放置する女性

彼氏から突然連絡が来なくなると、別れの予感がして不安になることもありますよね。

しかし男性によっては彼女よりも優先することがあったり、気分屋な一面を見えることもあるようです。

振り回される身になってもらいたいものですが、逆に連絡が来ないことで二人の距離を近づけるチャンスが生まれるかもしれません。

そこで彼が連絡して来ない理由やほっておくのもありな理由について紹介します。

目次

彼から連絡が来ないのはどうして?男には恋愛よりも優先すべき理由がある

彼女より友達優先にすることがあるのは友情を大事にしたいから

男同士
付き合っている彼から連絡が来なくなる理由として、友達付き合いを大事にする人なのかもしれません。

男性は友情を大事にする人も多く、彼女よりも男友達の約束を優先する人は少なくありません。

この理由はいくつかありますが、友達よりも彼女を優先すると、ラブラブというよりも尻に引かれているイメージがあるからです。

彼女と友達のどちらを優先するか決めるとき、彼女が怖いから優先せざるを得ない状況に追い込まれることもあるでしょう。

もちろんラブラブなときは彼女を優先したくなりますが、彼女と知り合う前からの友達付き合いを優先したい気持ちもあります。

また男性は一度友情が芽生えると、強い絆で結ばれやすいのも特徴的です。

女性は友達と上辺では仲良くしていても、心の中では嫌っていることもありますよね。

男性は上辺だけの付き合いを嫌がる傾向があるので、友達になった相手とは信頼し合っています。

そんな友達との約束があれが、場合によっては彼女よりも優先したくなることもあるでしょう。

実際はどちらも大事に想っていますが、彼女の立場からすると私を優先するのは当たり前だと思っているのかもしれません。

彼の存在が自分の中では友達よりも優先なので、彼にとっても彼女の存在が一番であって欲しいと願っています。

しかし実際は彼の中では友達と彼女は同列くらいなので、どちらを優先するかはその時の気分次第なのです。

彼は決して友達を優先して彼女をないがしろにしている気持ちはありませんし、どちらも平等に扱おうとしているはず。

それでも彼女にとっては友達を優先されることがあれば、彼女の存在価値が低いと感じて不安に思ってしまうのです。

彼から連絡が来ないのは友達との時間を大事にしているときなので、彼女の存在を忘れているのかもしれませんね。

楽しい時間は過ぎ去るのがあっという間なので、彼にとって友達との時間も早く過ぎてしまったのでしょう。

彼女から友達優先だと指摘されたり、あるいは彼女から私を優先してと言われるほど、逆に友達を優先したくなることもあるので注意が必要です。

男性にとって友達付き合いは大切なことなので、女性にはわからないと思っている節もあります。

友達付き合いを大事にしたい彼氏なら、たまに連絡が来なくても我慢することも必要かもしれませんね。

仕事を優先するのは彼女も理解していると思っているから

電話するだ根氏
男性にとって仕事は生活の中心であり、恋愛よりも大事だと思っている人は多いでしょう。

人生においても仕事は重要ですが、男性の場合は仕事で失敗すると後で取り返しがつかないケースも多々あります。

男性は就職すると縦社会となるため、上司の言うことを聞かなければ評価も下げられてしまいます。

仕事をいくら頑張っても上司に評価されなければ昇進しにくいのが現実です。

また人間関係も上司に嫌われてしまえば、仕事がしにくくなるどころか、仕事をさせてもらえないケースもあるかもしれません。

女性は横社会なので上司から嫌われることを何とも思わないかもしれませんが、男性は仕事で不備があると後々まで影響してしまうことも珍しくないのです。

そのため仕事で挫折をしたり人間関係が悪化することで、仕事だけでなく評価にも大きく影響します。

場合によっては彼女との恋愛にうつつを抜かしていると、仕事に身が入っていないとされて評価を下げられるかもしれません。

一度失った信頼や評価を取り戻すことは容易ではありませんし、もしかしたら一生同じ評価のままの可能性もあるのが男同士の関係性なのです。

男性は結婚すると責任も増えますし、老後は働けるまで仕事を続けていくしかありません。

仕事で評価を下げられることは将来にも大きく影響する可能性もあるため、常に全力で仕事に向き合う必要があります。

もしも仕事と彼女との約束が重なってしまえば、考える間もなく男性は仕事を優先しようとするでしょう。

