ベッド上で自撮りする女性

不倫相手の彼から会いたいと言わせるようなテクニックがれば使ってみたいですよね。

不倫関係ではなかなか会えないことも多いので、彼のハートをガッチリ掴んで会う頻度を増やす努力をしたいものです。

そこで不倫相手の彼に会いたいと思われる女性の特徴を紹介します。

また、電話やlineで会いたいと言わせるテクニックも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

彼が会えないのはどうして?忙しい男性の言い訳と男性心理

今は気分が乗らないので会いたくない

途方に暮れる男性
不倫相手の彼が会いたくない理由として、彼の気分が乗らないから会わないようにすることがあります。

これは男性が仕事でストレスを抱えることが多く、肉体的な疲労はもちろん、精神的にも疲れていることが要因です。

仕事で疲れている時は家でゆっくりしたいと思いますが、彼女に会えば気を遣いますし、何よりエッチをすることになれば体力的にもキツくなります。

疲れよりも性欲の方が勝っていれば問題はないのですが、疲れている素振りを見せることで彼女との関係もギクシャクしてしまうこともあるでしょう。

会えばいつも笑顔で楽しい時間を過ごしたいと思っていても、実際には疲れていたり、早く横になって休みたいという気持ちもあります。

そんな素振りを彼女に見せてしまえば、興味を無くしてしまったと思われて関係が悪くなるかもしれません。

男性が疲れているのも承知でゆっくり過ごせるような関係性になるには、信頼関係を築く必要があるので時間もかかります。

男性が「疲れた」という言い訳には体力的な問題だけでなく、彼女との関係を壊したくないという気遣いも含まれているのです。

女性は言葉の裏を読むことは少ないため、疲れているから会えないという事実の方ばかり気になります。

彼が疲れてテンションが低いのを見せたくない気持ちなど、考えることなどないでしょう。

男性にとって忙しいのを言い訳にするのは、細かいことまで女性に言いたくない気持ちがあります。

人によっては細かく伝えるのがめんどくさいという人もいるので、すべて「忙しい」というワードを使ってしまうこともあるでしょう。

決して彼女のことを邪険に扱ったり、めんどくさいからではなく、気分が乗らないことを隠すために使っているのです。

家族サービスをしなければいけない

公演でくつろぐカップル
彼にとって一番の優先事項が家族であれば、彼女よりも奥さんとの関係を重視するのは当然です。

しかし、彼女のことをあからさまに二番手扱いをしてしまえば、関係性が悪くなってしまう可能性もあるでしょう。

男性にとって理想的なのは奥さんにバレずに不倫関係を続けることであり、彼女は会いたい時に会える存在であるほど理想に近くなります。

彼女のことを好きでも、結局離婚していなければ奥さんが一番なのは明白です。

彼女との関係も上手く続けていくには、家庭のことを持ち出さないことは暗黙のルールであり、無用なトラブルを避けるために必要なことでしょう。

できるだけ家庭のことには触れず、彼女との時間は純粋に恋愛を楽しむことが不倫を長く続けるコツです。

そのため家族サービスや奥さんとの予定があれば、彼女には忙しいとアピールして会わないようにすることもあるでしょう。

万が一にも奥さんとの予定があるから会えないなどと言ってしまえば、彼女のライバル心に火をつけてトラブルになるかもしれません。

逆に奥さんのことがそれほど大事なら、関係を終わらせようとする可能性もあります。

不倫相手は奥さんの存在は知っていても、やはりいつまでも二番手でいるのは嫌なものです。

女のプライドや意地に火がついてしまえば、泥沼な展開へと発展するかもしれないので、男とすれば絶対に避けたい展開でしょう。

奥さんに不倫がバレずに彼女と良好な関係を続けるためにも、会えない時には仕事が忙しいという理由が最も無難な理由です。

