婚約したカップル

輪廻転生を繰り返して何度も出会うソウルメイトは、魂レベルで自分と繋がりのある相手です。

ようやく現世でソウルメイトを見つけることができたのに、結婚していたらショックを受ける気持ちもわかります。

既婚者だとわかっていてソウルメイトとの関係を結ぼうとするのか、あるいは現世では結ばれない運命なのか知りたいところでしょう。

ここではソウルメイトが既婚者だった場合の対処法はどうすればいいのか、なぜソウルメイトが既婚者なのかという理由を紹介します。

彼はソウルメイトかも?既婚男性がソウルメイトか確かめる方法

彼との共通点を探してみる

静かにポーズ
既婚者の彼がソウルメイトかもしれないと思ったとき、確かめる方法としてはどうれだけ自分と共通点が多いか探すことです。

ソウルメイトは何度も輪廻転生を繰り返しながら魂レベルで一緒だったため、他の人よりも多くの共通点があります。

これは男女や年齢は関係なく、いろいろな共通点が見つかるほどソウルメイトの可能性が高くなるといえるでしょう。

相手との共通点を探すときに最もわかりやすい共通点といえば、生年月日、血液型、星座、出身地などが当てはまります。

初対面の人でも生年月日や出身地が同じだと、急に親近感を覚えて距離感が近くなることがありますよね。

ソウルメイトは魂レベルで一緒だったことから、同じ共通点を見つけるほど距離感が近くなるのです。

これは魂同士が惹かれ合っていることに関係しているので、同じ日にちに輪廻転生で生まれ変わるということはよくあります。

もちろんソウルメイトだからといってすべてが同じではないため、既婚男性と生年月日や血液型が違ってもソウルメイトの可能性は捨てきれません。

生まれてからの生い立ち、兄弟姉妹、利き腕、ほくろの位置、事故に遭ったケガの部位など、ほんの少し一緒にいただけではわからないような共通点もいろいろあります。

ソウルメイトといっても男女で差があるため、今までの生活スタイルや経験も違うことは多いでしょう。

そのため事故に遭ったタイミングや同じことに興味を持つなど、深い話をしなければわからない共通点も見つかるはずです。

ソウルメイトとは輪廻転生を繰り返しながら何度も出会うことができますが、いくらソウルメイトでも簡単には会えないときもあります。

そのため第六感でソウルメイトかもしれないと感じたときは、安易に共通点がないから違ったと諦めるのではなく、じっくり距離を縮めて探ることも必要でしょう。

相手が既婚者であれば警戒するかもしれませんが、相手の既婚男性もソウルメイトならば特別な何かを感じ取っているはずです。

こちらがいろいろ質問するほど相手も興味を持ってくれるので、きっと自然と距離が縮まっていくことでしょう。

本当にソウルメイトならば相手が既婚者でも関係なく距離を縮めることができるので、魂レベルの繋がりの強さを信じることも必要ですね。

ただし相手は既婚者なので、いきなり誘うのは奥さんだけでなく彼にも警戒されてしまうので気をつけましょう。

今の結婚生活の状況を聞いてみる

見つめる女性
既婚男性がソウルメイトか確認する方法としては、結婚生活が円満なのか直接聞いてみるのもいいかもしれませんね。

初対面からいきなり聞くのは論外ですが、ある程度友達として付き合いが長くなっていれば聞き出すこともできるかもしれません。

今の結婚生活に満足しているのか、あるいは少し妥協して結婚した経緯があるのかなどがわかると、ソウルメイトかどうかの判断基準になります。

ここでのポイントはソウルメイトだからといって、必ずしも結婚相手として選ばれるとはかぎらないということ。

