寄り添うカップル

男性から好かれるのは嬉しいものの、相手が既婚者だと単純に喜ぶことはできませんよね。

むしろ本気で好かれるほど対応に困ってしまいますし、自分もどうすればいいのか悩んでしまうでしょう。

しかも既婚者なので本気か遊びかわかりませんし、そもそも奥さんがいるのに独身女性に本気になる理由を知りたいものです。

そこで既婚男性が独身女性に本気になる心理やサインについて紹介します。

既婚男性に惚れられたときの対処法も併せて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

既婚男性の本気のサイン!好きな女性だけにとる態度や言動とは

他の人には話さないようなことを打ち明けようとする

階段で座るカップル
既婚男性が好きな女性ができたとき、自分のことをもっとよく知ってもらおうと考えます。

そのため他の人には話さないようなプライベートなことまで、あからさまに話をするようになるケースは多いですね。

これは自分をもっと知ってもらいたい気持ちと、自分を知ってもらえれば好きになってもらえるという気持ちがあるからです。

また好きな女性にはオープンでいたいという気持ちから、純粋に好きだという気持ちをアピールすることは多々あります。

もちろん既婚者という立場はわかっていますが、結婚していること以外は純粋に好きだという気持ちを態度で表しているのです。

二人だけの内緒話や秘密ができるほど距離が縮まったと考えることができるので、まずは自分のことをたくさん知ってもらおうとします。

自分が既婚者なので普通の恋愛ができないことはわかっていますし、相手の女性もまともに恋愛してくるとは思っていません。

だからこそ少しでもオープンな関係でいられるように、自分のことを何でも話そうとするのです。

やましい気持ちがあると身体目的や不倫関係になることだけを考えていると思われるので、純粋に好きだとアピールするためにすべてを打ち明けようとします。

男性は同時に二人の女性を愛することもできる人がいるので、離婚しないで口説かれても不安に思うかもしれません。

しかし男性が本気になると上手くいった途端に離婚して一緒になることもあるため、女性は次第に男性に興味を抱くこともあるかもしれませんよね。

二人の絆を深めるためにも包み隠さず話をした方がいいので、本気の女性にだけ特別にプライベートなことまで話をしてしまうのです。

とにかく二人きりの時間を作ろうとする

カフェを楽しむカップル
既婚者になると異性と二人きりになることは少なくなりますが、これは本人だけでなくまわりの人も意識的に行動していることが要因です。

結婚している異性と二人きりになると、万が一にも不倫を疑われてしまうことがあるので、無用なトラブルを避けたい想いがあるのでしょう。

もちろん相手が既婚者でも二人きりで話をすることもありますし、盛り上がれば楽しく会話をすることはあります。

しかし職場で話をすることはあっても、プライベートでわざわざ会って二人きりになることはありません。

職場でさえあまりにも仲が良すぎれば不倫を疑われてしまうので、仕事仲間として一線を引くことは必要です。

それでは本気で好きになった女性がいても、恋愛に発展することはありませんよね。

既婚男性が本気になるほど二人きりになりたがるのは、それだけ二人の時間を大切にしたい想いがあるからです。

さらに二人きりになれば相手女性も自分の好意に気づきやすいので、女性の反応次第では脈ありだと判断することもできるでしょう。

まわりの目を気にしないで二人きりになれれば、すべて二人だけの秘密にすることができるため、たとえフラれても思いっきり気持ちをぶつけることもできます。

性格的にストレートに気持ちをぶつける人は、既婚者という立場でも好きな気持ちをぶつけることで、相手の反応を探ることができるでしょう。

逆に気持ちを伝えるのが苦手な人は、告白できなくても二人でいる時間が幸せに感じるので、このまま二人の時間を楽しみたいと思うはず。

既婚者になってから異性と二人きりになることはほとんどないため、本気で好きになった女性との時間は楽しいことでしょう。

純粋に好きな女性と二人きりになりたいという想いは、既婚者ではなくひとりの男としての気持ちの表れですね。

二人きりの時間によって女性側の反応を見ることもできるため、とにかく二人になろうとするのです。

弱い部分を見せることもある…

落ち込むカップル
男性は女性の前ではカッコつけようとする人は多いですが、これは不特定多数の女性に対してする行動だといえます。

自分だカッコよく見られたいという気持ちがある一方、本気で好きになった女性には自分の弱い部分を見せることあるのです。

女性とすればカッコイイ男性に惹かれるのは自然なことですし、カッコイイ男性がアプローチしてくれば嬉しいと思うでしょう。

しかし女性の前でカッコつけている姿は、男性にとっては本来の自分の姿ではありません。

女性と距離を近づけるきっかけとしてカッコつけているに過ぎないので、いつまでも女性の前でカッコつけるのを続けることはできません。

そのため本気で好きになった女性にはカッコつけている偽りの自分ではなく、本来の自分の姿を知ってもらいたいという気持ちがあります。

