ベッド上で自撮りする女性

不倫関係を続けていると、どうしても辛いと感じることもあるでしょう。

誰かに相談したくでもできない状況の中で、どうすれば辛い気持ちを乗り越えられるか知りたいはずです。

ここでは不倫関係の辛い理由や乗り越えるための方法を紹介します。

不倫関係を清算するメリットについても触れているので、不倫が辛いという人にはぜひ参考にしてください。

不倫関係がつらいと感じるのはどんなとき?

好きなのに堂々と一緒にいることができないとき

髪をなびかせる女性
不倫関係を続けているときに辛いと感じる瞬間は、好きな彼と一緒にいられない時です。

恋愛をする理由は好きな人と一緒にいたいからなので、普通の恋愛をしていればいつでも会うこともできるでしょう。

しかし不倫関係ではいくら彼のことが好きでも、既婚者という立場の彼に会いにいくことはできません。

二人で一緒にいる場面を見られることもいけないので、自分から会いに行けないというもどかしさはあります。

好きな人に堂々と会いに行けない辛さは、味わってみなければわからない苦痛でしょう。

そもそも不倫をしている時点で会えないことは覚悟していたはずですが、実際に好きな人に会いたくても会えない状況になると辛さも倍増します。

しかも会う時も堂々と会えずに、こっそりと会わなければいけないという不倫関係は、彼のことが好きなほどもどかしさや辛さを感じるはずです。

不倫関係は誰にもバレずに二人だけの時間を共有することで、より二人の恋心を燃え上がらせることができます。

しかし普通の恋愛を望んでいる人にとって、会いたくても会えないという制約のある恋愛は苦痛でしかありません。

既婚者を好きになってしまったことがそもそもの間違いですが、恋愛感情を押し殺して自分の気持ちに嘘をつきたくないという人もいます。

不倫をすること自体、多くの人から非難される行為ですが、まわりの人すべてを敵に回しても会いたいと思えるほど彼のことを好きになってしまったのでしょう。

だからこそ会いたい気持ちが強いのに、堂々と会うこともできず一緒にいられない時間を我慢するのは、不倫関係を続けていくうえでも辛いと感じる瞬間なのです。

不倫はしたくてするものではなく、たまたま好きになった人が既婚者だったと思っているのかもしれません。

普通の恋愛でも状況によっては会えないことも多いため、我慢するほど会いたい気持ちも強くなるので、久しぶりに会った時には気持ちが爆発してしまうはず。

不倫関係はさらに会える頻度も少ないため、会った時には燃え上がることができるでしょう。

恋愛体質の女性には会えない時間が長いほど、辛くて落ち込んでしまうこともありますが、こればかりは不倫をしているから仕方ないと諦めるしかないですね。

好きな彼が奥さんと一緒にいることを想像したとき

雨の中を歩く男性
不倫をしている時は会えない時間の方が圧倒的に多いので、自分と一緒にいない時のことを想像してしまうでしょう。

いくら彼が奥さんとの関係が悪化しているとはいえ、毎日奥さんのいる家に帰るのは嫌なものです。

できれば今すぐにでも離婚してもらいたい気持ちはありますが、不倫相手という立場では何もすることはできません。

いつも彼からの連絡を待ち続けているしかできない自分が嫌になりますが、一緒にいない時に彼が何をしているのか、想像するだけでも辛いと感じます。

不倫に限らず恋愛をしていると、好きになった相手が今何をしているのか気になるはず。

普通の恋愛ならサッとメールをして相手の様子を探ることができますが、不倫中は容易に連絡することすらできません。

奥さんと一緒にいる時間を過ごしていることを想像するだけでも、不倫をしていること自体が辛いと感じるはずです。

結婚する前に彼に出会っていれば…と後悔するかもしれませんが、自分が不倫相手だということをどうにかすることもできないのが現実です。

彼と一緒にいない時には嫌なことを妄想してしまうので、奥さんとの夜の営みや何気ない食事風景を想像するかもしれません。

夫婦仲が悪いといっても離婚はしていないので、不倫を怪しまれないように夜の営みをしている可能性はあります。

好きな彼が他の女性を抱いていることを想像するだけでも辛いですが、不倫相手の立場では何も言えません。

彼と何気ない時間を過ごしているだけでも、自分にとっては幸せなことだと感じます。

一緒に過ごす時間、食事を共にする空間など、彼と過ごしている時間すべてが羨ましいと思う気持ちになるでしょう。

会えない時間が長く彼への気持ちが強くなるほど、奥さんへの嫉妬心も比例して強くなっていきます。

彼と一緒にいられないはけ口は奥さんへの嫉妬しかないのも現実ですが、一人寂しく妄想しているだけでも辛い時間です。

好きな彼と会えないだけでも辛いのに、奥さんと一緒にいることを想像してしまうと、眠れなくなるほど辛い時間を過ごすことになるでしょう。

恋愛相談ができないとき

女性から連絡するか迷う
不倫関係を続けていくうえで辛いことは、恋愛相談を誰にもできないということです。

そもそも彼との関係を誰にもバレてはいけないため、自分の友達や身近にいる人にすら不倫していることを隠さなければなりません。

人によって不倫は非道徳的な行為なので、どんなに仲が良い人でも不倫をしていると知った時点で、連絡を取りたくないと思っている人は多いでしょう。

不倫をしている本人同士は恋愛して盛り上がっているかもしれませんが、不倫をされている人やまわりの人にとっては、自己中心的な二人の行動に怒りさえ覚えることもあります。

結婚しているのにもかかわらず他の女性に手を出す男には、奥さんへの罪悪感もない薄情な人だと非難されます。

不倫相手の女性には既婚者だと知りながら、色気を使って近寄る行為は、幸せな家庭を壊す卑劣な行為として許されません。

いずれにしても不倫をしている当人以外には、どんなに愛し合っていたとしても不倫を許すことはできないと思っている人が多いということ。

そのため不倫期間中はどんなに悩みを抱えていても、自分と彼の二人で乗り越えていかなければなりません。

しかし彼に相談できる悩みはたかが知れていますし、会えないことへの悩みは彼に相談すると破局のきっかけになることもあります。

不倫をすればなかなか会えないのはわかっているはずなので、わがままを言って会いたいと言えば、トラブルになる前に彼が不倫を解消しようと考えるからです。

既婚男性にとって彼女のことがどんなに好きでも、離婚する気がなければ奥さんの方を優先します。

彼女が会いたいとわがままを言うようになれば、いきなり連絡をしてきたり、あるいは直接会いに来るかもしれないと考えるので、不倫バレのきっかけになる可能性は高くなるでしょう。