魂レベルで一緒だったので結婚して一緒になるのは当たり前だと思うかもしれませんが、ソウルメイトは共通の価値観や好みが似ているということがポイントです。

つまり彼がソウルメイトだったとしても、必ず自分と一緒になるとはかぎらず、他の女性を選ぶことがあるということは理解しておきましょう。

ソウルメイトの彼が自分以外の女性と結婚するのは、前世でもかなり近い存在だった可能性が高いです。

そのため強い結びつきがあったからこそ、ソウルメイトと出会う前に結婚まで決意することは珍しいことではありません。

人によっては20代で早く結婚したいので、妥協してでも付き合った人と早く結婚したいと思う人もいるでしょう。

それが結びつきの強い相手であれば、ソウルメイト出なかったとしても惹かれ合って結婚することは十分ありえます。

出会ったタイミングが違っていれば、現世では自分がソウルメイトの彼と一緒になっていたかもしれません。

しかしソウルメイトとはいつどんなタイミングで出会うことができるか、誰にも分らないところが難しいのです。

もちろん焦って結婚していれば結婚生活も上手くいかなくなり、離婚する可能性は高いといえるでしょう。

そのタイミングでソウルメイトの彼の近くにいれば、離婚後に一緒になれるチャンスはりますよ。

そのため彼に普段の結婚生活の様子だけでなく、愚痴などを聞くことができれば言うことなしですね。

ただソウルメイトではない女性と結婚しても、相性が良ければ離婚するとはかぎりません。

あくまで既婚男性がソウルメイトだと確信しても、状況を見守りながら近くにいることが大切です。

二人でいる時間が他の人と違うか確かめる

喜び合う男女
既婚男性がソウルメイトかもしれないと思ったきっかけは、何か特別な力を感じたからでしょう。

そのため二人でいる時間が他の人と何が違うのか、本当にソウルメイトだという特別な力を感じたのかもう一度確かめてみる必要があります。

ソウルメイトは同じ魂だったという考え方なので、一緒にいるのはごく自然なことです。

そのため相手と一緒にいると居心地の良さを感じたり、普段の自分らしいままで振舞うことができます。

自分一人でいるときに気を遣うことがないのと同じで、魂レベルで一緒だった相手にも気を遣うことなどありません。

なぜかこの人と一緒にいると居心地がいいと感じるのは、いろいろな要因によって感じることもあります。

たとえばソウルメイトとして輪廻転生を繰り返しながら一緒になることが多かった流れで、近くにいるのが当たり前に感じることです。

しかしそれ以外にも相手の声が好き、性格が自分と会っている、何となく気が合いそうなど、主観レベルで相手の良さを感じて居心地がいいと感じます。

これは恋愛で恋に落ちるきっかけにもなりますが、ソウルメイトとは大きな違いがあります。

魂レベルで繋がりを持っているソウルメイトは、簡単なことで縁を断ち切ることはできないということです。

恋愛では一時期好きになったとしても、いつの間にか愛が冷めて何とも思わなくなることはよくありますよね。

しかしソウルメイトと出会ったときは、惹かれ合うのはもちろんですが、激しくぶつかり合っても関係を継続させる強い繋がりを持っているのです。

これは安らぎを感じる安心感だけでなく、自分のすべてを受け止めてくれるという信頼感が安心に変わるため、二人でいると居心地の良さを感じるようになります。

既婚男性がソウルメイトか確認するには、できるだけ彼と二人きりになるチャンスを伺いましょう。

恋愛感情で一緒にいたいという気持ちだけでなく、「この人なら自分のすべてをさらけ出せる」あるいは「ヘンに気を遣わないで自分らしくいられる」という気持ちになれるかチェックします。

