道路に立つイケメン

不倫した相手がたまたまAB型だったことから、想像していたよりも男性の性格に振り回されて大変な思いをした人もいるかもしれません。

振り回されることが多いと初めからわかっていなければ、楽しく一緒に過ごすことは難しいので、とりあえずある性格を理解しようと努力できる人でしか、良好な関係を築くことは難しいでしょう。

そんなAB型の男性と関係を進展させ、不倫から最終的には略奪婚までしたいと考えている女性にとって、どうすれば本気にさせられるか気になるはず。

そこでAB型の既婚男性が本気になった相手に見せる態度や行動を分析し、不倫愛を成就させる方法を紹介します。

扱いが難しいAB型の男を本気にさせるのは大変ですが、この記事を参考にして略奪婚を目指してください。

目次

AB型既婚男性の基本的な性格や特徴とは

いつでも冷静な判断ができるクールガイ

壁に寄り掛かる男性
AB型の男性は感情を表に出すことを良しとしない性格で、喜怒哀楽を出したり心の表情を表現することも少ないです。

そんなAB型の男性を「クールでカッコイイ」と思う人もいれば、「この人の考えは理解できないから近寄りがたい」とハナから拒絶する人もいるはず。

性格はいたってクールですが、考え事をするとつい真顔になることもあるので、見た目と中身のギャップが少ない性格でもあります。

AB型の男性は真顔のときだけではなく、笑顔のときでうら何かしら考えていることも多々あります。

そのため「目が笑っていない」と指摘されることもありますが、クールなイメージが先行しているのでカッコよく思われやすいです。

クールな印象と近寄りがたい存在というイメージは、自分ではマイナス要因だとは思っていないのが素晴らしいところ。

なぜならクールな男性は知的なイメージがあるので、自分にピッタリだと思っています。

できれば自由行動で誰にも束縛されくたない性格なので、人が近寄り難いと思ってくれるくらいが丁度いいと思っているかもしれません。

AB型の男性は他人だけでなく自分を客観視できる性格なので、知的なイメージそのままです。

感情を表に出さないポーカーフェイス

後ろからハグする女性
AB型の男性はいつも何を考えているのか、表情から読み取ることは難しいでしょう。

これは自分の心の中を探られたくないという思いがあるので、あえてポーカーフェイスを装っている可能性もあります。

普段からミステリアスな雰囲気を醸し出すことが多いAB型の男性は、相手のことをじっくり観察することで、客観的かつ的確な判断ができる自負しています。

しかし、自分が相手から客観的に分析されたり心の中を探られると、どこか落ち着かない気持ちから不安を感じやすくなります。

自分のことはあまり他人には知られたくないため、心を探るような相手には本能的に避けてしまうことも少なくありません。

基本的に他人に対して興味を持つことが少ないAB型の男性は、自分と波長が合わないと思った相手には一切関心がないため、相手との距離を計ろうとする傾向があります。

時には一人で勝手に行動することも多いAB型の性格から、心の中を探られそうになったり相手に興味がないと思ったときは、その場を離れて孤立しようとすることも少なくありません。

それほどまでに自分の心を探られるのが苦手意識を持っているため、ポーカーフェイスを装ったりクールで無表情を貫き通そうとするのです。

嬉しいことや怒ることがあっても、顔は常にポーカーフェイスで平静を装ってはいますが、心の中ではしっかりと喜怒哀楽を感じていることでしょう。

考えが読みにくいAB型の男性は、突発的な行動を起こすこともありますが、本人にとっては急に思いついたように行動したのではなく、実は心の中にずっと溜め込んでいるものが一気に爆発した可能性大です。

AB型の男性は心の中が読みにくくポーカーフェイスのため、性格や感情をはっきり理解することは至難の業。

急な態度の変化に戸惑うこともありますが、これがAB型なんだと初めからわかっていれば、ストレスなく一緒にいられるはずです。

変わり者と思われるほど独自の世界観を持っている

女性の頬にキスする男性
AB型の男性は独特な性格や行動から「変わり者」と思われることも多く、人とは違った思考回路で他人には理解しにくい世界観を持っていることが要因です。

