激しいキスをするカップル

不倫相手と再婚するには二人の気持ちだけでなく、まわりにいる人たちに理解してもらう必要があります。

不倫して再婚しても幸せになれないと思うのは、祝福してくれる人が少ないことも要因のひとつです。

この記事は不倫から再婚して幸せ担う方法やポイントを紹介します。

略奪婚でも幸せになる方法はきっとあるはずなので、二人の幸せな未来のための参考にしてください。

目次

不倫相手とは再婚しても不幸になるといわれる理由5つ

まわりの人から祝福されにくい

眠そうな女性
不倫は社会的にも許されない行為のひとつとして、多くの人が不倫を非難しています。

その理由として「結婚しているのに他の人と恋愛するなんて・・・」「結婚してるとわかっているのに近づくのはおかしい」など、両方とも悪いといった意見が多いからでしょう。

多くの人が不倫に対してマイナスイメージを持っており、不倫を正当化しているのは当人だけだといった意見も否定できません。

不倫相手との恋愛を成就させて再婚できたとしても、幸せになれないのはまわりにいる人たちから祝福されないことが要因です。

元々夫婦関係が破綻していたことが離婚原因だとしても、不倫が決定打となって略奪婚したと思われても仕方ありません。

略奪婚によって離婚させられてしまったパートナーのことを考えると、不幸の上にある幸せを心から祝福するのは難しいでしょう。

「自分たちが幸せになれれば、不幸な人を作っても仕方ない」という考え方を支持する人は少ないはず。

男女の恋愛ではたとえ結婚していたとしてもすれ違いは起こるものなので、突然別れてしまっても仕方ありません。

しかし、その原因を作ったのが略奪婚であれば、祝福するどころか非難されても仕方のないことです。

不倫の果てに結婚することができれば、二人にとって幸せな生活を送ることはできるでしょう。

しかし、まわりにいる人たちからは祝福されなければ、二人の結婚を堂々と発表することもできませんし、気まずい思いをすることになります。

いずれは略奪婚したことを後悔し、結婚生活について話すことも嫌に思えるほど、ストレスを感じるようになるかもしれません。

やはり結婚するなら職場や身近にいる友達からは、心から祝福されたいものです。

浮気性の性格は一生直らない

見つめる美女
不倫相手と結婚することは、二人にとって幸せな生活のスタートだと思うでしょう。

しかし浮気性というのは一生直らないとも言われるので、不倫をした人はまた同じことを繰り返すということも大いに考えられます。

これは既婚者がパートナーを裏切って浮気したことは、大いに非難されることですが、結婚しているのを知ってて浮気させる方も非難されて当然です。

つまり不倫の果てに結婚できたとしても、幸せな生活は長くは続かない可能性が高いということ。

略奪婚が成功しても「今度は自分が裏切られる番になる可能性が高い」のが略奪婚の末路です。

一般的には結婚していれば浮気をしないようにパートナーを愛し続けたり、結婚している相手を好きになっても諦めようと努力するはず。

略奪婚が成功した人は本気で好きな相手ができれば、たとえ結婚していても関係ないというのは本音でしょう。

特に略奪婚をした経験がある人は一度不倫関係を経験しているので、自分の気持ちを優先して相手を裏切ることができる人です。

せっかく結婚できたとしても自分がいつ裏切られるかわかりません。

もしかしたら一生相手を信頼できないかもしれないため、結婚できたとしても不幸になってしまう可能性は高いでしょう。

そもそも略奪婚は不幸の上にある幸せでもあるため、不幸になる人がいることを承知で一緒になっています。

「明日は我が身」となる可能性がある略奪婚の果ての結婚生活では、心から相手を信頼できる日が来なければ幸せになることはできません。

不倫相手との再婚には相手を信頼できるかが大きな問題となるため、結果的に不幸になる可能性が高くなりやすいといえるでしょう。

時間が経てば気持ちも冷める

電話する女性
既婚者にとってはパートナーを裏切って不倫相手と結婚することになりますが、その愛がいつまで続くかは本人にもわかりません。

