夕日を見つめる女性

不倫関係は遠距離で続くこともありますが、実は遠距離不倫はメリットが多いことを知っていたでしょうか。

不倫は身近な人とするものではなく、遠距離でも不倫関係を継続させることはできますし、女性が主導権を握って関係を続けることもできますよ。

そこで遠距離不倫を長続きさせるコツやテクニックを紹介します。

さらに女性がイニシアチブを握って不倫愛をコントロールする方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

遠距離不倫が女性にとって優位になるメリットとは

会う頻度が少なくなるので不倫バレのリスクも減る

サングラスを口に咥える女性
遠距離不倫のメリットは会う頻度が必然的に少なくなるため、不倫バレのリスクを減らすことができます。

不倫関係はバレたら終わりなので、常に不倫バレしないように警戒しながら関係を続けていくことが大切です。

一緒にいる場面を知り合いに見つかった時点で、不倫関係があっさりバレてしまうケースは多いでしょう。

会えば不倫バレのリスクが高くなりますが、好きな人とは毎日でも会いたいのが心情です。

相手が既婚者だとわかっていながら好きになってしまったので、不倫バレのリスクを覚悟して関係を続けているはず。

しかし実際に不倫関係がバレたときには、不倫などしなければよかったと後悔することになるでしょう。

慰謝料請求やまわりにいる人の白い目に耐えなければいけないため、どんなに好きでも不倫関係にはならない方がいいと思えるはず。

それでも好きになってしまったときはまわりの声は聞こえないものなので、一途に彼と一緒になることを夢見て不倫を続けていることでしょう。

これが遠距離不倫であれば会う頻度が少なくなるため、不倫バレのリスクを減らすことになります。

もちろん会えないのは寂しいものですが、不倫バレすれば一生会えなくなる可能性もあるため、会えるだけでも幸せな時間を過ごしているといえるでしょう。

遠距離不倫になると既婚者の彼はいつも通りの生活をしなければいけないため、なかなか会える時間を作れなくなります。

仕事終わりで気軽に会える不倫とは違うため、休日を利用して会うことになるはずです。

毎回奥さんを放って会いに行くワケにもいかないので、月に1~2回会えればいい方かもしれませんね。

恋愛でも好きな人と月に1~2回しか会えないのは寂しいですが、その分だけ電話やLINEでのやり取りが増えていきます。

しかし不倫関係では電話とLINEは不倫バレのリスクがあるため、気軽に送ることもできません。

会う頻度も少なく連絡することもできない状況だからこそ、不倫バレのリスクを減らして不倫愛を育てていくことができるのです。

また遠距離ではお互いが依存する関係性ではなく、対等な関係性になりやすいので、女性にとって優位な立場になって関係を続けやすいといえるでしょう。

不倫関係を続けていくうえでは、やはり不倫バレのリスクを大幅に減らせることは寂しい反面、大きなメリットだといえます。

先の予定を伝えることでライフワークを充実させられる

座って見つめてくる女性
不倫を続けているとどうしても既婚男性の予定に合わせるようになるため、自分のライフワークを乱されてしまうことがあります。

彼からの連絡を受けてから予定を立てなければなりませんし、急に会えるようになったからと言われれば、自分の予定を変更することになるでしょう。

恋愛気質の女性は男性との予定に合わせることを一番に考えやすいので、自分の予定をズラしたり変更してでも会いたいと思うはず。

そのため結果的に不倫を続けることで自分のライフワークが乱れていきますが、好きな彼と会うなら仕方ないと思うしかありません。

これが遠距離不倫の場合は急に会う予定が入ることはありませんし、次に会う日も決めてあるケースが多くなります。

不倫関係は声を聞くよりも会って楽しい時間を過ごすことがメインなので、遠距離恋愛のように会えなければ電話するということは少ないでしょう。

彼と会う日の予定を早めに決めるだけではなく、連絡方法や時間も決めておくことで、自分のライフワークを乱されることはなくなるはずです。