彼に嫌われたくないという気持ちから相談できずにいるかもしれませんが、基本的に不倫関係は誰にも相談することはできないと覚悟するしかありません。

特に女性は恋愛相談を仲の良い友達とするケースは多いですが、誰にも言えないのは苦痛だと感じることもあるでしょう。

恋愛相談できない不倫が辛いと感じるようになると、自分の味方は彼一人なので、会えない時間が続くほど孤独を感じるようになります。

孤独を感じれば辛いと思ってしまうため、負の連鎖から抜け出せなくなることもあるので、辛いと感じてもあまり思いつめないことも必要です。

彼からの連絡を待ち続けているとき

スマホを見る女性
不倫関係はオープンにすることができないため、いつも彼からの連絡を待ち続けるしかありません。

既婚男性にとって毎日の生活リズムがあるので、不倫をして生活リズムが崩れれば奥バレするリスクがあります。

できるだけ不倫バレしないための対策を考える必要がありますが、最も確実な方法は彼からの連絡を待つことです。

こちらから彼に連絡した時に、万が一にも奥さんが近くにいれば一発で不倫バレしてしまうでしょう。

奥さんがいない時間を見計らったとしても、その日に限って奥さんが違う行動をとればアウトです。

そのため彼が確実に連絡しても大丈夫だと確信しない限りは、彼女に連絡することはありません。

不倫バレは最も避けなければいけないため、どんなに会いたくてもこればかりは我慢するしかないでしょう。

いつ彼から連絡が来るかわからない状況の中で、ずっと彼からの連絡を待ち続けることはとても辛いことです。

好きな人に会いたいのに会えない、連絡したいのにできない状況は辛い時間が永遠のように感じるはず。

不倫を始めた時点で会えない時間が続くことは、ある程度は覚悟はしていたことでしょう。

それでも自分の中で彼の存在が大きくなるほど、待ち続けなければいけない状況が辛くなってくのです。

もしも普通の恋愛だったら、こちらから連絡すればきっと彼も喜んでくれるのに…と思うほど、不倫をしていることが辛いと感じるでしょう。

きっと彼も同じ気持ちでいるはずだから、我慢しなければいけないと言い聞かせながら、毎日待ち続けることに意味があるのかさえ思ってしまうかもしれません。

不倫関係は二人の愛が成就しにくいものですが、好きな彼を想う気持ちは本物なはずです。

まわりから非難されることを覚悟してでも彼との不倫を決意したので、彼からの連絡を待ち続けるのが辛くても、我慢するしかないと耐えるしかないでしょう。

不倫が辛い原因やその理由

好き同士でも一緒にいられない時間の方が多い

夕暮れに見つめ合うカップル
不倫関係が辛いと感じるのは、好き同士でも自由に会えないことが大きな理由のひとつです。

不倫をすること自体はいけないことだとわかっていても、自分が好きになった相手と会えないのは、誰でも辛いと感じるでしょう。

たまたま好きになった相手が既婚者であり、相手も自分のことが好きになってくれたのであれば、会うのを我慢する必要がどこにあるのかと思うかもしれません。

好きなのに会いたい気持ちを抑えなければいけないのは、どう考えてもおかしいとさえ思う人もいるはず。

もちろん頭の中では倫理的に不倫関係はいけないとわかっているにで、会わない時間を我慢し続けているのです。

不倫関係になるのは相手が既婚者であっても、お互い好き同士だから不倫関係になっていると思っています。

好き同士だから関係が続いているので、奥さんよりも彼との相性が良いと感じているはずです。

中には火遊びや身体の関係で不倫関係になる人もいますが、自分たちは愛し合っているの本気の恋愛をしていると思っているはず。