「他の人と同じは嫌だ」という潜在的に思っている人が多いのも特徴的で、人と合わせることよりも自分の考えに固執する傾向もあります。

「自分が他の人と合わせることに意味がない」と思っているので、他人と協調性を保つことは苦手分野です。

特に日本人は自己主張しないでまわりの人と同じように合わせる人が多く、人と違う部分に対して不安を感じる人が多いお国柄。

AB型の男性は人に合わせるのではなく、自分の考えや主張を貫き通すグローバルな性格のため、人から羨ましいと思われることもあります。

そんな独自の信念や持論を掲げていることから、人と同じ考え方でなくても気にすることはありませんし、まわりからの罵詈雑言も一切気にする性格ではありません。

AB型が変わり者だと言われる所以も、人と同じことをしないで独自路線で物事を進めようとするからでしょう。

天才とバカは紙一重といいますが、間違いなくAB型は天才肌が多いと言わざるを得ません。

それだけ頭の回転の速さの思考回路は、人とは違った視点で考えることができるため、変わり者のだと思われようとも考えを曲げない頑固者です。

また、本人が変わり者だと自覚しているので、自分の考えを曲げてまで他人に合わせる必要性を感じていません。

海外ではこのAB型の考え方が一般的ですが、日本では個性よりも協調性が重視されてきた国民性から、独特な世界観を持った人だと思われる傾向があります。

自分の個性や考え方を重視することは素晴らしいことですが、まわりに共感しない性格や協調性がないと判断されると、孤立してしまうことも多くなります。

性格的に孤独になっても苦にならないですし、一人の時間を有意義に過ごしたい考えが強い性格なので、むしろ群れないことを望んでいます。

誰もが認める二面性の性格

髪の毛をいじるイケメン
AB型の特徴を挙げるときに多くの人が共感できるのが、「二面性の人格を持った人」だと認識していることです。

血液型もA型とB型が混ざっているので、二面性があるのは仕方ないと思う人も多いかもしれませんね。

実際にAB型の男性と友達になると、振り回された経験をした人はかなり多いはず。

遊ぼうと誘ってきたのに会った途端、満足したのか急に帰ってしまうなど、一般人には理解できない行動をとってしまうケースも多々あります。

「気分屋」「わがまま」「自己中」などいろいろ言われることも多い血液型で、多くの人がAB型の人と一緒にいるときに感じる3つのポイントだといえるでしょう。

わがままな性格は人から嫌われやすいですが、性格だから仕方ないという気持ちに不思議となれるのがAB型の美味しい特徴でもあります。

「二重人格者なの?」と思わずつぶやいてしまうほど、考えや態度をコロッと変えるので、まわりにいる人を振り回すことにかけては天才的です。

AB型の性格を理解してくれる人でないと、上手く付き合うことは難しいかもしれませんね。

客観的に判断できる能力に長けている

陰のある男性
自分が見たものや体験したことだけを信じ、他人の言葉を安易に信用しないのがAB型の特徴のひとつ。

そのため現実主義を貫き通る性格は、自他共に認める冷静な判断力と決断力があります。

客観視することはそれだけ考え、自分の決断に自信が持てなければ行動に移すことはできあません。

しかもその決断では自らの非を認め、自分でさえ客観視できる頭の回転の速さも持ち合わせていので、尊敬されるほることもある知的な存在です。

自分の頭の中の考えを紐解いていき、冷静になって考えることができることが、冷静沈着な判断力へと繋がっていき、最終的には正しい決断を導き出す能力に長けているのです。

これが現実主義といわれる思考回路ですが、本人にとってはいたって普通のことなので、自分を特別視することもありません。

ただ、他人から鑑賞されることを嫌うため、孤独になることもあります。

クールな彼を頭の回転の速さからカッコ良く思う人もいれば、ちょっと冷たい印象を受ける人もいます。

誰でも冷静になって考えようと思っても、実際に冷静に判断することは難しいと感じるはずですが、これをやってのけるのがAB型の特徴なので、天才肌と呼ばれることもあります。

客観的に冷静な判断ができる存在は、単純に尊敬の眼差しを受ける能力に値するので、他の人とは違った魅力は特徴が顕著に表れることも多いです。

ブレない考えができる自己主張型

オープンな付き合いをするカップル
AB型はブレない考え方と実行力があるので、基本的に己を一番優先する「自分第一主義」の考え方に近いといえます。

興味を持てばとことん追求する姿勢を見せますが、逆に興味のないとまったく関心を持たずに、見向きもしないこともしばしば。

言い方によっては子供のような純粋な考え方とも捉えられますが、大人になってからは「わがまま」や「自己中」と思われるのが関の山。

本人は他人からの目を気にしないので、ブレずに自分を主張できる強い精神力もあります。

物事や性格的な考え方だけでなく、人に対しても興味がない人には関心を持つことがないですし、持ちたいとも思わないでしょう。

心が通じ合わない他人と一緒にいるよりも、孤独だが自由を選ぶのが自分に合っていると確信しており、あえて近寄りがたいオーラを出して「ちょっと一人になりたいから離れよう」とスーッと遠くに行ってしまうこともあります。