結婚するときには永遠の愛を誓って一緒になったのに、数年後には離婚して違う相手と結婚することになるとは、本人も思っていなかったことでしょう。

それだけ人の心は移り変わりが早いということですが、不倫相手との再婚も同じことが考えられます。

略奪婚をしてようやく一緒になれたのに、気持ちが変わってしまえば離婚する可能性もあるでしょう。

一度離婚や不倫を経験すれば、二度目は行動に移しやすいものなので、再婚しても新たに好きな人ができれば、また浮気をして離婚することも考えられます。

人の心は時間がたてば気持ちも変わることもあれば、冷めてしまうことも考えられます。

特に不倫をしているときは誰も味方がいない状態で、二人だけの秘密の関係も燃え上がっているときです。

不倫は非日常体験と同じような刺激のある生活となるため、気持ちも燃え上がりやすい状態。

それが再婚によって落ち着いた生活になれば、物足りないと感じるのは必然でしょう。

お互い好きな気持ちが本物であれば問題ありませんが、一時の不倫の燃え上がりによって気持ちが高ぶっているだけなら、再婚した途端に気持ちも冷めやすくなります。

一度気持ちが冷めてしまうと再び燃え上がるのは難しく、新たな相手を見つけて恋愛したいと思うようになるものです。

不倫から再婚したのも束の間、時間が経つほど気持ちが冷めやすいのも不倫からの再婚には多いケースとなります。

思い描いていたような生活ではなかった

テンションが低いままデート
不倫しているときはいろいろと不安になりますし、大変な思いをすることもあるでしょう。

不倫関係から抜け出して再婚することができれば、これからの二人の未来には幸せが待っていると思っているはず。

しかし、実際には不倫から再婚できたとしても不幸になるケースが多いもの。

その大きな理由のひとつに、思い描いていたような幸せな生活ではなかったと気づくことになるからです。

まずあれだけ好きで愛おしいと思っていた相手が、急に普通にただの同棲相手にしか感じられなくなることもあります。

これは気持ちの問題もありますが、不倫をしているときは燃え上がるものなので、相手のことが3割増しで良く見えるからでしょう。

そのため不倫しているときは幸せな結婚生活を夢見ることができますが、再婚して一緒になった途端、現実的な生活を送ることになります。

あれだけ幸せな生活を夢見て不倫までしたのに、実際に結婚すればごく普通の平凡な生活を送ることになるでしょう。

もちろん平穏な生活こそが幸せだと思える人も多いですが、不倫という刺激的な関係で一緒になった二人は、退屈な日常に飽きやすいのかもしれません。

不倫をしているときのように、毎日燃え上がるような恋心を抱いたり、少しでも長く一緒にいたいと思える気持ちのまま、結婚生活を送れると思っていたことでしょう。

どんなに燃え上がるような恋愛をしたカップルでも、結婚すれば落ち着いて平穏な生活になるものです。

それが不倫関係からの再婚カップルにとっては、幸せよりも退屈な生活に嫌気がさすことも考えられます。

結局は刺激的な生活を求めて離婚したり、新たに萌えるような恋をしたいと思って不倫をするなど、二人の幸せな生活が送れないケースも少なくないのです。

身内からの目が気になる

スマホを見る女性
不倫相手と結婚したことを、まわりの人だけでなく親や親せきに報告することもあるでしょう。

もちろん不倫をしていることまでは言わなくても、結婚報告は身内にはしっかりするはずです。

このとき不倫をしていることがもしもバレてしまえば、身内から白い目で見られ可能性があることは容易に想像できるでしょう。

不倫をしていることはたとえ身内でも言いたくないですし、知られたくない黒歴史となります。

では、「なぜ不倫をしていることが公言できないのか」といえば、社会的に反している行動だと自らが認めているからでしょう。

結婚してパートナがいるのに、そのパートナーから略奪してまで一緒になりたいというのは、当人たちにとっては真実の愛に気づいたからだといえるかもしれません。

しかし、他人の配偶者を奪い取る行為は、世間では許される行為ではありませんし、自分たちも頭の中ではダメだとわかっているはずです。

それでも気持ちを制御できないのが恋愛であり、男女間には頭では理解できないこともたくさんあります。

