仕事ができそうな男性

職場ではいろいろな人との出会いがあるため、職場恋愛に発展することはよくあります。

相手が既婚者の上司であっても恋愛対象として見てしまったり、逆に既婚者から誘われて困ってしまうこともあるかもしれません。

職場では既婚者ではなく仕事仲間という意識の方が高いため、既婚者でも恋愛感情を抱きやすいといえるでしょう。

ここでは既婚者である憧れの上司を振り向かせる方法を紹介します。

職場恋愛で気をつけるべきポイントも併せて解説するので、ぜひ参考にしてください。

目次

既婚男性である上司は部下に恋をする?上司が部下を可愛いと思う瞬間

一生懸命仕事に取り組んでいる姿勢を見たとき

ミーティングする3人
既婚者である上司だからといって、部下の女性に恋をしないワケではありません。

職場恋愛はしない方がいいという人もいますし、出会いの場のひとつとして職場恋愛を推奨する人もいるでしょう。

既婚者という立場でも女性を好きになってしまうこともありますが、上司が部下に惚れる瞬間のひとつとして、仕事を頑張っている姿に惚れることがあります。

人は何事にも一生懸命打ち込んでいる姿に感動することもありますし、尊敬の念を抱くこともあるでしょう。

仕事はマジメにやって当然だと思う人もいますが、なかにはそこそこの仕事で済ませてしまったり、言われたことだけしかやらない人も珍しくありません。

特に上司の立場になると部下の態度が気になりますし、仕事に対する姿勢もチェックしているはずです。

そこで言われたことだけをやる部下よりも、とにかく一生懸命仕事に取り組んでいる部下に対して好感を抱くことはよくあります。

仕事を頑張る部下を優遇したくなるのは仕方ありませんが、頑張っている部下が女性の場合は好感度から恋心に変わっていくことも珍しくありません。

好感度が高くなるほど相手に好意を抱きやすくなるので、一生懸命仕事をしている姿に益々惚れてしまうでしょう。

仕事をマジメに頑張っているだけかもしれませんが、上司の立場になると今まで多くの部下を見ています。

その中でも好意を持てるほど仕事を頑張る部下は一握りですし、女性であれば恋愛感情を抱くこともあるでしょう。

頑張っている部下はかわいいものですし、何か手助けしたくなるものです。

いつも真面目なのに時折ドジな一面を見せるとき

照れ笑いをする女性
既婚男性にとって部下の女性はかわいい存在であり、マジメにがんばるほど応援したくなります。

仕事をマジメにするのは当たり前ですが、その当たり前ができない部下もたくさんいるでしょう。

上司になるといろいろな部下と接するようになるので、部下を指導するのも大変です。

その中でもマジメで頑張っている部下の女性に好感を持つこともありますが、マジメな女性部下ほどドジな一面を見ると応援したくなります。

手のかかる部下ほどかわいいと思えるのか、時折ドジをする女性部下をかわいいと思ってしまうようです。

ミスやドジをしたときに本人は重大なミスをしたと落ち込むかもしれませんが、上司の立場からすると大したミスではないことも多々あります。

そんなちょっとしたドジで落ち込む姿を見ると、かわいらしいと思えてしまうこともありますよ。

これは上司という立場で余裕があるから、女性部下に対して寛容な姿勢で接することができることが要因です。

上司の言うことを素直に聞いたとき

メガネ女子
職場では立場上、上司の言うことを素直に聞くのは当然です。

上司の立場になると自分の意見に対して素直に聞いてくれる部下が多くなるため、気持ち的にも優位に立つことができます。

それだけ責任ある仕事をしているのですが、自分の指示を素直に聞いてくれる女性部下をかわいいと思うことは意外とよくありますよ。

これは結婚すると奥さんの尻に敷かれることも多いですし、夫婦関係がマンネリ状態となることはよくあります。

新婚当初は自分の意見を素直に聞いてくれたのに、いつの間にか自分の意見は却下されてしまうことも増えてくるでしょう。

過程では奥さんの立場が強くなることは珍しくありませんし、その方が夫婦円満になりやすいと言われることもあります。

しかし既婚男性にとっては自分の意見を素直に聞いてくれる女性に対して、好感を抱くのはごく自然なことでしょう。

