密な関係を続けたい意思を伝えるためにも、プライベートな出来事を送って様子を見ましょう。

連絡が途絶えていたときに彼女からlineが来れば、彼も自然にlineを返してくれるはずです。

一度でもやり取りができれば、その後は自然にlineのやり取りを再開できことでしょう。

定期的に連絡だけは入れる

人差し指を唇に当てる女性
一度連絡が途絶えてしまうと、なかなか自然とlineを再開するのは難しいものです。

友達同士であれば多少連絡しない期間があっても大丈夫ですが、恋愛になると毎日連絡することが当たり前になります。

不倫関係では毎日連絡するとバレるリスクが多いため、週に1~2度lineで連絡するだけにすることも珍しくありません。

場合によっては彼からの一方通行のやり取りであったり、彼が連絡してから彼女が返信するというパターンを決めておくこともあるでしょう。

不倫関係になるにはそれくらいのことをしなければ、簡単に不倫してることがバレてしまいます。

特に男性側の方が慎重にならないと、女の勘によって浮気がバレるリスクが高くなるので、一時的に連絡しないようにすることもあります。

彼が連絡できないのはなんかトラブルや問題があった可能性が高いため、こちらからも連絡をするのは控えた方がいいでしょう。

しかしいつまでも連絡しないワケにはいかないので、定期的に連絡することをおすすめします。

彼が意識的に連絡を絶っているとすれば、無理に連絡をしようとするのは控えるべきです。

しかし、慎重な彼であれば確実に安心だと思わなければ、再び彼女に連絡することはないでしょう。

さらに連絡が途絶える期間が長いほど、彼からの連絡率も低くなるはずです。

気まずいうえに不倫のリスクを避けようとすれば、連絡しないのが一番いい方法ですが、簡単に諦めたくはありません。

そこで定期的に連絡だけは取っておくことにより、いつでも彼からのlineを待つことができます。

週に1度くらいならどんなに忙しくても、lineをチェックしてもらえるはずです。

奥手な彼であれば気まずくて連絡しにくいので、定期的に彼に連絡して一定の距離感を保つようにしましょう。

焦りは禁物!不倫相手からlineが来ないときこそ自分を磨こう

会いたいと思わせるようにイメチェンする

見つめる美女
彼からlineが来ないときは焦って何か行動しようとすると、失敗してしまうことも多くなります。

不倫関係は一度の失敗が壊滅的なダメージを受けることもあるので、常に慎重に行動しなければなりません。

万が一にも奥さんに不倫していることがバレれば、離婚問題や慰謝料請求される可能性もあるでしょう。

だからこそ彼も慎重になってlineをセーブしている可能性は高いので、気長に待つことも必要です。

ただ待っているだけではストレスが溜まってしまうので、彼から連絡が来るまでに魅力的な女性になる努力はしておきましょう。

自分磨きをするには女性にとって常に大切なことで、いつまででもキレイでいたいのはすべての女性の共通点です。

今以上にキレイになれば彼も会いたいと思ってくれるはずなので、自分磨きを頑張りましょう。

しかし、何をすればいいのかわからなければ、イメチェンすれば手っ取り早く印象を変えることができます。

女性は髪型、化粧、洋服、体型など、ちょっとした変化でもイメチェンできるので、少しずつチャレンジしてみましょう。

今までとは違ったテイストの服装や化粧をするだけでも、今までとは違った魅力をアピールできます。

女性は特に髪形を変えると大きなイメチェンができるので、ロングヘアーからショートにするのもおすすめです。

彼からlineが来ないときこそイメチェンする絶好の機会なので、次に会ったときの彼の反応が楽しみ。

ダイエットを頑張る女性は多いですが、痩せることで何となく自分に自信が持てます。

日本の女性は自分に自信がない人が多いので、どうしても積極的に行動できないことも少なくありません。

自分に自信が持てるようになればもっと積極的に行動できるので、より彼との関係を進展できる可能性もありますよ。

lineが来ないときにイメチェンして驚かせ、新たな魅力で彼との距離を近づけることができます。

彼からのlineが来なければこちらもしばらくlineしない

見つめてくる美女
彼からlineが来なければ、あえてこちらからlineをしないことで、彼の気を引くこともできるかもしれません。