だからこそ身内には不倫相手との再婚だと伝えることはできないのです。

それでも風の噂はどこからやってくるかわからず、いずれは身内にも不倫をしていたことや、略奪婚の末の再婚だと気づかれてしまうでしょう。

そうなれば身内からの目も気になりますし、心からの祝福など求めることができなくなってしまいます。

二人が幸せになることを願っているのは本当の気持ちでも、その過程は称賛されることではないので、自然と身内との距離をとってしまうことになるかもしれません。

まさか不倫をしていたとは誰も思わないですし、身内が略奪婚から再婚するなど思ってもいないはずです。

不倫からの再婚は出会ったきっかけやなれそめなど、すべてをオープンにできないことは、後の生活にも大きく影響することになるでしょう。

職場関係や友達だけでなく、身内にまで不倫からの再婚が理解されなければ、二人でひっそりと過ごすしかなくなります。

せっかく結婚したのに心が貧しくなってしまう可能性もあるため、不幸になってしまうケースが多いので気をつけたいですね。

不倫相手と再婚しても上手くいかない女性の特徴

平凡な日常生活に退屈を感じやすい

見つめてくる美女
不倫をして再婚することができたとしても、結婚生活は上手くいくとは限りません。

不倫からの再婚が上手くいかない女性の特徴としては、日常生活の中に刺激を求める女性は、再婚からの結婚は上手くいかないでしょう。

男性は家庭に癒しを求める傾向がありますが、女性はときめきやドキドキ感をいつまでも求める人は少なくありません。

結婚すれば夫以外の人と恋愛することがでいないとわかっているため、代わりにアイドルにときめきを求める人が多くなります。

結婚生活とは平穏な生活を送ることが幸せであり、大好きな人と一緒に過ごすことが、結婚生活の幸せです。

しかい不倫をしていた頃はドキドキ感を感じることも多く、刺激的な恋愛からの結婚となったため、落ち着い結婚生活に飽きを感じることもあるようです。

毎日退屈な時間を過ごすことがストレスとなるため、新たな刺激を求めたいという気持ちが芽生えます。

落ち着いた幸せよりも刺激を求める女性は、いつまで経っても平穏で幸せな生活を送ることは難しでしょう。

そもそも刺激的な恋愛をしたい願望があるため、あえて普通の恋愛ではなく、生涯の多い不倫関係を望んだ可能性もあります。

不倫関係になるとわかれば普通は身を引く人は多いものの、あえて困難な道を選び最後には自分の願望を叶えたことは、刺激的な生活だったはずです。

せっかく手に入れた幸せな生活も、平凡な生活になった途端に退屈になるので、普段から刺激を求める女性ほど再婚後は上手くいかないでしょう。

自分が特別扱いされるのが好き

横たわって見つめる美女
特別扱いされるのが好きな女性は、不倫相手との再婚では上手くいかない可能性があります。

なぜなら結婚すれば特別扱いする必要がなくなるため、男性の態度に物足りなさを感じてしまうからです。

男性は付き合う前はとにかく頑張って女性の気をひこうとしますが、付き合った途端に頑張ることを忘れてしまう人は少なくありません。

釣った魚にエサをやらないタイプの男性は、自分の手に入った途端に興味が薄れてしまうのです。

そのため不倫関係の間は愛されていると感じやすく、特別な女性として接してくれたことで結婚も視野に入ってきます。

しかし、結婚すれば男性も特別な存在として扱うこともなくなるため、平穏な生活を送ることになるでしょう。

女性は再婚して家族となれば絆や信頼関係が強くなるのは嬉しいですが、恋愛感情が薄れることは嫌だという人は多いものです。

なぜなら女性は一生恋愛したいと思ってますし、キレイになりたいという願望があるから。

自分が特別な存在になれるのは、相手から求められることによって、その期待に応えようとしているから輝くことができるのです。

一緒にいるのが当たり前になると、その他大勢の中のひとりのような存在になったと感じてしまいます。

夫にとって一番大切なのは妻ですが、不倫をしていた頃の特別な感情ではなく、家族としての信頼関係となることで、夫からの愛情に物足りなさを感じやすくなるかもしれませんね。