なぜならカッコつけている姿に惚れられたとき、後から素の自分の姿を見せて幻滅されたくない思いがあるからです。

好きな女性にはありのままの自分を好きになってもらいたいと思っていますし、そこから少しカッコイイ姿を見せたいという気持ちもあるでしょう。

男性とって自分の弱い部分を見せるのは、本当に信頼できる相手か好きな女性だけしかいません。

弱みを見せることは仕事でもプライベートでも立場が弱くなるため、自分にとってメリットはないと考えるからです。

それなのに自分の弱みを見せようとするのは、好きな女性の前では素の自分でいたい気持ちと、癒されたいという想いがあるからです。

弱みを見せたときに優しく癒してくれる女性を求めているのは、多くの男性が共通することでしょう。

男性が弱みを見せるということはそれだけ気を許して信頼している証なので、言葉ではなく態度で示す意味も込められています。

ちょっとした細かいことでもしっかり覚えている

花束を後ろに隠す男性
自分が好きな女性のことは何でも知りたいと思いますし、いつでも話しかけるきっかけを探していることでしょう。

これは男性だけでなく女性も同じですが、好きな人には用事がないのに話しかけるのは勇気がいりますよね。

異性の友達なら用事がなくても気軽に話せるのに、好きな相手には全くできなくなるのが恋心です。

既婚男性とはいえ本気で好きになった女性に対して、いつも通りに気軽に話しかけることができなくなることもあるでしょう。

そんなときに話しかけるきっかけとして、前に話をしたときの会話からきっかけを作ろうとすることが多くなります。

何気ない会話をしているとノリや勢いで話をすることはありますし、会話の内容などほとんど覚えていないことも珍しくありません。

しかし好きな女性との会話に関しては、事細かに会話の内容を覚えているのです。

「◯◯に行ってみたい」「今度美容院に行くんだ」「猫が調子が悪くって…」など、雑談の中でも彼女のいろいろな情報を知ることができます。

これは次に話しかけるきっかけにするため、会話の内容をしっかり覚えておくのです。

女友達との会話ならばその場で会話が終われば忘れてしまうようなことでも、本気の女性は次の話題作りに活用します。

「この前行きたいって言ってたとこが…」「髪型変えたんだね」「猫の調子はどう?」など、以前に話をした内容の続きを話すことも少なくありません。

これなら次の会話も自然と盛り上がることができますし、何も用事がなくても好きな女性に話しかけるきっかけにできます。

男性は細かいことを気にしない人も多い反面、好きな女性のことになると細かいことまで覚えていることはよくありますよ。

女性を少しでも喜ばせることができれば恋愛も上手くいきやすいので、女性を喜ばせようと必死だからです。

これから口説こうと思っている女性にことに関してよく覚えているのも、すべては女性と良好な関係を築こうとする努力の証だといえます。

雑談が多くプライベートな話題が多い

窓際で電話する女性
既婚男性にとって好きな人と話ができるチャンスはなかなかありません。

奥さん以外の女性と話をすることは、自分よりも相手の女性の方が気にすることも多いでしょう。

女同士の嫉妬の怖さをわかっているので、たとえ仲良く話をしているだけだとしても、奥さんに見つかってしまえば嫉妬の対象にされてしまう可能性があります。

職場では奥さんに見つかることはなくても、社内で不倫疑惑が持ち上がれば自分が働きにくくなってしまいます。

仕事上の話は仕方ないにしても、できるだけ既婚男性とは一線を越えないように意識しているはずです。

しかし本気になった既婚男性にとって、奥さんのいない場所では既婚者意識は薄く、ひとりの男性として接しようとします。

二人の距離を縮めるにはまず会話が重要なので、雑談をベースにいろいろな話で盛り上がろうとするでしょう。

女友達と話をすることはあっても、やはり友達と好きな相手とは会話の内容も違ってきます。

友達とは当たり障りのないような会話や、その場のノリや社交辞令で会話を進めることも多くなるでしょう。

しかし本気で好きになった女性にはプライベートな話を中心に、趣味、興味があるここと、休みの日の過ごし方などプライベートな会話が多くなります。

少しでも自分を知ってもらいたい気持ちと、自分オープンに話せば相手もいろいろ話してくれるので、好きな女性のこともしることができます。

女性は好きな相手を前にすると緊張して話せなくなることは多いですが、男性は逆に積極的に自分をアピールして脈ありかチェックしているのです。

既婚者であろうと好きになった女性を口説くのは、男の本能として仕方ないのかもしれませんね。

結婚しているのに奥さん以外の女性に本気になる理由と男性心理

奥さん以上に魅力的な女性が脈ありだと感じたから

花束横で見つめる美女
結婚しているとはいえ魅力的な女性はたくさんいるので、自分好みの女性を見つければドキッとするのは当然です。

奥さんとの出会いの方が先だったため結婚したかもしれませんが、奥さん以上に魅力的だと思える女性に出会ってしまえば、結婚していることを忘れて本気になってしまうこともあるでしょう。