これは彼女よりも仕事を優先しているというよりは、仕事と彼女を同列に考えることができない問題だと思っています。

彼から連絡が来ないのも仕事が忙しい時期なので、恋愛を楽しんでいる余裕がないのかもしれませんね。

男性にとっては一番優先するべきことが仕事なので、彼女もそのことを十分理解してくれていると思っています。

そのため仕事が忙しいときは連絡しなくてもわかってくれるという気持ちから、恋愛よりも仕事を優先してしまうのです。

自分の方が優位な立場だというプライドを守りたい

スマホチェックする男性
男性は恋愛でリードしたいタイプの人も多く、女性もリードされたいと思うはずです。

二人の関係においてリードする方が優位な立場に立つことができるので、常に自分がリードしたいという気持ちがあります。

逆に女性にリードされたいという人もいますが、女の尻に敷かれることを好まない人も多いでしょう。

実際は女性が主導権を握ることも多く、女性が尻に敷いてコントロールしているものです。

しかし男性は自分がリードしていると勘違いしている方が、恋愛では上手くいくことも多いでしょう。

そのため自分の立場が優位になる要因として、追われる立場になりたいという気持ちがあります。

彼女に惚れられているからこそ自信を持ってリードできますし、彼女を引っ張っていこうと頑張れるのです。

自分のプライドを守るためには優位な立場であり続けたいと思っているので、彼女の言いなりにはなりたくないと思っている部分はあるはず。

自分が連絡したいときに電話をしようと思っていますし、彼女に惚れられているので、彼女の方から連絡するのは当然だと思っているのです。

惚れた方が連絡する頻度が多くなるのは必然的なので、彼にとっては彼女から連絡するのを持っているのかもしれません。

もしも彼女から連絡が来なくても、自分から連絡すれば彼女に負けたという気持ちになるので、頑なに自分から連絡しないと決めている可能性もあります。

いずれにしても彼にとっては自分の方が優位な立場なので、自分が連絡しなければ彼女から連絡が来て当然だと思っている可能性は高いですね。

誰にもジャマされず自分の趣味を楽しみたい

仕事をする男性
男性は彼女と二人で一緒にいるのを楽しいと思いながらも、一人になれる時間を欲しがる人も少なくありません。

一人の時間は彼女と一緒にいる時間とはまったく違い、自分のためだけに使う時間。

男性によっては自分が一人になれる時間を確保することで、ストレス発散や趣味の時間に利用しようとしています。

特に男性は自分の趣味を大切にする傾向があり、彼女との時間よりも優先したいと思うこともあるのが厄介ですね。

人それぞれ趣味は違いますが、みんなで楽しむ趣味もあれば一人で楽しめる趣味もあります。

彼女がいれば一緒に趣味を楽しめばいいと思うかもしれませんが、彼にとっては彼女に侵されたくない聖域の時間と位置付けている可能性もあります。

つまり趣味の時間だけは唯一自分一人になれる時間であり、たとえ彼女でも趣味の時間をジャマされたくないと思っているのです。

趣味を大事にしている人の生活では、空いた時間で趣味を楽しむのではなく、趣味の時間は確実に確保したいと思っています。

男性にとっては趣味の時間が唯一の楽しみであり、彼女と一緒にいる時間とは違った満足感を得られる時間なのです。

そのため仕事が忙しくなって空いている時間が少なくなれば、彼女との時間を削ってでも趣味の時間を確保したいと思っています。

彼女と趣味を同列に扱うことはできない問題で、趣味の時間は日々のルーチンに欠かせないものです。

彼女との時間は空いた時間があれば会いに行きますし、忙しければ電話でもすればいいと思っているのかもしれませんね。

ただしあまりにも趣味の時間に没頭してしまうと、連絡することを忘れてしまうのが男性心理でもあります。

楽しいことはあっという間に時間が過ぎ去ってしまうものなので、一人で楽しめる趣味をしているときは、つい彼女の存在を忘れてしまうことも珍しくないでしょう。

「後で連絡すればいいや」と思っていても趣味の時間が楽しくて忘れてしまいますし、心の中では「彼女の方から連絡が来るだろう」という気持ちもあるかもしれません。

誰でも趣味の時間はジャマされたくないという気持ちはわかるはずなので、彼も自分が趣味を楽しんでいるときは彼女の存在を忘れて満喫しているはずです。

彼をほっとくならどのくらいの期間がベストか?