そんなとき自分を特別扱いしてくれる男性が現れると、頭ではダメだとわかっていても、つい魔がさして不倫をしてしまうケースもあるでしょう。

いずれにしても自分を特別扱いしてくれる男性に惹かれやすい女性は、不倫相手との再婚は上手くいかないケースが多いので気をつたいものです。

縛られずに自由でいたい

見つめてくる美女
自分は誰にも縛られたくないと思っている人は、男性に限らず女性にも多いものです。

付き合った途端に相手を束縛する人は多いですが、女性にとって束縛が苦手な人ほど不倫からの再婚で幸せになることは難しくなるでしょう。

なぜなら結婚すれば恋愛以上に束縛されるケースが多いからです。

結婚しているという理由で他の人との恋愛はダメですし、自分が自由に行動することも難しくなるでしょう。

不倫をしているときは、まさに自由な考え方と行動をとっていたことがわかります。

世間では不倫をしてはダメなのに、自分にとって相手と真剣な恋愛ができれば、不倫はOKだと開き直ることもできるでしょう。

結果的に自分の考え方は誰にも理解されないからこそ、独自ルールで自由に行動することができるのです。

これが彼女の魅力で、たとえ不倫でも恋愛できるのが彼女の強みでもあります。

縛られずに自由でいたいという考えの女性は、不倫からの再婚だからではなく、結婚生活自体が難しいといえます。

誰もが自由でいたいと思う反面、パートナーからは束縛して欲しい思っている人もいるでしょう。

一概には上手くいかないとはいえませんが、人に指図されたり縛られるのが嫌な女性ほど、不倫相手との再婚生活は難しいといえます。

尽くすよりも尽くされたいと思っている

帽子をかぶる美女
女性の中には男性に尽くすことに悦びや満足感を感じる人もいますが、逆に男性から尽くされたいと思っている人も少なくありません。

不倫関係に限らず恋愛では「相思相愛」になることが理想的な関係で、愛している人から尽くされることで幸せを感じます。

不倫をするきっかけとして、お互いの気持ちが高まったことが要因となるケースは多いですが、これは秘密の関係だから燃え上がることも関係していることでしょう。

尽くすことで幸せを感じる人であれば、相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先するので、不倫からの再婚も幸せを感じやすくなります。