仕事をしながら趣味を楽しんだり、友達と遊びに行く予定も気軽に決めることができるでしょう。

好きな男性がいるときは特にキレイになりたいという意識が働くので、エステや美容マッサージに行くのもいいかもしれませんね。

しっかり身体のケアをしてから彼と会うことができれば、より充実した時間を過ごせるでしょう。

遠距離不倫では気軽に会える距離ではないので、次に会う予定を先に決めておく必要があります。

少なくとも急に会いたいと言われても距離が遠いため、すぐに会いに行くことはできません。

事前にしっかりと予定を組んでから会うことになるため、彼中心の生活ではなく自分中心のライフワークを充実させられるメリットがあるといえます。

離れているからこそ絆も深まりやすい

スマホチェック
不倫関係を長く続けていくには、お互いの信頼関係や絆の深さが重要になってきます。

二人の関係を誰にも話さないことはもちろんですが、信頼し合って二人だけの時間を楽しめると心から思える相手だからこそ、不倫関係が成立するといえるでしょう。

遠距離不倫では特に相手のことを信頼していなければ長く関係は続けられないため、お互いを信頼し合う絆もより深くなっていきます。

遠距離恋愛でも会わない期間が長くなると、浮気をしていないか心配になりますよね。

不倫関係でも他に遊び相手を作ったり、二人の関係をバラしていないかと不安になるものです。

それが遠距離になってさらに気軽に会えない関係になれば、より不安な気持ちは大きくなっていくはず。

それでも相手を信頼しているからこそ関係が続いていきますし、会ったときにはより燃え上がることができるのです。

遠距離不倫のメリットとして会えない期間が長くなるからこそ、会ったときの喜びや楽しさも倍増しますし、お互いの絆も深まりやすいというメリットが挙げられます。

気軽に会えない距離なので、次に会える日を待ちわびながら生活することになるはず。

彼と会う日が楽しみだと思えるうちは、会える日が近づくにつれてウキウキすることでしょう。

子供の頃に遠足の日が待ち遠しいと思えるのと同じように、彼に会う日までのカウントダウンを楽しむことができますよ。

不倫に求める燃えるような恋愛ができる

ベッドに座る女性
遠距離不倫では会える頻度が少ないため、久しぶりに会ったときに燃えるような二人の時間を過ごしやすくなります。

好きな彼と久しぶりに会えば気持ちも高揚するので、嬉しさいっぱいで楽しい時間を過ごせるでしょう。

気軽に会える場所にいないだけでなく、誰にも知られてはいけない秘密の関係ということもあり、より慎重を重ねて会わなければなりません。

いろいろな気遣いを経て会う約束をし、ようやく会えた彼との時間は濃密な時間となり、不倫関係に求めていた燃えるような恋愛を楽しむことができるでしょう。

不倫関係は相手が既婚者だとわかっていながら、二人の愛は誰にも止められないという気持ちがあります。

そのため二人だけしか知らない関係がより気持ちを盛り上げるので、会ったときには現実世界を忘れて二人だけの世界観で没頭できるのです。

本来不倫は誰にも理解されない危険な関係であり、二人だけにしかわからない絆が芽生えているもの。

気軽に会ったり身体だけの関係を続けることが不倫ではないので、心と身体の両方を激しく求め合うからこそ、不倫バレのリスクを冒してでも会いたいと思うはずです。

遠距離不倫になると精神的な強い繋がりが持てるだけではなく、強く相手を求めるようになるので、より激しい恋愛に発展しやすいといえるでしょう。

燃えるような恋愛体験やドキドキするような毎日が送れるのが不倫であり、遠距離恋愛ではまさに充実した時間を過ごすことができます。

普段気軽に会えないからこそ濃密な時間を過ごそうと思えるので、余計なことは一切省いて激しい恋愛を楽しもうとするはず。

女性にとって不倫バレのリスクを冒してでも彼と不倫を続ける理由は、それだけ彼と激しい恋愛をしてみたいという願望があるはずです。

不倫に求める激しい恋愛が、遠距離不倫では求めやすいメリットがあります。

遠距離だからこそ会えるときは時間を確保しやすい

二人で本を読む
遠距離不倫では久しぶりに会うために時間を作らなければいけないので、会えるときはしっかりと時間を確保する必要があります。