まずは様子見で3日間放置してみる

白黒画像の美女
彼から連絡が来なくなる理由はいろいろあるのかもしれませんが、彼氏なら彼女に連絡するのは当然でしょう。

彼女からの連絡を待っているだけなら、彼の気持ちを確かめるためにもほっとくのもひとつの方法です。

まず彼のことをほっとくのであれば、3日間放置して様子をみましょう。

付き合っているカップルなら毎日連絡のやり取りをするのは当たり前ですし、どんなに忙しくても電話やメールを送ることはできます。

仕事が夜遅くなってしまえば相手を気遣って連絡しないこともありますが、翌日にはメールでやり取りすることはできるはず。

どんなに忙しくても疲れていても好きな人の声を聞けば癒されるので、少しでもいいから声を聞きたいと思うのは自然です。

付き合っているのに3日間も連絡をしない関係なら、気持ちが冷めてきていると不安になったり別れの予感を感じても不思議ではありません。

何か事情があれば一言連絡すれば済むことなので、それもしないで連絡のやり取りがなくなれば、付き合っているというよりは友達以上恋人未満の関係に近いかもしれませんね。

いつも彼女の方から連絡する関係性であっても、3日間も彼女から連絡がないことを彼も不安に思うはずです。

彼女からの連絡が来なくなれば「何かあったのか?」と不安に思うのが普通ですが、それでも彼から連絡が来なければよほどの鈍感な性格かもしれませんね。

もしかしたら連絡が来ないのはまだ3日間なので、不安に思うよりも彼女も仕事が忙しいのかなと気遣っているのかもしれません。

いつも彼女の方から連絡してくれるパターンが、自分たちカップルの決まり事だと思っているのです。

しかしいくら鈍感な彼氏であっても3日間連絡が来なければ、ちょっと様子が変だと気づくはず。

彼の気持ちが冷めていなければ連絡をしてくれるはずなので、まずは3日間ほっといて様子をみましょう。

二人の関係次第では1週間放置するのもあり

遠くを見つめながら座る美女
彼から連絡がないので放置しようと決めたのであれば、1週間で様子をみるのもありです。

まずは様子をみて3日間ほっとくのもありですが、状況によっては1週間くらい放置した方が効果を期待できるケースもあります。

それはいつもこちら側から連絡をしているケースでは、あえて連絡しないことで彼の気持ちを揺さぶることができるからです。

カップルになるとお互いの仕事の時間の兼ね合いもあるので、ある程度の付き合いになってくるとルーチン化していきます。

「仕事終わりの〇時に彼に連絡する」など、ある程度二人の中で連絡する時間や方法が決まってくるものです。

彼はいつも彼女の連絡を待っていることが、二人には当たり前だと思っているのかもしれません。

しかしマンネリ関係になってくると決められた時間以外には連絡をしなかったり、場合によっては一切彼から連絡しなくなる可能性もあります。

彼からの連絡してくれるのは嬉しいのに、一切連絡してくれない状況だと彼の気持ちに不安を抱きますよね。

そこで彼から連絡をしてくれないときは、1週間くらいはこちらからの連絡を控えてみましょう。

いつも連絡をしていたのに急に彼女からの連絡が来なくなれば、彼も不安に思って連絡をしてくれるはず。

それでも連絡をしてくれない場合には、彼の気持ちが冷めている可能性があるので、二人の関係を見直すきっかけにもできるでしょう。

また男性心理としてはいつも彼女が連絡をしてくるので、自分からは連絡しにくいと思っている可能性もあります。

1週間様子をみた後に連絡をすれば、なんともなかったように話をしてくるかもしれません。