それだけ彼にのめり込んでいる状態だからこそ、彼からの連絡を待ち続ける日々が辛いものになります。

単純に好きな人に会えないことは辛いので、好きになった相手が既婚者だったことを後悔することもあるでしょう。

不倫が辛いのは自分の気持ちをストレートに表現できないので、ストレスや不満が溜まりやすくなって辛く感じるのです。

二人の関係を誰にも言うことができない

抱きしめ合うカップル
不倫をしていることが辛いのは、自分たちの関係を誰にも言えないことが辛いと感じることも多いでしょう。

幸せなことはみんなと共有したいですし、二人の恋愛もまわりの人から祝福されたいと思うのは当然です。

しかし不倫関係では祝福されるどころか、逆に不倫をしていることに対して白い目で見られてしまいます。

祝福されたいと願っている気持ちを叶えられなのは辛いですが、何より誰にも言えない二人の関係はもっと辛いと感じるでしょう。

もしも二人の愛が成就できたとしても、まわりの人に心から祝福されるとは限りません。

彼が円満離婚をしたとしても不倫をしていた事実を知れば、まわりの目は祝福どころか軽蔑の目で見られるはずです。

どんなに愛し合って円満離婚の末に一緒になったとしても、不倫をしている時点でまわりからは、奥さんから寝取ったとしか思われません。

不倫をしていることは倫理的にも許されることではありませんし、奥さんから彼を寝取ったことは事実です。

二人にとってはどんな困難にも負けずに愛を貫いたことで、ようやく一緒に慣れたと思うかもしれません。

しかし当人以外には奥さんから彼を寝取った挙句、自分たちだけが幸せならば奥さんがどうなってもいいという、薄情な二人にしか見えないのです。

また、不倫期間中は誰にも恋愛相談できないことも、辛い要因のひとつとなります。

特に親友や仲の良い友達がいる女性にとっては、不倫をしていることで友達関係もこじれてしまうかもしれません。

不倫の相談をすれば軽蔑されるかもしれませんし、不倫していたことを後から知られてしまえば、隠し事をしていたと言われて責められるでしょう。

いずれにしても二人の関係を誰にも言えないのは、不倫を続けている以上は覚悟しておかなければなりません。

不倫をしていることを誰にもいえず、不倫の末に愛を成就できても、素直に不倫をしていたとは言えないはずです。

どちらにしても不倫をすることで辛い選択を迫られたり、あるいは精神的に辛い思いをすることも多いため、不倫の辛さに悩み続けることになります。

叶わないかもしれない恋に真剣になっている

遠くを見つめる美女
不倫関係の果てに恋を成就させるさせることができるのは、ほんの一握りのカップルだけです。

ほとんどの人は不倫バレによってトラブルになるため、不倫をしたことを後悔して破局してしまいます。

しかも既婚男性が夫婦関係が悪いと言いながらも、離婚しないで不倫をしているということは、離婚する意地があまりないということにもなるでしょう。

不倫を続けていくうちに本気で二人が愛し合うようになれば、離婚して一緒になることができるかもしれません。

しかし不倫からの略奪愛を上場させることは、かなり狭き門だと覚悟する必要があります。

そもそも恋愛では別れることはよくありますし、何人もの相手と付き合ってからようやく結婚相手を見つけることができます。

付き合ったとしても今まで何人も別れた人もいるはずですが、大半は付き合った当初は好き同士だったはずです。

関係が続くほど相性の良さや相手の性格を判断できるため、結婚相手にふさわしいか判断します。

恋愛では上手くいかないことの方が多いものですが、不倫関係も恋愛と同じで、関係を続けたからといって上手くいくとは限りません。

