アゴクイする男性

不倫関係になったとはいえ、既婚男性から愛されているのか不安に思いますよね。

奥さんがいる身でありながら、他の女性と関係を持つのは遊びだと思われても仕方ありません。

既婚者は簡単には離婚できないからこそ、本気の女性と遊びでは態度が大きく違うものです。

ここでは妻よりも大切だと思われている人にだけ見せる態度や男性心理について紹介します。

また既婚男性が本気になる女性の特徴も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

既婚男性が妻より不倫相手を大切に思うシチュエーションと男性心理とは

少しの時間でも会いに行こうとする

抱き合うカップル
既婚惰性が不倫相手を大切に想っているときほど、ほんの少しの時間でも会いに行こうとします。

既婚者という立場よりも一人の男性として、好きな人と少しでも一緒にいたいと思う気持ちは、不倫や恋愛も同じです。

妻よりも不倫相手を大切に想っているのであれば、尚更少しでも会いたいと思う気持ちは強いでしょう。

既婚者という立場上、公に不倫相手に会いに行くことは難しいものです。

できれば長い時間一緒にいたいと思う気持ちがあっても、不倫バレしてしまえば二度と会えなくなってしまうかもしれませんよね。

不倫バレしないように慎重になりながらも、好きな人には少しでも長い時間会いたいという衝動は抑えきれるものではありません。

そのため長い時間ずっと一緒にいられないのであれば、少しの時間でも会いに行こうとする行動が目立つようになります。

毎日仕事で疲れているのに不倫相手と会うのは、身体的にはかなり負担もかかるでしょう。

それでも会いたいという気持ちが上回っているのであれば、奥さんよりも不倫相手を大切にしていると思って間違いありません。

特に男性は仕事でストレスを抱えることも多いですし、職種によっては体力的にも辛い仕事もあります。

また毎日少しの時間だけ会おうとしても、大人の恋愛で会話だけ楽しむということはあまりありませんよね。

不倫関係でも身体目的ではなく、少しでも会って話をすることが目的であれば、本気度はかなり高いといえます。

話をするだけなら電話でもできますし、顔が見たくなればテレビ電話を活用できる時代。

わざわざ会いに行かなくても顔を見ることができるツールがある中で、あえて時間をかけてまで会おうとするシチュエーションが、彼女を大切に想っている証拠です。

男性心理としては少しの時間だけでも、自分が会いたいという素直な気持ちを伝えたいがために、あえて直接会うことにこだわっているのかもしれません。

しかし手間やムダに思える行動は、相手にも確実に気持ちは伝わりますし、女性も喜んでくれることをわかっています。

自分が会いたいという気持ちと女性が喜ぶ行動の両方を満たせるという、両方の心理が働いているのかもしれませんね。

二人だけのイベントや記念日を作って一緒に過ごす

湖のほとりで寄り添う二人
既婚男性が不倫相手を大切に想っているほど、イベントを大切にしようとします。

しかしあからさまにイベントの日に家に居なければ、不倫を疑われてしまうでしょう。

彼女もイベントの日に家族をほっといて会いに来られても、嬉しい気持ちがある反面、不倫バレのリスクを冒すことへの不安はあります。

そこで既婚男性と彼女だけの特別な日を設けることで、二人だけのイベントを楽しむことができます。

あえてイベントの日に不倫バレのリスクを冒さず、別の日に二人だけのイベント美を作ることで、ゆっくり二人の時間を過ごすことができるでしょう。

不倫相手の彼女を遊び相手としか見ていなければ、記念日をわざわざ作ることもしません。

「不倫バレのリスクがあるからイベントの日は会えない」と言って、何もしてくれないのが普通です。

既婚男性が不倫相手を大切に想うほど、離婚していないことに罪悪感を感じたり、彼女を幸せにしたいと思う気持ちが強くなります。

不倫をしているからイベントの日は一人ぼっちで過ごすという、辛い思いをさせているので、それ以上に楽しい時間を過ごさせてあげたいと思うのです。

イベントに日は家族で過ごすことを許してもらう代わりに、二人だけのイベントの日には思いきり楽しもうとしています。