「なぜ連絡してくれないの?」と聞いたとしても、「いつも彼女の方から連絡してくれるし、忙しいと思って連絡しなかった」などと言い分けするはずです。

彼女が自分惚れているから別れることはないという確信があるのかもしれませんが、1週間ほっておけば彼の気持ちを探ることはできますよ。

彼との恋を諦める覚悟があれば彼から連絡が来るまで放置

車の上の座る女性
彼からの連絡が来ないことに不安や怒りを覚えてきたときは、あえて彼から連絡が来るまでほっておくのもいいかもしれません。

彼との恋を諦める覚悟が必要ですが、そもそも好きでなければ付き合って欲しくはないはずです。

好きな彼から連絡が来るのは楽しみでも、彼は好きでもない彼女から連絡が来るのは嬉しいとは思わないはず。

まして彼女への気持ちが冷めてきているなら、連絡がないことをきっかけにして自然消滅を狙っているかもしれません。

好き相手には連絡したいと思うのは当然なので、彼の気持ちを確かめるためにも連絡が来るまでほっとくのもありですよ。

もしかしたら彼も意地になって連絡して来ない可能性もあります。

彼にとっては仕事が忙しかったり、自分の趣味を優先しているのかもしれませんが、自分都合で彼女に連絡しないことは間違いありません。

お互い少し冷めてきたときには、連絡するのもめんどくさいと思うこともありますし、相手から連絡が来たらすればいいと思うこともありますよね。

それがいつの間にか、どちらが連絡するのか意地の張り合いになってしまうケースもあるため、彼もあえて連絡が来るまでしてこない可能性もあります。

彼から連絡が来なくなる理由はいろいろあるのかもしれませんが、好きなら連絡を取り合いたいと思うのは当然です。

どんな理由であろうと連絡をしなくなれば別れてしまうのも仕方ないですし、そうなってもいいと思う気持ちが少しはあるはず。

彼から連絡がくるまでほっとくことで、彼の本当の気持ちを探ることができるため、恋を諦める覚悟を持って待ち続けるのもひとつの選択肢です。

いくら彼のことが好きでも、自分を好きになってくれなければ虚しいだけですよね。

追いかける恋もいいかもしれませんが、彼の態度によってはキッパリ諦めるきっかけにするのもありです。

彼をほっとくと彼から連絡が来るようになる理由とは

自分のやりたいことができたので満足できた

髪の毛をいじるイケメン
彼から連絡が来ない状況でほっといた結果、彼の方から連絡をしてくることはよくあります。

その理由として自分のやりたいことを満足するまでできたという充実感が得られたことで、彼女との時間も大事にしようと思うようになるからです。

男性は彼女よりも仕事、趣味、友達付き合いを大事にすることもありますが、すべてが上手くいっているときは彼女との時間も大切にしようとするでしょう。

しかし仕事が忙しくなったり友達との関係が悪くなるなど、何か支障が出てくることで彼女との時間も二の次になってしまいます。

彼から連絡が来なくなった理由も何かトラブルがあったため、心に余裕がなくなって彼女のことまで構うことができないのです。

トラブル回避や自分がやりたいことに満足できたことで、彼女との時間を楽しもうという余裕が生まれます。

彼女よりも大事にしていることがあるのは仕方ありませんが、仕事が大変なときは彼女のことまで構う余裕もないので、不器用な性格だといえるのかもしれませんね。

彼も仕事が忙しいから連絡できないと、彼女も理解しているはずだと思っているため、彼女との関係よりも仕事のことでいっぱいです。

ひと段落すれば普通に彼女との時間を楽しもうとしますし、仕事が落ち着くまでは彼女からの連絡すらめんどくさいと思います。