特に奥さんとの夫婦関係が上手くいっていない時期に魅力的な女性に出会ってしまえば、「独身だったら…」という気持ちが強くなるかもしれません。

もちろん既婚者でも他に好きな女性ができることもありますが、不倫関係になるには相手が合意することが条件です。

大人の恋愛ではいくら好きでも付き合えないこともありますし、まして不倫関係になるのだけは避けたいという人もいるでしょう。

既婚者という立場でも相手の女性が拒むことなく、脈ありな態度をとれば本気になるのは当然です。

いくら本気で好きになったとしても、既婚者という立場をわきまえているので、無理やり口説こうとは思っていないはず。

それが少しでも脈ありな態度をされてしまえば、不倫関係になることもありえますし、将来的に一緒になることも想像してしまうでしょう。

奥さん以上に魅力的な女性に出会ってしまっただけでなく、少しでも脈ありな態度を感じたときに本気になっていくのです。

思い描いていた結婚生活ではないのでリセットしたい

バックハグ
結婚生活は他人から見ると仲睦まじい感じでも、実際は冷めきっている夫婦もたくさんいるでしょう。

いくら好き同士で結婚したとはいえ、夫婦生活の中で関係が悪くなってしまうことはあります。

夫婦関係が悪いときは家に帰るのも嫌ですが、大人になると簡単に離婚することはできない事情もあるでしょう。

それでも想像していた理想の結婚生活とはかけ離れた生活を送っていると、離婚を本気で考えるようになります。

そんなときにタイミングよく素敵な女性と出会ってしまったとき、この女性と一緒になって結婚生活をリセットしたいと考えるのです。

男性にとって女性は癒しや守るべき存在という印象が強いため、離婚して独り身になるよりも他の女性とやり直したいという気持ちを抱くことがあります。

離婚することは簡単でも慰謝料を払ったり、経済的な負担を考えることで二の足を踏んでしまうものです。

それでも離婚の背中を後押ししてくれるのが魅力的な女性との出会いであるため、結婚生活をリセットするために本気で好きになっていきます。

結婚生活への憧れや理想が強い男性ほど、夫婦関係のズレによって起こるマンネリや夫婦関係の悪化が許せないのかもしれませんね。

夫婦のいざこざを乗り越えることでより絆が深まっていくものですが、奥さんとは理想の結婚生活ができないと諦めてしまったのかもしれません。

だからこそ魅力的な女性を見つけたことで、新たな理想的な結婚生活を妄想することで、より彼女にのめり込んでしまうのです。

日々の生活に疲れを感じて癒しを求めている

見つめる美女
男性は女性に癒されたいと思っている人は多く、奥さんが癒してくれる家庭に憧れを抱いているものです。

何気ない結婚生活の中でも奥さんがいるだけで癒されたり、少し甘えたりすることで日々のストレスを解消することもできます。

しかし夫婦関係が悪化したり、そもそも奥さんが癒し系でない場合は家庭に癒しを求めることができません。

サバサバ系の女性がタイプだという男性でも、自分が精神的・肉体的に弱っているときは優しくされたいと思っていることでしょう。

理想的なタイプの女性であっても何かあれば甘えたり優しくされたいという潜在意識はあるので、日々の生活の中に癒しを求めているのです。

夫婦生活の中で癒されることがなければ、家庭ではなく外で癒しを求めようとすることもあります。