奥さんや彼女のどちらにも通用する言い訳ですし、仕事が忙しいと言われれば諦めるしかないですよね。

彼にとって仕事が忙しいという理由は、万能であり最も無難な言い訳として使ってしまうこともあるでしょう。

特に家族サービスをする時には、彼女に忙しいことをアピールするだけでいいので、いつの間にか多用してケースは少なくありません。

自分の趣味を楽しみたい気分

踊る男性
誰にでも趣味を楽しみたいという願望はありますが、特に男性は自分の趣味の時間を重要視する人も少なくありません。

趣味は人との繋がりを持ったり、彼女と共通する趣味を持てば一緒にいられる時間も増えるでしょう。

しかし、中には一人で楽しむ趣味を好む人もいますし、独自の世界観で趣味に没頭したいという人もいます。

サッカーが趣味の人は仲間が増えることは嬉しいことですし、一緒に楽しい時間を過ごそうとする人もいるでしょう。

オタク系の趣味の人は人との交流よりも、好きな対象との時間を楽しみたいので、誰にもジャマをされたくないと思っています。

特に男性は一人で楽しむような趣味を持ったり、趣味の時間は一人で気ままに楽しみたいという人も増えているのです。

仕事を頑張るモチベーションは、趣味の時間を楽しみたいからだという人も多いでしょう。

そのため自分の趣味を重視する男性にとって、不倫相手の彼女との時間は二の次になってしまいます。

彼女にとって彼との時間が一番優先でも、彼にとっては趣味の時間を優先したいのかもしれませんね。

もちろん彼女と会う時間は楽しいですし、奥さんとの関係が悪いから不倫をしています。

しかし彼にとって譲れないのは趣味の時間であり、趣味を我慢して彼女に会うという選択肢がない可能性もあります。

特に仕事が忙しい時期になると趣味を楽しむ時間もなくなるため、時間が空いた時こそ趣味を楽しみたい想いが強くなるのは当然です。

彼女と会うのも久々でも、趣味を満喫してから彼女との時間を楽しみたいので、忙しいという理由で会わないことも珍しくありません。

彼女にとって趣味を理由に断られるのは嫌なものですが、彼にとってたとえ趣味でも忙しいことには変わりないので、堂々と忙しいを理由にすることができるのです。

忙しさアピールで多忙を演出している

仕事をする男性
既婚男性が不倫をしているというのは、世間のイメージでは「モテる男」というイメージもあります。

結婚して奥さんがいるのをわかっていながら、女性が寄り付いてくるのには、それだけ魅力があることには間違いありません。

さらに男性がカッコイイと思う男のイメージとして、仕事ができる男に憧れる人も少なくないでしょう。

人によっては「不倫できるほど暇な時間があるのが羨ましい」と思う人もいるので、人によって不倫やカッコイイ男のイメージは千差万別です。

彼にとってカッコイイ男を演出するにあたって、仕事が忙しいことをアピールすることがカッコいいと思っているのかもしれませんね。

モテる男でカッコイイから忙しくて会える時間が少ないことを、あえてアピールするために「忙しい」が口癖になっている可能性もあります。

また、日頃から忙しいアピールをすることで、万が一の事態に備えている可能性も考えられます。

普段から忙しいアピールをしていれば、急に奥さんとの用事ができて会えなくなったり、気分が乗らなくて会うのがめんどくさいと思った時に忙しいを理由に断ることができます。

彼女にすれば「いつも忙しいのに会いに来てくれる彼」というイメージがあるので、急に忙しいから会えないと言われても納得してしまうでしょう。

彼にとって面倒なのは、会えないといった時に「なんで」「どうしても会いたい」などと食い下がられることです。

そのため普段から忙しいアピールをしていれば、急に会えなくなっても仕事だから仕方がないと思わせることができるので、したたかな作戦という可能性もあります。

浮気相手がどうしても会いたくなる女性の特徴とは?