むしろ不倫の愛を成就させることは、普通の恋愛以上に難しいといえるでしょう。

不倫をしているとほとんど叶わぬ恋をしていると実感できますが、それでも彼への気持ちがあるうちは関係を続けてしまうものです。

叶わぬ恋に本気になっている自分に気づいた時ほど、不倫関係を続けていることが辛いと感じることはないでしょう。

「なんで普通の恋愛ではなく不倫関係なの?」と、愛する彼との間にある大きな障害や二人の状況に絶句するかもしれません。

不倫は彼への気持ちが強くなるにつれて辛い気持ちも大きくなりますが、彼が離婚して一緒になる決断をするまでは耐え続けるしかないのです。

不倫で辛いときの乗り越え方

我慢しないでメールで連絡してみる

スマホをいじる赤い服の女性
不倫関係を続けていると、どうしても辛いと感じることの方が多くなります。

不倫は誰にも相談できずに一人で耐え続けるしかありませんが、精神的に無理をし過ぎるのはよくありません。

彼への気持ちが強くなるほどおかしくなってしまのは、恋愛をしている人は誰でも経験するものです。

愛する気持ちが自分をおかしくしてしまうのも恋愛の醍醐味ですが、不倫関係では我慢することが多いため辛いことも増えていきます。

どうしても不倫をしていて辛いと感じた時は、思い切って彼に連絡をしてみましょう。

不倫バレが怖いから連絡できないというのは当然ですが、連絡できないことで精神的に辛すぎるのはもっとよくありません。

もちろん我慢できないからといって頻繁に連絡するのはダメですが、常に彼からの連絡を待っている状態なら、月に1回くらいの連絡ならばこちらからしても大丈夫でしょう。

不倫関係だからといって精神的におかしくなるまで我慢することはないですし、自分の気持ちはしっかりと彼に伝えるべきです。

辛くなっても誰にも相談できないとなれば、孤独な状況が益々自分を追い込んでしまいます。

そんな時に頼れるのは彼しかいないので、迷わずメールで連絡してみましょう。

辛い時は連絡してもいいと思えるようになれば、以降は精神的にも余裕が出てくるはずです。

やりたいことや趣味に没頭する

ストレッチする女性
不倫を続けていると辛くてどうしようもない時がありますが、そんな時は彼のことを忘れてみるのもひとつの方法です。

好きな人のことを考えている時は幸せな気持ちになりますが、逆に辛くてどうしようもない気持ちに押しつぶされそうになることもあります。

恋愛では不安なことばかり考えてしまうものなので、彼との不倫関係では特に悪いことばかり妄想してしまうでしょう。

するとさらに辛さも増していくので、できるだけ彼のことを忘れられる時間を過ごすことも必要です。

そこで不倫関係が辛くてたまらないと思ったときは、やりたいことや趣味に没頭する時間を作りましょう。

何をしていても彼のことを考えてしまうのは、恋愛ではよくあることなので、彼に依存し過ぎるのもよくありません。

自分のやりたいことをしながら、恋愛も一緒に楽しむ人生の方がはるかに素晴らしいと思えるはずです。

いつも彼のことばかり考えて辛い時間ばかり過ごしていると、不安な毎日でつまらないと感じるようになります。

不倫だけに固執するのではなく、自分の生活は今まで通り普通に過ごした方が、気持ち的にも楽になれますよ。

彼に会えない時は自分の時間を充実させることに没頭できれば、不倫が辛いと感じることも大幅に減るはず。

不倫を続けることは辛さとどうやって向き合っていくかも大切なので、辛いとばかり悩むのではなく、辛い時間を忘れるように過ごすことも不倫を長続きさせる秘訣のひとつです。