奥さんが癒し系でなかったり、夫婦関係が悪い状態では家では癒されないという想いが強いため、他の女性に癒されたいと漠然と思うこともあるのです。

そんなときに出会った女性が優しく接してくれたら、つい甘えて癒されたいと思う気持ちが爆発してしまうでしょう。

この女性と一緒になれたらいつでも癒してもらえるという想いが強くなるほど、奥さん以外の女性に本気になっていくのです。

「結局男性はかわいい女性に弱い」と思っている女性は多いですが、確かにかわいい女性に弱い一面もあります。

しかし実際はかわいい女性は自分を良く魅せるため、男性に優しく接するからこそ、男性を虜にしてしまうテクニックを身につけているといえるでしょう。

計算高い女性は同性から嫌われやすいが男性からはモテるのも、癒しのテクニックを使っているため男性を手玉に取っているのです。

男性は仕事でストレスを溜めやすいため、癒してくれる女性がいると本気になってしまう単純な一面があります。

本能的に恋をしたい気持ちが残っている

フレンチキス
男性はいつでも女性にモテたいという想いを抱いていますが、結婚してからもモテたいと思う気持ちを抱いているものです。

モテて浮気をしたいという気持ちではなく、男性の本能として女性にモテたいという気持ちを抱くのはごく自然なことでしょう。

結婚して家庭を築き、一人の女性を愛することでモテ願望は少しずつ減っていきます。

しかし多くの男性は結婚しても女性の前ではカッコイイ男でいたいと思っているので、完全にモテ願望を捨てることは難しいでしょう。

もちろんモテたい気持ちがあるからすぐ浮気をするワケではありませんが、いい女性がいればカッコつけたがるのが男性心理だと覚えておくことは必要ですよ。

またいい女を見つければ口説きたくなるのも、男性本能としては残っているものです。

既婚女性でもイケメンを見たらドキドキするのと同じように、男性もキレイな女性を見ればドキッとするものですよ。

本能的にいい女と恋愛したいという気持ちが残っているため、魅力的な女性から口説かれたり脈ありな関係になれば、女性の虜になって本気になってしまうこともあります。

結婚しているから安泰ということはないので、奥さんも常に魅力的な女性でいる努力は必要ですね。

独身女性が本気になられたら?自分のこれからの人生を考えて

思い描いている結婚生活と現実を見比べてみる

料理を作るカップル
独身女性が既婚男性に本気になられたときは、安易に喜ぶことはできないでしょう。

男性から本気で惚れられることは、これからの人生においても何人いるかわかりませんよね。

数少ないチャンスをモノにしたいという気持ちがある一方で、相手は既婚者だということは忘れてはいけません。

どんなに魅力的な男性でも既婚者という時点で不倫になるため、彼と一緒になることは辛いことも多くなることは覚悟しましょう。

不倫関係になれば自分が想い描いているような結婚生活とは程遠く、祝福されないまま一緒になる可能性もあります。

愛する人と一緒にいられればそれだけでいいと思うかもしれませんが、長い人生において一時的に感情に振り回されることだけは避けましょう。

既婚男性に本気になられたときは、まず理想的な結婚生活と比較してみることをおすすめします。

みんなから祝福され楽しい結婚生活を送りたいのであれば、既婚男性との恋愛は避けた方がいいでしょう。