彼のテンションに合わせて接してくれる

ジャンプするカップル
彼がどうしても会いたくなる彼女の特徴として、自分のテンションに合わせて接してくれる女性は魅力を感じます。

不倫相手の彼女と会うのは、ほとんど仕事終わりかたまの休みの日くらいでしょう。

仕事が終わってから会う時には体力的にも疲れていますし、精神的に疲弊していることもあります。

特に男性はストレスを抱えながら仕事をしているので、女性よりも精神的に辛いダメージを負っていることはよくあることです。

仕事が終わって彼女と会うのに、ストレスが溜まってテンションが低い状態で会うこともありますよね。

そんな時に彼女がハイテンションで接してきたら、めんどくさいと感じるのは当然です。

いつも元気で明るい女性を好む男性もいますが、あくまでも話しかけた時に笑顔で返してくれれば満足できます。

テンションが低いのに明るくさせようとちょっかいを出してきたり、「ノリがわるいじゃん」「せっかく会ったのに…」などと言われれば彼女の存在が面倒になります。

逆に彼のテンションや雰囲気に合わせてくれる彼女であれば、いつでも会いたいと思うようになるでしょう。

疲れている時ならゆっくり過ごしたり、無理に会話をしなくてもいいように気を遣ってくれる女性であれば、どうしても会いたいと思ってしまいます。

男性は疲れている時こそ癒しや安らぎを求めるので、自分のテンションに合わせられる女性ならば、どんな時でも会いたいと思う人は多いですよ。

自分の考えに賛同して味方になってくれる

階段で抱き合うカップル
どうしても会いたくなる女性の特徴は、いつでも自分の考えに同意して味方になってくれる人です。

男性はプライドが高い人が多く、自分の考えを否定されることを嫌がる人も少なくありません。

そのため自分の意見や考えに同意してくれたり、理解してくれるような相手には好意を抱きやすいといえるでしょう。

好意があれば一緒にいても楽しいので、会いたいと思うのはごく自然な流れです。

不倫相手の彼女にとって既婚男性は、大人の男性というイメージもあるでしょう。

たとえ仕事ができなくても、結婚して奥さんを養っているという責任感は、男として大きく成長させます。

既婚男性の責任感のある所や大人の男としてのイメージが、女性にとっては頼りがいがある部分。

彼の意見に賛同したり常に味方になることによって、彼の気持ちを掴むこともできるのです。

男性はストレスを溜めやすい性格の人も多いので、ストレス発散のために愚痴を言う人もいます。

彼の愚痴を聞いても何も言わず同意してくれるような女性であれば、会いたいと思うようになるはずです。

彼に求め過ぎず尽くしてくれる

顔を近づける女性
男性が不倫する理由には奥さんとの関係が悪く、家に帰っても居心地が悪いことが要因になることは多いでしょう。

そのため不倫相手には癒しや居心地の良さを求める男性が多く、自分の好きにできる相手を求める傾向が高いです。

自分のために尽くしてくれる女性がいれば会いたくなるのは当然ですよね。

彼女に求めるのは見返りを求めないで、ただ尽くしてくれることを望んでいます。

「もっと会いたい」などと言わずに、ジッと我慢して彼が会ってくれる日を待っているような、従順な彼女であるほど男性は会いたくなります。

なぜなら自分をいつでも一番に考えてくれる女性と一緒にいることは、居心地がいいと感じるからです。

本来であれば奥さんと一緒にいる時間が居心地の良さを感じるものですが、夫婦関係は他人にはどうすることもできません。

奥さん以外に居心地の良さを感じる女性がいれば、会いたくなるのはごく自然なことでしょう。

不倫相手の彼女であれば対等な関係を求めることも多いので、無償の愛や夫婦の絆のような関係性を結ぶことはできません。

しかし、彼に尽くすことで自分が悦びを感じる人もいます。

見返りを求めずただ尽くしたいと思ってくれる彼女であれば、どうしても会いたいと思うようになるはずです。

何となく相性が良くて一緒にいると癒される

芝生でくつろぐカップル
男女の相性は何となく一緒にいると癒されるという人もいますし、この人と一緒にいるのは居心地がいいと感じることもあります。

居心地の良さは二人の相性が良いことが条件であり、絶対的な条件があるとは限りません。

性格が似ている者同士で仲がいいカップルもいれば、性格が正反対なのに仲がいいカップルもいますよね。