しかし尽くされたいと思っている人は、不倫という危険な関係を乗り越えた先にある再婚でも、刺激的な毎日を期待してしまうかもしれません。

愛されているからこそ不倫という危険な関係を続けていたため、愛されている実感を感じやすいともいえます。

これが再婚したことによって平穏な生活になると、不倫していた頃のような愛情を感じにくくなるはず。

本来、一緒にいることで幸せを感じるものですし、再婚当初は実際に幸せな生活を送っていたことでしょう。

それがいつの間にか平穏な生活に飽きてしまい、不倫していた頃のような刺激を求めることもあります。

男性は不倫しているときは積極的に誘うなど、愛情表現もたくさんしてくれたはず。

しかし、結婚してからは一緒にいることが当たり前になり、愛情表現も少しずつ減ってしまうでしょう。

尽くされたい願望が強い女性ほど、結婚してからの夫の愛情表現に不満を持つため、再婚しても上手くいかない可能性が高くなります。

女性は特別扱いされたり尽くされたいと思う人も多いですが、いつまでも尽くし続けてくれる男性を見つけることは大変です。

人の心は変わりやすいので、尽くされるだけでなく相手に尽くすなど、無償の愛がなければ幸せになることは難しいかもしれませんね。

男性に対する理想が高い

電話をかけながら見つめてくる男性
不倫から再婚して幸せな生活を送っていても、ある程度時間が経てば落ち着いた生活を送ることになります。

誰でも自分の理想的なパートナー像を抱きますが、男性に対する理想があまりにも高いと、結婚生活に嫌気を感じるようになるでしょう。

これはどのカップルや夫婦でも起こり得ることであり、マンネリになることは決して悪いことばかりではありません。

しかし不倫という大変な思いをしてまで一緒になった相手が、理想的な男性とは違っていると気づくことで、男性に対する愛情も失わてしまうでしょう。

不倫からの略奪愛は心から祝福されることではありませんし、肝心なパートナーに対する気持ちも薄れてしまえば、幸せな結婚生活を送ることは難しくなるのは必然です。

妥協して結婚生活を送ることも、離婚して新しいパートナーを探すにしても、どちらも結婚生活は上手くいかない結末となります。

不倫相手との再婚は現実生活を送るようになると、本当の彼の姿を見ることができるため、上手くいかなくなる可能性があります。

不倫相手と再婚して今よりもっと幸せになれる女性の特徴

過去を振り向かずに未来だけを見ている人

見つめる美女
不倫すること自体あまりイメージが良くないですが、不倫相手と結婚しても幸せになれる人はたくさんいます。

不倫相手と結婚して幸せになれる女性のタイプとしては、過去のことよりも未来を見て行動できる人は幸せになることができるでしょう。

過去があるから現在もありますし、未来へと繋がっていきますが、過去を振り返ってばかりではネガティブなことしか考えなくなります。

特に不倫関係では「なぜ、不倫をしてしまったのか」と考えてしまうと、再婚したことでさえ失敗だったと思ってしまうかもしれません。

しかし、未来のことばかり夢見て生活している人ほど、今の現状よりも努力しようとする気持ちが強いため、自ら幸せになれるよう頑張ることができます。

不倫をした過去は捨てることができませんが、二人で将来を誓ったのであれば、前を向いて幸せになる努力をした方がいいのは間違いありません。

無条件に相手に優しくできる

スマホチェックする女性
恋愛ではお互い相思相愛になることは理想ですが、中には打算的に行動して気持ちを引き付けようとする人もいます。

特に女性は計算高い人も多く、男性の気持ちを引き付けるために、ワザとかわいい素振りや色気を見せることもあるでしょう。

しかし、これは相手の気持ちを掴むことができれば、無意味な行動となってしまいます。

結婚生活は打算的な行動は通用しないので、不幸な結末を迎える可能性も高くなるでしょう。

再婚相手と結婚して幸せになれる女性は、無条件で相手のことを愛することができます。

親が子供に対する無償の愛と同じように、夫に対しても心から尽くして愛することができる女性は、夫からも同じように愛されることができるのです。

いつでもポジティブで明るい女性

ダブルピースする女性
いつも明るくポジティブな女性は、自然とまわりにいる人を元気にさせるパワーがあります。

そんなポジティブ思考の女性は不倫相手と再婚しても、幸せな生活を送ることができるでしょう。

なぜなら常に前向きで明るく考えるので、自然と幸せを自分に呼び込むことができるのです。

不倫という関係は決していいものではありませんが、いけないとわかっていても相手のことをそれだけ愛してしまったと思えば、自分を正当化することもできます。

どんな状況でもポジティブに考えて行動することができれば、夫も前向きに幸せになる努力をしてくれるはず。

二人が自分たちのために幸せになる努力を怠らなければ、必然的に幸せるなることができるでしょう。

不倫相手と再婚するために取るべきステップとは?

