静かにポーズ

女性としていつまでも恋をして輝いていたいという願望を持っている人は多いでしょう。

独身や既婚者という立場に関係なく、女性はいつでも恋をしていたいと思うもの。

その気持ちがいつしか不倫願望へと変わっていき、人生においても大きなターニングポイントとなります。

ここでは不倫願望のある女性の特徴を紹介します。

また不倫願望をとめるための方法も併せて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

夫がいるのに既婚女性が不倫願望を持つ理由と不倫がはじまるきっかけ

夫から女性として見られていない

ベッドに座る女性
既婚女性が不倫願望を持つ理由としては、夫から女性として見られていないことが要因かもしれません。

女性はいつまでも美しくキレイでいたいという願望がありますが、これは男性から魅力的な女性だと思われたいという願望があります。

そして夫と一緒になれたことで目的を達成したとはいえますが、キレイでいたいという気持ちは衰えることはありません。

いつまでも夫から女性として魅力的だと思われたいがために、キレイでいる努力をしているのです。

人によっては夫だけでなくまわりの男女すべての人からキレイだと思われたい人もいますが、多くの女性は誰からでもキレイだと思われたいと思っているはず。

結婚したからといってキレイになる努力を怠れば、夫が他の女性に興味を持ってしまうかもしれませんよね。

そのため夫の気を引こうと頑張っているのに、夫が自分のことを女性として見てくれなくなれば、他の男性との不倫願望を抱くきっかけとなります。

夫とセックスレスになったり、「キレイだよ」「その服に似合うね」などと言われなくなれば、夫から女性として見られていないと感じるでしょう。

夫のことが好きになった恋愛当初の優しい姿が印象に残っているので、付き合ったり結婚して妻となったものの、いつまでも彼女や一人の女性として見られたいと思っているのです。

それが妻として見られると急に女性扱いではなく、家族として扱われるので褒めることも減ってしまう傾向があります。

結婚生活が長くなればラブラブな関係性ではないものの、女性として魅力的だと言われるだけでも嬉しくなるものです。

その行動のひとつがセックスレスや褒めることが少なくなるんことなので、少しずつ不満が募ってストレスとなり、爆発したときには不倫に走ってしまいます。

このとき夫への罪悪感もなければ、自分を女性として扱ってくれる男性に対して本気になってしまうこともあるので、純粋に不倫を楽しむことになります。

女性は不倫をすると本気になりやすいのは、女性扱いをしてくれる男性を求めることで、夫にはそれが無理だと諦めているのかもしれませんね。

既婚女性にとってたとえ結婚しても一人の女性として見られたいという願望は、多くの女性が持っているはずです。

夫以上に気になる男性が現れた

悩む女性
不倫をする既婚女性の心理としては、夫よりも魅力的な男性が現れたことが不倫のきっかけとなることもあります。

生涯を共にすると誓った夫ですが、一緒にいるとだんだん嫌な部分も見えてくるものです。

共に生活をすると嫌なことがより顕著になって意識するようになるので、夫への愛情も薄れてしまうことはよくあります。

嫌な部分以上に良い部分もありますし、長く夫婦生活を続けていればマンネリになることもあるでしょう。

そんなときに理想的な男性が現れたら、思わず不倫をしてでも一緒にいたいと思う願望が芽生えてきます。

このまま不満を抱きながら夫と生活するよりも、少しだけでもいいから気になる男性と遊んでみたいという気持ちになるのかもしれませんね。

結婚しても気になる相手ができるのは仕方ないことですし、それ以上に夫が魅力的であれば不倫をすることもありません。

ただ夫への愛情が薄れているときに魅力的な男性が現れれば、既婚者という立場を忘れてしまうのは女性の性です。

本能的により優れた子孫を残したいという気持ちが、不倫願望になっているのかもしれませんね。

夫よりも魅力的な男性と一緒になりたいものの、結婚しているから一緒になれないというリアルな問題に悩んでいることでしょう。

これが独身女性ならば迷わず恋に発展しますし、楽しい時間を過ごせるはずです。

既婚者になっても魅力的な男性を求めてしまうのは、それだけ夫への魅力が下がっている証拠。

男性は性欲を満たすために浮気をしますが、女性は浮気ではなく本気になってしまうのが厄介なところです。

それだけ結婚して夫の魅力の無さに失望しているといえますし、夫と結婚したことを後悔しているのかもしれませんね。

いずれにしても夫以上に魅力的な男性が現れれば、既婚女性でも不倫してでも一緒にいたいという気持ちを抱くことはあります。

悩み相談から距離が縮まっていった

ツーショット写真
結婚生活を送っているといくら好きな夫との生活でも、不満を感じることは多くなります。

普段の夫婦生活を相談することは気軽にできないため、ストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。