自分とは違う考え方の人を拒絶するという考え方ではなく、あくまでも相手の考えに共感して自分の考えを変えることは、まったく意味がないと思っているのです。

これが彼の中ではごく自然な考えや行動であり、日本人特有の「他人と同じにしてとりあえず群れる」ということを嫌う傾向があります。

個性を押し殺して他人に合わせても、メリットは何もないと感じているのでしょう。

そのため他人の気持ちを理解したり忖度することが苦手なので、協調性がなくやる気がないと判断されることもあるのは、損な性格というか血液型なのです。

しかし他人にどう思われても気にする性格ではないので、やりたいことをやるというブレない姿勢は一貫して貫き通していきます。

自分第一主義は一見すると独裁的な思考や考えのように思われますが、あくまでも性格的に近いというだけなので、威圧することも嫌われることもありません。

ただ、「AB型は付き合いにくい性格だな」と思われる程度ですが、他人から好かれようと自分を変えようともしないところはブレない性格そのままです。

AB型の性格を理解している人でなければ、振り回されることにストレスを感じるだけなので、一緒にいることすら難しいでしょう。

AB型の既婚男性が不倫愛に走る理由を解説

信頼している妻に裏切られた

微妙な空気感の男女
AB型の男性の性格は自分をオンリーワンの存在として行動しがちなため、自分以外の相手を簡単に信用しようとは思いませんし、信頼することも滅多にありません。

そんなAB型の男性が結婚を決意してパートナーにした相手というのは、心の底から信頼できる相手だからこそ結婚を決意できたのでしょう。

世界中で一番信頼している愛する妻が不倫したり、自分の味方になってくれないと感じた時は、愛する妻への信頼はもろくも崩れ去ってしまいます。

自分以外信頼することができない人が裏切られたときのショックは、一般的な裏切りよりもはるかにダメージが大きく、計り知れない喪失感があるはずです。

AB型の性格を考えると、信頼していた妻が浮気をすることなど微塵も考えてはいませんし、まさか自分のことを裏切るなど考えることすらないでしょう。

それだけ一度信頼したらとことん信じてしまうのがAB型の特徴でもあるため、愛する妻が妻が浮気をするのは青天の霹靂です。

一度信頼できると思った相手は絶対的に信用する一面があるため、裏切られたときは妻を軽蔑するだけでなく、怒りや復讐心まで抱くかもしれません。

妻への愛情が怒りや憎しみとは違った裏切りの感情とは違った形となり、喪失感や失望感を感じながら落ち込んでしまうはずです。

それでも自分の状況や感情を客観的に判断できる頭の回転の速さから、どうすればいいか客観視して対応しようと考えます。

ここで感情的になれないのがAB型の性格であり、感情よりも冷静にどうやって対処すればいいかを考えてしまうので、自分の気持ちを発散しないでストレスが溜まらないか心配です。