そのため遠距離不倫の方が、二人でいる時間を長く作りやすいメリットがあるといえるでしょう。

不倫関係の多くは身近にいる人と関係を持つことで、時間が空いたときに気軽に会えます。

場合によっては仕事終わりに毎日会うこともできますし、休日はさらに長い時間を過ごせるでしょう。

ただし会う頻度が多くなるほど不倫バレのリスクも高くなりますし、気軽に会うほどマンネリになりやすいというデメリットもあります。

遠距離不倫の場合はお互いの距離にもよりますが、会うとなればしっかり時間を確保しなければなりません。

会う場所や帰りの時間までしっかり決めておかないと、万が一にも奥さんに遠くにいることがバレれば不倫バレしてしまいます。

会うためには入念な予定を立てておかなければいけないので、時間的な余裕も必要でしょう。

近くにいれば30分くらい空いた時間があればいいですが、遠距離不倫では数時間は一緒にいたいものです。

久しぶりに会うので少しでも長く時間を過ごしたいのが本音でしょう。

そのため会うための時間を長めに確保しやすいので、楽しい時間を過ごしやすいといえます。

女性は頻繁に会うのも嬉しいですが、会うなら長い濃密な時間を過ごしたいと思うでしょう。

なぜなら会うたびに入念に身体のケアや見た目の維持をしなければいけないので、頻繁に会うとなかなかケアも難しくなります。

次に会う日が1ヶ月後と決まっていれば、その日に向けてダイエットや身体のケアをするための予定も立てられるでしょう。

ちょっとしたケアも女性にとっては大切なことですし、会う前にしっかりケアしたという気持ちがあれば、より楽しい時間を過ごしやすくなります。

遠距離不倫だからこそ会う時には長い時間を確保しやすいので、充実した時間を過ごすことを重視したい人にはおすすめです。

遠距離不倫をバレずに長続きさせる連絡頻度や内容

デートしたその日に次の約束を決める

指輪をつけて手を握る
遠距離不倫を長続きさせるためには、不倫関係がバレないことは大前提です。

そのためには会ったときに次に会う日の予定を決めておくことで、頻繁に連絡のやり取りをすることがなくなります。

不倫関係がバレる要因として多いのは、スマホチェックされて二人のやり取りを見られてしまうことでしょう。

そのためできるだけ連絡頻度を減らすことはもちろんですが、そもそも連絡することがなければ不倫バレのリスクを大幅に減らすことができます。

遠距離不倫は気軽に会えないので寂しいかもしれませんが、だからこそ会える日はしっかりと予定を組まなければなりません。

時間を確保して会うことになるので、事前にお互いの予定をすり合わせておくことは大切ですよ。

そのためデートで会ったときには、次の予定を一緒に考えるのも二人の絆を深める要因となります。

お互いが1ヶ月先の予定まで把握していれば、会える日を事前に決めることができますし、次に会う日まで連絡しなくても済みます。

普段連絡が取り合えないのは寂しいですが、不倫関係では致し方のないことです。

それよりも不倫バレしたときの方がリスクが高いため、バレずに長く関係を続けていくためにも、連絡頻度は控えた方がいいでしょう。

会ったときに次に会う日の約束まで決めるのは、身近にいる不倫相手とは難しいことです。

なぜなら急に会いたくなったり時間が空いたときに、会える関係が不倫だと思っている人も少なくありません。

会いたいときに会えるのが不倫関係を続ける要因と考える人にとっては、次に会う予定を決めておくことは難しいでしょう。

そのため初めから遠距離だとわかっていれば、急に会ったり気軽に誘うことができないと理解してくれるはず。

遠距離不倫では不便なことや、たくさん連絡することを諦めなければいけません。

その代わりに次に会う日を決めることによって、自分のライフワークを充実させたり不倫バレのリスクを軽減できるので、不倫関係を長続きさせることができるのです。

予定の変更以外は連絡しない

歩く女性
不倫バレを防ぐ方法として、連絡しないことは重要なポイントのひとつです。

連絡頻度が多くなるほど奥さんにバレてしまう危険性が高まり、いつも通りに連絡したのに、奥さんがいるときにしてしまうこともあるかもしれません。