主婦同士が集まれば夫の悪口を言い合ってストレス発散もできますが、主婦仲間がいない人はストレスを溜め込んでしまうだけです。

そんなときに悩みを聞いてくれる男性がいれば、二人の距離も縮まっていくのは自然なことでしょう。

夫の悩みを女性同士で言い合っても、結局その場で気持ちがスッキリするだけ解決することはできません。

夫への悩みは女性ではなく男性に聞いてもらうことで、具体的な解決策となるヒントになると思っているのかもしれませんね。

悩み相談はいつしか二人の距離を縮めていき、お互いが男女として意識することで不倫関係に発展していきます。

始めは純粋に相談に乗っていたのかもしれませんが、相手の悩みに親身になることで興味を持つことは珍しいことではありません。

恋愛でも相談した相手のことを好きになってしまうことはよくありますが、それだけ自分の悩みを聞いてくれる相手には心を許してしまうものです。

そもそも夫のことを心底好きだから相談するのではなく、元々少しは不倫願望が心の中でくすぶっていたのかもしれませんね。

既婚女性が他の男性と二人きりになること自体あまりないので、夫への愛情が薄れていることで他の男性との距離も縮まっているといえます。

夫一筋ならばどんなの不満があっても、夫婦の問題は他人にはあまり話さないものです。

自分の好きな夫の悪い部分を他人に知られたくない気持ちがありますし、夫婦の問題は夫婦がなんと化するしかありません。

よほど追い詰められていたのか、あるいは軽い気持ちで相談したのかはわかりませんが、いずれにしても相談しようと思える男性のことは信頼しているということです。

信頼できる相手に悩みを打ち明けることで、親身になってくれる男性に心惹かれてしまうことはよくありますよ。

そのため悩み相談が不倫のきっかけとなることも多いといえます。

ストレス発散のために割り切った関係で不倫を始める

フレンチキス
不倫願望を持っている既婚女性の特徴として、結婚生活のストレス発散のために不倫を始めることもあります。

夫婦生活の不満は夫婦二人にしかわかりませんし、女性だけが不満を感じているケースもあるでしょう。

夫は何事もなく夫婦円満だと思っていても、実は夫に対する不満やストレスを抱いていることはよくあります。

夫だけが気づいていない夫婦の問題において、いくら妻が改善しようとしても、夫の意識が変わることがなければ関係を改善することはできません。

そのため毎日の生活にストレスを抱くようになり、誰にも相談できない夫婦生活から抜け出したいという想いが強くなります。

女性は現実的なことを考えることができるので、離婚して一人になるよりも不倫をして一時的にもストレス発散できれば、気持ちも楽になると思っているのかもしれませんね。

既婚女性にとっては離婚よりも不倫を選ぶのは、自分にとってどちらがメリットがあるかを考えているはず。

特に女性は浮気ではなく本気で男性を好きになってしまうケースは多いので、自分にはどちらの方がメリットがあるのか考えるしたたかな一面もあります。

ストレス発散ができれば夫との夫婦生活の不満も我慢できると思えば、離婚ではなく不倫のままでいいと思っているのでしょう。

本来であればいくら不倫をしてストレス発散しても、夫が悪いところを改善してくれなければいつまでも不満は解消されません。

しかし既婚女性にとって離婚するよりも不倫を続けた方がメリットが多いので、しっかりと考えて不倫をしているはず。

夫婦関係はこの先もずっと続いていくことを思えば、少しくらい不満を抱いても仕方ないと割り切ることはできるでしょう。

また離婚して新たな男性を見つけたとしても、結局時が経てば同じように不満を抱くことは目に見えています。

既婚女性にとって不倫はストレス発散のために、割り切った関係でいられる方法として活用しているのです。

いつまでも女性として輝いていたい

見つめる美女
女性はいつまでもキレイで美しく在りたいと願っていますが、男性にはこの気持ちは理解できないでしょう。

女性として輝いていたいという気持ちは万国共通で、いくつになってもキレイでいるために努力しています。