妻に裏切られたタイミングで離婚を考えるのもありですが、ここは冷静沈着なAB型なので衝動的な行動はしません。

離婚するタイミングは今ではないと考えた結果、妻以外に信頼できる女性を見つけることが先だと考えるのはAB型らしいですね。

妻に裏切られたことがきっかけで報復として自分も不倫するケースがありますが、自分主義で考えれば自分を認めてくれる女性を探すことが先決です。

裏切った妻以上に信頼できる浮気相手が見つかれば、不倫関係に発展することを強く望み、躊躇せず思いきり不倫を楽しむはず。

それだけAB型の男は信頼できる人としか一緒にいることが少ないので、妻が裏切ったとすれば関係修復は不可能に近いと言わざるを得ませんね。

逆に信頼できる不倫相手が見つかれば、二人だけの秘密の関係を存分に楽しめます。

ただし客観的に状況を把握しながら浮気するため、簡単には不倫相手にどっぷりハマることは少ないでしょう。

自分と気の合う相手を見つけた

女性をおんぶする男性
いつでも自己優先で考えるAB型は、他人とは違った独自路線を突き進む性格なので、滅多なことでは他人へ興味を持つこともないでしょう。

だからこそ滅多なことが起きて気の合いそうな女性がいれば、ここぞとばかりにお近づきになろうと必死で頑張ってしまうお茶目な一面も垣間見せます。

今までは世界で一番気の合う相手が妻だったものの、自分と相性の良さそうな相手が見つかれば、猪突猛進で狙うのは男の本能とAB型の性格かもしれませんね。

他人に興味を抱くことは少ないからこそ、距離が縮まれば二人の関係は烈火のごとく不倫関係へと発展していきます。

相性がいい女性と長く一緒にいれば信頼度もアップしやすいので、信用度が増すほど秘密の恋も深く進展していきます。

出会いのきっかけは「なんとなくフィーリングが合うかもしれない」と思う程度かもしれませんが、AB型の男性にとってはそれだけでも珍しいことです。

自己中的な一面もあるため、浮気しようが妻への罪悪感を感じることなく、その場を楽しむはずです。

奥さんと同等、あるいは奥さん以上に相手との相性が良いと判断できれば、不倫するまでには瞬きする一瞬で、二人の関係が進展するほど速いのが特徴的です。

不倫に興味を持ったので実践してみた

強引にキスしようとする男性
結婚後にAB型の男性が浮気する相手の特徴やタイプには、必ずしも恋愛感情があるとは限りません。

浮気相手への恋心なのか、妻への不満なのか、自分でもわからず不倫関係になってしまったという場合もあるのが、理解不能のAB型の行動のひとつ。

いずれにしても不倫に興味を持てば、奥さんへの罪悪感など1ミリも感じることなく、感情の赴くままに突っ走ってしまうのがたまに傷です。

一般的には魅力的でキレイな女性を見つけたときに、反射的にターゲットに狙いを定めて浮気するケースも多いですが、AB型男性は信頼している奥さん以外に興味を持たない性格。

