後ろからハグする男性

O型の既婚男性との不倫関係からもっと関係を進展させたいのに、なかなか関係が進まなくて不安に思うこともあるかもしれません。

大雑把でめんどくさがりな一面があるO型の男性ですが、本気になると普段とは違った一面を見せるようになります。

O型の男性が本気の相手に見せる素振りをチェックすれば、振り向かせるために頑張った成果も一目瞭然なほどわかりやすいですよ。

今までとはちょっと違った一面を見せるようになれば、もしかしたら本気になってきた合図かもしれないので、一気に関係を進展させられるかもしれません。

この記事ではO型の既婚男性と不倫関係から略奪婚を成就させるための方法を紹介するので、この記事を参考にしてあの人の気持ちを振り向かせてください。

目次

O型の既婚男性の性格や基本的な特徴をおさらいしよう

親しみやすく社交的な性格

浜辺で女性の写真を撮る男性

O型の男性はおっとりとしているイメージがありますが、親しみやすく社交的な性格の人が多いので、イメージ通りの性格だといえます。

O型は誰とでもすぐに仲良くなることができるので、初対面の人ともすぐにコミュニケーションがとれる社交的な人が多いのも特徴のひとつです。

すぐに仲良くなれるのは人を外見から判断することなく、話をすること自体が好きなので、常に誰かと一緒にいたいと思っています。

そんなO型の男性は親しみやすい性格から自然と友人に囲まれることが多く、コミュニケーション能力も高いため、いつでもみんなで楽しく過ごすことができます。

また、裏表のない性格なのも、まわりに人が集まりやすい特徴のひとつといえます。

人と付き合うときに裏表があると心の内を探ってしまいがちですが、O型の男性は素直に気持ちを伝えてくれるので、話しやすい印象を受けます。

これが初対面の人でも気軽に話しやすい要因であり、O型の男性特有の空気感を発しているのです。

男気があってリードしてくれる

話し合う二人

常にまわりに人がいることが多いO型の男性は、男気があってリードするタイプが多いのも特徴のひとつです。

人が多く集まれば誰かがリードしたり率先して行動しなければならないときがありますが、そんなときにすぐに行動できるのがO型の男性です。

普段から人付き合いが得意なため、リーダーシップを発揮する場面でも慣れているといえます。

プライベートや仕事でも周囲の人をリードしてくれるので、頼りがいのある男として自然とまわりに人が集まってきます。

ただし、自分の能力が優れてまとめることができるのではなく、慕われているからこそまとめることができます。

自分の能力以上のことはできないため、まわりの人が助けてくれることでリーダーシップを発揮することができるのです。

仕事でプロジェクトリーダーとなれば、まとめ役としてリーダーシップを発揮し、プライベートでは友達や恋人を常にリードしてくれるでしょう。

一緒に行動すればいろいろと世話を焼いてくれるので、居心地の良い関係性を築きやすいのがO型男性の魅力だといえます。

責任感が強くまとめる力がある

思い出を話し合う二人

O型の男性のまわりには人が集まりやすいため、自然とまとめる力が身についています。

多くの人が集まれば誰かがまとめ役とならなければなりませんが、率先してまとめることができるのがO型の男性です。

これは責任感が強く白黒はっきりつけたいという性格が影響しており、自分がまとめた方が早いと思うのかもしれません。

O型の男性は大雑把な性格なので、時には自分の意見が間違っていたり至らない点も多々ありますが、それでも押し切ってしまう頑固な一面もあります。

ただし、まわりの人はそんなO型の男性に対して反感を買ったとしても、高いコミュニケーション力によって取り込まれてしまいます。

何かあっても嫌がらせや嫌味でやっていることではないとわかっているため、まわりの人はつい許してしまうのかもしれませんね。

人を引っ張っていく力がある反面、細かい部分までは目が行き届かないこともありますが、それでもまとめる力があるのはまわりの人の助けがあるからです。

足りない部分を補ってくれるからこそ、まとめ役としてもやっていけますが、そのことを自分でもよくわかっているため、まわりの人を大切にすることを怠りません。

自分一人では何もできないとわかっているからこそ、常に人との繋がりを大事にしています。

わがままな性格なのに憎めない

床に寝転がって見つめ合う

O型の男性はまとめる力がありますが、時にはわがままな一面を見せることもあります。

リーダーシップとわがままな一面は紙一重で、受け手側にとっては急にわがままを言われることによって翻弄されることもあるでしょう。

基本的に自分の考えを曲げない頑固な一面があるため、一度言い出したら誰の意見も聞き入れないこともあります。

まわりの人もO型男性の性格を理解しているため、わがままに付き合ってあげることも少なくありません。

一見するとわがままな性格なので一緒にいるのも嫌になりそうですが、どこか憎めない性格なので、また一緒にいたいと思ってしまうのがO型男性に魅力でもあります。

これは仲間を大事にする裏表のない性格とコミュニケーション力があるからこそで、仕事やプライベート関係なく、誰に対しても同じような姿勢で接することができます。

また、わがままな一面を出せるのは仲の良い関係性だからこそなので、家族や仲の良い友人はいつもわがままに振り回されることもあるでしょう。

普通ならわがままを言われたら二度と一緒にいたくないと思うこともありますが、O型の男性にわがままを何度言われても、つい聞いてしまうの不思議な魅力がO型の男性にはあります。