性格や趣味趣向が似ているから相性がいいとは限らないのが男女の関係であり、そこには複雑な要因があります。

性格、容姿、声色、タイミングの良さなど、様々な要因によって二人の相性の良さがわかります。

しかし多くの人は「何となく居心地がいい」「何となく癒される」と思うことの方が多いでしょう。

この「何となく」ということが男女の関係において重要なポイントであり、二人の相性の良さを決める要因にもなります。

彼が不倫相手の彼女にどうしても会いたいと思う理由には、好きという感情もありますが、この「何となく」という理由も考えられるでしょう。

彼女にどうしても会いたいと思う理由や特徴には、言葉では言い表せない「何となく」という理由もあります。

浮気相手が会いたくなるシチュエーションと男性心理を考えよう

仕事でストレスが溜まっている時

遠くを見つめるイケメン
浮気相手の彼が会いたくなるシチュエーションは、彼のストレスが溜まっている時に会いたくなることも多くなります。

特に男性は仕事でストレスが溜まりやすいので、ストレス発散のために彼女に癒されたいと思っています。

会社では嫌なことがあってストレスが溜まり、家では奥さんとの関係が悪くてストレスが溜まる生活では、癒されたいと思うのは当然ですよね。

仕事のストレスは誰にも共有してもらえないため、できるだけ自分の味方になってくれる人や共感してくれる人を求めます。

男性は仕事でストレスを抱えやすいので、すぐに会いたくなるシチュエーションも多くなるでしょう。

奥さんとの関係が悪く家に帰りたくない時

スマホチェックする男性
男性が不倫をする理由として、奥さんとの関係が悪いことは明白ですよね。

夫婦関係が悪ければ家に帰りたいと思わないですし、できるだけ家で過ごす時間を少なくしたいものです。

そんな時に不倫相手の彼女がいれば、居心地の良さを求めて会いたくなるでしょう。

夫婦関係が悪くなるとどうしてもケンカをしたり、険悪なムードで過ごさなければなりません。

仕事でストレスを抱えているのに、家に帰っても奥さんにストレスを感じれば、いずれ爆発してしまいます。

彼が彼女との時間に癒されてストレス発散になるのであれば、奥さんとの関係が悪くなるほど会いたくなるはずです。

不倫相手の彼女に会いたくなるのは、単純に奥さん以外の女性の存在を求めているからだといえるでしょう。

ゆっくりと気兼ねなく時間を過ごしたい時

ワイングラス片手に抱き合うカップル
既婚男性の彼にとって不倫相手の彼女との時間で癒されれば、ゆっくり過ごしたいと思うのはごく自然なことです。

家に帰っても奥さんに小言を言われたり、関係が悪い時は家にいても居心地が悪く感じます。

気兼ねなくゆっくり過ごしたいと思った時に、不倫相手の彼女がいれば会いたいと思うはず。

彼女との時間は彼にとって癒しの時間であり、気兼ねなくゆっくり一緒に過ごしたい相手でもあります。

仕事が忙しくなったり奥さんとの関係が悪くなるほど、現実逃避をして癒しを求めたくなるものです。

彼にとっての現実逃避は不倫相手の彼女との時間であり、ゆっくり過ごせるなら余計に一緒にいたくなるでしょう。

浮気相手が会いたくなる!彼が構いたくなる連絡頻度や女性の行動とは

自分から連絡しないで彼からの連絡を待つ

スマホチェックする女性
彼に構って欲しければ、自分から連絡しないで彼の連絡を待ちましょう。

不倫関係では既婚男性に連絡すること自体、リスクを覚悟する必要があります。

大丈夫だと思っていても、もしかしたら隣に奥さんがいる時に連絡してしまう可能性もありますよね。

そのため彼からの連絡を待つのが基本スタイルですが、会いたい気持ちが強くなると連絡したくなるものです。

もし彼に連絡してしまえば、彼の方が優位な立場となるので、余計に追いかけてくることはありません。

逆に彼女から連絡がなければ、彼の方が心配になって連絡をするようになるはずです。

連絡しないと関係が終わってしまうかもしれないと不安になりますが、不倫は恋愛とは違って純粋な恋愛感情だけの付き合いではありません。

彼の予定や家族の事情によっては連絡できないこともありますし、たとえ好き同士でも簡単には一緒になることはできないでしょう。

不倫関係を了承して付き合いを続けているので、多少連絡がとれないことも覚悟する必要はあります。

連絡しないとフラれてしまうという気持ちは捨てることができれば、自分から連絡するのを控えることができるでしょう。