仕事が残業だといっていつもより長く一緒にいたり、休日に半日デートすることもあるでしょう。

恋愛でも二人だけの特別な日を過ごすことは大切なので、不倫相手にも同じように二人だけの大切な日を一緒に過ごそうとします。

不倫相手のためにお金を使ってくれる

笑顔で遠くを見つめるカップル
不倫相手のことを遊び相手としか思っていない既婚者は、できるだけ短い時間でお金をかけずに会おうする傾向があります。

なぜなら遊び相手にお金をかけたくないという心理は誰にでもありますし、自分のかぎられているお金ではそれほど多くのお金を使えないという現実もあるでしょう。

既婚者はお小遣い制で多くのお金を使えない以上、遊びにもかぎられたお金しか使えません。

そのため不倫相手にはお金を使いたくない気持ちがあり、少しでも節約しようとするケチな一面が出てくるはずです。

逆に不倫相手に本気になるほどお金を使おうとうするので、その差は歴然とわかるはず。

会う場所も彼女の家ならお金を使うことはありませんが、気分を変えてホテルに行ったり、日帰り温泉でゆっくり過ごしてお金を使うこともあるでしょう。

不倫バレのリスクがあるからデートはしたくないという言い訳もできますが、本気の彼女とは楽しい時間を過ごしたいので、多少のリスクを冒してでもデートを楽しむはずです。

かぎられたお金の使い道の中で、いかに彼女のためにお金を使うことができるのかがポイント。

好きな人の笑顔を見たいと思う一心でお金を使うこともあれば、遊び相手だから節約して会いたいと思うこともあるでしょう。

もちろんお金の使い方だけで気持ちの大きさを推し量ることはできませんが、少なくとも遊び相手にはお金を使いたくないという男性心理は働きます。

男性は見栄を張りたがる人も多いので、好きな女性からケチや器が小さいと思われたくないでしょう。

遊び相手にケチだと思われても何とも思いませんが、本気の女性にはいい男だと思われたいものです。

ちょっとしたお金の使い方でも相手に対する気遣いや気持ちが見えてくるので、お金を使うシチュエーションで男性心理を垣間見ることができます。

妻よりも大切だと思わせる女性の共通的な特徴

居心地の良い環境を作って待っていてくれる

見つめる赤い服の女性
居心地の良い環境を作ってくれる彼女なら、毎日でも会いに行きたいと思うでしょう。

既婚男性にとって居心地の良い環境や癒しを与えてくれる存在は、大切にしたいと思っています。

本来であれば妻がその役割を担っており、家に帰れば居心地の良い空間と癒しを与えてくれる存在でいて欲しいと願っているのです。

しかし夫婦の形は年月と共に変わっていくものなので、夫に対する態度も変わっていきます。

結婚当初は居心地の良い家で幸せな時間を過ごしていたのに、時間が経つにつれて家に帰ってもストレスを感じるようになるかもしれません。

これは夫婦関係の悪化や愛情が薄れていくだけではなく、夫婦関係のマンネリによってストレスを感じることがあります。

男性はストレスを感じる人も多く、自分の趣味で発散する人もいれば、女性に癒されたいと思う人などいろいろです。

毎日辛い仕事を頑張った後は居心地の良い時間を過ごしたい人にとって、ストレスを感じる家には帰りたくないでしょう。

不倫相手の彼女といる時間に癒されるのであれば、妻よりも彼女との時間を大切にしたいと思うので、結果的に彼女の存在を大切に想うようになります。

不倫は恋愛感情だけではなく、それぞれが求めているものを提供してくれるかも重要なポイントです。

男性ならば癒しを与えてくれたり、身体の関係が持てる女性と不倫したいと思うでしょう。

女性は自分を女として見てくれる人や、心と身体を満たしてくれる男性を求める傾向があります。

お互いの条件が会うことで不倫関係は成立するので、既婚男性にとって重要な癒しや居心地の良い環境を作ってくれる女性は、妻よりも大切に想う気持ちが強くなるのです。

どんな状況でも信頼してくれる

遠くを見つめる美女
不倫関係を続けていくうえで大切なことは、お互いを信頼し合うことです。

既婚男性にとって不倫をしていることがバレてしまえば、人生を棒に振ってしまうリスクもあるかもしれません。

彼女の不注意な行動だけでなく、彼女自身が自ら不倫していることを暴露するかもしれませんよね。