逆にまわりに反対されても愛する人と一緒になりたいという強い決意があるなら、後悔しないように不倫関係になるのもありかもしれません。

しかし好んで愛する人と不倫関係になりたいという人はいませんし、彼が本気で愛してくれているとはいえ、将来一緒になることまで考えているかわかりませんよね。

いずれにしても彼との恋愛をスタートさせる前に、理想的な結婚生活と比較してみれば、自ずと答えが見つけられるはずです。

略奪婚による障害を乗り越える勇気と決意があるか自分に問う

浜辺で見つめ合う二人
独身女性にとって既婚男性は魅力的に見える部分もあるため、不倫関係になってもいいと思うこともあるでしょう。

独身という強みを活かして、今しかできない恋愛をするのもいいかもしれませんが、不倫関係にどっぷり浸かってしまうと抜け出せなくなるかもしれないので注意が必要です。

自分を本気で好きになってくれる男性などなかなか現れないので、相手が既婚者であってもいいと思うかもしれません。

男性が魅力的であるほど不倫にも興味を持つかもしれませんが、不倫をする前に略奪婚や不倫による多くの障害を乗り越える勇気があるか自分に問うてみましょう。

不倫をしていることがバレれば経済的・社会的にもダメージを受けることになります。

まわりからは白い目で見られるようになれば、仕事を辞めることになるかもしれません。

不倫愛を成就できればいいですが、不倫バレすれば慰謝料を支払うこともありますし、彼が離婚を決意できなくて結局捨てられてしまう可能性も少なくないでしょう。

不倫には乗り越えなければいけない多くの障害があるため、不倫愛を成就させることは至難の業です。

ほんの軽い気持ちで不倫をしたことがきっかけで、人生を大きく狂わされてしまうこともあるかもしれません。

既婚男性に本気で惚れられることは嬉しいものの、不倫を続けていく勇気と覚悟があるか自分に問うてから行動することは大切です。

少し距離を置いて冷静になってみる

見つめてくるセクシーな女性
誰でも異性から本気で好きだと言われたら嬉しいものですし、何とも思っていなかった相手のことが気になってくるものです。

相手が既婚者であればいくら告白されても困ってしまいますが、内心では惚れられたことで舞い上がっていることでしょう。

もし既婚男性のことを少しでもいいと思っていれば、本気になられたことがきっかけで不倫関係に発展するかもしれません。

しかし不倫関係になることが自分の本意ではないはずなので、相手が既婚者であれば一度冷静になって考えてみましょう。

大人になると単純に好きだから一緒にいられるとはかぎらないですし、好きでも一緒にいられないこともよくあります。

特に相手が既婚者であれば不倫関係になってしまうので、簡単には決断できないでしょう。

既婚男性も惚れた弱みで本気になっているかもしれませんが、お互いに冷静になって考える時間を設けることが大切です。

できれば少し距離をおくことで冷静になれるので、既婚者という立場や不倫関係になることを客観的に考えてみましょう。

既婚男性は離婚しないで不倫関係を望んでいるのであれば、安易に不倫をすることで自分が苦しい思いをすることになります。

結局男性が離婚する意思がなければ一緒になることはできないので、いくら本気で惚れられたとしても、不倫関係を求めている時点でなしと考えることも必要です。

一方的に好きになられた時に上手に断る方法!職場や付き合いの度合いは?