普段から連絡を密に取っていれば、連絡しない期間が長くなるほど相手のことが気になります。

不倫関係がバレないように連絡を控えることはよくありますが、連絡を取らない間に自分磨きを怠らないことも大切です。

しかし、いくら自分磨きを頑張ったとしても、彼の気持ちをもっと燃え上がらせなければ距離を縮めることはできません。

彼のことを追いかける立場であれば、逆に追いかけさせるように彼の気持ちを刺激しましょう。

彼からlineが来なくなったときに、あえて自分からも一切lineを送らないようにします。

頃合いをみて彼が連絡をしてくるはずですが、もし連絡があってもしばらくはlineしないようにしましょう。

いくら不倫関係がバレたくないからといっても、連絡しないで放置するのは許せません。

ちょっとした気遣いのlineくらい遅れるはずですが、そんな努力や気遣いもしないで、自分の都合のいいときだけ連絡する彼氏に不安もあるでしょう。

彼にとって都合のいい女になるのは嫌なので、もっと大事に扱って欲しいと思います。

彼を追いかける立場から追いかけられる立場になれば、もっと大事に扱ってくれますし、会う頻度も多くなるはずです。

彼からのlineの連絡を少しの期間だけ無視するだけで、彼の気持ちを揺れ動かすことができます。

今まで従順なまでに従っていた彼女が、急に連絡が取らなくなってくれば焦るはずです。

そうなれば二人の関係性は逆転しますし、もっと距離を縮めて関係を進展させられるかもしれません。

彼から連絡が来ないと不安になりますが、立場を逆転させるチャンスだと思って、連絡しない期間を作りましょう。

もちろん連絡が来ないときこそ自分磨きを頑張ることで、久しぶりに会ったとき、さらに好印象を与えることができます。

いつまでも彼からの連絡を待つだけの関係ではなく、彼の気持ちを探って関係を進展させましょう。

SNSを更新して充実している様子を見せる

スマホチェックする女性
不倫関係を継続させているにもかかわらず彼からlineが来ないときは、バレないように慎重になっていると信じたいものです。

しかし所詮は浮気相手だと思われている可能性もありますし、他に女性がいるかもしれません。

彼のことを信じて待つのもいいですが、何もせずに待っていては今と同じ関係性が続くだけでしょう。

いつまでも待ち続ける関係よりも、もっと積極的に彼に会いたいと思わせるべきです。

彼の気持ちを揺れ動かすには、もっと魅力的な女性だということをアピールしましょう。

自分磨きをするのはもちろんですが、充実した毎日を過ごしていることをアピールすれば、彼の嫉妬心に火が点くかもしれません。

SNSを更新して充実している毎日を発信すれば、「自分がいなくても平気なのか」と思わせることができます。

さらに友達関係までアピールすることで、他の男に取られたくないという気持ちになるはずです。

SNSを更新して「こんなに充実した毎日を過ごしているいい女はいない」と思わせることで、彼の気持ちに火をつけられるはず。

連絡しないと「他の男に取られるかもしれない」と思わせれば勝ちなので、彼も積極的にlineしてくれるでしょう。

ポイントはあまり背伸びをし過ぎないことです。

無理に頑張ってSNSを更新したりリア充アピールしても、「お一人様が無理して頑張ってる」としか思われません。

特に彼氏がいることを匂わせるような写真は、彼の気持ちを刺激しようとしていることがバレバレです。

逆に彼氏も意地になって連絡しないかもしれないので、頑張り過ぎには注意しましょう。

彼がいなくても充実した毎日を過ごしていることがわかればいいので、あまり背伸びし過ぎないことが大切です。

不倫相手の既婚男性の行動や心理からlineができない状況を読み取ろう

スマホを見る女性
不倫相手の彼からlineが来なくなると、どうしても不安に感じてしまうものです。

不倫関係を長く継続させるには、リスクを恐れて慎重になることも必要でしょう。

彼がlineして来ない理由や状況を読み取り、おとなしく待っていることも大切なので、焦って連絡を取ろうとしないように気をつけたいですね。

不倫相手の心理や行動をしっかりと把握して、lineのやり取りに一喜一憂せず、二人だけの不倫関係を充実させましょう。

おすすめの記事