不倫するなら完全に相手を信頼できなければ、続けていくことは難しいものです。

そのため不倫関係が長く続くほどお互いの信頼関係の絆が強くなり、いつしか恋愛感情も強くなっていくことは自然な流れでしょう。

不倫を続けていくには信頼することが大前提ですが、いつまでも信頼し続けることは難しいことでもあります。

なぜなら彼女は早く離婚して一緒に鳴って欲しいと願っているからです。

もしも彼が「いつか一緒になろう」「もうすぐ離婚するつもりだ」などと言っていれば、彼女のことを騙していることになります。

しかし一途に彼のことを想い信じてくれる女性に対し、男性は自分にとって大切な存在だという気持ちが強くなっていくはずです。

妻よりも彼女の存在の方が大きくなれば、いずれ離婚して一緒になることもあるかもしれません。

実際に不倫関係を続けていくには大変なことも多く、会いたくても会えないことも多々あります。

それでも彼のことを信頼して不倫関係を続けてくれる彼女の存在は、自然に大きな存在へと変わり、自分にとって大切な人だと思うようになるのです。

共通点としては妻以上に自分のことを信頼してくれる女性ほど、既婚男性も本気になって大切にしようとします。

いつでも笑顔で接してくれる

おもいきり笑う女性
男性はいつでも自分に対して笑顔で接してくれる女性には、特別なれない感情を抱きやすいものです。

嫌いな相手には笑顔を見せる必要はないので、笑顔でいてくれるだけで好感を持ちやすくなります。

男性はいつでも女性の笑顔を見たいと思っているため、女性のために行動したりプレゼントを渡そうとします。

笑顔でいてくれる女性はそれだけ楽しい時間を過ごしているということなので、男性も嬉しく思うでしょう。

しかも一緒にいるだけでこちらも笑顔になれるので、幸せな時間を過ごしやすいといえます。

妻との関係が悪化するほど普段の会話の中でも笑顔がなくなりますし、マンネリ気味になれば尚更です。

一緒に住んでいるのに笑顔を見たことない妻と過ごすことは、男性にとっても苦痛でしかないでしょう。

そんなときに不倫相手が笑顔でいてくれる存在だと、心も癒されるので自分にとって大切な女性だと思うようになります。

笑顔のない妻といつも笑顔でいてくれる彼女であれば、必然的に彼女のことを好きになるのは当然でしょう。

女性の笑顔は男性を幸せにする魅力がありますし、好きな女性をいつでも笑顔にしたいと思うのは男性の本心です。

一緒にいるなら笑顔でいてくれる女性を好むのは自然なことなので、妻よりも彼女を大事に想う気持ちが強くなるのは必然です。

そのため妻よりも大切だと思わせる女性の特徴には、いつでも笑顔で前向きに接してくれるという共通点があります。

自立していて女性としての魅力を感じる

スレンダー美女
妻と彼女を比べたとき、自立して魅力的な彼女だと妻よりも大切にしたいと思う気持ちは強くなるでしょう。

「いい女と一緒にいたい」と思う男性心理は誰もが共通しているので、いい女を自分のモノにしたいという気持ちが芽生えるのは当然です。

既婚者にとって妻が一番魅力的であって欲しいと願っていますが、魅力的な女性はたくさんいます。

妻との関係性が良好なうちは魅力的な女性が現れても、まったく気にすることなく一途に妻を愛するでしょう。

しかし夫婦関係が悪化するほど魅力的な女性が現れると、つい魅力を感じて意識するようになります。

既婚者という自制心が働くことなく、純粋に魅力的な女性を意識するようになることで、不倫のきっかけとなるのです。

特に自立している女性は妻とは違い、自分の力だけで生活していたり、女としての魅力を磨こうとしています。

結婚して安心しきっている妻と、常に自分磨きをして女としての魅力をキープしようとする女性では、後者の方が魅力的に感じるのは明白です。

そんな魅力あふれる女性が不倫相手となれば、妻以上に大切に思うのも自然でしょう。

妻との関係が悪くなれば、いずれ彼女と一緒になるのも悪くはないと思っているはず。

むしろ妻よりも不倫相手の彼女と一緒になりたいという気持ちの方が強いかもしれませんね。

自立している女性は妻とは違う魅力を感じるため、既婚者が大切に思う共通する特徴のひとつです。