感情の変化が単純でわかりやすい

海辺で抱き合うカップル

O型の男性は裏表がない性格なので、一緒にいても居心地の良さを感じますが、これは感情表現が単純でわかりやすいということも影響しています。

自分の気持ちを素直に口にしたり行動に移す性格のため、ウソをつこうと思ってもすぐにバレてしまいます。

これはO型の男性は顔に出やすい人が多いため、ウソをつこうと思ってもまわりの人にバレてしまいますし、自分でもすぐに認めてしまうケースが多いです。

自分でも隠し事が苦手だとわかっているため、ウソがつけない性格だからこそ、まわりに人が集まりやすいといえるのかもしれません。

楽しいときには思いきり笑顔で楽しむため、一緒にいる人も大いに楽しむことができるでしょう。

また、大雑把な性格は単純な感情表現にも影響しており、怒ったり悲しいことがあっても、すぐに立ち直ることができるのもO型男性の特徴といえます。

ウソがつけない性格なので、楽しいだけでなく喜怒哀楽を表現することもありますが、すぐに自分で感情をコントロールして平静になることができます。

常にまわりに人がいてリーダーシップがとれる性格だからこそ、早く立ち直らなければいけないと無意識のうちに思っているのかもしれませんね。

プライドが高く見栄っ張り

見つめる美男美女

大雑把で細かいことは気にしないタイプが多いO型の男性は、実はプライドが高く見栄っ張りな一面もあります。

自分のまわりにいる人には多少無理をしてでも、自分がすべて面倒を見ようとするので、財布を出させないで自分で払ってしまうことも珍しくありません。

これは恋人だけでなく部下に対しても同様で、自分が面倒を見ているという意識が強いため、自分が困っていても頑なに支払いをします。

逆に先輩からは奢ってもらうことが多いため、先輩後輩の縦社会の掟を守るかのように行動します。

先輩に顔を立てる意味では上手に甘えることができるタイプで、逆に後輩に対しては先輩としての威厳を保つために、自分が苦しくても見栄を張ろうとします。

O型の男性はメリハリがしっかりとしているため、先輩に対しても頑なな態度をとることはしませんが、後輩に対しては頑なに自分の主張を貫くことも多いです。

自分が金銭的に困っていても、後輩に対して奢るという姿勢は、O型の男性にとってのプライドであり、見栄を張ることが自分の生き方だとさえ思っています。

おっとりとして大雑把なイメージがあるO型の男性ですが、プライドや見栄っ張りな一面は頑固なまでに変えることはありません。

また、面倒見がいいので頼られると断れないという性格でもありますし、褒められると調子に乗ることも多いです。

先輩後輩に限らず一緒にいる人にとって、行動や感情がわかりやすいので、面倒見がよく付き合いやすい性格だといえます。

O型の既婚男性を本気にさせる抑えておくべきポイント

いつでも笑顔で明るく接する

風船を持ったかわいい女性と見つめる男性

O型の既婚男性はいつでも誰かと一緒にいたいタイプなので、人と接することを好んでいつでも楽しく過ごしたいと思っています。