彼の様子から奥さんは一発で不倫だと見抜くことができるので、簡単に不倫バレしてしまうでしょう。

対策として彼からの一方的な連絡方法というのもありますが、連絡した履歴を消すのを忘れたり、ヘタに消してしまうと履歴からも不倫がバレるケースがあります。

不自然に電話履歴が減っていれば、見られてはいけない連絡だと思って怪しまれてしまうでしょう。

不倫バレを防ぐ方法としては、できるだけ連絡頻度を減らすことは大切です。

遠距離不倫ではこの連絡頻度を減らせるメリットがあり、不倫バレのリスクを減らすことができます。

久しぶりに会ったときに次に会う日の予定まで決めておけば、一切連絡しなくても大丈夫です。

普段連絡できない寂しさはありますが、それだけ会ったときに燃え上がるような楽しい時間を過ごせばいいので我慢できるはず。

遠距離不倫では気軽に会えないので、しっかり時間を確保して会うことが多くなります。

そのため次の予定を決めたり、濃密な時間を過ごすために計画立てて会うことになるため、次に会う予定まで決めることができるのです。

もしも次に決めた予定が難しいときにだけ連絡すれば、不倫バレのリスクをかなり減らすことができるでしょう。

連絡頻度を減らすことは不倫バレを防ぐための方法のひとつですが、会ったときに次の予定まで決めておけば、スマホチェックで奥さんにバレることもありません。

話の内容はあくまでも仕事の打ち合わせとして話をする

電話する女性
不倫バレを防ぐためには会話の内容も気を遣わなければなりません。

普通の「会いたい」などとLINEのやり取りをしていれば、不倫をしている証拠になるのでいずれ不倫がバレてしまうでしょう。

電話でも奥さんの前で連絡するときは、相手が女性だとわかった時点で疑います。

ごまかそうとすれば会話も成立しないですし、彼の態度を見れば不倫していることもすぐにバレてしまうでしょう。

そこで電話やLINEでも会話の内容はすべて仕事のないようにすることで、たとえ奥さんに見られたり気づかれても不倫バレすることがなくなります。

内容も具体的にするほど信憑性が増すので、たとえ相手が女性でも奥さんも信用するはずです。

たとえば会う場所をいくつか決めておき、場所を一緒に仕事する仲間の名前に置き換えます。

時間はそのままでも大丈夫なので、あとは仕事の内容だと思えるように文章を作るだけです。

横浜駅で待ち合わせをするのであれば、「横田くんと浜田さんと10時に待ち合わせをして、取引先に行ってくる」などと伝えれば、奥さんは仕事の待ち合わせだと思うはず。

横浜で10時に不倫相手と待ち合わせするなどとは思わないので、連絡する内容は常に仕事の内容にしましょう。

バレてはいけない関係だからこそ、こういった作戦を二人で考えるのも楽しいので、ドキドキ感を感じながら長く不倫関係を続けられるようになります。

お泊りやデートは?遠距離不倫でおすすめのデートの方法

二人が行ったことがない場所でデートする

波打ち際でポーズをとるカップル
遠距離不倫では普通の不倫関係ではいけないような場所に行けるので、デート時間を楽しめます。

なぜなら遠距離で二人が会う場所はお互いの生活圏とは離れている場所で会うこともできるため、誰も知らない場所ならばおもいっきりデートを楽しめるからです。

遠距離不倫はなかなか会えないのは寂しいですが、遠距離だからこそ二人が行ったことのない場所でデートするのもおすすめですよ。

不倫関係では不倫バレを恐れて毎回同じような場所や方法で会うことが多くなるため、マンネリ関係になりやすい悩みもあります。

遠距離不倫は毎回新鮮な気持ちで会えるので、マンネリ状態とは程遠いでしょう。

しかも会う場所もお互いが知らない場所なら、より新鮮な気持ちで楽しい時間を過ごせるはず。

自分たちのことを誰も知らない場所にいって、二人だけの秘密の時間を思いっきり楽しむのは、遠距離不倫ならではの醍醐味ですよ。

行ったことのない場所を歩くだけでも新鮮な気持ちになれますし、さらに二人の関係を深めるきっかけにもなるため、遠距離だからこそ知らない場所でデートを楽しんでみてはどうでしょうか。