大切にしたいと思っている相手への既婚男性の態度や言葉

部屋で会うだけではなくデートをして二人の時間を楽しむ

振り向くカップル
既婚男性が大切な人との時間を楽しむときは、部屋だけで会うような不倫関係は望みません。

むしろオープンな付き合いをしているかのように、外でデートを楽しんだり、いろいろな場所に遊びに行こうとするでしょう。

これは好きな人と一緒に楽しい時間を過ごしたい、いろいろな場所の行きたいという素直な気持ちの表れであり、不倫相手のことをそれだけ大切に思っている証拠です。

不倫をしているときはバレるのを恐れるあまり、なるべく外で会わないようにすることが多いでしょう。

部屋だけで会う関係では、二人だけで過ごせる楽しい時間を無駄にしてしまうように感じます。

大切な女性との時間はできるだけ有意義に過ごしたいので、普通にデートを楽しんだり、一緒にいろいろな思い出を作りたいと思っているのです。

もちろん大切な人だからこそ、不倫バレして辛い思いをさせたくないという気持ちがあるので、逆に部屋だけで会おうとすることもあります。

しかし部屋だけで会うマンネリ状態が続けば、二人の関係も悪くなる一方でしょう。

大切な人といろいろな経験をするからこそ、二人の絆も強くなって信頼し合えることができます。

不倫関係中にデートやプチ旅行をしようとする男性は、彼女に本気になっている可能性大です。

妻よりも大切にしたいと思うからこそ、彼女を喜ばせようとして積極的に外に出ようとすることもあります。

女性の願望を叶えてあげようとする

浜辺で見つめ合う二人
不倫関係を続けているときは、不倫バレを恐れてなかなか自由に楽しむことはできないでしょう。

そのため彼女もストレスが溜まることも多いですし、あまりにも不満が多くなれば不倫関係を解消しようとするかもしれません。

既婚男性が本気で大切にしたいと思う彼女であるほど、長く関係を続けていきたいと思うはず。

そのため彼女が不満に思っていることがあれば、できるだけ願いを叶えてあげようとするのは自然な流れだといえるでしょう。

「もっと会いたい」「日帰りでプチ旅行に行きたい」「夜景の見えるレストランで食事がしたい」など、カップルなら誰でも一緒に楽しみたいと思うことばかりです。

しかし不倫関係では普通に会うことも、連絡することすらバレではいけないので、既婚男性が慎重になるのも無理はありません。

あまりにも不倫バレを恐れて慎重になることで、彼女のフラストレーションが溜まってしまうため、少しずつ彼女の願いを叶えようとするはずです。

これが遊び相手なら「不倫バレのリスクがあるからダメ」と一喝するだけで済みますが、自分が大切にしている女性の言葉を無視するワケにはいかないでしょう。

どれも不倫バレのリスクを冒さなければなりませんが、願いを叶えなければ彼女との関係も終わってしまうかもしれません。

ここで彼女のことをどれだけ大切に思っているかが重要なポイント。

彼女の願いを叶えればそれだけ好きな気持ちも本気だといえるので、彼女も彼の気持ちを推し量るうえで見逃せない行動だといえます。

身体の関係なしで会うことも多い

手を繋ぐカップル
不倫関係を続けているうちは身体の関係があるのは自然ですが、大切に思うほど身体を求めること以外を重要視します。

不倫関係ではなかなか会うこともできないため、会える日になるとお互いを激しく求め合うことも多いでしょう。

好き同士ならば当然のことですが、セフレ関係でも同様に身体を求めるだけになります。

恋愛、不倫、セフレ、結婚という関係性では、それぞれ身体を求めることもありますが、どれだけ相手を好きか大切に想っているかが重要なポイントです。

好き同士で恋愛しているときと、セフレ関係では明らかに気持ちには差がありますよね。

不倫も同じでお互いが求め合うだけではなく、そこには愛情や信頼の気持ちがあるのが不倫関係です。

好きな相手と身体の関係を求めたいのは誰でも同じですが、一緒に遊びに行ったり、何気ない日常を過ごすだけでも幸せな時間を感じることはできます。

不倫相手を大切に想うほど身体の関係を求めるよりも、一緒にいることを重視する傾向へと変わっていくのです。