輝く女性を目指すためには見た目だけでなく内面も磨く努力をしますが、いい女と言われる女性は誰が見ても輝いているものです。

そんな女性を放っておく男性はい女性はいつまでもキレイで美しく在りたいと願っていますが、男性にはこの気持ちは理解できないでしょう。

女性としていつまでも魅力的に輝いていたいという気持ちは万国共通で、いくつになってもキレイでいるために努力しています。

輝く女性を目指すためには見た目だけでなく内面も磨く努力をしますが、いい女と言われる女性は誰が見ても輝いているものです。

そんな女性を放っておく男性はいないので、結婚して幸せを掴むことができるでしょう。

しかし結婚したからといって自分の魅力が半減したのではなく、一人の女性として魅力的で在り続けたいと願っています。

夫が自分と釣り合うような魅力的な男性であれば、お互い切磋琢磨して尊敬し合える関係となれるでしょう。

ただ魅力的で好きな男性だから結婚したとしても、自分が思うような理想的な男性ではない可能性の方が高いといえます。

自分が魅力的な女性でいるためには釣り合う魅力的な男性も必要なので、不倫願望を抱いてしまうこともあるのです。

上昇志向の高い女性にとって魅力的な自分と一緒にいるのは、釣り合うような魅力的な夫でなければいけないという気持ちがあります。

そのリアルな現実と理想とのギャップに不満を抱くようになると、夫以外の魅力的な男性と不倫関係になってしまうきっかけとなるのです。

不倫願望のある既婚女性の特徴!男性の憧れと都合のよさが見透かされる

退屈な日常生活に飽きている

座って見つめてくる女性
不倫願望のある女性の特徴として刺激のある生活を求めることが多く、毎日の退屈な生活に飽きている特徴を持っています。

普段から「なんか楽しいことないかな?」など、周囲の人に言っているような女性ですね。

刺激のあることに飢えているので、毎日平凡な生活の幸せに気づくことができません。

職場と家の往復するだけの生活であれば、たしかに退屈に感じる人は多いでしょう。

しかしこれが結婚生活にとっては幸せな生活の形であり、平凡な日常を愛する夫と過ごすことが結婚生活の幸せでもあります。

そんなごく普通の幸せに気づくことができなくなったのは、夫への愛情が薄れてしまったのかもしれませんね。

恋愛では好きな人と一緒にいるだけで幸せを感じていた時期もあるはずですが、いつの間に一緒にいるだけでは物足りなくなってくるものです。

マンネリであったり慣れによって、一緒にいるだけでは物足りなさを感じるため、より刺激的な生活を求めるようになります。

好きな人と一緒にいる時間が刺激的だと感じていため、マンネリになったことで刺激が無くなった生活に飽きてしまったのでしょう。

そんな既婚女性が不倫という危険な関係性に興味を持つことは、ある意味必然なのかもしれませんね。

どんなに好きな夫と結婚しても退屈な生活を送っていれば、一生つまらない生活を続けることの方が怖いと感じます。

今はもっと刺激的な生活や楽しい時間を過ごしたいという欲求が溢れているのに、夫では自分の願望を叶えることができないと思っているのかもしれませんね。

そのため夫以外の男性との不倫関係に刺激を求めてしまい、いつの間にかハマッてしまうのです。

日常の退屈な生活に飽きてしまった既婚女性にとって、魅力的な男性との不倫関係は大いに魅力を感じることでしょう。

リアルな生活にストレスを感じている

スマホチェック
結婚生活は必ずしも幸せとはかぎらないので、毎日の生活にストレスを抱くこともあるでしょう。

どんなに好き同士で結婚しても、お互い一緒に住めば嫌なところも見えてくるものですが、それを乗り越えることは夫婦生活では大切なことです。

しかしマンネリ状態や険悪ムードになっていたり、あるいは愛しているがあまり相手に関心を持たなくなってくることもあります。

夫婦の形は千差万別なので、それぞれ色々な悩みがあるのと同じように、夫婦関係も当人にしかわからない苦労があるはずです。