一度だけ同僚として食事に行ってからはっきり断る

ワインで乾杯
職場では相手から本気で好きになられたとき、無下に断ってしまうとトラブルに発展することもあるでしょう。

上手く断らなければ仕事にも大きな支障が出てしまうので、どうすればいいか迷う人も少なくないはず。

一方的に好きになられたときは断るにしても、まずは相手の言い分をしっかり聞いてから断るのもおすすめです。

女性ではっきり断れない性格の人は多いですが、断ったときにしつこくされたら嫌だという想いもあるでしょう。

そこで彼の気持ちをしっかりと聞いたうえで、はっきり断るために一度食事に行くのもありですよ。

よく考えもしないのに軽くあしらわれてしまえば、彼も納得することはできませんし、職場で嫌がらせをされるかもしれませんよね。

断るにしても誠意を持って対応することが大切なので、一度真剣に彼の気持ちと向き合ったうえで断れば、彼もきっと納得してくれるはずです。

付き合ってからのデメリットを話し合う

座って話をするカップル
職場の人から一方的に好きになられても色々面倒がことが多いので、断りたいと思うかもしれません。

相手が独身男性ならば恋愛もいいかもしれませんが、既婚者であれば不倫を簡単にしたいとは思わないでしょう。

しかし相手が本気なほど簡単には諦めてくれませんし、職場では毎日のように顔を合わせるので、できるだけ上手に断りたいものです。

相手からの告白を断ると決めているなら、職場恋愛でのデメリットについて話し合ってみましょう。

職場恋愛ではプライベートを持ち込んでしまったり、あるいはまわりの目を気にすることになるので仕事がしにくくなります。

本気で仕事に取り組んでいる気持ちをはっきり伝えることによって、男性の告白をやんわり断ることができるでしょう。

相手が既婚者であれば不倫バレのリスクによって、職を失う可能性もありますが、そこまで責任をとろうとは思っていないはずです。

一方的に好きになっているのは一時的な気持ちの高ぶりの可能性もあるので、付き合う前にデメリットについて話し合うことで、客観的に考える時間を与えることができます。

職場恋愛は絶対にしないと断言する

見つめてくる美女
相手が独身でも既婚者であっても、職場恋愛をすることでデメリットになることの方がはるかに多いでしょう。

本気で仕事に打ち込んでいるのに職場恋愛をしてしまえば、せっかくのキャリアを不意にしてしまう可能性もあります。

特に女性はなかなか認められないことも多いので、職場でキャリアアップを目指している人にとって社内恋愛はご法度です。

職場では毎日のように顔を合わせて仕事をするため、恋愛感情が芽生えることもあるでしょう。

しかし恋愛と仕事のどちらを優先するか明確に決めていれば、はっきりと職場恋愛はしないと断言できます。

仕事に打ち込む姿勢を見ればはっきり職場恋愛はしないと断っても、嫌がらせをするようなことはないでしょう。

むしろ今のご時世はセクハラやパワハラにはかなり厳しいので、嫌がらせをするような社員を怖がる必要はありません。

一方的に好きになられることは嬉しい反面、職場恋愛をしないと決めている以上はきっぱり断りましょう。

特に相手が既婚男性の場合は不倫をしようと誘っているため、いくら好きでも不倫をしたくない人にとっては断る理由になります。

職場では上司と部下の関係になることで、上司の誘いを断ると仕事がやりにくくなると思うかもしれません。

しかし逆に弱みを握ったと思えれば、何かあったときに誘われたことをネタにして反撃することもできるでしょう。

本気で仕事をしたいと考えているなら仕事のやりにくさを考えるよりも、きっぱり断る勇気を持つことも必要ですよ。

案外はっきりと断った方が後腐れもないので、その後も職場関係が上手くいくことはよくあります。

お互いに既婚者同士!本気になられたらどう対処すべき?