これは妻と別れて一緒になりたいと思う気持ちが本気になるほど、離婚を現実的に考えるようになるからです。

一緒になれば身体の関係は大切ですが、それよりも普段の生活や居心地の良さの方が重要なポイントになるでしょう。

彼女への気持ちが本気で大切に想う人ほど、身体の関係なしで会うことも増えていくので、彼女も彼の本気度を薄々感じることはできるはずです。

将来のことや今後の予定について相談する

寄り添う二人
既婚男性にとって人生設計は自分が責任を負う立場になることが多いので、ある程度自分の未来予想図を描いているはずです。

このまま妻との結婚生活を続けていくのか、離婚して彼女と一緒に鳴るのかなど、いろいろな状況を頭の中で想像していることでしょう。

自分にとってどちらを選択しても責任や立場は変わりないので、愛する人を守り続けることしか考えていません。

それでも妻ではなく彼女との未来を本気で考えるようになれば、自分だけでなく彼女の意見を聞くことも大切です。

不倫相手と将来の話をしたり、今後の予定について話をしてしまうと、彼女に期待を持たせてしまうかもしれませんよね。

そのためできるだけ不倫相手とは未来の話をしないように、今を楽しもうとする人が多いものです。

しかし彼女への気持ちが本気で大切に想えるほど、将来については二人で話し合った方がいいという気持ちになっていきます。

思わせぶりな態度や言動によって振り回されるのは嫌ですが、今後の予定が具体的になるほど彼女も本気で考えていることがわかるはずです。

彼が離婚をいつするかにもよりますが、妻よりも彼女のことを大切に想うようになるほど、二人の将来に関わることは彼女と一緒に考えようとするでしょう。

女性の部屋に行くときに「ただいま」と言う

ワイングラス片手に抱き合うカップル
女性のことを大切に想っているほど、自分の居場所は彼女の元だということをはっきり伝えようとします。

そのため彼女の部屋に行くときには、「ただいま」と言って自分の居場所だとアピールすることもありますよ。

家に帰ればただいまと言うのは当然ですが、彼女の部屋に行くときは本来「お邪魔します」でしょう。

しかしこの彼女の部屋が自分の帰るべき場所だという気持ちを込めて、あえて「ただいま」という表現をしているのです。

男性にとって居心地の良い場所に戻ってくると、自然とただいまと言ってしまうこともあります。

馴染みのお店や旅館などは久しぶりに行っても、「ただいま」とつい言ってしまうこともあるでしょう。

自分にとって彼女がいる場所がただいまだと言える場所なので、彼女の家に行った時の言葉で本気度を探ることもできます。

彼は本当は遊び?既婚男性が妻よりも大切な女性に送るサイン

プライベートなことをいろいろ話す

喧嘩中のカップル
不倫関係を続けているときには、彼の本音を探ることは難しいものです。

本気なのか遊びかを判断するには、彼がどれだけプライベートなことを話してくるかで判断できるでしょう。

彼にとって不倫関係は諸刃の剣と同じで、のめり込むほど自分の人生のリスクを冒すことにも繋がります。

不倫関係が長く続くほど不倫バレのリスクも高くなりますし、不倫がバレたときには人生がまったく違う展開へと流れてしまうでしょう。

また不倫相手の彼女を信頼していたとしても、別れることになればどんな結末を迎えるかわかりません。

不倫とはいえ男女の恋愛では愛が憎しみに変わってしまうこともあるため、不倫解消によって彼女が不倫をバラすことも考えられます。

そのため既婚男性はリスク回避の意味を込めて、なるべくフラットな関係性を続けようとするでしょう。

お互いプライベートを一切聞かないルールにして、一緒にいる時間だけを楽しむというスタンスをとることが多いものです。

そうすれば不倫バレのリスクも軽減できますし、別れた後でトラブルを未然に防ぐことにも繋がります。

しかし男性は自分が本気で惚れた女性には、すべてを話したくなる気持ちを抱くことがあるのです。

なぜなら本気度が高いほど一緒になりたい気持ちが強くなるため、自分のことをたくさん知って欲しいと思うから。

不倫であっているときだけではなく、プライベートも知ってもらうことで、それでも受け入れてくれる相手を探しているといってもいいでしょう。