そんな毎日の結婚生活にストレスを感じていると、現実逃避しておもいっきり羽を伸ばしたいと思うこともあるでしょう。

夫のことは愛しているし、一緒にいるとストレスが感じるが離婚するほどではないという人は多いはず。

そのためリアルな生活や夫への不満が募っているため、リアルから抜け出して不倫を楽しもうとうしているのかもしれません。

不倫をすることで男性は自分を女性らしく扱ってくれますし、何より人から激しく求められることは嬉しいと感じるものです。

夫から女性として扱われなくなっていれば、より不倫相手の男性との身体の関係に燃えてしまうのは自然な流れでしょう。

日頃からストレスを感じながら生活している人を見抜くには、夫のことを話さなかったり早く家に帰ろうとしないタイプの女性が多いですね。

そんなちょっとした行動を蒸すかされて、不倫願望がある女性だと見抜かれて狙われてしまうこともあります。

夫婦仲が上手くいっていないことを周囲に話している

喧嘩中の女性
夫婦の問題は他の人に漏らすことをしないものですが、つい夫への愚痴やストレスが溜まり過ぎてしまうと口がすべてしまうこともあるでしょう。

しかし不倫願望のある女性は、あえて夫婦仲が悪いこと確信犯的に周囲の人に話すことが多くなります。

これは自分が夫婦関係が悪いことを知れば、男性が近寄ってくるかもしれないという誘いをかけてくるかもしれないと誘っているのです。

不倫願望がある男性にとって人妻は魅力的であり、できれば不倫をしたいと思っている人は多いでしょう。

ただ現実的に不倫関係になるのは多くのハードルがあるので、なかなか不倫に発展することはできません。

そもそも不倫をしたいと思う既婚女性がいなければなりませんし、既婚女性を口説いたとなれば周囲の人のすぐバレてしまうかもしれませんよね。

いくら不倫願望がある男性でも、そんなリスクを冒してまで既婚女性を口説くことはできないでしょう。

しかし自ら夫との関係が悪いと周囲の人にまで話をするということは、もしかしたらチャンスがあるかもしれないと思わせることができます。

夫婦関係に悩んでいる人は主婦仲間や友達に愚痴を言うことはあっても、本気で悩みを相談することはありません。

少なくとも夫婦仲が良ければ愚痴を言うどころか、のろけ話をしてしまうはず。

さりげなく夫婦関係が悪いというアピールをしてスキを作っておき、不倫願望を叶えてくれる男性が現れるのを待っているのです。

常に誰かと一緒にいるタイプ

ミーティングする3人
常に誰かと一緒にいるタイプの女性は、寂しがり屋で流されやすいタイプの女性が多いですね。

そのため結婚しても夫との関係に寂しいと感じたとき、つい他の男性と関係を繋いで寂しさを埋めようとしてしまうのです。

不倫願望というよりは自分の寂しさや願望を叶えたいという気持ちが強いので、私のことを放っておく夫が悪いとさえ思っているかもしれません。

結婚すれば幸せに満ち足りた生活を送れるので、寂しくなることはないと思っていたかもしれませんね。

しかし結婚生活が続いていけば二人の関係も波があるので、悪いときには距離感を感じてしまうはず。

そんなときは二人でいても一人ぼっちだと感じてしまい、寂しさを埋めてくれる相手を自ら求めてしまうのです。

こういった寂しがり屋のタイプは自分が既婚女性とは言わず、気になる男性がいれば近寄ってアプローチすることもあります。

そのため一線を越えてから既婚者だったと気づく男性も多いですが、女性の方が積極的に言い寄ってくるので、そのまま不倫関係を続けてしまうケースは多いですね。

不倫の罪悪感やリスクよりも、自分の寂しさを埋めたいという気持ちが強い女性は不倫願望を見透かされてしまい、そのまま都合よく不倫を続けることもあります。

不倫願望は自己肯定を高める!不倫願望のある独身女性の特徴

今までロクな恋愛をしてこなかった

唇に手を寄せる
不倫願望のある独身女性の特徴としては、今までロクな恋愛経験がなかった可能性があります。

ヘンな男と付き合うことが多い女性ほど、男性への偏見を抱くことが多いでしょう。