本来であれば奥さんが自分の言うことを聞いてくれることで、支配欲を満たすこともできますし、男としてのプライドを守ることもできます。

結婚するとプライドや支配欲よりも、リアルな生活の方が優先されるので、奥さんが何でも言いなりになることはありません。

対等な立場になってお互い支え合っていくか、奥さんの尻に敷かれながら夫婦円満で生活していくかです。

支配欲の強い男性であれば女性が自分の言いなりになってくれるだけでも、自分の満足度を満たしてくれたと思えます。

職場では上司という立場を利用することで、すべての部下に自分の意見を通すこともできるでしょう。

その中で気に入った女性部下がいれば、たとえ仕事の指示でも素直に聞いてくれたときに、支配欲が満たされ好感度もアップします。

好感度からいつしか恋愛感情を抱くこともあるので、女性部下のことをかわいいという気持ちから恋愛対象として見てしまうのです。

他の人よりもフランクに話をするようになったとき

笑顔でスマホをいじる女性
職場では敬語で話をすることは当たり前ですが、若い世代の中にはタメ口で話をしてしまう人もいるでしょう。

特に帰国子女であれば年上や上司は尊敬する対象でも、敬語を使わないことに慣れています。

グローバルな社会になってくると敬語を使う機会が減ってきますが、社会人として敬語を使わないワケにはいきません。

上司の立場になると部下から敬語を使われることが多くなるため、自分が景子で話しかけられることに慣れてしまいます。

すると敬語ではなくフランクな感じで話をされると、新鮮味を感じてしまうことはよくありますよ。

また女性は縦社会よりも横の繋がりを重要視しているため、上司に対してヘンに取り入るようなことはしません。

そのため上司に対してフランクに話しかけてしまったり、時にはため口で話をしてしまうこともあるでしょう。

先輩社員からすれば上司にフランクに接することなくできませんし、もしフランクに接してしまえば一発アウトだと思っているかもしれません。

しかし上司の本音は逆で普段から敬語を使われていることから、エセ敬語やため口を寛容な気持ちで受け流すこともできます。

上司に対してフランクに接することは同棲である男性では難しく、年下の女性部下であるほど許してもらいやすくなるでしょう。

自分に対してフランクに話をしてくれる人は減っているので、興味本位で好意を持ってしまったというのが本音かもしれませんね。

いずれにしても上司に対してフランクに話しかけられる女性部下がいれば、上司から好感を持たれやすくなることもあります。

いつも笑顔で女性らしい一面を忘れない

微笑む女性
職場では男女雇用機会均等法によって対等な立場で仕事をしていますが、時折女性らしいしぐさを見せる女性部下のことは意識してしまうでしょう。

女性らしいと感じるのは、笑顔がかわいらしいと思うことは圧倒的に多いものです。

特に上司に対して笑顔で挨拶をすることも多いですし、職場環境が良ければ自然と笑顔で話をすることも増えます。

仕事の話をしているときでも笑顔でいる女性部下に対して、恋愛感情を抱くことは珍しいことではありません。

なぜなら恋愛感情は自分で抑えようと思っていても、抑えきることができないのが恋愛感情です。

しかも上司という立場は職場で恋愛するよりも、仕事で成果を上げることが優先される立場。

職場恋愛しているような立場ではないのにもかかわらず、女性部下の笑顔にやられてしまいかわいいと思ってしまえば、いつの間にか恋愛感情が芽生えてしまうものです。

いつも笑顔を忘れず頑張っている女性は、普通に女性として魅力を感じるでしょう。

特に職場はやりたくない仕事をすることも多いですし、ストレスが溜まる場所でもあります。

そんな職場で笑顔でいる女性は、癒しの存在として魅力を感じるのはごく自然です。

女性にとって笑顔は男性を魅了する武器であり、上司と部下の関係であっても魅力的な女性であることには変わりありません。

気になる部下にだけに見せるフォローやアフターファイブでのお誘い

仕事の話だと言って二人きりになる

カフェでくつろぐカップル
上司が気になる女性部下にだけする行動として、二人きりで話をする機会が増えていくでしょう。

職場では上司という立場上、自分の思い通りに誰とでも話をすることができます。