相手が異性であるいは簡単に気を許さないものですが、ソウルメイトだとなぜか気を許してしまうはず。

さらに彼からも気を遣わないで居心地がいいと言われるようなことがあれば、ソウルメイトの可能性は高いといえるでしょう。

彼と出会ったきっかけや心境を思い出してみる

夕日を見つめる女性
既婚男性がソウルメイトかもしれないと感じたのには、直感的な何かを感じたはずです。

特に直感を感じるのは初めて出会った瞬間なので、どんな風に直感的にソウルメイトだと感じたのか思い出してみましょう。

ソウルメイトは魂レベルで繋がりがあるため、初対面でもすぐに打ち解けることができます。

「どこかで会ったことがある?」「初めて会った気がしない…」など、初対面なのにどこかで会ったことがある気がするのがソウルメイトの特徴のひとつです。

輪廻転生を何度も繰り返しているので、前世での名残が現世でも続いていると考えられます。

また自分が感じた直感は、ソウルメイトであれば彼も同じように感じているはずです。

初対面同士いきなり話をすることもあれば、すれ違う程度で出会うこともあるでしょう。

そのため初対面でどんな感じだったが思い出してみることは大切です。

さらに二回目の会ったときはどうだったのか、彼の態度から妙に親しみを感じたりすれば、彼もソウルメイトかもしれないと感じていた可能性もあります。

お互いが初対面からどこかで会ったことがあるという想いが一致していれば、ソウルメイトの可能性は大だといえるでしょう。

ただ既婚男性は奥さんの存在がいるので、他の女性と二人きりで初対面の話で盛り上がることは期待できません。

彼がいくらソウルメイトだと思っていても、他の女性に手を出そうとすれば不倫になるため、警戒するのは当然です。

まずは彼と話をする前に自分の出会ったきっかけなどを思い出して、どのような気持ちだったのか思い出しましょう。

他の人と明らかに違う感情を抱いたり直感を感じていれば、ソウルメイトの可能性が高くなります。

既婚男性の彼とはタイミングがあれば話してみるのもいいかもしれませんが、無理に聞き出そうとすると警戒されるかもしれないので注意しましょう。

ソウルメイトが既婚者になる意味とは?