これが後に彼が構いたくなる要因となるはずです。

彼の気持ちを優先して話を聞いてあげる

浜辺でまったりするカップル
男性はストレスが溜まっている時、自分の話を聞いてくれる人を求めることがあります。

お酒を飲みながら仕事の愚痴をいう男性を見かけますが、まさに典型的な聞いて欲しい症候群だといえるでしょう。

なぜなら家に帰っても奥さんは愚痴を聞いてもらえず、誰にも話を聞いてもらえない状況からお酒に逃げることがあるからです。

もし愚痴を聞いてくれる女性がいれば、何かあった時には真っ先に話したくなるはず。

いつしかこれが当たり前の関係性になれば、彼が構いたくなる女性になります。

自分から連絡することはないですし、何かあれば彼の方から積極的に連絡してくれるでしょう。

彼の方から愚痴を言いたいと思うようになれば、こちらから連絡する必要もありません。

彼から連絡がきたらすぐに返信する

電話する清楚な女性
彼からの連絡が来た時に、一番に優先する態度を見せるほど彼は大事に想ってくれる可能性は高いでしょう。

人から好かれることは嬉しいことですし、不倫相手の彼女から一番に想われることは嫌な気はしませんよね。

奥さんがいなければ一緒になる可能性もありますが、離婚していない状況ではできるだけ長く付き合い続けることしかできません。

彼は興味があれば連絡頻度も多くなるはずですし、自分の連絡にすぐ返信してくれるほど大事に想ってくれていると思うでしょう。

彼にとって不倫相手がいることは、自分が魅力的でなければいけませんし、彼女が好きだという確証を持って付き合わなければなりません。

彼女の気持ちを確かめるためにも、彼女がどれだけ返信スピードが早いかを探っている可能性もあります。

こうなれば彼の方が彼女にゾッコンだといえるので、彼女の態度に一喜一憂するようになるでしょう。

彼から連絡がきたらすぐに返信をすることで、彼の気持ちをガッチリ掴むきっかけになるかもしれません。

彼に追いかけさせるように仕向ける

夕暮れにキスをするカップル
不倫関係になったからといって、いつでも会いたいと思っているとは限りません。

恋愛とは違って好きだからいつでもすぐに会えるわけではなく、細心の注意を払って会わなければならないので、会う頻度も少なくなります。

必然的に会えなくなる頻度が多くなるほど、次に会うまでに期待感が増しますが、そこで会いたいオーラを出してしまうと彼に主導権を握られてしまうので注意しましょう。

彼に構ってもらえる女性になるためには自分から会いたいと連発するのではなく、彼から会いたいと言わせるようにすることがポイント。

普段からなかなか会えないのに、いざ会えるとなっても簡単には会わないようにしましょう。

時間が空いていても「会えそうなら連絡するね」「ちょっと予定がズラせるか頑張ってみるよ。」など、簡単には会う約束をしないようします。

すると彼はなかなか会えないので、逆に会いたいと思うようになるのです。

自分から会いたいと言うよりも彼から会いたいと言われた方が、会える頻度も多くなりやすいですし、彼の方から積極的に誘ってもらえます。

彼に構って欲しいのであれば、彼に追いかけさせるように仕向けましょう。

これが彼主導で簡単に会えるとなれば、彼からの連絡頻度も少なくなってしまうかもしれません。

「会いたい」といわせるlineの内容を紹介!上手くいくパターンで成功に導く

「次に会ったらいっぱいマッサージしてあげるね!」

仰向けに寝るむっちり美女
彼に会いたいと言われるLINEの内容として、「次に会ったらいっぱいマッサージしてあげるね!」はおすすめするひとつです。

次に会う時の楽しみとして、何か公言しておくことは有効な手段のひとつですよ。

マッサージは彼女にしてもらいたい行為として、多くの男性が納得するはず。

マッサージで身体をほぐしてもらうこと自体、彼にとって肉体的な疲労回復になります。

普段から仕事で疲れていたりストレスが溜まっていると、ゆっくり過ごしたいと思うでしょう。

そんな時にマッサージをしてくれる彼女だったら、会いに行くのは自然な流れだといえます。

マッサージをすることは大変なので、いくら夫婦でもなかなか相手にしてあげるのは面倒なことです。

なぜなら自分も疲れているので、人にしてあげるよりもやってもらいたいと思うのが本音でしょう。

「マッサージしてあげる」という一言だけでも、次に会う時の楽しみができますし、すぐにでも会いに行きたいと思うはず。