部下同士であれば仕事の話をすることはあっても、雑談をしていれば上司に怒られてしまうかもしれませんよね。

異性と二人きりで雑談をすることなど、仕事中ではほとんどできないことは当然です。

もちろん上司でも仕事中に雑談をしてサボることなど許されませんが、気になる女性と二人きりになることは比較的簡単でしょう。

仕事の話だと言えば誰にも文句を言われることなく、二人きりで話をすることもできます。

まわりに部下がいても上司と部下が仕事の話をしているとしか思いませんし、上司の話などそもそも気にしていないはず。

気になる女性がいると少しでも話をしたいですし、近くにいたいのは上司であっても同じです。

既婚男性ならば奥さん以外に若い女性と話をする機会などなかなかないので、上司という立場を利用して合法的に二人きりで話をすることができます。

肝心な話の内容はある程度仕事の話であれば何でもいいですし、適当に話を長引かせることで二人きりの時間を延ばすこともできるでしょう。

これは気になる部下にだけ見せる態度であり、それだけ目に賭けているということを本人だけでなく、まわりの人にも知らせているのです。

普段であればごく小さなことなど上司に話すことができない人でも、上司の方から話しかけてきっかけを作ってくれれば、部下も話をしやすくなります。

気に入った女性部下に対して恋愛感情を抱いていればもちろんですが、普段から気に入った部下に声掛けしていれば怪しまれることもないでしょう。

もちろん仕事中にあからさまに誘うことなどしませんが、話をすることで少しでも距離を縮めることができます。

失敗したときこそ何も言わず黙ってフォローしてあげる

笑う女性
上司にとって部下の失敗をフォローすることも仕事のうちですが、気になる部下にはさりげなくフォローしてあげることが多くなります。

部下を育てる方法としてミスをしたときには、しっかりと指導したりミスをした原因を考えさせるためにも注意することはよくあることです。

部下にタイプによって注意の仕方はフォローを変えることがありますが、いくら仕事のこととはいえ、上司でも部下に注意をしたくないものですよ。

人に対して何か注意すれば嫌われることも多いですし、部下を育てる気がなければ何を注意しない方法もあります。

注意されていることの重要性をわかってもらえない部下であれば、あえて注意しないで放置することもあるでしょう。

これが気になる女性部下に対しては注意するよりも、さりげなくフォローしてあげることが多くなります。

同じミスをしたとしても注意するのではなく、あえて何も言わずにフォローするのは嫌われたくないという気持ちがあるからです。

いくら仕事のこととはいえ、注意や指導することで一時的に関係性は悪くなってしまいます。

自分が気になる部下に対して嫌われたくないという気持ちが少しでもあれば、できるだけ注意したくはないでしょう。

またもうひとつの効果として、何も言わずにフォローしたことをまわりの人から言われた方が好感度が上がりやすいからです。

上司が何も言わずに部下のフォローをしてくれたことを後で知ることになれば、怒ることなくフォローしてくれた上司の行動に好感を抱くはず。

部下のミスは上司がフォローするのは当然だとしても、何も言わずにフォローしてくれる上司はなかなかいません。

失敗したときこそ上司の器の大きさを知ることができるので、気になる部下には何も言わずにフォローする方を選択することが多くなるでしょう。

大きな仕事が終わったときに慰労を兼ねて食事に誘う

ワインを飲む男女
上司という立場を利用しても、簡単にアフタファイブに部下を食事に誘うことはできなくなりました。

ひと昔前なら上司に誘われたら、仕事上の付き合いなので断ることなく誘いに乗ったことでしょう。

しかし時代が変わって仕事時間外では気軽に誘えなくなったことで、上司も部下を誘うことができなくなってしまったのです。

気になる女性部下と距離を近づけたいと思うなら、いくら職場で話をしても二人の関係にあまり進展はないでしょう。

プライベートで楽しく話ができれば、職場の上司と部下の関係から一歩先に進むことができます。

それでも部下の女性は仕事の付き合いだと思っていますし、そもそも簡単には誘いに乗ってくれないでしょう。