そのため理想的な恋愛をしたいという想いが強くなるため、大人の男性として魅力的な既婚者との不倫に興味を持つようになります。

結婚しているということは他の女性からも愛されているので、男としての魅力があるということ。

見る目がない自分にとって確実に魅力的だと思えるのが既婚男性なので、不倫関係になってでも恋愛を楽しみたいと思っていしまうのです。

不倫願望のある独身女性は、既婚男性にとってもかなり魅力的な存在だといえるでしょう。

結婚すると急に妻以外の女性と距離をとらなければいけないので、近寄ってくる女性もいなくなります。

そんな自分に近づいてくる独身女性は、不倫願望がある既婚男性にとっては魅力以外の何物でもありません。

独身女性も既婚男性からモテるのもわかっているので、理想的な恋愛を楽しめんければ次の相手を探せばいいと思っているはずです。

ロクな恋愛をして来なかったからこそ、大人の男性との甘い時間に至福のひと時を感じるのかもしれませんね。

ドラマ好きで理想的な出会いやシチュエーションを語ることが多い

女性の後ろ姿
不倫願望のある独身女性にとって、自分が求める理想的な恋愛が楽しめるのが既婚男性なのかもしれません。

恋愛では学園ドラマのような展開を好む人もいれば、大人の危険な恋愛の方が好きだという人もいるでしょう。

精神年齢が近いと嫌で年上男性を好む人もいれば、若い男性といると自分も若返るので年下がいいという女性もいます。

ドラマ好きな人ほど出会いやシチュエーションを語ることが多く、それだけ理想的な恋愛をしたいという願望を持っているということ。

その理想的な恋愛の対象がたまたま既婚男性であり、自分のことを激しく求めてくれる相手を探しているのかもしれませんね。

不倫は大人の恋愛であり、二人だけの秘密の関係という燃え上がる恋愛に酔いしれているのかもしれません。

女性として自分の魅力に自信を持っている

髪をかき上げる女性
女性としていつまでも魅力的でいたいと思う気持ちは、世界中の女性が同じように思っていることでしょう。

独身女性にとって自分の方が若く魅力的だと思っていれば、既婚男性は自分を選んでくれるという自信を持っているのです。

好きになった男性がたまたま既婚者だった場合、結婚しているから諦めるのはおかしいと思っているのかもしれません。

出会ったのが奥さんよりも遅かっただけで、奥さん以上に彼のことを愛しているし、諦めたくないという気持ちがあるのでしょう。

そのため女性として魅力的な自分と一緒になって欲しいという願望から、不倫関係になってでも彼を奪いたいという気持ちがあります。

彼を諦めることは女性として奥さんに負けたということなので、自信のある女性にとっては耐えられない苦痛でしょう。

結婚していても魅力は自分の方が上だから、彼は不倫関係になったと思えれば、奥さんに対して精神的なマウントをとることができます。

この優越感が不倫願望のある独身女性にとっての勝ちであり、至福の時間を楽しんでいるのです。

年上の既婚男性に憧れる?独身女性が不倫にはまるきっかけ

困っていたときにスマートに助けてくれた

仕事の説明をする男女
年上の既婚男性に憧れるきっかけとして、自分が困っているときにスマートに助けてもらったことでキュンとなったのかもしれません。

特に職場では先輩や上司が助けてくれることも多いですが、男性としても頼りがいがあると思ってしまいます。

困っているときに見返りを求めず助けてくれる行動自体が、大人の男としての魅力だと感じているのです。

職場で助け合うのは当たり前のことですが、後で見返りを求めたり下心があるから近づいてくる男性もいます。

既婚者であれば下心なく助けてくれたと素直に思えるので、よりスマートに感じるのかもしれませんね。

困っているときこそ助けてもらったことは自分にとって大きいことなので、既婚男性への憧れも大きくなっていきます。

二人きりで話をする機会がありドキッとしてしまった

カフェでくつろぐカップル
結婚してから異性の人と二人きりで話をする機会は激減しますが、女性にとっても既婚男性と話す機会は少ないといえます。