不倫に興味を持つというよりは、「不倫してもいい相手を見つけてしまった」ときに、衝動的に心と身体が動いてしまったという方が正確かもしれません。

愛おしく思っている奥さんへの罪悪感よりも、心の中の興味本位が競り勝てば、なんともあっさり不倫してしまうのがAB型の性格なのです。

どこがクールなんだと言わんばかりに、電光石火の如く不倫へまっしぐらの行動をとることもあるので目が離せませんね。

不倫に興味を持ったタイミングで信頼できる女性がいれば、不倫に発展するのは時間の問題です。

どんな女性に弱い?AB型既婚男性の恋愛の弱点を知り本気にさせる

自立した大人の女性

笑顔が素敵なメガネ女子
自分に自信があってこだわりが強く、結婚しているAB型男性にとって魅力的に思える女性は、自分と同じように自立した大人の女性です。

自立しているというのはしっかりと自分の意見や考え方があり、人によっては独特な世界観を持っているような人です。

AB型の男性も強いこだわりを持っているため、自分と同じような趣向の女性の方が波長が合うのかもしれませんね。

自分と同じような性格や特徴の人には共感しやすいのは、まさに類は友を呼ぶ感じで、共感できる部分が多いからでしょう。

自立した大人の女性であれば自分の素の部分を知られてもいいと思えますし、甘えたい気持ちを素直に出すこともできます。

クールで他人に心を読まれることが嫌いなAB型は、精神的にも頼れる女性であれば自分を理解してくれ、時には甘えさせてくれる対等な関係になれると思っています。

普段から一人でいることが多い分だけ、実は誰かに甘えたり認めてもらいたいという承認欲求が強いのかもしれませんね。

自分を素直に受け入れて認めてくれるような女性が目の前にいれば、愛する妻の存在を忘れて思わず不倫したいと思うのは仕方ないのかもしれません。

自分を理解してくれる女性

見つめ合う男女
普段から自ら孤立することを選ぶことの多いAB型の男性にとって、自分をよく理解してくれる人はなかなかいないと考えています。

ほとんどの人が自分の考えや行動を理解してくれないため、あえて仲間の輪に入ることなく孤立を選んでいるのです。

その方が気兼ねなく過ごせるため、自ら仲間を欲したり上辺だけの関係を求めることもないでしょう。

独特な世界観を持った性格なので、まわりの人から理解されるのは難しいですし、本人も理解してくれる人が少ないことは十分にわかっています。

そんな自分を理解して信頼してくれている稀な存在の理解者が妻であるため、理解してもらえない人には興味すらあまり持たないでしょう。

だからこそ妻以外に自分のことを理解してくれるような女性が現れると、つい相手のことを知りたくなって距離を縮めたいと思うのです。

誰でも自分のことを理解してくれる人には好感が持てますし、もっと一緒にいたいと思うはず。

自分を理解してくれる女性はレアな存在なので、興味本位も重なって自ら距離を縮めようとするのです。

初対面に近いほど相手の女性も優しく接してくれるので、自ら不倫関係を求めてしまうのです。

自分の価値観を押し付けない女性

抱き合うカップル
AB型は自分優先で考えることが多いため、他人が自分の意見を貫く姿勢には共通点を感じて共感しています。

しかし、自分の価値観や考え方を強要されることは嫌いますし、恋愛でも同じように価値観を押し付けてくるような女性は苦手です。

AB型の男性は自分の意見は相手に押し付けず、認め合う関係性になれる女性に弱いといえるでしょう。

価値観とはその人の考え方の基準であり、どんなに良いモノでも他人にとっては受け入れられないモノかもしれません。

多種多様な考え方を尊重し、自分の考えを受け入れてくれる女性に興味を持ち、いずれは本気になりやすいです。