そこで気になる部下に対して上司が見せる行動のひとつに、大きな仕事が終わったときに慰労を兼ねて誘うのです。

大きな仕事を終えることができれば同じ職場の仲間として嬉しいですし、仕事がひと段落したことで気持ち的にも余裕があります。

上司は慰労を兼ねて誘うことで部下も断りにくいですし、たとえ断られたとしても慰労を兼ねて誘ったことでお互いの関係が悪くなることはありません。

上司が気になる女性部下との距離を縮めようとするときには、プライベートな時間で話をしようとするため、いろいろな方法で誘うようになりますよ。

憧れの上司に好きになってもらう方法&テクニック

とにかく仕事を頑張ってるアピールをする

テレワーク中
憧れている上司に気に入られるようになるためには、職場での仕事を頑張ることは有効な手段のひとつです。

上司にとって部下に好意を持ちやすいのは、仕事を一生懸命頑張っている姿を見ることでしょう。

いくらキレイな女性でも仕事に対してやる気を見せなければ、性格が悪い女性として魅力を感じることはありません。

むしろ仕事をとにかく一生懸命頑張る部下ほど、ミスをしてもかわいいと思うようになりますし、好感を持ちやすくなります。

上司の立場になるにはそれなりに仕事を頑張ってきた自負があるので、仕事をしないような人を軽蔑することもあるでしょう。

仕事を頑張ってするからこそ生活できるので、その仕事を頑張らない人は他のことも中途半端にしていると判断できます。

上司にとって仕事ができる部下は好感が持てるため、好感から次第に好意に変わることも珍しくありません。

憧れの上司に好きになってもらうには、まず自分の好感度を上げることが大切です。

好感度が低いまま好きになってもらうことはできないので、上司に認められるように仕事をとにかく頑張りましょう。

さりげなく女子力を見せたり女性らしさをアピールする

スレンダー美女
憧れの上司を惚れさせるには、女性らしい一面を見せてアピールすることは大切です。

職場で女子力を見せることは難しいものですが、どんなときでも女性らしさを見せることで、常に職場でも女性として意識してもらうことができますよ。

仕事に性別は関係ないと言う人もいますが、女性らしさを前面に出すことでできる仕事もたくさんあります。

女性が笑顔でいるだけでもまわりの男性は癒されますし、女性らしい完成で意見を言うことで、今までとは違った仕事の取り組み方ができるかもしれません。

女性らしさを見せることに反対する人は、か弱い一面をアピールして責任逃れしようとする女性をイメージしているのかもしれませんね。

仕事では泣けば済む問題はありませんし、今では女性も泣いて済まそうとうする人もいないでしょう。

職場で女子力を見せるポイントとしては、髪型を変えたり笑顔を見せるだけでなく、女の武器をさりげなく上司にだけ見せることです。

たとえば少しだけ開いた胸元を上司にだけ見えるようにしたり、さりげなく上司に甘えて頼ってみるなど、職場内でも女の武器を使うことはできます。

あくまでも仕事を一生懸命やりながら、上司にだけ女性らしさをアピールすることによって、次第に女性として意識してもらえるようになるはずです。

好きよりも尊敬していることをアピールして距離を縮める

美女
職場で上司の立場になると、部下から好意を持たれると仕事がしにくいと思う人もいます。

実際に職場で恋愛感情が絡むと、言いたいことが言えなくなるので仕事がやりにくくなってしまうこともあるでしょう。

上司が職場恋愛をすれば部下に示しがつかないので、仕事にも影響するかもしれません。

そのため上司はたとえ部下から好意を持たれても、あえて無視をして仕事に集中しようとするはずです。

上司のそういった態度に惚れる女性部下も多いですが、上司を惚れさせるためにストレート勝負をしても難しいかもしれません。

上司のことを「好き」ではなく「尊敬している」と言い換えるだけでも、部下に対する印象は大きく変わります。

好きと言われれば部下のことをできだけ避けたくなりますが、尊敬していると言われればもっといろいろ仕事を教えたくなるかもしれません。

上司の立場になると男として惚れられるよりも、上司として尊敬される方が嬉しいと思うからです。