二人きりで話をする機会ができたときに、たとえ仕事の話であっても距離が近いとドキッとしてしまうでしょう。

普段近くにいない人と急接近することで、既婚者ではなく一人の男性として意識してしまうのです。

既婚者の多くは大人の男性として魅力的であり、大人の余裕をもって接してくれます。

年下女性にとっては憧れの男性像であり、余裕のある人ほど頼りがいがあると感じるでしょう。

そんな既婚男性と二人きりになった瞬間にドキッとしてしまえば、一人の男性として意識したことを気づかれてしまうかもしれませんね。

照れるようなしぐさや素振りは、男性にとって女性のかわいらしポイントのひとつです。

しかも既婚者であればそういったサインを見逃すことはないので、一気に距離を縮めて不倫関係に発展するかもしれません。

既婚男性に心の内の覗かれtしまったことがきっかけで、不倫関係に発展することはありますよ。

大人の恋愛をしてみたいという好奇心

ワイングラス片手に抱き合うカップル
独身女性にとって大人の恋愛をしてみたいというのは、好奇心旺盛な女性なら一度は思うかもしれません。

特に年上男性が好みのタイプであれば、大人の恋愛を楽しんでみたいという願望があるでしょう。

リアルでは同年代や少し上くらいの男性と付き合った経験があっても、精神年齢が低くて物足りないと感じることは多いものです。

大人の男性とは肉体年齢だけでなく、精神年齢も上でなければ満足する恋愛はできません。

既婚男性は家族を養うため社会人としてのモラルや常識だけでなく、責任もしっかり持っている人は多いでしょう。

だからこそ大人の男性としての魅力を発揮して、恋愛でも女性をリードすることができるのです。

大人の恋愛を楽しむのはただ年上男性と付き合うだけではなく、精神的にも大人でなければなりません。

その相手を独身男性で見つけ出すのは難しいため、必然的に既婚男性との不倫関係を求めることになるのかもしれませんね。

年上と付き合いたいと思う人は甘えたいタイプが多いので、既婚男性はまさに理想のタイプだといえるでしょう。

大人の恋愛を思いっきり楽しむためにも、頼れる存在を求めた結果が既婚男性だったということです。

たまたま恋愛休憩中に誘われたから遊びのつもりで

座り込んで見つめる女性
独身女性にとって常に恋愛していたいと思う人もいれば、今は一人の時間を楽しみたいという人もいるでしょう。

付き合っていると自分のやりたいことができないことが多くなるため、一人でしかできないことを存分に楽しみたいという女性は多々います。

もちろん理想的な男性が現れれば必然的に付き合うかもしれませんが、あえて出会いの場に行ったり彼氏を探そうとはしていません。

恋愛は相手が欲しいと思っているときはできないもので、偶然や何らかのきっかけでふと付き合うことがあるものです。

独身女性で常に恋愛したいと思っている人は、近くの男性にスキを見せることも多いでしょう。

そのため相手が独身男性だけでなく、既婚男性から狙われてしまうこともあります。

スキが多い女性ほど遊び相手として見られることも多いため、男性から都合のいい女が見つかったと思われているかもしれませんよ。

それでも男性から誘われることで自分がモテていると勘違いしてしまい、恋愛を楽しんでいるという女性もたくさんいます。

どちらのタイプでもたまたま恋愛をしていない時期に魅力的な男性に誘われれば、独身だからとりあえず付き合ってもいいと思うでしょう。

しかも相手が既婚者でも魅力的であれば、ほんの少しくらいならという気持ちや大人の恋愛を体験してみたいと思うかもしれません。

不倫関係になるきっかけは初めから本気というよりは、魅力的な男性とちょっと恋愛を楽しんでみたいという気持ちから始まることは多いものです。

不倫はリスクがいっぱい!不倫願望を抑える方法とは

不倫バレしたときのことを想像してみる

陰のある女性
不倫関係になることは多くのリスクがあるため、不倫願望がある人は自制してやめなければなりません。

その方法のひとつとして、不倫バレをしたときにどんなことになるのか想像してみることが大切です。