彼の出張に合わせて会いに行く

顔を近づける女性
彼が仕事で出張する機会があれば、それに合わせて彼女も出張先に行くのもおすすめです。

会社の出張となれば奥さんも疑うことはしませんし、不倫バレのリスクもかなり減らせます。

出張は普通に仕事をしてホテルも会社経費で落とせるため、彼女が同じホテルの別の部屋を予約すればアリバイ工作もできますよ。

急に奥さんから連絡があっても、ホテル内にいればすぐに部屋に戻れるので、不倫を疑われることもありません。

また彼女が自分名義で部屋を借りることで、会社や奥さんに彼女の存在がバレることはないですし、料金はお互いで折半すれば安く済みます。

さらに帰りの時間もしっかり伝えておくなどしても、普通の出張だと思わせられるでしょう。

二人にとって出張がゆっくり会える楽しい時間となるので、出張が決まったときは同じホテルの部屋で会うのもおすすめですよ。

不倫では部屋で会うことは珍しくありませんが、長い時間を一緒に過ごすことはできません。

出張先のホテルなら仕事が終わってからチェックアウトまで、ゆっくり二人だけの時間を過ごすことができます。

不倫相手と一緒に朝まで過ごすこと自体があまりないので、出張先のホテルデートはおすすめです。

デートは日帰りドライブデートがおすすめ

タクシーを利用
遠距離だからといってずっと会えないのを我慢できないこともあるため、どうしても会いたくなったらドライブデートがおすすめです。

車の中は二人だけの密室の時間を過ごせるので、一緒にドライブしているだけでも楽しい時間を過ごせるでしょう。

彼女が会いに来ればどこかホテルの部屋で過ごすこともできますが、彼のテリトリー内では誰かに見つかってしまう危険性が高くなります。

そこで彼女がレンタカーを借りて彼に会いに行くことで、ドライブデートを楽しみながら誰も知らない場所に行くこともできますよ。

もちろんそのまま遠くのホテルに行くのもいいですし、ゆっくり会話を楽しむのもいいでしょう。

車内は二人だけの時間なので、時間いっぱい有意義に過ごすことができます。

しかも彼女がレンタカーを借りることで、彼が不自然に車を借りたりレシートを持つこともないため、不倫バレのリスクも軽減できるはず。

日帰りデートなら休日の午前中だけ会うというのもできますし、仕事終わりに少しだけ会う時間を作ることもできます。

遠距離不倫ではどうしても会える頻度が少ないため、どちらかが積極的に行動しなければなりません。

彼女の方が会いたい気持ちが高まっていれば、車を借りて会いに行くことなど造作もないことでしょう。

デートプランを考えるときにドライブは不倫バレしにくいですし、行きたい場所にも行けるのでおすすめです。

遠距離だから辛い気持ちを切り替えやすい!気持ちを保つ方法とは

自分のライフワークのひとつに不倫があると考える

髪をかき上げる女性
遠距離不倫は会えない時間が長いため、気持ちを保つことが難しいといえます。

逆に言えば気持ちの切り替えができれば、遠距離で会えなくても上手く乗り越えていけることもできるといえるでしょう。

自分のライフワークを中心に考えることで、遠距離不倫を自分の生活の一部として考えることができます。

不倫をするときには彼との時間を最優先しようとするため、ライフワークが乱れることがありますが、遠距離不倫は自分中心で考えることがポイントです。

仕事や友達と遊ぶ予定もあれば、趣味を楽しんだり身体のケアをすることもあるでしょう。

そのひとつとして彼との不倫愛を続けていくと考えれば、彼との時間も予定を組みやすくなります。

これは遠距離不倫だからこそ次の予定を立てやすいですし、急に会うことも少ないのでライフワークを乱されることもありません。

いくつもある予定のひとつが彼と会うということにすれば、気持ちを切り替えることもできるでしょう。

また次に会う日が決まっていれば、その日までワクワクしながら過ごすことができます。

彼と会う日を待ちわびながら自分のライフワークをこなすことで、不倫関係もごく普通の日常生活のひとつになっていくはず。

そうすれば特別遠距離不倫にハマることなく、彼との時間も友達と遊ぶ日のように、充実した時間を過ごせるようになるでしょう。

大切なのは自分のライフワークの中に不倫があるということなので、彼との不倫関係に振り回されないことが気持ちを保つ方法のひとつです。