実際にマッサージをしていれば、自然とイチャイチャしながらエッチな流れになるものです。

マッサージは建前で実際は会うことと、身体に触れることを連想させることがマッサージの効果だといえます。

彼女の方からマッサージで身体に触れてくれれば、お返しとばかりにマッサージをしてあげることもできるでしょう。

男性がマッサージをする流れは自然とエッチな流れになるので、期待して当然です。

次に会った時にお楽しみが待っていると思えば、彼に会いたいと言わせることは比較的簡単かもしれませんね。

効果的にマッサージ作戦を活用するなら、彼が仕事で忙しい時期におすすめです。

少しでもマッサージをしてくれるだけでも嬉しいですし、忙しい時期にわざわざ会いに行くご褒美と考えれば、彼も会いたい気持ちが強くなるはず。

彼が体力的に疲れている時に効果的なlineなので、使うタイミングを見計らって活用してください。

「〇の好きな料理を作って待ってるね!」

料理を作るカップル
男性を逃さないためには胃袋を掴むことは、昔の賢人からの言葉です。

「〇の好きな料理を作って待ってるね!」と次に会う時に一言lineで添えるだけでも、彼の方から会いたいと思わせることができます。

男性が憧れるのは家庭的な生活であり、結婚生活にも当然ながら望んでいたはずです。

しかし奥さんとの関係が上手くいかないことで、理想的な家庭生活を送ることができていないことでしょう。

だからこそ不倫をしているので、不倫相手の彼女が理想に近い生活環境を作ってくれれば、会いに行きたいと思うのは自然な流れです。

特に男性は料理上手な女性に憧れを抱きやすく、ゆっくりとおいしい料理を食べることでゆったり過ごすことができます。

おいしい料理を食べれば誰もが幸せを感じますし、気兼ねなく過ごせる環境であれば、ずっといたいと思うはずです。

彼が好きな料理を作って待っているだけでも、彼にとっては会いに行く時にテンションが上がりますし、何度でも食べに行きたいと思います。

男性は意外と単純なことで幸せを感じますが、この小さな幸せが長く続くほど居心地の良さを感じるようなるのです。

毎日料理を作る女性にとっては当たり前のことでも、彼にとってはおいしい料理をゆっくりたべることが特別なことに感じているかもしれません。

なぜなら奥さんとの関係が悪くなるほど、食卓で楽しい時間を過ごすことがないからです。

彼女と楽しい時間を過ごしながらおいしい料理を食べられるというだけで、彼にとっては会いに行く価値は十分あります。

毎回料理をおいしく食べてくれる彼ならば、料理を作って待っていることは最高の誘い文句になるといえるかもしれませんね。

「下着を買いに行ったら◯カップになってた!」

セクシーな女性に見つめらえる
男性の多くは胸が多きい女性に興奮するので、ちょっとエッチな内容のlineを送って見るのもおすすめです。

たとえば「下着を買いに行ったら◯カップになってた!」というlineを送れば、次に会った時に大きくなった胸を確かめたいと思うはず。

毎回会っている時にエッチをしていたとしても、胸が大きくなったことを改めて報告すれば興奮るので、次に会うのを楽しみにします。

実際に胸が大きくなっていなくても、大きくなったとlineするだけで彼を興奮さえることができます。

女性の胸のカップは体重の増減や体調によっても変化することが多いので、あまり気にしていない人も多いはず。

自分でも知らぬ間にカップサイズが大きくなっていたということはよくあるので、一度測り直してもらうのもいいかもしれませんね。

下着を買いに行く機会があれば、彼に新しい下着を見てもらいたいものです。

そのためちょっとオシャレな下着を買った時には、彼をその気にさせるlineを送ってみましょう。

また、下着やカップサイズの内容を送るのが恥ずかしいという女性は、洋服でも大丈夫です。

「新しい洋服を買ったから、今度一緒に出掛ける時に着ていくね」と送ることで、次は外でデートする約束をすることもできます。

彼にとって次の会う約束も確約できますし、彼女が新しい洋服を着ることで話のきっかけ作りにもなるでしょう。

いつも部屋でばかり会っている時に、さりげなく外で会いたい時にlineする内容としておすすめです。

彼に会いたいと思わせるにはいつもとは違った一面を見せることがポイントなので、彼には見せていない魅力を出し惜しみすることなく見せていきましょう。