ステップ1.普段から将来のことを話し合っておく

海を見ながら会話
不倫相手と再婚するにはいきなり結婚しようと行動するよりも、いくつかのステップを踏むことが大切です。

まずは将来のためにお互いの気持ちを確かめ合うことから始めましょう。

「不倫してるから当たり前」だと思うかもしれませんが、不倫と不倫の先にある結婚ではまったく気持ちは違います。

なぜなら既婚者にとって結婚生活は、あまりいいものではないことを体験しているからです。

いくら結婚前に好きでも、結婚生活がスタートすれば気持ちも薄れてしまうことをわかっています。

だからこそ本当に結婚する意志があるのか、普段から話し合っておくことは大切なのです。

不倫中はお互いの気持ちが盛り上がっているときなので、相手を想う気持ちも強いかもしれません。

しかし、結婚生活が始まれば気持ちも落ち着くので、本当に離婚から再婚までしていいのか、ゆっくり考える時間は必要です。

二人の気持ちを確かめるためにも、普段から将来のことについて話し合っておきましょう。

ステップ2.「不倫」という意識を無くす

風船を持ったかわいい女性と見つめる男性
再婚を考えるには二人の未来だけを考えることが大切です。

結婚生活は一生続いていきますが、二人の恋愛に関していえば再婚はひとつの目標地点となります。

その過程に至るまでにはいろいろなことがありますが、不倫という関係性は人にはなかなか言えないものでしょう。

それでも二人にとって再婚が幸せのスタートであれば、迷わず突き進むべきです。

どんなカップルや夫婦もいろいろな経験をしているはず。

浮気、不倫、略奪愛、二股など、恋愛にはいろいろなトラブルがつきものですが、それを乗り越えて再婚するには不倫をしている意識を持たないことです。

「不倫」という言葉のマイナスイメージは二人にとって大きなネガティブワードとなるため、これからの生活にも大きく影響するはず。

再婚するまでにはいろいろあって当然だと開き直って、不倫をしていたという意識よりも、大切ない人と盛り上がる恋愛をしてきたという意識に変えましょう。

ちょっとした気持ちの変化が二人の関係を良くし、再婚まで突き進むことができるはずです。

ステップ3.現実的な離婚の話を進める

話が盛り上がるカップル
再婚するには二人の絆を強くして信頼することが大切です。

いくら好きな気持ちがあっても、人の心は移り変わりやすいため、愛情が無くなってしまう可能性もあります。

不倫をしているときは二人の関係も崩れやすいですが、再婚することができればより絆を強くすることもできるはず。

「いつかは結婚したいね」「離婚したら一緒になろう」など、曖昧な口約束だけでは不安な気持ちを払拭することは難しいでしょう。

いつ離婚するのか、再婚したら仕事や住む場所はどうするのかなど、具体的な話を進めていくことが大切です。

不倫相手と再婚するための最後のステップとして、できるだけ具体的な未来像を想像しながら、1つずつ問題を解決していきましょう。

1つ問題をクリアにするごとに絆も深まっていくので、再婚が決まる頃にはより二人の関係も良くなっていくはずです。

不倫相手と幸せになるためには精神的にも経済的にも自立しよう

二人の居心地の良い場所を確保する

部屋でくつろぐ二人
不倫相手と幸せな生活を送るためには、拠点となる場所を確保することが大切です。

二人が居心地がいい場所を作ることができれば、自然と気持ちも落ち着くことがえきるはず。

不倫は肉体的にも疲弊することは多いですが、精神的にも辛い日々を送ることになります。

いつ不倫がバレてしまわないか、大きなトラブルに発展しないか、相手に裏切られてしまわないかなど、不安に思うことは尽きないでしょう。

その困難を乗り越えることで結婚できるため、精神的にも余裕がなければ、幸せな生活を送ることは難しくなります。

何をするにも気持ちに余裕をもつことが大切なので、まずは二人が安らげる場所づくりをすることが大切です。

仕事とプライベートのバランスを考えた生活をする

スマホを活用する女性
不倫相手と幸せになるには、精神的だけではなく経済的にも自立することは必要です。

不倫をしているときは精神的に落ち着くことは難しく、いつも不安と隣り合わせの生活を送っているはず。

そんな不安から解放されるには、二人が幸せな生活を送ることです。

そのためには落ち着いた生活が送れるよう、仕事やプライベートを充実させることが大切。

仕事は普段通り頑張ったとしても、プライベートでは不倫をしたという事実は拭いきれません。

しかし自分たちが選んだ道なので、まわりからの目を気にすることなく、幸せになるための努力をするしかないでしょう。

精神的に落ち着いて幸せになるに普段通りの生活を送ることが大切なので、仕事とプライベートをとにかく充実させることだけを考えましょう。

慰謝料の準備は常に考えておく

膝を抱えて悩む男性
不倫相手と一緒になるのは現実を考えると、愛だけでは幸せになることができません。

不倫という代償には様々な問題がありますが、その中でもお金のことはしっかりと考えておくべきです。

いくら一緒になりたいと願っていても、不倫は普通の恋愛とは違うので大変なこともたくさんあります。

慰謝料請求は不倫には付き物ですし、不倫をした時点で覚悟しておかなければならないことです。

不倫相手と一緒になるためにはまとまったお金も必要なので、慰謝料請求に備えることは普段から考えておきましょう。

さらには結婚した後の生活のことも考えれば、いくらあってもお金は足りません。

経済的にも幸せにならなければ、不倫したことを後悔することになります。

不倫の果ての幸せを手に入れるためにも、慰謝料や生活のため経済的事情は頭に入れておくべきです。

不倫相手と再婚するときに気を付けるべきポイントは?