彼女がほっとくことで彼も好きなことを満足するまでやれるため、充実した時間を過ごしやすくなり、余裕ができたら彼の方から連絡をしてくれるようになるはずです。

彼女のいない時間に寂しさを感じた

遠くを見つめる男性
付き合っているのに彼女にほっとかれると、彼氏も寂しくなるのは当然でしょう。

いつもは連絡が来てもおかしくないのに、彼女の連絡が来なくなれば一人の時間を寂しく過ごすしかありません。

一人の時間を満喫できる嬉しさの反面、彼女がいるのに連絡が来ない寂しさの両方を感じているはずです。

始めは彼女から連絡が来なくても強がることもできますし、一人の時間も楽しめるので気にしていないかもしれません。

しかし時間が経つにつれて彼女からの連絡がないことで、より孤独感を感じるようになります。

一人でいる孤独よりも二人でいる孤独の方が寂しさも倍増するので、彼女のいない時間が急に不安に思ったり寂しさを感じることで、彼の方から連絡をするようになるのです。

彼女がいない男性はいつも寂しいと思っていますが、付き合うことができれば気持ち的にも優越感を感じるでしょう。

二人という関係性が安心感を感じる一方、付き合うことで彼女の存在がめんどうだと感じることもあります。

釣った魚にはエサを与えないタイプの男性は、付き合いたいと思う気持ちが強い分、付き合うことができればそれで満足してしまうのです。

始めは一人の時間を満喫する余裕がありますが、次第に付き合っているのに彼女の存在が遠いと感じるようになると、急に寂しさを感じるようになります。

これは一人になったときの不安や寂しさを知っているので、彼女からの連絡がなくなることで孤独感を感じるようになるのです。

彼女からの連絡がなければ次第に寂しさを感じるようになるので、ほっとけば彼の本当の気持ちを引き出すきっかけにできるはずです。

「自分に惚れていたはずなのに…」と不安になった

陰のある男性
彼女が連絡しないでほっとくことで、彼が急に不安に思って連絡してくる場合もあります。

彼はいつも自分がリードしていますし、彼女から連絡してくることが多いので、彼女が自分に惚れているという自信を持っています。

しかし急に彼女から連絡が途絶えることで、自分に惚れていたはずなのに心変わりしたかもしれないという不安感に襲われます。

いつもは自分の方が優位な立場でいるので、彼女の方から連絡してくるという自信があるはずです。

なぜなら彼女の方が惚れているので、自分が連絡しなくても彼女からの連絡を待っていればいいと思っているのでしょう。

そんな自信は彼女が連絡しなくなれば脆くも崩れ去るものであり、こんなはずではなかったと思って焦って彼女に連絡するかもしれませんね。

彼も彼女のことが好きだから別れたくない気持ちが強いため、彼女の心変わりに不安を抱いているのです。

自分に惚れていたのにという自惚れが仇となってしまい、彼女を不安にさせてしまうことはよくあります。

そもそも好き同士で付き合っているので、どちらかが好きだからと考えるのはおかしいですよね。

好きな相手には自然に連絡をしたくなるものなんで、惚れている方から連絡をするという発想がおかしいといえます。

彼にとって惚れた方が連絡するという気持ちがあるので、自分がマウントをとっているという優越感を感じていたかったのかもしれません。

逆に彼女にほっとかれてしまったことで自分の方が惚れている立場となってしまい、不安な気持ちから連絡するようになるのです。

いずれにしても不安になって連絡してくるということは、まだ彼女のことが好きだという証拠でもあります。

お互いが本音で話し合えば今よりも良い関係になれるチャンスはあるはずですよ。

彼をほっとくと恋愛関係にも変化が生まれるのは本当?