寂しいときは我慢しないでLINEやメールで連絡する

水辺でたわむれる女性
好きな彼と会えない時間は寂しくて辛いものですが、遠距離不倫ではどうしても我慢する時間も増えてしまいます。

しかも不倫関係ということもあり、気軽に連絡できないという点もネックです。

会えない時間は二人の絆を深めることもある反面、気持ちが離れてしまう危険性もあります。

どうしても彼と会えない日が続いて寂しいときは、我慢しないで連絡するのもひとつの方法でしょう。

不倫関係を継続させていくには強い気持ちを保つことも必要なので、心折れて不倫関係をやめたいと思うことを防ぐ効果もあります。

しかも遠距離なので簡単に会えない分、寂しいときの連絡方法を決めておくのもいいでしょう。

せっかく不倫関係が続いているのに、遠距離だから別れてしまうのは寂しいものです。

恋愛でも遠距離はなかなか難しいので、別れてしまうカップルは多々います。

不倫愛を遠距離でも長続きさせるためには、我慢しないで気持ちをぶつけることも大切ですよ。

二人だけしかわからない緊急連絡方法などを作っておくことも、遠距離不倫の辛い気持ちを乗り越えるにはおすすめです。

遠距離は恋愛に依存しにくいのでライフワークを充実させる

微笑む女性
遠距離不倫を続けているときは彼のことが好きでも、そこまで彼に依存することはありません。

そもそも会える頻度が少ないため、どんなに彼のことが好きでも気持ちが冷めやすくなるデメリットがあります。

逆に会えないからこそ燃え上がるタイプの人もいますが、後者でなければ本来は遠距離不倫を長続きさせることはむずかしいでしょう。

遠距離恋愛でさえ長続きされることが難しいのに、不倫関係となれば尚更関係を続けていくことは難しくなります。

そこで燃え上がるようなタイプでなくても遠距離不倫を長続きさせるには、依存しないライフワークを過ごすことがポイントです。

充実したライフワークを送ることによって、毎日が満たされた気持ちになることができます。

そんな充実した生活を送りながら好きな彼にも会えるとなれば、より幸せな時間を過ごせると思えるようになるはず。

充実したライフワークは身体と心を満たしてくれるので、不倫に依存することがなくなります。

あくまでも彼のことが好きなのでたまに会うという気持ちになれれば、普段の充実したライフワークを楽しむことができるでしょう。

自分磨きをすることで女子力アップにも繋がりますし、遠距離だから辛いと思うよりも「次に会うまでにもっとキレイになろう」という気持ちになれます。

遠距離だから辛い時間ばかりを過ごすのではなく、逆に充実したライフワークを送ることで、不倫を続ける強い気持ちを保つことができます。

遠距離不倫の結末は?生涯のパートナーも自然消滅も狙いやすい

遠距離恋愛はバレにくいためそのまま何年も関係が続いた

川辺でくつろぐカップル
遠距離不倫は不倫バレするリスクがかなり減るので、不倫関係を長く継続させたい人にはおすすめでしょう。

しかし不倫をずっと続けたと思うよりも、早く離婚して一緒になりたいと思う人の方が圧倒的に多いはずです。

ただ遊びたいと思っている人はできるだけ長く不倫関係を続けたいので、遠距離不倫は安心しながら続けられると思っていることでしょう。

その結果、いつまで経っても不倫バレしないことを理由に、何年も不倫関係を続けることになるケースが考えられます。

不倫をしているときは不倫バレしないで会うことが求められますが、いつまで不倫を続けなければいけないのか不安に思うでしょう。

奥さんと別れて一緒になってくれることを期待していたのに、いつまでも不倫相手の彼女という立場は嫌ですよね。

しかし彼にとっては離婚するきっかけもなければ、今のまま不倫を続けたいという気持ちの方が強くなっていきます。

なぜなら離婚は面倒がことが多いですし、都合のいい不倫相手の女性がいれば、わざわざ離婚して再婚したいとは思わないでしょう。

奥さんと彼女の両方が好きだから、二人と今の関係を続けていたいというのが本音かもしれませんね。

彼女の立場からすれば早く離婚して欲しいと願っていても、不倫していることがバレない状況では彼も調子に乗ってしまうのは当然かもしれません。

遠距離不倫はバレる危険性が少ないからこそ、不倫関係が長く続きやすいこともあるため、いつまで経っても一緒になれないパターンに注意が必要です。