妻よりも大切に想っているからこそ、ついプライベートなことまで話てしまうのです。

マンネリ状態を嫌がる

手を繋いで歩くカップル
既婚男性にとって不倫相手に本気度を示すことは難しいものです。

しかし既婚者にとってマンネリ関係になることだけは避けたいと思っているので、不倫相手との会い方やマンネリな付き合い方をしない努力はします。

なぜなら結婚生活でマンネリ関係になっていれば、不倫相手との未来もある程度予想ができるからです。

結婚当初はあれだけ愛し合ってラブラブだったのに、マンネリ状態気味になると愛情が薄れ、相手に関心を持たなくなることも出てきます。

不倫相手のことを大切に想えるほど惚れているのに、マンネリ関係になれば同じように愛情が薄れることを懸念しているのです。

不倫バレしないように毎回部屋だけで会ったり、身体の関係を求めて終わればササッと帰ってしまうなど、マンネリになる要素はいろいろあります。

どれだけお互い好き同士でもマンネリ気味になると関係が終わってしまうかもしれないので、本気で大切に想っている彼女であれば工夫をして会うはずです。

たまには外に食事に行ったり、オシャレなデートコースで時間を過ごすなど、いつもとは違ったことをすればマンネリを防ぐことができます。

不倫バレを恐れるよりもマンネリ関係になることを恐れているので、妻よりも大切に想っている女性ほどいろいろ楽しい経験をしようするはずです。

普段は一切連絡が取れない

電話を掛ける女性
既婚男性が本気で彼女のことを大切にするようになると、あえて連絡を取らないようにすることもあります。

それは不倫バレ対策をしっかりしたいという気持ちが強くなるため、不倫バレしないように徹底して気をつけようとするからです。

彼女のことを大切に想うからこそ、長く関係を続けていきたいですし、不倫バレによって辛い思いをさせたくないと思います。

特に不倫がバレた後で慰謝料請求をされるなど、彼女への負担やリスクをできるだけ少なくしたいという気持ちが強くなるのです。

そのためまずは不倫バレ対策として、連絡を気軽に取らないようにして対策しようとしているのかもしれません。

また彼女への気持ちが本気になるほど一緒になりたい気持ちが強くなるので、連絡を一切取らなくなることもあります。

それは彼女への気持ちが冷めたからではなく、逆に本気で離婚を考えている証拠だといえるでしょう。

離婚してすぐに彼女と一緒になれば、不倫をしていたとすぐにバレてしまう恐れがあります。

また離婚しそうな雰囲気を奥さんが感じていれば、不倫を疑って調査するかもしれませんよね。

離婚するときに不倫をしていたとなれば不利になるため、その証拠を一切残さないようにしているのかもしれません。

本気で彼女を大切に想うからこそ一緒になりたい気持ちが強くなるので、離婚に向けて本格的に行動することもあります。

不倫バレを恐れて普段は連絡が取らない状況になるのは、それだけ対策を強化しているということなので、彼女とずっと一緒にいたいという気持ちの表れだといえるでしょう。

大切にしたいからすぐに一緒になれないことも!既婚男性の本気の愛の結末

一定期間まったく会わない期間を信頼し合えるか…

スマホをいじる赤い服の女性
既婚者にとって妻と彼女のどちらを選ぶかは、人生においても大きな決断のひとつです。

簡単には決められないので、一時的に距離を置いて考えることもあるかもしれません。

彼女を遊び相手だと考えていれば、そもそも一緒になることなど考える必要はないでしょう。

既婚男性が心配するのは彼女と一緒になろうとしたときに、いろいろな障害や乗り越えなければいけない壁が多いということです。

円満離婚ができればいいのですが、妻から慰謝料請求されれば経済的にも大変な思いをするでしょう。

どこで不倫がバレるかわからないので、いつの間にか離婚問題が大きくなっていく可能性もあります。

大切な彼女を面倒がトラブルに巻き込みたくないですし、できるだけ普通の恋愛をして一緒になりたかったはずです。

できるだけ穏便に離婚できるように彼女とは一定期間距離を置くことが最善策ですが、果たして彼女との信頼関係が崩れてしまわないかも不安でしょう。

会わなければ愛情も冷めやすいですし、もしかしたら彼女は本気で一緒になることまでは考えていないかもしれませんよね。