一緒にいる相手が喜怒哀楽が激しく、いつも愚痴を言ったり怒っている人だと一緒にいたくはないですよね。

いつでも楽しく平穏でいたいO型の既婚男性は、一緒にいる相手にも同じように楽しくいたいと思ってくれる相手を望みます。

こんなO型の男性を本気にさせるためのポイントとしては、いつでも明るく接することを心掛けて付き合うことです。

いつも笑顔で接してくれる人には好感を持ちやすいので、常に人と接していたいO型の男性にとっては理想的な存在といえます。

意識的に笑顔でいるよりも、普段から笑顔を絶やさない性格の女性を好むことが多いため、普段から笑顔でいられるように気持ちを落ち着けておきましょう。

O型の男性は普段から誰かと一緒にいることが多いため、相手の悪い部分よりも良い部分を見ることも多いです。

これは誰もが見習いたい部分なので、普段から人の良い面を見ることを意識すれば、一緒にいるときも自然と笑顔になれるため、本気にさせるきっかけづくりができるかもしれません。

どんなときでも話をしっかり聞く

二人で夕日を眺める

普段から人と接することを好むO型の既婚男性は、誰かにかまってもらいたいという気持ちがあるのかもしれません。

一人でいることの寂しさよりも、誰かと一緒にいることを望むため、誰でもいいので自分のことを見ていて欲しいと願っているのです。

そんなO型の既婚男性は自分に興味を持ってもらいたいため、時には大袈裟なことを言うかもしれません。

ちょっと風邪気味で体調が悪いときは、オーバー気味に伝えてくるかもしれませんが、これはO型男性のかまって欲しいアピールのひとつです。

女性は体調の変化に強い人が多いため、多少の熱や体調不良に慣れている人は多いので、このかまってアピールをうざいと思うかもしれません。

しかしO型の既婚男性を本気にさせたいのであれば、このかまって欲しいアピールにしっかり対応すれば、好感度をアップさせることができるはずです。

体調が悪いときには自分のことを優先して、気遣ってくれる女性がそばにいることを望みます。

本来ならば妻がその役割をしなければなりませんが、何か事情があってかまってもらえないからこそ、他の女性に癒しを求めているのです。

いつも明るく楽しく接してくれるO型の既婚男性が、いつもとは違って体調不良をアピールしたら、そっと寄り添って話を聞いてあげましょう。

特に自分が好意がある女性に対しては大袈裟にアピールするので、しっかりと見て話しを聞いてあげるほど本気モードにさせることができるかもしれません。

細かいことは気にしない

草原を見ながら二人で寄り添う

基本的にO型の既婚男性は大雑把でおおらかな性格の人が多く、見栄っ張りな一面があります。

一緒にいる女性から細かいことをイチイチ指摘されると、いきなり怒ったりすることもありますし、何も言わずに去ってしまうこともあるでしょう。

常に人と接していたタイプなので、自分と相性が合わないと思う人とは一緒にはいたくありませんし、気の合う相手は他にもいるため、あえて一緒にいる必要性を感じていないのかもしれませんね。