思い切って信頼できる相手に相談してみる

電話する女性
不倫をしている時は誰にも相談できませんが、どうしても辛い時には不倫をしていることや辛いことを人に話してみるのもいいでしょう。

自分が信頼できる友達や親友が入れば、思い切って話してみることで辛さも軽減できるかもしれません。

自分が悩んでいることは他人にとって、ほんのちっぽけな悩みだということはよくあります。

また、自分の心の内を話すことによって、精神的にも楽になることもできるでしょう。

相談する相手がいれば軽蔑されると考えるよりも、とりあえずすべてをさらけ出して相談します。

親友から不倫していることを怒られるかもしれませんが、それ以上に精神的に楽になれる方が不倫の辛さを軽くできるはずです。

親友であれば不倫の悩みもしっかりと相談に乗ってくれるはずなので、自分では考えられないような解決方法を教えてもらえるかもしれませんよ。

最終的には不倫を早くやめろと説得されることは覚悟しつつ、不倫関係を相談できる相手がいるというのは精神的にも楽になれます。

もし親友や信頼できる人がいなければ、まったくの他人に愚痴を言うのもいいかもしれませんね。

例えば少し離れた場所にあるバーに行って、不倫していることの辛さや悩みを一方的に話してみます。

相談に乗ってくれなくても自分が話をしてスッキリできれば、不倫の辛さを乗り越えることもできるはずです。

その他にも占い師に相談してみたり、ネットで同じような悩みを持っている人に相談するのもいいかもしれません。

ネットは自分と同じく不倫をしている人が集まれる場所もあるため、悩みを共有したり励まし合うこともできます。

不倫で辛い時は自分だけで悩みを飲み込むのではなく、たまには相談したり愚痴を言ってスッキリするのも必要です。

別れることを決意できれば辛さも半減する

微妙な空気感の男女
不倫の辛さを乗り越えるには、無理に不倫関係を続けようとはせずに、別れることも考えておくことで辛さを乗り越えることもできるかもしれません。

好きな人とは一緒になりたいという気持ちがあるからこそ、不倫関係になっていること自体が不安に思ったり、会えない時間が辛いと感じるようになります。

そもそも不倫愛を成就させること自体が難しいので、あまり期待し過ぎないようにしましょう。

恋愛でも好きな人と付き合っても、結婚まで愛を成就させることは難しいです。

不倫愛も同じで初めから上手くいかないと思っていれば、不倫の辛さも軽減できるはず。

不倫が辛いと思えば別れることを決意することによって、辛い気持ちを半減できます。

初めから彼との恋愛に期待していない方が、会えた時の喜びも大きくなるなどのメリットもありますよ。

好きな人と別れることほど辛いことはないので、会えない辛さなどほんの些細な悩みだと思えるはずです。

辛い時には自分が最も辛いと思える別れを結さんすることで、不倫中の辛さを半減できるようになります。

辛い不倫関係を上手に清算すべきメリット

不倫関係を清算することで普通の恋愛ができる

男性を虜にする女性
辛い不倫関係をいつまでも続けているよりも、思い切って関係を清算した方がメリットもたくさんあります。

不倫関係を解消することで普通の恋愛ができることも、大きなメリットのひとつといえるでしょう。

不倫をしていると毎日が非日常的な生活となり、二人の関係は絶対にバレないように行動するようになります。

このドキドキ感が二人の愛を燃え上がらせていきますが、普通の恋愛をしたい人には辛い日々としか思えません。

不倫をしていると普通に外でデートすることもできず、友達や家族に紹介することもできないのは辛いものです。

不倫は好きな人と一緒にいることすら人に見つかってはいけないので、普通の恋愛をしたい人にはまず無理。

不倫関係を清算すれば好きな人にいつでも連絡でき、会うことができるので楽しい未来を創造することもできますよ。

何気ない付き合い方が幸せだと感じるようになれるので、辛いと感じる不倫なら早く別れを決意することも考えましょう。