同じような価値観を共有でき、他人の価値観を受け入れてくれる寛容さを持った知的な女性は、AB型の男性にとって魅力的で弱い存在だといえます。

おおらかで知的な女性

振り向く美女
知的な女性は頭の回転が速いAB型には特に魅力的に感じるはずです。

思考力や考え方が他人と違うことも多いので、自分の考えを理解してくれないような人と一緒にいるよりも、孤独を選ぶ方が気が楽だと思っているのがAB型の性格。

自分の思考力や考え方を理解できる女性に興味を持つのは当然ですし、おおらかな性格であればより惹かれていくはず。

しかも気分屋な性格は結婚してからも変わることはないため、自由にさせてくれるおおらかな女性を好むことは変わりません。

知的で自分の考えを理解してくれる女性がおおらかな性格で、ある程度自由にさせてくれれば、不倫相手としては最高なので関係も長続きするはずです。

尊敬し合える関係性になれる女性

頬にてを当てる女性
結婚した当初は理解力のある妻だったのに、結婚生活が長く続くことによって考え方にズレが生じることもあります。

妻は自分の考えを理解して信頼してくれたのに、いつの間にか口うるさくなれば、我慢して耐える必要性を感じることもないため、気持ちが離れてしまうこともあるでしょう。

また、信頼していた妻のことが尊敬や信頼するに値しないと思えたとき、AB型の既婚男性は不倫を選択するケースもあります。

お互いが信頼し合える関係性を目指したいのに、いつからかその信頼が失われていたと気づいたことによって、不倫願望が芽生えてくるのです。

不倫相手が自分の理想としている尊敬できるような存在であり、信頼できればすぐにでも距離を縮めて不倫関係に発展するでしょう。

冷静なAB型既婚男性を本気にさせるテクニック

信頼される行動をとる

遠くを見つめる男性
不倫女性と一緒にいるには相手のことを深く信頼できるという確信が必要不可欠です。

そもそも人をなかなか信頼できないAB型の男が不倫という危険な橋を渡るには、相当信頼できる相手でなければ無理でしょう。

奥さんと同等、あるいは奥さん以上に信頼でいる不倫パートナーでなければ、不倫にどっぷりハマることもありませんし、まして本気になることなくありえません。

キレイな女性との浮気願望は男なら誰しも抱くこともありますが、条件として信頼できる相手でなければ不倫したいとも思わないでしょう。

逆にいえば信頼さえ勝ち取ってしまえば浮気できるチャンスが飛躍的にアップできますし、本気の不倫を楽しむことも可能です。

ただし、大変なのはその信頼をどうやって掴み取るかですが、こればかりは自らの行動で信頼を勝ち取るしかありません。

一般的に男女の恋愛における信頼度は、お互いを信じることから始まります。

不倫できた段階で好感度はあるはずなので、そこから本気にさせるには、これでもかと尽くす姿勢や信用している姿を見せつけることが有効的手段だといえます。

AB型の男は自分が奥さんを裏切って浮気をしているにもかかわらず、不倫相手には自分だけを見ていろという、なんとも自己中的な考え方はあっぱれです。

他の男と一緒にするなという考え方によって自分だけに興味を持たせ、その考えに従順に従って尽くす女性が少しずつ信頼を勝ち取ることができます。

些細なことでは電話に必ず出たり、誘ったときに必ず応じるなど、いつでも一番に優先してくれなければ納得しません。

自己中男が嫌な女性は難しいですが、M女であれば相性も良さそうね。

本気にさせるには調子に乗らせるくらい、言うことを聞いてあげれば本気になりやすいので、M女や手のひらの上で転がせられる大人の女性はチャンスありです。

精神的に落ち着いた女性であることをアピール

目をつむる女性
自分の考えを理解してくれる女性を好む傾向があり、理解しようとする姿勢を見せる女性に好感を持つため、精神的に落ち着いて自立している女性は相性がいいですね。