二人の気持ちが高ぶっているときは二人きりで会ってみる

電話を掛ける女性
お互い既婚者同士という立場でありながら相手から本気になられたとき、瞬間的にどうすればいいか判断できるはずです。

夫との結婚生活が幸せだと感じていれば、たとえ魅力的な既婚男性から告白されても、あっさり断ることができるでしょう。

魅力的な男性はたくさんいるものの、一緒にいたいと思える男性は夫以外に考えられないと思っているからです。

しかし夫との関係が悪かったり夫婦生活に不満を抱いていると、相手からのアプローチに少し期待してしまう自分がいるはずです。

マンネリ化した夫婦関係に不満を抱いているときに、刺激的なW不倫は魅力を感じるかもしれません。

それよりも久しぶりに男性から本気で好きだと告白されれば、それだけでもドキドキしてしまいますよね。

お互い既婚者同士という立場を理解しているにもかかわらず、即断る気持ちになれなければ一度二人きりで会ってみるのもいいかもしれません。

結婚してから異性と二人きりで食事をしたりじっくり会話することなどないので、新鮮な気持ちで会うことができるでしょう。

そのときの自分の気持ちに素直になって、はっきり断るかあるいは本気の彼の誠意に応えて不倫関係になってみるか、考えてみるのもいいかもしれませんね。

不倫関係は不幸になる可能性は高いものの後で断ったことを後悔すれば、モヤモヤした気持ちのまま夫婦生活を続けることは難しいでしょう。

自分の気持ちにはっきり向き合うためにも、自分の気持ちが高ぶっているのを感じたのであれば、二人きりで会ってから改めて今後を考えてみるのもおすすめです。

不倫バレのリスクについて話し合う

屋上で語り合う男女
既婚者同士だとわかっているのに本気になられたときは、不倫バレのリスクについて話し合ってみましょう。

既婚男性は本気で好きになっているため、後先考えずに関係を持ちたいと思っているはずです。

冷静になって考えてみれば気軽に不倫をすることは避けるべきですし、お互い不倫のリスクを承知のうえで付き合うのであれば、どんな結末になっても納得できるでしょう。

しかし今の状況では彼から本気で好きだとアプローチされている段階なので、自分からあえて不倫関係になることは避けるべきです。

結婚しても奥さん以外に好きになる女性が現れても不思議ではありませんが、あっさり不倫をしようとするのはよほどの遊び人気質か、あるいは本気で愛している可能性があります。

本気で好きだとアプローチしてくれている相手に対して無下にすることはできないため、まずは冷静になるためにも不倫のリスクについて話し合いましょう。

お互いが不倫バレによるリスクを共通認識として持つことによって、本気で不倫をするのか、あるいは冷静になって不倫を諦めるか決めることができるはずです。

不倫がバレればお互いの結婚生活が破綻するかもしれませんし、仕事での立場が悪くなったり、身内から白い目で見られる可能性もあります。

そんな状況になる覚悟をしてでも不倫をしたい相手なのか、冷静になって判断することは大切です。

相手の押しに負けてしまい不倫関係になってしまえば、後でどんなに後悔しても悔やみきれないでしょう。

既婚者同士という立場で相手から本気になられたとしても、まずは冷静になって話し合うことが必要ですよ。

不倫のリスクを二人で話し合った後で自分の気持ちに問うてみれば、不倫関係になるかあるいはきっぱり断るか決められるはずです。

はっきり夫を愛していることを伝える

笑顔が素敵な女性
お互い既婚者同士だとわかっていながらアプローチしてくる既婚男性は、遊び目的か本気かを見極めることは必要でしょう。

しかしそれ以前に夫のことを愛していれば問答無用で断ることもできますし、不倫関係にはなりたくないと思えば考える余地はありません。

「本気で惚れているのであれば離婚してからアプローチしろ!」と言いたくなりますが、本当に離婚してしまえば面倒なことになってしまいますよね。

初めから断ることしか頭になければ、はっきり夫のことを愛していると伝えることで、きっぱり断れるはずです。

それでもアプローチしてくるのであれば、相手の奥さんを交えて話し合いをすると言えば、あっさり諦めてくれるでしょう。

相手が既婚者であっても本気で好きになってくれるのは嬉しいものですが、情に流されてうやむやにすると相手もどんどん押してきます。

断る意思がはっきり決まっていれば、はっきり夫を愛していると伝えることで円満に対処することができるはずです。

彼はどこまで本気?彼の本心を見極め、自分の人生を考える

大人の女性に惹かれる男性
既婚男性からのアプローチは心では嬉しいと思っていても、不倫関係になることを考えると純粋に喜ぶことはできませんよね。

魅力的な既婚男性から本気でアプローチされたことで、不倫愛を成就させて幸せになれる可能性もあります。

きっかけは不倫でも幸せになれるかもしれないので、純粋に自分の気持ちに素直に従うことも必要ですよ。

ただし不倫は自分の人生を良くも悪くも大きく変えてしまうかもしれないので、事前にしっかり彼の本心を見極めてから、将来について本気で考えてみましょう。

おすすめの記事