不倫バレによるリスクがなくなる

手を引っ張って女性をリードする男性
不倫をしている時に毎日不安に思っていることは、不倫バレしていないかという不安です。

二人で一緒にいる所を見られるだけでも不倫がバレてしまうため、常に細心の注意を払って行動しているはず。

いつかは不倫バレしてしまう可能性は高いので、不倫期間中は常に不安との戦いです。

不倫バレによるリスクは計り知れないですし、特に既婚男性にとって不倫バレは人生においても大きな転換期となるはず。

毎日不倫バレを恐れて生活するよりも、不倫が辛いと感じた時に別れることで、不倫バレのリスクを軽減できます。

不倫をしなければ不倫バレのリスクもないので、堂々と好きな人と恋愛を楽しむことができるでしょう。

上手に不倫関係を清算することによって、二人の関係は良好なまま別れることができ、出会う前の状況に戻れます。

不倫バレして後で後悔するよりも、不倫がバレる前に不倫関係を清算した方が、はるかに気持ち的にも楽になれるはずです。

不倫の罪悪感から解放される

海辺で抱き合うカップル
不倫を続けていると常に奥さんへの罪悪感を感じながら生活することになります。

図太い性格や自己中心的な人であれば、不倫をしていても罪悪感を感じることはないかもしれません。

しかしいくら彼のことが好きでも、不倫をしていることに対して後ろめたさや罪悪感を感じているはずです。

それでも彼のことが好きだから不倫をやめられないと思っているのかもしれませんが、いくら好きでも不倫をしてはいいという理由にはなりません。

好きな人と会えないから不倫は辛いと思うかもしれませんが、結果的には自分がすべて承知して不倫をしているはずです。

人によっては自分の気持ちよりも罪悪感の方が強く感じる人もいるので、不倫を続けているうちは後ろめたさから抜け出すことはできません。

そのため辛い不倫関係を清算することで、罪悪感のない普通の生活に戻ることができます。

恋愛をしていると時には好きな人のことを諦めなければいけないことも出てくるので、辛い恋愛体験をする人もいます。

好きだから不倫をしてもいいというのは自己中心的な考え方なので、一般的には許されない行為です。

好きでも相手が既婚者であれば諦めるのは仕方ないので、不倫をしても諦めるにしても辛い思いはしなければならないでしょう。

それでも不倫中は罪悪感を感じながら生活しているので、元の生活に戻ればいずれ普通の恋愛をして幸せになれるはずです。

人目を気にせず堂々と生活できる

テーブルでラブラブ
不倫関係を清算する大きなメリットとして、毎日人目を避けることなく堂々と生活することができるようになります。

不倫をしている時はどうしても罪悪感を抱きながら生活しますし、友達と恋愛相談の話になっても気まずい雰囲気になってしまうでしょう。

普通の生活をすることが当たり前になれば、いずれ恋愛をして結婚することができるかもしれません。

不倫をしているうちはどうしても人目を気にしてしまいますし、身内にさえ不倫をしていることを隠して生活しなければならないのは辛いことです。

不倫を上手く生産できれば、ごく普通の生活に戻れることが大きなメリットだといえます。

不倫関係が辛いと思っているなら、辛いが彼のことを諦めることができれば、普通の生活を送れるようになれるはずです。

辛い不倫を清算した時に幸せになる方法と訪れる変化とは

新しい恋愛対象を見つける

木に寄り掛かる女性
辛いと感じる不倫関係を清算することによって、多くの幸せを得られるチャンスがあります。

好きになった彼がたまたま既婚者だったから不倫をしているのかもしれませんが、恋愛対象は既婚者の彼以外にも数多くいます。

不倫関係を清算できれば新しい恋愛に進むことができるので、不倫とは違った幸せな恋愛を楽しめる日がくることでしょう。

彼のことを諦めるのは辛いかもしれませんが、恋愛では好きでも別れなければいけないことは多々あります。