追いかける立場から追われる立場へと変化する

女性の頬にキスする男性
彼から連絡が来なければあえてほっておくことで、二人の関係にも変化が生じてきます。

まず大きな変化としては、追いかける立場から追われる立場へと変わることができるかもしれません。

付き合っているとどうしても惚れた弱みで立場が変化することもありますよね。

男性にリードしてもらいたい女性は多いものの、女性があまりにもグイグイ行ってしまうと男性は安心してリードしなくなります。

女性のタイプによっては好きな彼とイチャイチャしたいですし、積極的に連絡することもあるでしょう。

男性も女性から猛アピールされことは嬉しい反面、慣れてしまうと面倒に感じてしまうこともあります。

何もしなくても彼女の方からいろいろしてくれるので、リードすらせずにただ受け身になってしまうのです。

自分がリードしたい女性であればいいのですが、やはり男性にリードして欲しいと思う場合には、好きアピールをし過ぎるのは逆効果となります。

彼女の方から毎回連絡するのも好きアピールのひとつなので、あえてほっとくことで二人の関係を変えることができますよ。

急に連絡が来なくなれば彼も不安になりますし、彼女の気持ちが冷めてきたと不安に思うでしょう。

そうすれば彼の方が彼女を追いかける立場となり、気持ちを取り戻すために必死で連絡したり、優しく接してくれるようになるはずです。

恋愛はお互い対等な関係も理想的ですが、追われる立場の方が優位になることは間違いありません。

連絡をほっとくことで追われる立場へと変わることができれば、彼の気持ちを探ることもできますし、二人の関係を優位に進めることもできます。

彼から連絡が来ない状況を逆に利用して二人の立場を逆転させるためにも、あえて彼をほっとくことで二人の関係を良くするきっかけにできるかもしれません。

彼女の気持ちを繋ぎとめるために彼の行動が変わる

壁に寄り掛かる男性
彼をほっとく時間が長くなるほど彼女の気持ちが離れてしまうと感じるため、彼の行動も大きく変えるきっかけにできるかもしれません。

付き合っていくうちにマンネリ関係になってしまうこともあるため、彼女との関係も付き合っていた当初とは変わっていきます。

毎日連絡するのが当たり前だったのに、いつの間にか連絡しない日が出てくることも、二人の関係がマンネリ気味になってきた証拠です。

ちょっとした気持ちのズレや怠慢が二人の恋愛に大きく影響するので、彼女の気持ちが離れてしまうのも仕方ないでしょう。

彼は毎日連絡する気はあっても、少しでも彼女に邪険にされたときに傷つくのが嫌だと思っているのかもしれません。

そんな気持ちが消極的な行動になってしまい、彼の方から連絡しなくなる要因になることは多々あります。

しかし彼女からの連絡が来なくなれば気を遣う必要もないですし、消極的になっている場合ではありません。

根底には彼女のことが好きだという気持ちがあるからこそ、彼女と別れたくない一心で彼の方から連絡をしようとするのです。

彼女がほっておくことで彼の本音を探ることもできますし、実際に気持ちを行動に移すきっかけになるかもしれません。

普段から二人の関係が上手くいっていたとしても、彼の本音がわからなければ不安でしょう。

彼の不安な気持ちを煽ることで、彼の行動を変えるきっかけにできるかもしれません。

二人の将来について真剣に話し合う機会も増える

海を見ながら会話
付き合っているカップルが連絡をしないのはマンネリ関係になっているか、あるいはお互い気持ちが冷めている可能性もあります。

ラブラブな時期であれば毎日連絡するのも当たり前ですし、連絡できないのであれば事前に相手に伝えておくはずです。

急に連絡しなくなる時期があるのは、別れたくはないが毎日連絡するのはめんどくさいと思っているのかもしれません。

このまま付き合っていればいずれ自然消滅するかもしれませんし、二人の明るい将来はないのは目に見えています。

連絡頻度が減ることは一定期間付き合っているカップルであればよくあることですし、決して気持ちが冷めていたりめんどくさいからという理由ではではありません。

長く付き合うほど相手を信頼できるので、お互いが理想だと思えるような関係性になることができるのです。

毎日連絡するよりも2~3日おきに連絡を取り合うのが、そのカップルにとってはベストであり、長く付き合える秘訣でもあります。

それぞれのカップルによってベストな付き合い方は違うので、二人がよく話し合うことは大切ですね。

彼をほっとくことで彼女の気持ちが離れていると感じれば、親権に二人の将来について話し合うきっかけにできるかもしれません。

お互い気持ちが冷めていれば別れを切り出すはずですし、自分だけが今の状況を変えようとしても難しいので、やはり二人で話し合うことは大切です。