憧れの上司を尊敬することで距離を縮めることができますし、上司も好感を抱きやすくなります。

自分のことを尊敬してくれる部下とはもっと仲良くなりたくなるので、必然的に距離がガッツリ縮めることができるでしょう。

お互いの距離が縮まれば好感度もアップし、いづれ上司の気持ちを独占できるかもしれません。

上司と同じ趣味に興味を持つ

祝福
男性にとって自分と同じ趣味を楽しんでいる人とは、距離を縮めやすいと思っている人は多いでしょう。

憧れの上司の気を引くために同じ趣味を始めることは、距離を縮めるうえでも重要なポイントです。

上司の立場になると仕事だけでなくプライベートまでアドバイスすることもありますが、同じ趣味の相手には親近感を抱きやすくなります。

自分が好きなことを同じように好きになってくれた人は、考え方が似ているので共感しやすいといえるでしょう。

そのため上司に好きになってもらうためにも、同じ趣味を楽しんで距離を縮めることができれば、好きになってもらえるかもしれません。

同じ趣味を楽しむことは上司と部下の関係だけではなく、男と女としての関係でも同じです。

共通点が多いほど二人の相性も良くなりやすいので、まずは共通点を作るためにも上司と同じ趣味を楽しんでみるのもおすすめします。

上司が本気になったとき!変わる態度やサインとは

仕事のアドバイスが多くなる

文字を書く女性
職場で上司が本気で部下の女性を好きになったときに見せる態度として、少しでも距離を縮めようと仕事のアドバイスをするようになります。

上司として期待する部下にはアドバイスすルことは多いですが、本気になった女性部下とは少しでも距離を縮めたい気持ちが強くなるはずです。

好きな人には少しでも近づきたいという気持ちは上司という立場でも同じですし、少しでも長く話をしていたい気持ちは恋愛感情と同じでしょう。

上司という立場を利用することで、アドバイスという名目で話をすることができます。

しかも職場であれば自分の話を真摯に聞いてくれるので、より女性部下の真摯な態度に好感を持ちやすくなるはずです。

好きな女性にはできるだけ仕事でも頑張ってもらいたいので、他の部下よりもたくさん仕事を教えたくなる気持ちもあるでしょう。

いずれにしても上司が本気で好きになった女性が部下であれば、仕事のアドバイスを理由に距離を縮めようとすることもありますよ。

仕事の相談に乗ってくれることが多い

職場で仲良く仕事をする二人
職場では気になる部下にアドバイスをすることも多くなりますが、逆に仕事の相談にも乗ってくれることが多くなります。

上司という立場上、部下からの相談に乗ることも多いでしょう。

しかしすべての部下の相談に乗ることは大変ですし、上司に相談するには相当悩んでから相談するはず。

気になる女性部下がいれば上司の方から声を掛けることで、部下も相談しやすくなるでしょう。

部下にとって上司に相談するほど仕事のスキルも上がりやすいメリットがあります。

上司が本気で好きになった部下のことはいつでも気にしているので、悩みが有りそうならすぐに相談に乗ろうとするでしょう。

プライベートな話題を話すことが多くなる

見つめ合うサングラスのカップル
職場の上司と部下の関係はあくまでも職場だけの付き合いなので、プライベートなことを話す必要はありません。

一緒に働くうちに仲良くなれば雑談でプライベートを話すことはあっても、当たり障りのない話題に留めておくはずです。

多くの人は職場とプライベートを分けているので、あえて職場の人にプライベートを探られたくないと思っているのかもしれませんね。

上司が女性部下に本気になるほどプライベートを話すことが多くなりますが、これは少しでも自分のことを知ってもらいたい気持ちがあるからです。

いくら職場で好かれようと努力しても、職場では上司という立場なので普段よりも厳しくしなければなりません。

本来ならばプライベートでダラダラしているかもしれませんし、普段の上司像からは想像できないほどアクティブに運動することもあるでしょう。

いずれにしても好きになった女性にはウライベートの自分を知ってもらいたいので、自然にプライベートなことを話してしまうはず。