焦って再婚しようとしない

電話を掛ける女性
不倫相手と再婚するときには、当たり前ですが焦って行動しないように気をつけましょう。

不倫した時点でお互いの気持ちが通じ合っていたとしても、再婚するにはいろいろな問題があります。

二人の気持ちの問題だけでなく、既婚者との離婚問題、身内やまわりの人への理解など、様々な問題を解決することが望ましいです。

そのためにはゆっくり時間をかけることも必要ですし、特に精神的な問題は時間が経たないと解決しないこともあります。

焦って再婚しようとした結果、離婚問題がこじれてしまう可能性もあるので注意しましょう。

不倫相手との再婚は二人の気持ちも大切ですが、まわりへの配慮も必要なことです。

不倫という曖昧な関係よりも、早く結婚という確かな関係を築きたい気持ちはよくわかります。

だからこそ焦って再婚するよりも、確実に幸せになれるようにゆっくり事を進めていきましょう。

味方になってくれる人を見つけてから再婚する

コーヒータイムを楽しむ二人
不倫関係から少しでも早く抜け出すために、再婚したいと願う気持ちはわかります。

しかし、いくら再婚できたとしても、二人の結婚を祝福してくれる人がいなければ、肩身の狭い思いをすることになるかもしれません。

不倫をする人に嫌悪感を抱く人は多く、いくら友達でも絶対に許せないという人は少なくありません。

身内にも不倫を許せない人はいるため、せっかく再婚できたとしても祝福されないのは寂しいはずです。

もちろん二人の問題なので、お互いが納得すれば再婚もありですが、まずは二人の再婚を祝福してくれる味方を見つけてからでも遅くはないでしょう。

両親、兄弟、親友など、何があっても味方になってくれそうな人はいるはずです。

逆に身近な人ほど不倫を注意するかもしれませんが、愛情があるからこそだと理解しましょう。

不倫相手しか味方がいない状況よりも、1人でも味方になってくれる人がいた方が気持ち的にも楽になれます。

結婚は誰かに祝福されたくてやるものではありませんが、少なくとも再婚を祝福してくれる人がいれば、より幸せな気持ちになれるはずです。

焦って再婚すれば不倫を理解してもらえない人たちが離れていくか、あるいは自分たちがどこかに逃げたくなるかもしれません。

いずれにしても二人の恋を祝福してくれる味方を見つけてから再婚しても遅くはないはずです。

円満離婚してから再婚する

キスするカップル
不倫から再婚するまでの過程にはいろいろありますが、最終的に再婚することができれば、すべてOKというワケにはいきません。

再婚は二人にとって人生の新たなスタートであり、これから幸せな生活を送ることになります。

そのためには円満離婚することが条件となるので、きっちりと話し合って離婚が解決してから再婚するべきです。

せっかく再婚できると思っていたのに、離婚問題でトラブルが多ければ、再婚どころか二人の気持ちにもヒビが入るかもしれません。

場合によっては慰謝料や子供の養育費などもあるため、トラブルになれば再婚後も大きな問題を抱えたままとなってしまいます。

二人の幸せな生活を離婚トラブルがぶち壊しにすれば、幸せな生活を送ることなど夢となってしまうでしょう。

再婚するなら円満離婚することがポイントであり、トラブルをすべて解決してから再婚するべき。

気持ちだけが焦ってしまうと離婚問題をおざなりにしてしまうため、後で後悔することになるかもしれません。

不倫相手と再婚するだけでも大変な道のりですが、すべてを解決してから再婚した方が気持ち的にもスッキリできるはずです。

再婚するには離婚問題をしっかり解決してから、二人の幸せを願って改めて再婚することをおすすめします。

不倫後、再婚で幸せになるためには、自分自信を磨いて強く心を保つ覚悟が必要

サプライズプレゼント
不倫相手と再婚するには、いろいろな問題やトラブルを解決する必要があります。

さらには二人だけの問題だけでなく、身近にいる人の理解も必要でしょう。

不倫からの再婚は多くの障害がありますが、自分自身を磨いて精神的にも強くなることで、きっと乗り越えられるはずです。

二人の幸せな未来を勝ち取るためにも、気持ちを強く持って再婚しましょう。

おすすめの記事