現世では一緒になれない運命

落ち込む女性
ソウルメイトは魂レベルが同じだったということで、成長しながら輪廻転生を繰り返していきます。

成長する過程で何度も惹かれ合って一緒になり、さらに来世で出会うということを繰り返しますが、必ずしも一緒になれるとはかぎりません。

なぜなら同じ魂だったということは同性の可能性もありますし、必ずしも同じくらいの年齢で輪廻転生を繰り返すとはかぎらないからです。

いつどんなタイミングで出会うかわからないのがソウルメイトなので、もしかしたら出会うことなく生涯を終える可能性もあります。

また年齢差も10~20歳も離れていれば、簡単に出会うことはできないでしょう。

若いうちに出会うこともできれば、年配になってから出会うことがあるのがソウルメイトです。

そう考えると出会えただけでも奇跡に近いといえますが、基本的には同じ魂レベルのため惹かれ合っているといわれています。

だからこそ一目会ったときに特別な感情を抱いたり、直感でソウルメイトだと感じることができるのです。

そんなソウルメイトが既婚者だった場合、必ずしも一緒になれるとはかぎらないので、現世では一緒になれないという暗示かもしれません。

もちろんソウルメイトと出会ったことで既婚男性の気持ちにも変化が生じ、離婚して一緒になることもあるでしょう。

ソウルメイトだからといって一緒になれる保証はないため、彼の近くにいることしかできないことも覚悟する必要があります。

何度も輪廻転生を繰り返しているソウルメイトとは、現世で一緒になれない可能性もあるため、潔く彼の幸せを願うことも必要なことです。

輪廻転生を繰り返すたびに成長することができるので、一緒になれないことも自分が成長するには必要な試練だと考えることができます。

現世で魂レベルが成長できれば、来世では一緒になれるかもしれませんよね。

ソウルメイトと一緒になることだけが幸せとはかぎらないので、近くで見守ってあげることも大切なことです。

本当の愛の意味を知るための試練かも…

落ち込む女性
ソウルメイトが既婚男性だった場合、今回は本当の愛を知るための試練のときなのかもしれません。

ソウルメイトとは一緒にいることが当たり前だと思っているかもしれませんが、輪廻転生を繰り返しながら何度も出会うことは大変なことです。

いつどんなタイミングで輪廻転生を繰り返すかわかりませんし、相手がソウルメイトかどうかも知りません。

輪廻転生を繰り返す周期が同じくらいだとしても、誤差が生じれば年齢差も出てきますし、必ずしも近くにいるとはかぎりませんよね。

結婚して一緒になれることもあれば、年配になってから出会うソウルメイトもいるため、相手はすでに既婚者である可能性は高いでしょう。

それでも一緒になることだけがソウルメイトではなく、近くで見守ることも必要です。

そして一緒になれないときには本当の愛の深さや意味を考える期間となるので、大きな試練を乗り越えなければなりません。

身近にソウルメイトだと確信している人がいるのに、何もしないでモヤモヤしたままでいるのか、あるいは積極的に一緒になるための行動をするのか考えるはずです。

もちろん相手もソウルメイトであれば、お互いを意識することになりますが、それでも彼が離婚しないで結婚生活を続けるかもしれません。

ソウルメイトなら一緒になれるものではないため、出会いのタイミングや状況によっては心に傷を負うことになります。

自分の幸せを優先するのか、あるいはソウルメイトである彼の幸せを願って身を引くのか、おおきな試練を乗り越えることになるでしょう。

これが輪廻転生を繰り返しながら成長することであり、愛の意味を知ることによってようやくソウルメイトと一緒になることができるのです。

一緒になれないかもしれませんし、彼が突然離婚して一緒になるかもしれませんが、彼の幸せを願うことも大切な試練だと理解しましょう。

恋人ではなく友人として支えて欲しい

浜辺でまったりするカップル
何度も輪廻転生を繰り返すことで、魂レベルも生長していきます。

ソウルメイトと必ず一緒になれるとはかぎりませんが、出会ったことが意義があるという考え方もできますよね。

出会ったタイミングが遅ければ、彼のように他の女性と結婚した後に出会うことにまります。

年配になってから出会うこともあれば、幼少期に出会ってすぐに一緒になることもあるでしょう。

今回は何度も繰り返す輪廻転生の中で、友達としてソウルメイトを支えて欲しいという暗示かもしれません。

ソウルメイトは魂レベルが一緒なので、自然に相手を助けたくなるはずです。

無償の愛と呼べるほど献身的に助けようとすることもあるため、必ずしも配偶者ではなく友達として助けることもできます。

ソウルメイが既婚者というのは、無理やり離婚させて一緒になるのではなく、友達として近くで支えて欲しい理解することも必要です。

もちろん近くにいることで急に彼の気持ちが変わり、離婚する可能性も否定できません。

その流れを自分がいろいろ動いて作るのではなく、あくまでも自然な流れの中で一緒になれることを願いましょう。

いろいろな策を練って一緒になれたとしても、必ずしも幸せになれるとはかぎりませんし、次回以降の輪廻転生では出会うことすらできなくなるかもしれません。

毎回成長することで輪廻転生繰り返して出会うことができるため、成長しないで自己顕示欲の塊のような行動をとれば、ソウルメイトとの関係性も上手くいかなくなるかもしれません。