休日の過ごし方、仕事終わりに何をしているのかなど、会社以外の過ごし方を話すようになれば、もっと本来の自分を知ってもらいたい気持ちが強いといえます。

プライベートを知ってもらいたい気持ちは恋愛と同じなので、お互いをプライベートを知ることで距離を縮めることができると考えているのです。

あきらかに目が合う頻度が多くなる

電話をかけながら見つめてくる男性
職場では上司という立場ですが、いくら仕事中でも気になる女性がいれば目で追ってしまうものです。

これは普通の恋愛をしているときと同じで、好きな人が近くにいれば見てしまうのは自然な行動でしょう。

何をしているのか気になるので、仕事が手につかない状態になるかもしれませんね。

頻繁に目が合うのはそれだけ上司に見られている証拠であり、あきらかに意識していることがわかるはず。

好きな人が近くにいると普段と同じように平静でいられなくなるのは、年齢を重ねても変わらず意識してしまうものです。

目が合ったときにすぐに逸らすことを繰り返していれば、目が合ったことが恥ずかしいと思って逸らしているといえます。

上司であれば部下と目が合ったとき、部下の方が気まずくて目を逸らすことはあっても、上司から気まずそうに目を逸らすことはないでしょう。

それだけ上司が女性部下のことを意識している証拠でもあるので、あきらかに本気になったサインのひとつだといえます。

職場不倫で気を付けるべき注意点やリスク

目線だけで二人の関係がバレることあり

コーヒーを飲む女性
本気で好きになった女性部下と職場不倫を考えているなら、相当な覚悟が必要になります。

不倫がバレれば大変な思いをすることになりますが、それでも職場不倫をするのであれば徹底してバレないようにしましょう。

好きな人のことを目で追ってしまうことはよくありますが、職場ではまわりの人に気づかれてしまうので、不倫関係がバレてしまうきっかけになるかもしれません。

いつもとはちょっとした目線の違いだけでも、二人がただならぬ関係だと見抜いてしまう同僚もいるはずです。

なぜなら部下は意外と上司のことをよく見ているので、上司の態度の変化に気づきやすいからです。

特定の部下にだけ目線を送るようなことがあれば、部下の態度をチェックすれば誰でも気づけるはずです。

職場とはいえまわりの同僚も恋愛経験が豊富な人もいるため、ちょっとした男女の変化を敏感に感じ取る人は多いですよ。

自分たちでは目線を合わせないことでバレないと思っていても、ふとした瞬間に好きな人を無意識レベルで見てしまうこともあります。

いつもと様子が違うだけでも部下からチェックされるのに、好きな人を無意識のうちに何度も見てしまえば、不倫かもしれないと気づくのは時間の問題です。

職場不倫で気をつけるべき注意点は、二人の目線だけでバレる可能性があることはしっかりと理解しておきましょう。

特に女性は女の勘が働くので、ちょっとした変化から二人の関係性を見抜くこともできます。

不倫バレをしないためにもちょっとしたアイコンタクトをすることなく、できるだけいつも通りに仕事をすることを意識しましょう。

思い出の写真を撮らないようにして証拠を残さない

手を頬に充てる女性
職場での不倫関係がバレないように、不倫の証拠となる写真を撮らないように気をつけましょう。

二人だけの秘密の関係を続けていると、たまにSNSに写真をアップしたくなるかもしれませんよね。

もちろん二人の写真を投稿することはしませんが、一緒に行ったお店の写真を同時期にアップしてしまうかもしれません。

誰でも気軽にできるSNSに思い出として写真をアップすることはごく自然なことでも、不倫関係の二人が載せることは自殺行為です。

SNSの写真から場所を特定されることもありますし、同じような写真を投稿すれば関係性を疑われてしまうきっかけにもなりかねません。

二人にとって写真が不倫の良い思い出となる一方、不倫の証拠として弱みになることもあります。

特にSNSに当たり障りのない写真を投稿したとしても、同じような写真を相手も投稿してしまうことで、一気に関係がバレてしまう心配もあるでしょう。

不倫バレしないからSNSに投稿することはあっても、投稿した写真が似ていたり匂わせ写真であれば、SNSをきっかけにして一気に不倫関係がバレてしまう可能性もあります。