独特な世界観を理解することは難しく、二面性を持ち合わせた性格を完全に把握しながら不倫するのは不可能に近いかもしれません。

だからこそ自分を理解してくれる女性、理解しようとする女性に好感を持つのでしょう。

落ち着きのある大人の女性は自分を信頼して受け入れてくれると思えるため、信頼関係を築きやすいのは間違いありません。

精神的に落ち着きのある女性ほど安心感がありますし、何があっても動じることなく信頼し続けてくれると思えます。

精神的にいつも落ち着いた大人の女性であるほど、お互いの絆を深めやすいと考えるのは自然なこと。

また、AB型の男性は頭の回転が早く独自の考え方によって物事を進めるため、いきなり突拍子もない行動をとることもあります。

これがまわりから変わり者だと思われる所以ですが、本人にとっては自分の考えに従っておいるだけ。

そんな自分の行動も全面的に信頼してくれる女性であれば、お互いの距離感が縮まって本気になるのも時間の問題です。

結婚しているAB型の男性が不倫した時点で、相手のことを信頼しているのは間違いありません。

そこからさらに気持ちを本気にさせるには、相手のことを信じて疑わない気持ちと態度を示すことがポイントです。

自立した女性ほど普段から安定した生活を送っているため、突然行動を起こすことも多いAB型の男性でも、上手に対応することができるはず。

クールで考えや気持ちが読みにくいからこそ、ちょっとしたことにも不安な素振りを見せることなく、信じているという態度を見せることで本気にさせることができるはずです。

相手のすべてを受け入れる寛容さを見せる

草原でゆったりと過ごすカップル
普段はクールで知的なイメージのあるAB型の男性が、心の距離が縮まるほど感情をあらわにすることも多くなります。

友達と恋人への態度が違うのと同じように、信頼している人と信頼できない人との差が、感情をあらわにできるかできないかの差です。

他人と距離を置いて一人になることも多いAB型既婚男性のイメージは、「何を考えているかわからない」「クールで無表情」という印象もあるでしょう。

まわりの人のことなど気にすることのないのがAB型の特徴のひとつですが、それだけ自分は他人を相手にしていないともいえます。

自分の考えを理解できる人を求めることが多いため、自分を理解してくれない人と一緒にいることに意味がないとさえ思っているかもしれません。

そんなAB型既婚男性が自分の気持ちや感情を表すのが、信頼できる身近な存在の人だけです。

家族や妻にだけは自分の感情を表すことも多い一方で、友達や職場の人にはクールで怒ることなど想像できないとさえ思われていることでしょう。

不倫からさらに本気にさせるために距離を縮めるには、自分から「あなただけしか見ていない」という姿を見せましょう。

楽しい時間が多くなるほど信頼関係も築きやすくなるため、少しずつ感情表現豊かになってくるはずです。

そのときこそ寛容な気持ちで受け止めてあげれば、一気に距離を縮める絶好のチャンスです。

距離が縮まれば今までクールで無口だったのに、笑顔が多くなったり急に不機嫌になるなど、起伏の激しい一面をみせるようになります。

喜怒哀楽を見せるようになるほど相手に本気になってきた証拠ですが、そんな関係性になるまでには信頼関係が必要不可欠。

いつでも気持ちを受け止められる余裕と愛情表現を見せつければ、ハートに火をつけて関係を発展させられるはずです。

何があっても味方になって信じる

二人で夕日を眺める
普段から一人でいることが多いAB型の男性は、他人からどんな存在だと思われているか気にすることはほとんどありません。

そんなAB型の男性の気持ちを理解することは難しいため、時には気持ちや行動から誤解されてしまうことも多いでしょう。

信頼してくれる人はほとんどおらず、まわりが敵だらけになれば精神的にも辛くなるはず。

辛いときこそ味方になってくれる存在は好感度がアップしますし、その存在が妻ではなく浮気相手ならば本気になるきっかけにもなるかもしれません。

孤独を好む性格でも信頼されていない状況でも孤立は辛いですが、数少ない絶対的な信用をしてくれる相手がいれば、心が固く繋がっていくのも当然です。

AB型男性と略奪婚を成功させるために必要なポイント

彼の考えや行動を全面的に支持する

見つめ合うカップル
愛する奥さんから自分へ興味を持たせ、気持ちごと振り向かせることは大変な労力が必要です。

しかも不倫相手が奥さんから旦那さんを奪い取るには、相当な覚悟と度胸が必要でしょう。

性格を把握するのが難しいAB型の男性を振り向かせ、愛する奥さんから引き離して一緒になりたいなら、彼の考え方と行動のすべてを全面的に支持する覚悟が必要です。

AB型男性は自分の考え方を押し通して突き進むタイプの性格で、人それぞれ違う考え方をするのが当たり前だと思っているAB型は、自分を支持してくれる存在を密かに求めています。

一般的に人と同じ考え方や行動をすれば非難されることも少ないですし、自分の考えなしで行動することもできるので、自分の考えと決断に責任を持って行動している人は少ないでしょう。

「なぜそんなに自信を持って行動できるの?」と思えるほど、自分の考えを前面的に押し通せる決断力と行動力があるので、他人には理解できない一面を垣間見せることも珍しくありません。

そんな彼を奥さんから奪い取って一緒になるには、あなたが全力で彼を信頼している姿を見せ、すべてを受け入れてくれる最高のパートナーだとアピールすることが大事です。

基本的にAB型の男性は結婚後に不倫したとしても、どっぷり相手にハマッて本気で不倫してしまうことはほとんどありません。

そんな既婚男性の気持ちをガッチリ掴むには、奥さんよりも心で通じ合える関係性になることが理想です。

ただでさえ他人に興味を持つことが少ないのに、AB型の男性が結婚した相手となれば手ごわいのは当然で、奥さん以上に信頼されるようになるには高いハードルを越えなければなりません。