そのため、自分と一緒にいてくれる女性にも細かいことは気にせず、いつも楽しくいてくれる女性を望んでいます。

O型の既婚男性が浮気をする要因として、家庭や生活のことで細かく指摘されることも多くなるため、逃げ道として不倫をするようになるケースもあります。

結婚すればある程度は束縛されることもありますし、家庭だけでなく女関係で何かあれば、怒られたり指摘されることは当然ですよね。

しかしO型の既婚男性は自分の行動に対して、イチイチ言われることを嫌いますし、その原因が妻だから仕方ないと、自分の中で正当性を主張しているのです。

「妻が自分の気持ちを理解してくれれば、もっと楽しい家庭を築けるはずなのに」と、自分が不倫をしたとしても、被害者のような気持ちで主張することも珍しくありません。

O型の既婚男性を振り向かせるには、自分と同じ価値観でいられる女性を望むため、細かいことは気にしないで一緒にいるように意識しましょう。

常に褒めて気分を良くしてあげる

見つめ合う二人

気分屋で調子に乗りやすいタイプが多いのがO型の男性の特徴なので、O型の既婚男性を本気にさせるなら常に褒めることを意識しましょう。

褒められて伸びるタイプなのに、結婚した途端にいろいろと言われてしまうことってありますよね。

いくら好きな女性でも指摘ばかりされてしまうと、嫌気がさしてしまうのがO型の既婚男性なので、自分を認めてくれる相手を探して浮気をしてしまうこともあります。

浮気相手に臨むのは自分を認めて褒めてくれることであり、いつも会ったときに気分が良くなれば、奥さん以上に一緒にいたい存在になるのは自然なことでしょう。

自分のことを褒めてくれる女性を求めることは自然な流れですし、特にO型の既婚男性は褒めて欲しいという願望が強いため、常に褒めて居心地の良い空間を作ることを意識したいですね。

O型の既婚男性が本気になるのは時間の問題なので、自分の気持ちをストレートに伝えて褒めちぎれば、不倫相手から本気の相手になれる可能性も高くなるはずです。

一緒にいるときは愚痴を言わずに楽しく過ごす

寄り添うカップル

いつでも楽しい雰囲気を求めるのがO型の既婚男性なので、一緒にいるときは間違っても愚痴や人の悪口を言わないようにしましょう。

O型の男性のまわりには常に人がいることが多いため、人の悪口を言うような人は和を乱す存在として嫌いますし、自分も愚痴や悪口を言うことはありません。

人の悪口を言っても何の得にもなりませんし、自分の気持ちがスッキリするだけで、まわりの人を不快にさせてしまいますよね。

仲間意識が強くリーダーシップをとることができるO型の既婚男性にとって、人の悪口や愚痴を言う人とは一緒にいたくないと思うのは当然でしょう。

O型の男性が一緒にいる相手に求めるのは、いつでも楽しく過ごしてくれる存在なので、人に対して攻撃的で和を乱すような存在は好きではありません。

不倫相手と楽しい時間を過ごしたいと思っているのに、愚痴を言われたらすぐにでも帰りたくなるでしょう。

O型の既婚男性を本気にさせたいのであれば、人の悪口や仕事の愚痴などは言うのをやめて、常に楽しいことを考えるようにしましょう。

O型の既婚男性は本気の恋愛だけに見せる特徴や態度、行動がある

ケンカをすることが多くなる

ケンカする二人

O型の既婚男性とケンカをすることが多くなったら、相手が本気になっている証拠だといえるかもしれません。

普段は人と一緒にいることが多く社交的な性格なので、基本的には人と争うことは好みません。

仲間意識が強く常に誰かと一緒にいることが多いため、人と争うよりも楽しく過ごしたいという気持ちの方が強くあります。

そんなO型の男性が自分の感情を抑えることなくケンカするのは、自分が本気になって心を許せる相手だけです。

家族など信頼できる身内に対して怒ることもありますが、友達や部下などに怒ることは滅多にありません。

社交的な付き合いができる人は表面的な関係でいられる反面、気を許せる相手にはとことん自分の本音や態度を見せます。

そのため、最近ケンカすることが多くなったと感じたら、相手が本気になっている証拠だと思って間違いありません。

逆に「ケンカが多くなったから一緒にいるのが嫌になってきた」と思ってしまうと、せっかくO型の男性の心をガッツリ掴んだのに、逃してしまう恐れがあるので気をつけたいですね。

相手のことは些細なことでも覚えている

キス間際の二人

O型の男性は普段から大雑把な性格なので、細かいことを気にするタイプではありませんが、自分が本気になった相手のことになると、細かいことまではっきりと覚えるようになります。