特にエッチな内容であるほど彼は興奮して会いたいと思うようになります。

胸が大きくなった以外にも、「お尻が大きくなってきた」「肌が白くなってやわらかくなってきた」など、彼の妄想を掻き立てるような内容がおすすめです。

ただし、あまりにも過激な内容だと次に会う時はいいですが、今後はさらにハードルが上がってしまいます。

普通の付き合いが物足りないと感じる可能性もあるので、あまり過激な内容は贈らないように気をつけてください。

「〇〇の映画一緒に観たいな!」

見つめ合うカップル
彼に会いたいと言わせるlineテクニックとして、「〇〇の映画一緒に観たいな!」という内容を送ってみましょう。

カップルのおうちデートの定番のひとつである映画鑑賞は、不倫相手の彼にとってもドキドキするプランのひとつです。

彼にとっては彼女の家に行く口実ができますし、何より映画は暗い部屋で視聴するのでムード作りにもおすすめできます。

「不倫相手の彼女にはムード作りは必要ない!」と思っている男性もいますが、女性はムードに流されやすいものです。

そのため男性はムード作りをいろいろ考えることもありますが、彼女の方からムード作りを手伝ってくれると助かります。

彼が会いに行っていきなり映画を観ようと言っても、彼女の気分が乗らないかもしれませんし、ヘタなムード作りはかえってギクシャクするかもしれません。

映画を理由にすれば自然な流れで部屋の明かりを消すことができるので、彼にとって願ってもない展開でしょう。

彼女の方から映画を観たいと誘ってくれることで、その後の展開にスムーズに進むことができます。

また、たまには映画を観てゆっくりするのも、恋人気分で楽しい時間を過ごせるかもしれません。

彼もゆっくり過ごしたいと思っていたり、ムード作りに最適だと思えば、早く会いたいと言って来てくれる可能性が高くなりますよ。

結婚してからはラブラブな時間を過ごすことなどなくなってくるので、たまにはイチャイチャしながら映画を観るのもいいです。

「夢に◯が出てきたんだよ!」

仰向けに寝る美女
不倫相手の彼のことを好きだとストレートに伝えるのもいいですが、「夢に◯が出てきたんだよ!」と間接的に伝えるのもおすすめの方法です。

何気ないlineで夢に彼が出てきたことを報告することで、いつでも彼のことを考えているとアピールできます。

普段意識していない人でも夢に出てくると、妙に気になってしまい意識してしまうこともあるでしょう。

特に普段から彼のことを考えているほど夢にも出てくる可能性が高くなりますし、実際に好きな人が夢に出てきたら嬉しいものです。

素直に夢に出てきたことを嬉しそうに彼に伝えることで、彼もまんざらな気持ちではないはず。

彼女が夢にまで見るほど好きならば、会いに行けば彼女も喜んでくれると多むようになります。

誰でも相手に惚れられるのは嬉しいですし、彼女が好きだと確信できるようなlineの内容であれば、自分も会いたいと思う気持ちも強くなります。

もちろんどんなに好きで毎日想い続けていても、実際に夢に出てくることはないかもしれません。

それでも彼が夢に出てきたことをさりげなくlineで伝えることで、彼のテンションを上げることはできます。

実は夢で見た内容は自分でもはっきり覚えていないことが多いため、実際に夢に出てきたかどうかは問題ではありません。

彼に気持ちを伝えるテクニックとして、「夢に出てきた」という方法はよく使われます。

彼も夢に出てきた人物を意識した経験があるはずなので、彼女が自分のことを意識しているはずだと確信しているはずです。

そんな時こそさらに距離を縮めたり絆を深めるために、会いたいと思う気持ちが強くなるのです。

恋愛では二人の距離を縮めるテクニックとして有効な手段なので、不倫相手の彼にもぜひ使ってみてください。

浮気相手は追わせるのがポイント!連絡頻度やテクニックで追わせる女になる

谷間がセクシーな女性
不倫相手の彼のハートを掴むには、男性心理を知ってlineを有効活用する方法がおすすめです。

lineの内容や連絡頻度によっても、彼の気持ちを揺さぶることはできますよ。

彼との距離を縮めて上手く関係を続けていくには、追いかけるよりも彼に追いかけさせるように仕向けることが大切です。

lineをうまく活用して彼の方から会いたいと言わせて、二人の関係をさらに進展させましょう。

おすすめの記事