長く付き合えるからこそ信頼し合えて略奪婚で一緒になった

サプライズプレゼント
遠距離不倫を長く続けていくには、お互いが強い信頼関係を持たなければ関係を続けることは難しいでしょう。

遠距離恋愛をしているカップルも同じで会えないときは不安ばかり募りますが、一緒にいられることに幸せを感じやすいので、固い絆で結ばれやすくなります。

ただでさえ長く付き合うのが難しい遠距離不倫なので、長く続くほどより絆も深まっていくでしょう。

気付いたら数年間は不倫関係が続いていることも珍しくないですし、そうなれば別れるのも寂しくなります。

奥さんとの関係が悪化したときに離婚したいという気持ちが強くなれば、すぐにでも略奪婚をして一緒になりたいと思うかもしれません。

離婚すれば一人になって寂しい思いをしますが、長年固い絆で結ばれてきた彼女がいれば、すぐにでも一緒になりたいと思うのは自然な流れでしょう。

長く付き合ったからこそ信頼し合える関係性となれるため、遠距離不倫から一気に略奪婚を成就させることもできるかもしれません。

遠距離不倫は別れるのも付き合い続けるのも大変ですが、長く関係が続くほど二人の心の距離は縮まっていくものです。

結婚は好き同士だから上手くいくワケではなく、信頼や絆が生まれなければ一緒にいることは難しいでしょう。

不倫恋を成就さえることができれば、信頼や絆も深めているため一緒になりたいという気持ちも高まるはずです。

遠距離ではお互い仕事があるので結局一緒になれないことも…

浜辺で一人で時間を過ごす女性
不倫関係になるきっかけはお互いが惹かれ合ったことが要因かもしれませんが、遠距離不倫になるのは生活圏が違うからどうすることもできません。

それぞれ自分の仕事があって、テリトリー内で生活しているときに、たまたま出会ったことで遠距離不倫になってしまったのでしょう。

好きな人とはずっと一緒にいたいので、できれば遠距離ではなく近くに住んで頻繁に会いたいものです。

しかし大人になると仕事が中心の生活となるため、簡単に引越しをしたり転職することはできません。

遠距離不倫では仕事がどうしてもやめられない場合が多いので、ずっと遠距離のまま不倫関係を続けていくしかありません。

そもそも不倫相手のために転職することはありませんし、本来であればお互いの生活圏の中で不倫相手と出会うことが多いものです。

よほどお互いのことが気に入らないと遠距離になってまで不倫を続けようと思わないため、二人の気持ちは本物でしょう。

だからこそ仕事が辞められずに長く遠距離不倫を続けなければいけない状況になるため、つい絆で結ばれていくか、あるいは逆に気持ちが冷めてしまうかのどちらかです。

どんなに好き同士でも遠距離で愛を育むことは難しく、お互いが会わなくても我慢できる強い精神力が求められます。

恋愛ならばいずれ一緒になるという目標がありますが、不倫関係ではいつまでも今の遠距離のままですし、離婚してくれなければ近くに引っ越しても状況は変わらないでしょう。

遠距離不倫の結末としてお互いが仕事中心の生活をしているため、自然消滅で別れることもあります。

不倫は別れるときにトラブルになることも多いですが、遠距離不倫ではお互いの気持ちが冷めているのでトラブルはありません。

自然な形で別れるケースも多いですし、何も言わずに雰囲気だけで連絡しなくなることもあるでしょう。

遠距離でも関係を続けていく理由は、いつかは一緒になれるという気持ちが二人の関係を繋げています。

しかし不倫関係が長くなりやすい遠距離不倫では、いつまでも一緒になれないことから、自然消滅という形で別れてしまうこともあるので、不倫愛を成就させることは難しいといえるでしょう。

距離があるほど生活と不倫を両立しやすい?心の距離感がカギに

浜辺で手を振る女性
遠距離不倫のメリットはお互いのライフワークを乱すことがないため、不倫バレをする可能性はかなり低いといえます。

しかし遠距離で関係を続けていくには心の繋がりが重要なので、いかに相手を信頼して絆を深めていくかが大切です。

どんなに離れていても最後は二人の愛がポイントになるので、女性側が主導権を握ってリードするのもいいかもしれませんね。

二人の距離が離れていても心の距離を縮めることで、遠距離不倫を成就させる日が来ることを願いましょう。

おすすめの記事