自分がかまって欲しいと思っているタイプが多いため、基本的には他人のことに興味を持つよりも、自分のことを知ってもらいたいという気持ちが強いです。

まわりの人との会話も楽しければいいので、その場しのぎで対応することも多く、内容はまったく覚えていないということも珍しくありません。

そんなO型の男性が本気になった相手のことになると、話をした内容、どこでいつ会ったかなど、細かいことまではっきりと覚えようとします。

そのためO型の既婚男性の本気度を探るときには、昔の話題を出したり自分のことを覚えていてくれれば、かなり本気度は高いと判断できるでしょう。

わかりやすい単純な性格なので、本気になったときのO型男性は女性からすると、かわいいと思うかもしれませんね。

友人に紹介しようとする

何気ない生活を過ごすカップル

人と一緒にいることが好きなO型の男性にとって、自分が本気になった女性をまわりに紹介したいと思うのは自然なことです。

自分のことを知ってもらいたい気持ちから、自分が本気になった女性のこともまわりに知って欲しいと思います。

もちろん恋人や奥さんであれば、堂々とまわりに紹介することもできますが、不倫相手になるとそうはいきませんよね。

友達に紹介すればいずれは奥さんにバレてしまう可能性が高いですが、そんなことは一切気にしないのがO型の既婚男性の特徴でもあります。

基本的に隠し事が嫌いな性格のため、不倫相手であったとしても、自分が本気になった相手だと紹介したくなるのです。

O型の既婚男性にとってはバレてもいいと思っているかもしれませんが、女性側にとってはできるだけトラブルは避けたいですよね。

しかし、これがO型の既婚男性の本気度であり、将来的に一緒になりたいという気持ちの表れでもあります。

実際に友人に会うのは避けたいところですが、O型の既婚男性が間違いなく本気になっているといえるでしょう。

自分よりも相手を優先するようになる

雨をしのぐカップル

自分のことを誰かにかまって欲しい性格のO型男性が、自分よりもあなたのことを優先するようになったら本気モードになっている可能性が高いといえます。

人との繋がりを大事にするタイプのO型男性が、自分のことよりも優先するのは、大事に想っている相手しかいません。

不倫当初に比べて自分との約束を優先するようになっていれば、あきらかに本気になっている証拠だといえるでしょう。

一緒にいることが楽しいと思える相手であり、自分よりも優先したいと思える女性であれば、いずれは不倫関係以上に親密になれる可能性は高いです。

独占欲が強いため強引に誘うことが多くなる

海辺の二人

いつも人とコミュニケーション力をとっているO型の既婚男性は、本気になった女性にだけ多少強引でも強気に誘うようになります。

元々リーダーシップを発揮するまとめ役にもなれるO型男性なので、多少は強引で頑固な一面もあります。

人との繋がりや和を大事にするタイプですが、自分の気持ちに素直になって行動することが多いため、好きという感情を抑えることも苦手です。

人を引っ張るタイプなので、本気になった女性のことを自分が守りたい、リードしたいという気持ちが強くなると、強引でも誘うようになるのでわかりやすいといえます。

O型の既婚男性が妻がいても不倫をするのには理由がある

自分を理解してくれる人を求めてしまう

ラブラブなカップル

O型の既婚男性が不倫をする理由のひとつに、自分のことを理解してくれる相手を求めていることがあります。

自分の気持ちに素直になって行動し、いつでも楽しく過ごしていたいのがO型の男性心理であり、その本質としては自分のことをよく理解してくれる相手を求めているのです。

そのため結婚して一緒になった妻でさえ、夫婦生活の中で自分のことを理解してくれていないと感じたときには、家庭以外に自分のことを理解してくれる相手を求めてしまうのです。