それでも不倫した時点で奥さんへの信頼度が下がっていれば、付け入るスキは必ずあるはず。

まずは全面的に考えや行動を支持することから始めて、彼に少しでも信頼してもらえるように、少しずつ絆を深めていきましょう。

あなたの大切な存在である彼にとって、この世で最も大事な存在になれれば、時間はそれほどかけなくても略奪婚まで突っ走っていくこともできるはずです。

束縛しないで自由を与える

タバコを吸う男性
奥さんから大好きな彼を略奪するためには、束縛しないことがAB型の性格を考えれば必要不可欠です。

性格を理解していれば他人から行動を制限されたくないことがわかるので、一緒にいても不快な気持ちになることは少ないでしょう。

恋愛でもパートナーから束縛されたくないと思っている人はたくさんいますが、「愛するパートナーなら束縛されていいかな」と心の中でつぶやいている人もいるはずです。

しかし、他人の意見などあまり気にしないAB型には、束縛されたと感じた段階で心がスーッと離れてしまう可能性もあるので注意が必要。

自分の考えと行動に自信があるからこそ、突発的に自由行動をすることも多いので、理解して見守ってくれる女性を強く求めてしまいます。

特に自分の意見や行動、さらには言動を否定してくるような人とは一緒にいようとはしません。

信じてくれる女性に好感を持ち、会いたいときに会える関係性が理想的な付き合い方なのです。

彼の気持ちが興味から信頼へと気持ちが変化していき、心のハートをガッツリ掴んでくれた女性になることができれば、結婚という未来が現実味を帯びてきます。

愛する彼にとって理想的な女性になれば、それまで一番信頼していた妻と別れて、あなたと結婚したいと思わせることもできるはずです。

いつでも戻ってこれる居場所を作っておく

床に寝転がって見つめ合う
AB型にとって居心地の良い環境を提供してくれる理想の女性像は、都合のいい女と言われるくらい従順な女性がピッタリかもしれません。

「都合のいい女になんてなりたくない」と思っている女性も多いですが、AB型の男性には都合のいいくらいの不倫相手が、結婚相手としても理想に近い存在になり得るのです。

たとえ世界一愛している妻であっても自分の考えを否定されたり束縛が酷くなれば、心の絆を解き放ってあっさり離婚することも平気でしょう。

自分らしくいられないことが最も嫌なことであり、自分を理解もしない人から否定されることが多ければ、特にAB型の性格なら相手を許せないと思ってしまうでしょう。

結婚生活では愛するパートナーと二人だけで、特別なルール作りをすることもありますが、なによりも相手にコントロールされているように感じるので不快に思うはず。

そんな不満が募ってくればいずれは不倫をするきっかけになりますが、妻以上に自分を理解してくれる女性と巡り会えば、略奪婚をしてもいい運命の出会いだといえるでしょう。

世界一愛していた奥さんよりも、心の繋がりを持った不倫相手に居心地の良さを感じれば、次第に心から信頼できる存在になり、身体だけでなく心まで虜にされてしまうのは自然な流れです。

一緒になるには理想的な展開ですが、そもそも簡単には人を信頼しないのがAB型の男性を虜にするには、じっくりと距離感を縮めて関係を築くことがポイントになります。

不倫関係の間は彼がいつでも戻ってこられる居場所を作っておくことで、気まぐれな彼との大切な時間を少しずつ増やしていけます。

居心地の良さといつでも自分の居場所を確保してくれる女性の存在であれば、妻よりも心の繋がりの深さを確信した浮気相手を選ぶのも時間の問題です。

自立しているが受け身の存在であり続ける

車の上の座る女性
不倫関係が続いていけば一緒にいないときは相手のことが気になるものですが、孤独な時間を有意義に過ごすために大切にするのがAB型の性格です。

そんなAB型の男性をずっと待ち続けていれば、重たい女だと思われまうでしょう。

AB型の既婚男性にとって丁度いい関係性は、お互いが自立していて、会いたいときに会える距離感。

お互いがそれぞれが個々の時間を大切に過ごしながら、二人の時間も有意義に過ごすなど、共感部分が多くなるほど共通点も増えていきます。

自分の考えに近い女性ほど興味を持ちやすいので、AB型既婚男性にとって自立した女性が魅力的に思えるはずです。

あなたと彼との最終目標を結婚と考えるのであれば、あなたが追いかけるのではなく彼を信じて待つことも必要でしょう。

AB型の男性は性格的に人から追われることをあまり好まないため、気が向いたときに会いに行っても待っていてくれるような女性を好みます。

男なら女性に追いかけられるのは嬉しいはずなのに、AB型の男性はうっとうしいとさえ思ってしまうので、変わった性格だと思われてしまうのも仕方ないですね。

女性から「会えなくて寂しかったわ」と言われるのは、男にとって光栄で嬉しい言葉ですが、AB型の男性にはとっては重たい言葉だと受け取ってしまうのかもしれません。

そのため、寂しがる素振りを見せることなく、会ったときにはいつも通り笑顔でいてくれた方が好感度も上がりやすいですよ。

いつ会いに行ってもいつも通りの笑顔で出迎えてくれれば、自分が理想として望んでいた安らぎを感じることができるので、結果的に略奪婚を成功に導く道を作ることにもなります。

AB型の既婚男性との不倫愛を成功させるためには自由と器の大きさが必要

女性を抱き寄せる男性
AB型の男性と共に寄り添っていくには、信頼する彼の性格をとことん理解することが大切なポイントです。

自己中心的な行動力を優先して物事を決断するため、他人の意見を受け入れることもないですし、人から指摘されたり否定されることを嫌います。

そんな自己中心的なAB型の既婚男性と、心から繋がりを持って望み通りの不倫愛を成就させるには、愛する奥さん以上に強固な彼との信頼関係を勝ち取ることが大切です。

自由を熱望するAB型の男性を快く受け入れ、寛容な気持ちで接することが結果的に信頼関係に繋がっていきます。

孤立しやすいAB型既婚男性を全面的に信頼し、すべてを受け入れるだけの器の大きさを見せることが、略奪婚成功への道です。

おすすめの記事