彼をほっとくことで彼女の気持ちに気づければ、どうすれば二人にとってより良い付き合い方ができるかを考えることができるかもしれません。

彼から連絡が来た時に彼の心をつかむ返信や言葉で愛情を深める

「忙しそうだったから連絡を控えたけど…」と彼を気遣う

不安そうに電話する女性
彼のことをほっておいた結果、連絡が来たときには気遣う素振りを見せることが大切です。

あくまでも彼に連絡しなかったのは、彼のことを気遣って連絡しなかったからだと伝えることで、二人の関係を良好にできます。

彼から連絡があったときに「忙しそうだったから連絡を控えたけど…」と伝えれば、彼女は優しさから連絡を控えてくれたと思うでしょう。

そもそも彼は自分の方から連絡しなかったという罪悪感もありますし、連絡しない日が続いても自分のことを気遣ってくれる彼女は、心から惚れていると確信できるはずです。

自分のことをこんなにも気遣ってくれる女性は手放せないと思うようになれば、彼のハートをガッチリ掴むこともできるでしょう。

彼も連絡が来ないことに気まずい思いをしていたはずですし、それでも彼女に連絡したのはそれだけ好きだからです。

二人の関係を終わらせたくない気持ちが彼女へ連絡する行動へと変わったため、彼が連絡してきたときは普通に話をしましょう。

ここで「なんで電話してくれなかった?」と彼を問いただすようなことをすれば、気遣ったからではなく怒っていたら連絡しなかったと思われてしまいます。

二人の関係を良好にするためにも、彼を気遣って連絡しなかったことをアピールしたいので、彼に連絡しなかった理由を聞くのはやめましょう。

それよりも彼を気遣っていることをアピールした方が、二人の関係を改善するきっかけになれるはずです。

「もう落ち着いた?」と彼の言い訳を聞くきっかけを作る

笑顔で電話する女性
彼から連絡が来ないことに怒りを覚えたり、不安な毎日を過ごすこともあるでしょう。

自分から連絡しなければ関係が終わってしまうのは寂しいですし、彼の気持ちを確かめるうえでもほっとくことは必要です。

そんな状況で彼から連絡があったとしても、素直に喜ぶことはできないでしょう。

連絡があったことは素直に嬉しいですが、付き合っていれば連絡して来るのは当然です。

それを何日も連絡して来ない彼氏が久しぶりに連絡してきたからといって、何もなかったかのようにするのは嫌でしょう。

彼から連絡があったときに皮肉を込めて「もう落ち着いた?」と言うのもいいかもしれませんね。

連絡がないのは彼が忙しいからだから仕方ないと理解している素振りを見せることで、従順な一面を見せることもできます。

そうすれば彼の態度によっては気持ちがあるかを探ることもできるので、何も理由を聞かずに彼の状況を心配するフリをしてみるのもおすすめです。

彼も気まずくなれば自ら言い訳を始めるので、今後の二人の関係を壊すことなく愛情を深めるきっかけにできるかもしれません。

素直に「連絡が来なくて寂しかった…」と気持ちを伝えよう

電話する女性
久しぶりの彼からの連絡では、素直に「連絡が来なくて寂しかった…」と伝えるのもおすすめです。

男性は女性の涙に弱いので、不安な気持ちにさせたり悲しませるようなことをすれば、猛省して関係修復を図ろうとします。

連絡が来なかった理由を聞くのではなく、まずは自分の気持ちを伝えることで、彼の気持ちを探りやすくできるのです。

彼がどんな理由で連絡しなかったとしても、彼女を不安にさせてしまったことは事実なので、自分の行動を反省するはず。

人は反省しているときほど自分の行動を顧みることができるので、二人の関係を改善させるたにも良いきっかけとなるはずです。

ポイントは自分の気持ちを先に伝えることが大切で、彼の気持ちも引き出しやすくできる効果があります。

そのためにも彼のことを心配した素振りを見せるように、寂しい気持ちを素直に出していきましょう。

連絡が来なくて寂しい彼女の気持ちを補うために、彼も心を変えて彼女との関係を修復しようと考えるはずです。

女性には理解しにくい男性の連絡事情を知って、追わせる女になる

秘密を共有
女性が男性心理を理解することは難しくても、巧みに利用すれば彼に追わせるようにさせられるかもしれません

男性心理は理解しにくい部分も多いですが、単純な行動をとることも多いものです。

連絡ひとつにしても、彼女の気持ちを探ることには長けているので、彼女の気持ちを繋ぎとめるためにも行動するはず。

彼から連絡が来ないことを利用すれば、逆に彼の方から連絡させるきっかけ作りにできるでしょう。

男性が追いかける立場になれば積極的に行動するようになるので、ちょっとした気持ちの変化を利用して彼に追いかけられるようになりたいものです。

おすすめの記事