ソウルメイトが既婚者になる意味とは、友達として心から祝福し、支えて欲しいと願っているかもしれないと考えてみましょう。

既婚者がソウルメイトだった!現世でのカルマと考え方

愛の形は結婚だけではない

窓際で電話する女性
既婚者がソウルメイトだった場合、現世ではどのようにすればいいのか悩んでしまうでしょう。

ソウルメイトとは魂の伴侶という意味なので、必ずしも肉体や精神レベルで一緒になれるとはかぎりません。

輪廻転生を何度も繰り返すことで魂も生長していきますが、その途中には愛の意味を知ったり挫折を経験することも大切だと考えています。

輪廻転生を繰り返すたびに毎回ソウルメイトと一緒になれるとはかぎらないため、無意識のうちにソウルメイトを見つけようとするのです。

もちろんきっかけは単なる偶然かもしれませんが、魂が惹かれ合っていることで導かれたといえるでしょう。

そのため現世でもソウルメイトに導かれ、お互いソウルメイトかもしれないと意識することができるようになります。

ただしあくまでも魂の伴侶であるため、ソウルメイトが結婚していれば一緒になることは難しくなるでしょう。

よほど奥さんとの関係が悪くなければ離婚はしませんし、ソウルメイトに出会う前だったからこそ一緒になると誓えたはずです。

そこでポイントは既婚男性がソウルメイトを見つけることで、簡単に離婚して一緒になろうとするかどうかです。

離婚してソウルメイトと一緒になることもあれば、ソウルメイトは近くにいてくれればいいと、友達関係のままでいることもあります。

愛の形は決して結婚だけではないため、現世では友達として近くで支えることも必要かもしれませんね。

魂の成長途中で出会ったソウルメイト

振り向く女性
ソウルメイトが既婚者だった場合、それは輪廻転生を繰り返して成長するうちの途中だったということがいえます。

何度も輪廻転生を繰り返して出会いと別れを繰り返すことで、魂が成長して磨かれていくと考えているのです。

これまで何度も輪廻転生を繰り返す中で、時には一緒になることもあれば、出会っても友達関係のままのときもあったことでしょう。

魂が成長することによって一緒になれる可能性が高くなり、その成長途中では出会うタイミングや生まれるタイミングによって、一緒になれないことも珍しくないということ。

なぜなら必ず男女別で生まれる保証もなければ、年齢や生まれた場所が近くて出会いやすいとはかぎらないからです。

出会ったことを奇跡と思うこともできるので、相手が既婚者出会ったとしても不思議ではありません。

輪廻転生を繰り返すうちに今回は一緒になれない可能性が高く、魂が成長するうえでも必要な経験だと認識しましょう。

このまま一緒になることができないのか、彼が離婚して一緒になれるのか、あるいは略奪婚を目指して積極的に行動した方がいいのか、それぞれ魂レベルの成長には欠かせない経験です。