言葉では愛し合っていても、いざ離婚させて一緒になるときには、奥さんへの罪悪感から不安に思うかもしれません。

自分の決意と彼女の覚悟が必ずしも一致するとは限らないので、彼女と距離を置いて離婚したはいいが、彼女も離れてしまうかもしれない不安はあります。

彼女のことを本気で愛しているからこそ一定期間会わない期間を作るのですが、信頼し合えるかがポイントです。

結果的にどちらに転んでも既婚者が納得する行動をとろうとしているので、後は彼女の気持ち次第になります。

円満離婚するまで会わないようにして略奪婚を成就させた

浜辺で悩む男性
不倫相手の彼女のことを大切にしたいからこそ、円満離婚するまで会わないようにすることもあります。

特に離婚をすんなり受け入れてくれない場合、妻が不倫を疑うケースも少なくありません。

たった一度でも女性と会っているところを見られてしまえば、円満離婚をすることが非常に難しくなります。

妻も夫の不倫を疑っていれば、徹底して調査するかもしれないので、少しでも不倫している事実を知られてはいけません。

円満離婚さえできれば晴れて彼女と自由に交際できるので、一時の我慢をすればいいだけ。

離婚を決意してから1~3ヶ月程度会わないこともあるかもしれませんが、円満離婚をするためには必要な我慢です。

離婚したとしてもすぐに一緒になることはできないため、少し様子を見てから改めて付き合うことになるでしょう。

彼女のことを大切に想うからこそ慎重になって行動するので、円満離婚のためには一時的に会えなくなることも覚悟しておく必要があります。

女性を大切にしているからこそ不倫関係を終わらせようとする

落ち込む男性
自分が大切にしている女性を傷つけたくないと思う気持ちは、既婚男性にとって大きな決断を迫られることになります。

好きな相手と一緒になりたいと思うのはごく自然な感情ですが、既婚者という立場を考えると、身を引いた方がいいと考えることもあるでしょう。

なぜなら好きな人には普通の恋愛をして、幸せになってもらいたいと思うからです。

わざわざ辛い思いをすることの多い不倫関係になってまで、一緒になることはないと思うのは当然でしょう。

そのときは好きかもしれないが、時間が経てばもっといい人は現れるものです。

あえて既婚者を好きになって不倫をするよりも、普通に恋愛をしてもらいたいと思うことが、好きな女性に対する愛情なのです。

本当は自分が彼女のことを幸せにしたいという気持ちはありますが、既婚者という立場を考えると自分が決断できずにいます。

離婚して彼女と一緒になることの大変さや、万が一にも不倫がバレてしまったといの最悪な状況など、悪いことしか考えることができません。

特に好きな人を危険にさらすような行為はしたくないので、できるだけリスクの少ないように行動するはず。

彼女にとって一番いい選択肢は何か、自分なりに考えた結果が不倫関係を終わらせることです。

彼女を大切に想っているからこそ、自らが身を引いた方が彼女の幸せのためになるという思いが強くなったのでしょう。

彼女からすればどんなリスクがあっても、今は既婚男性と一緒になりたいと思っているかもしれません。

しかし冷静になって考えるほど、不倫関係の末路は幸せなことばかりではなく、むしろ不幸になるケースが多いことがわかるでしょう。

彼女を不幸にしたくないという愛情から、既婚男性は自ら不倫関係を終わらせる選択肢をとることもあります。

妻より大事にしたい彼女だからこそ幸せになってほしいのが本音

指輪をつけて手を握る
不倫関係を続けていると、妻よりも彼女の方が大切だと感じる人もいるでしょう。

好きな相手と一緒になりたい気持ちがある一方、不倫の果ての恋は不幸になるケースも少なくないことはわかっています。

好きな人には幸せになってもらいたいと思うのは誰もが思う共通点なので、自ら身を引いて不倫関係を終わらせようとすることもあるでしょう。

妻よりも大事にしたい彼女だからこそ、普通の恋愛をして幸せになってもらいたいと思う気持ちが本音かもしれませんね。

【期間限定】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

おすすめの記事