彼以上にこれから出会う男性が好きになれる可能性もあるため、その男性と普通の恋愛をした方が幸せになれるでしょう。

好きになれる人など簡単には表れないと思っているかもしれませんが、自分が魅力的な女性であればきっと恋愛することができるはずです。

不倫関係を清算した時には別れが辛いと思うのではなく、新たな出会いがあると思って生活していきましょう。

不倫をしている時は人目を避けたり、友達にも恋愛相談できなかったはずです。

人から祝福されるような恋愛をするからこそ、より幸せを感じることができます。

これからはいいと思える人がいればオープンな恋愛ができるので、毎日が楽しく幸せを感じながら生活できるようになれるはずです。

不倫が幸せだったかを振り返って反面教師にする

不満そうな顔の女性
辛い不倫を清算して幸せになる方法として、不倫期間中のことを振り返ることが大切です。

不倫期間中のことは人生の中でも、かなり濃い時間を過ごしていたと気づくことができるはず。

そもそも不倫をすること自体がなかなかできないことなので、人生で一度でも経験した人は貴重な体験をしたといえるでしょう。

しかし決して褒められることではありませんし、むしろ後から後悔するかもしれません。

もしも自分が将来好きな人と結婚して幸せな生活を送っている時に、夫が不倫をしていたとしたらどう思うでしょうか。

自分が不倫をしている時は、奥さんへの罪悪感を感じながらも、不倫される方が悪いと思っていたかもしれません。

逆に不倫をされる側になった時に、夫を寝取られることになれば不倫相手のことを絶対に許せないと思うはずです。

自分がやられる側になった時に初めて痛みを知ることができますが、本来であれば不倫をする前に奥さんの立場になって考えなければいけません。

それでも不倫をしてしまったことは事実なので、これからの恋愛をするうえでの反面教師にしましょう。

不倫をしていた時に幸せだったかを考えれば、一時の幸せよりも辛いことの方が多かったことでしょう。

辛い不倫体験を振り返ることで、不倫よりも普通の恋愛をして幸せになる努力ができるようになるはずです。

一度恋愛から離れて何気ない生活を送ってみる

サングラス姿で振り返る女性
辛い不倫関係を清算した後は、一度恋愛から離れて生活してみることをおすすめします。

不倫をしている時は毎日が刺激的で、会う時はドキドキする体験を楽しんでいたはず。

不倫は辛いことんもあるが、それ以上に不倫にハマッてしまう魅力があるのも事実です。

物足りない毎日が嫌で不倫をする人もいますが、辛い不倫関係を清算した時こそ普通の生活を送りましょう。

何気ない日常生活の中でも小さな幸せがたくさんあるので、今まで気づかなかった幸せを感じる時間に充てます。

恋愛していない時は寂しい気持ちもありますが、一人だからこそ感じられる幸せもあれば、一人でしかできない幸せに気づくことができるでしょう。

普段の生活が充実するようになれば、自ずと魅力的な女性にもなりやすいですし、いずれ恋愛をすることもできるはず。

恋愛はしたくてするものではなく、恋に落ちてしまうものなので、いつどんなタイミングで恋愛できるか誰にもわかりません。

出会いのタイミングはいつ訪れるかわからないからこそ、毎日の生活を充実させることで、幸せをたくさん感じられるようになれるのです。

辛い不倫関係を解消することができれば、恋愛だけを考えるのではなく普段の生活の中でも幸せを見つけて、次の恋の準備として自分磨きの時間にしましょう。

辛い不倫関係に別れを告げて幸せになる!

座り込んで見つめる女性
不倫関係を続けているとどうしても辛い時期がありますが、無理して既婚男性に固執する必要はありません。

好きでも別れを決意することによって、次の幸せを掴み取れるチャンスを得ることができます。

いつまでも将来が見えない不倫関係に固執しないで、将来の幸せを掴むために別れを決意することも大切です。

おすすめの記事