不倫をするなら証拠を残さないことがポイントなので、SNSなどには間違っても載せないようにしましょう。

二人きりになって話をするのを避ける

指を立てる女性
職場不倫をする際に気をつけるべき点は、いくら好きでもあからさまに二人きりにならないようにすることが大切です。

たとえ二人きりで話をしている内容が仕事のことでも、まわりの人から見れば二人で雑談しているように見えるものです。

特に二人が不倫関係だということを隠していても、何度も二人きりで話をしていれば、噂レベルで不倫をしていると広まってしまうこともあるでしょう。

職場では二人きりになれるチャンスは少ないので、頻繁に話をするようになれば、二人の関係性を疑われてしまうかもしれませんね。

そこで職場不倫に気をつけるためにも、職場では二人きりではなく同僚を交えた3人以上で話をすることをおすすめします。

職場で不倫がバレる要因として、二人きりになっている姿を頻繁に見られることによって、結果的にバレてしまうことがあります。

だからこそ二人きりではなく、複数人と話をしてカモフラージュすることも必要です。

職場では仕事の話でも二人きりにならない方が無難かもしれませんね。

会社ではお互いのことを極力話さないようにする

仕事ができる女性
不倫関係が会社でバレないようにするためにも、本人同士がなるべく話をしないことがポイントです。

会社ではあくまでも上司と部下の関係ですし、不倫関係だとしても職場に持ち込むことはしない方がいいでしょう。

たとえプライベートでは尻に敷かれるような上司も、仕事になれば誰もが一目置く存在になれます。

不倫関係になってプライベートで仲良くなっても、職場ではプライベートを一切持ち込まずに、今まで通りの関係性でいなければなりません。

ちょっと油断するとプライベートの一面が出てしまいますし、上司としても甘い対等になってしまうでしょう。

会社では極力話をしないようにすることで、ちょっとしたスキを見せることなく関係を続けることができるはずです。

会社近くはもちろん近場で会う約束をしない

待ち合わせする女性
職場不倫をバレないように続けるためには会社近くで会うのはもちろん、お互いの生活圏内では会わないようにすることをおすすめします。

職場不倫では会社を出た瞬間から再び二人きりになれるまで、いろいろな障害が立ちはだかっています。

特に会社近くで会おうとすれば、どこに同僚が潜んでいるかわからないでしょう。

職場不倫がバレる要因としては、プライベートで二人きりでいる現場を目撃されたことがきっかけで、不倫がバレてしまうケースは少なくありません。

いくら職場不倫がバレないように仕事中に気をつけても、社外で会っている場面を目撃されてしまえば、どうすることもできませんよね。

職場不倫がバレないようにするためにも、会社付近で会わないことは必須といえます。

同僚がどんなルートで帰るかわからないので、近場で会おうとすればどこで目撃されるかわかりません。

少なくとも2駅離れた場所から、さらに少し歩いたところで待ち合わせするなど、念入りに待ち合わせ場所を考えるようにしましょう。

「ここまで来ればバレることはないだろう」と確信が持てる場所であるほど、安心して不倫を続けることができます。

油断したときに目撃されることも多いので、会う時は常に細心の注意を払って会いましょう。

不倫関係を本気で続けたいと思っているなら、できるだけバレないような場所を選ぶことも大切です。

できる上司に憧れる人は多い!リスクが高い恋愛だから慎重にふるまって

遠くを眺める美女
できる上司に憧れる女性は多いですし、仕事ができる男性は魅力的ですよね。

上司が既婚男性であればいくら魅力的でも、不倫のリスクを考える必要があります。

既婚者でも奥さん以外の女性に本気になることもありますし、職場恋愛で不倫関係になることは珍しくありません。

本気で上司と不倫をするのであれば、不倫バレによるリスクだけでなく、仕事を失うかもしれないリスクをしっかり考えてから行動しましょう。

おすすめの記事