どんな選択肢を選んだとしても後悔しないように生きることが、成長するうえでは大切なことのひとつだといえます。

彼がソウルメイトという理由で略奪婚を成就させることが、本当に正し選択肢なのか、自分の幸せを願って後悔しない行動をとった方がいいのか判断はすべて自分自身。

すべては輪廻転生を繰り返して成長するために必要なことだと思って、正しいと思える行動をとることが大切です。

無償の愛を知る試練

水晶玉を持つ女性
ソウルメイトに対する愛は無償の愛と同じで、見返りなく注げる愛のカタチのひとつです。

そもそも同じ魂だったというソウルメイトに対して、見返りを求めることはありません。

魂レベルでは自分自身のためにする行動と同じなので、ソウルメイトが既婚者であっても無償の愛を知るうえでは重要なポイントになります。

輪廻転生を繰り返しながら成長を繰り返す魂にとって、無償の愛を知ることは大切なこと。

その過程ではいろいろな試練を乗り越えることによって、本当の無償の愛を知ることができるのです。

母親が子供に対する無償の愛と同じように、ソウルメイトにも無償の愛を感じられるかはわかりません。

なぜなら自分を無条件で愛することができても、実際は自分自身ではなく自分に近い存在だからです。

いくら近い存在でも無償の愛を注ぐことができないことも少なくありません。

家族に対して見返りなく愛を注いだり、親友や恋人に対して見返りを求めてしまうこともあるからです。

ソウルメイトが既婚者だった場合は、この無償の愛を知る試練の一部だと理解しましょう。

現世では結びつくことだけが重要ではなく、愛のカタチを知る試練だと思えば、既婚者がソウルメイトになる理由が何となく理解できるはずです。

既婚者という試練を乗り越えられるか

見つめ合うカップル
既婚者がソウルメイトだった場合、現世では大きな試練だと理解したうえで乗り越える努力をしましょう。

ソウルメイトとして強い繋がりを感じているのに、一緒になれないのは辛いでしょう。

出会うタイミングさえ早ければと思うかもしれませんが、タラればを言ってしまえばキリがありません。

ソウルメイトの彼が既婚者だった場合が、輪廻転生を繰り返すうえでの課題だと思って乗り越えていきましょう。

そのためにも無償の愛のカタチを学ぶことは大切で、ソウルメイトとして彼の幸せを願う器の広さを見せることで、一段階成長することができるはずです。

輪廻転生を繰り返す中で成長するは、それだけソウルメイトと一緒になれる可能性も高くなります。

現世では無理だとしても次回以降の輪廻転生出は一緒になれるかもしれないので、魂レベルを成長させるためにも、ソウルメイトが既婚者である試練を乗り越えていきましょう。

ソウルメイトの既婚男性との距離や人間関係の構築方法

ソウルメイトの関係は諦めて一回り大きく成長することを目指す

遠くを見つめる美女
ソウルメイトが既婚者だった場合、どのような人間関係を構築していけばいいのか悩みますよね。

まず大切なポイントは自分を一回り成長させるための試練だと思うことで、自ずと人間関係を構築することができるようになります。

ソウルメイトとは必ずしも結ばれる運命ではなく、ごく身近にいながら支えるだけの関係性のときもあることを理解しておきましょう。

輪廻転生を繰り返す過程で魂レベルが一緒でも、毎回一緒になれることはできませんが、ごく身近にいることはできます。

そのためソウルメイトだから一緒になるために行動するというのは、結果的には自分勝手な行動になる恐れもあります。

もちろん略奪婚を成就させて一緒になれるかもしれませんが、輪廻転生を繰り返す過程において、略奪婚を成就させた方が良かったのかはわかりません。

魂レベルを成長させるためにはいろいろな経験が必要不可欠なので、不倫愛を成就させることもひとつの成長過程のひとつだと考えられるでしょう。

すべてはソウルメイトとの関係によって魂レベルを成長させることで、輪廻転生を繰り返してようやく一緒になることができます。

まずはソウルメイトが既婚者であると認識し、お互いの距離感や人間関係をどうやって構築していくか、冷静に考える時間が必要です。

そのためにはソウルメイトとの関係は魂を成長さえるための家庭だと理解し、どんな結果になっても後悔しないことが大切です。

チャンスがあるタイミングまでとにかく待つ

帽子をかぶる美女
既婚男性がソウルメイトであれば、いくら魂がひとつだったとしても簡単に一緒になることはできません。

ソウルメイトであればお互いが特別な感情を抱くので、既婚男性の彼も何か感じ取っているはずです。

だからといって奥さんと離婚してすぐに一緒になろうとは思いませんし、ソウルメイト以外にも愛する人がいても不思議なことではありません。

ソウルメイトはただ魂レベルで惹かれ合っているので、共通点が多く居心地の良さを感じられる存在だといえます。

そのため結婚すれば強い繋がりや絆によって幸せになりやすいですし、一生涯の関係性を築くことができるでしょう。

ただ輪廻転生を繰り返す過程においては、現世では出会うタイミングが少し遅かったというだけです。

ソウルメイトに出会う前に愛する人と出会ってしまったことで、相手が結婚してしまったということ。

しかし必ずしも結婚したからといって、一生愛を貫き通すとはかぎりませんよね。

妥協して結婚する人もいれば、勢いやお金目当てで結婚する人もいます。

そんな理由で結婚すればいずれ離婚することもあるので、ソウルメイトの彼も離婚する可能性は否定できません。

ソウルメイトと出会ったことも離婚に影響することも考えられるため、ソウルメイトと一緒になれるのであれば、必ずタイミングがやってくるはずです。

それまではソウルメイトの近くにいて、程よい関係を続けておいた方がいいでしょう。