不倫をする人は想像力が足りないから、不倫がバレなければいいと思って関係を続けてしまうケースが多くなります。

しかし不倫がバレたときには彼の奥さんから慰謝料請求をされ、経済的に大変な思いをすることになるでしょう。

また不倫がバレたら相手が離れてしまう可能性も高く、不倫がバレたことでお金だけ払って好きな人と会えなくなる可能性大ですよ。

不倫は世間からも許されない行為として思われることが多いため、仮に職場や身内にバレてしまえば白い目で見られることになります。

「不倫をするような人だったんだ」「マジメそうに見えてやることエグいな」など、陰口をたたかれながら仕事をするのは耐えられないでしょう。

不倫バレしたときのことを考えたとき、この人のためにそこまでのリスクを負える覚悟があるのか考えてみましょう。

自分の好きな人が寝取られたときのことを考えてみる

仰向けに寝る美女
不倫願望を抑えきれない人にとって、不倫をすることの何が悪いのかと思っているのかもしれませんね。

そのため不倫をやめたくてもやめられない人は多いですが、一度不倫された相手側の立場になって考えてみましょう。

不倫をしたいと思う相手ができたとき、心から惚れたり好きになっているかもしれません。

これから自分が最愛の人と結婚して幸せな家庭を築いていたときに、パートナーが不倫をしていたと気づいたときどうなるか想像してみましょう。

不倫をするのはパートナーも悪いですが、何より裏切られた気持ちと好き人を寝取られたというショックは大きいはずです。

誰でも好きな人を寝取られたとなれば、激怒して怒りをぶつけたくなりますよね。

しかも不倫相手が悪びれることなくパートナーを奪っていったら、怒りを通り越して何をすればいいか頭が真っ白になってしまうかもしれません。

自分が好きな人を寝取られた怒りを覚えるのに、不倫をする側になったら相手のことなど考えることはないでしょう。

二人が楽しめればいいとさえ思っていますが、二人が幸せでも陰では泣いている人が必ずいることを考えたいですね。

不倫願望を抑えたいと思ったら、自分の好きな人が寝取られたときのことを想像すれば、不倫はやってはいけないと気づけるはずです。

夫との関係をイチからやり直してみる

夕暮れに見つめ合うカップル
不倫願望のある人は夫への不満から、もっと魅力的な男性がいないか求める傾向があります。

離婚はしたくないが魅力的な男性がいないか探してしまうのは、それだけ夫に魅力がないということでしょう。

しかし一度はこの人しかいないと思えるほど好きになれた相手なので、自分にとって魅力的だと思える部分は必ずあるはずです。

夫婦生活を送っているうちに、いつしか理想とは違った夫への不満から、魅力がないと思うようになったのかもしれませんね。

そこで不倫願望を抑える方法として、イチから夫との関係をやり直してみるのはどうでしょうか。

毎日の何気ない会話や休日の過ごし方など、少し工夫するだけでも楽しい時間を過ごせるようになるはずです。

新婚時代とまではいかなくても、お互いが相手を気遣ったり楽しく過ごそうとする努力をすることで、今までとは違った魅力に気づけるはず。

夫に魅力がないのではなく、魅力があっても気づけないか見逃しているだけかもしれませんよ。

不満があるうちは二人の関係を改善することは難しいので、昔に戻ってイチから夫のことを見直してみてはどうでしょうか。

夫の魅力に気づくほど不倫願望は消えていくはずです。

不倫願望を持つ女性は多い!願望だけにとどめるのがベスト

朝日を浴びる女性
不倫願望を持つ人は意外と多いですし、魅力的な男性であれば少しくらいなら不倫をしてもいいと思う女性は多いでしょう。

そのときの気分によって不倫関係になることも多いですが、不倫はバレたときのリスクが非常に大きいことは覚悟するべきです。

魅力的な男性を求めたい気持ちはわかりますが、自分の理想ばかり求め続ければ際限がありません。

不倫願望を抱くことで大きなリスクがあるため、願望だけにとどめて夫との何気ない幸せを楽しんでみてはどうでしょうか。

おすすめの記事