大切なことはソウルメイトの離婚に少しでも影響を与えることと、離婚したときに近くにいることです。

そうすれば現世でもソウルメイトと一緒になれるチャンスが巡ってくるかもしれません。

ソウルメイトだと気にせず自然の流れに身を任せる

座って話し込むカップル
既婚男性がソウルメイトの場合、どうしても気になる存在であることは間違いありません。

これは本当にソウルメイトであれば、お互いが同じように思っていることなので、既婚男性も平静ではいられないはずです。

しかしいくらソウルメイトだとしても、他の人には理解することはできませんし、そもそもソウルメイトだから一緒にならなければいけないというワケではありません。

ソウルメイトが出会ったときに特別な感情を抱いたとしても、仲の良い関係がずっと続くこともありますよね。

その理由としてソウルメイトはたった一人ではなく、何人もいて出会うことができるからです。

魂レベルで一緒だったソウルメイトが、たった一人ではなく複数いても不思議ではありませんよね。

そのためソウルメイトと出会ったことで特別な感情を抱いたとしても、お互いの距離が縮まっただけで終わることも少なくありません。

そのためソウルメイトの彼との関係は、特別意識することなく自然に任せるのもいいかもしれませんね。

彼の気持ちが急変して一緒になろうと思えば離婚するはずですし、このままの関係性が良ければ彼は離婚せず、仲の良い友達としての関係を続けようとするでしょう。

ソウルメイトとして彼の幸せを願うなら、自然に身を任せるのもひとつの考え方だといえます。

付き合うべき?ソウルメイトの彼に取るべき対処方法

ソウルメイトとして近くにいる

笑顔が素敵なメガネ女子
ソウルメイトの彼に対してとるべき行動としては、とにかく彼のそばにいることが大切なポイントです。

これにはいくつかの理由がありますが、やはり魂レベルで一緒だったことで、無償の愛を感じることができるはずです。

既婚者の彼と友達関係でいたとしても、彼の幸せを願って助けることはできます。

何か見返りを求めることなくソウルメイトの彼を助けるためにも、身近にいて状況を把握するために近くにいることは必要です。

またソウルメイトの彼の行動によっては、まだまだ一緒になれる可能性があるからです。

ソウルメイトが既婚者であっても、奥さんとの関係が悪ければ略奪婚を狙うこともできますし、彼の方が積極的に離婚して一緒になろうとするかもしれません。

これはソウルメイトと出会って気持ちが揺さぶられたことにより、ソウルメイトとして一緒になりたいという気持ちが強くなったのでしょう。

この先彼がどんなタイミングで心変わりをするかわからないので、そのときに近くにいれば一緒になれる可能性も出てきます。

ソウルメイトとして柔軟に対応できるように、とりあえず身近にいられるような人間関係を築いておくことも大切ですよ。

ソウルメイトだから一緒になれるとはかぎらないので今のまま…

目をつむる女性
ソウルメイトだからといって一緒になれるとはかぎらなので、無理に彼との関係を近づけようとしないように気をつけましょう。

あくまでも関係が近いというだけで、一緒になれるとはかぎらないことは理解しておく必要があります。

もちろん相手もソウルメイトだと気づいているはずが、何もアクションを起こさず出会ったままの関係性でいれば、現世では一緒になることは難しいかもしれませんね。

輪廻転生を繰り返す中で一緒になれないことも多々ありますし、すべては成長するために必要な経験だと理解しましょう。

ソウルメイトだから一緒になれないという気持ちがあれば、無理に一緒になろうとして関係を壊すこともなくなりますし、良好な関係を続けられるかもしれません。

不倫関係のまま愛を貫けるのか考える

女性を抱き寄せる男性
ソウルメイトの彼と積極的に不倫関係になることも、ひとつの選択肢としてはありですよ。

なぜなら不倫関係になるのは自分だけの意志ではなく、相手も同じような気持ちでいなければなれない関係性だからです。

ソウルメイトとして彼と一緒になりたい気持ちが強いのは、相手の彼も同じでしょう。

ただ結婚した後で出会ってしまっただけなので、タイミングさえ早ければ結婚して一緒になれたかもしれません。

不倫関係になって愛を成就させることもできるかもしれませんし、ソウルメイトとして惹かれ合う気持ちに素直になることも必要でしょう。

ただ考えることは不倫関係のまま愛情成就させることができるのか、考えることは必要です。

もしかしたら不倫愛を成就させて結婚できるかもしれませんし、このままずっと不倫関係のままかもしれません。

大人の関係になると愛だけでは語れないことも多く、いろいろな条件が重なってどうすることもできない問題も出てきます。

ソウルメイトとして愛を優先したい気持ちはあっても、現実的には離婚して慰謝料を支払うなど、経済的な理由で離婚に踏み切れないこともあるかもしれません。

ソウルメイトとの関係は結婚して一緒になるだけがすべてではないので、不倫関係のまま愛を貫けるか、考えてから行動することも必要です。

ソウルメイトは魂のつながりを意識して!現世での学びを考える

見つめる女性
ソウルメイトとの関係性は何度も輪廻転生を繰り返しているので、次第に強く惹かれ合っていきます。

現世ではたまたま出会ったタイミングが悪かったため、愛を成就できない可能性が高いでしょう。

不倫愛を貫くかあるいは一緒になるために行動するか、それともソウルメイトとして彼の幸せを願うかいろいろな選択肢があります。

現世での学びとして既婚者のソウルメイトとの出会いは、相手の気持ちを確認してから行動することも必要です。

ソウルメイトとして相手の幸せを願うこともひとつのカタチなので、現世ではどのような学びがあるのか考えて行動しましょう。

おすすめの記事