O型の既婚男性にとっては不倫は罪悪感というよりも、自分を理解してくれる相手を求めているだけだという気持ちの方が強いため、妻に対しても悪びれることはありません。

これが妻が自分のことを理解しくてるようになると、あっさりと不倫相手との関係を解消し、あっさり戻ってくることもあります。

O型の既婚男性の既婚男性にとっての不倫は、自分を一番理解してくれる相手を求めているだけなので、妻がいても自分には正当性があると思っています。

自分の味方をしてくれる人を好む

肩を寄せ合う二人

いつでも人と接していたいと思っているO型の既婚男性にとって、自分のまわりには常に見方がいて欲しいと思っているのかもしれません。

結婚した妻が本来ならば最大の味方であるはずが、結婚生活の中でお互いの関係性にズレが生じ、敵対心を感じるようになったのかもしれません。

これは夫婦生活ならばどこにでもある問題であり、長く連れ添うほどいいこともあれば、悪いこともありますよね。

それでもO型の既婚男性にとっては、自分のことを一番にかまってくれる相手が欲しいため、妻がその役目を果たしてくれなくなったと感じたときに浮気をすることもあります。

その大きなきっかけとなるのが、子供が生まれたときかもしれません。

今まで自分のことを一番に考えてくれた妻が、子供が生まれると旦那の存在は二の次になってしまいます。

夫婦にとって至極当たり前のことだとわかっていても、O型の既婚男性にとってはいつでも自分にかまって欲しい気持ちから、不倫という選択をしてしまうのです。

O型の男性は考え方が単純なので、子供っぽいと思うかもしれませんが、自分の気持ちに素直に行動して相手にも同じように求めるため、相性の良い相手でなければ一緒にいることは難しいでしょう。

不倫相手は自分のことをいつでも一番に考えてくれる味方であり、妻は自分よりも子供を優先するため、味方ではなくなったと判断することもあります。

決して妻が敵になったり理解してくれない存在になったわけではないのに、今の自分を一番に理解してくれる相手を求めてしまうため、妻がダメなら不倫相手に自分を気持ちを受け止めてもらいたいと思っているのです。

それほどまでにO型の既婚男性にとっては、自分のことを一番に考えて欲しいと願っており、一番近くには常に味方でいてくれる存在がいて欲しいのです。

妻がいても浮気をしてしまうのは自分が悪いのではなく、妻が変わってしまったからだと思っている人も多いですが、まわりからは自己中心的な考え方としか思われないでしょう。

絆を大事にし癒しを求めてしまう

手をつなぐ男女

自分のまわりにはいつでも人が集まる環境のため、絆や和を大事にする傾向があるO型の男性。

人との繋がりに求めるものは絆ですが、自分が好きになった相手には癒しを求めます。

社交的な性格が多いO型の既婚男性にとって、二人きりになったときには思いきり甘えたいと思うこともあるでしょう。

そんなときに甘えさせて癒しを与えてくれる存在を求めていますが、いつの間にか妻との関係が変わってしまい、甘えることができなくなってくることもあります。

「妻に甘えられないなら他の女性に甘えればいい」という単純な発想しかできないのがO型の男性であり、単純な考えと行動でウソがつけない性格です。

いつでも自分の気持ちに素直になって行動することが多いため、不倫相手には純粋に甘えたいという気持ちしかないでしょう。

長年連れ添うほど甘えさせることも少なくなるのが夫婦関係なので、夫婦関係が良好になることは難しく、不倫相手に癒しを求めるようになるのです。

O型の既婚男性と不倫を成就させて略奪婚を成功させるためには

恋愛の駆け引きなくストレートに気持ちを伝える

海辺を裸足で歩く二人

O型の既婚男性の性格は単純なので、恋の駆け引きをするようなことは嫌いです。

そのため、不倫から本気の恋に発展させて略奪婚を狙うなら、まずはストレートに自分の気持ちを伝えることから始めましょう。

O型の既婚男性は社交的な一面がありますが、自分が人から頼られると断れない性格でもあります。

それだけ面倒見がいい性格なので、頼られたり面と向かって本音で話をされたら、真摯に対応しようとします。

もちろん気持ちをぶつけただけで気が変わるほど単純ではありませんが、自分の気持ちを伝えたうえで相手の好みの女性になれば、一気に本気にさせることができるかもしれませんよ。

いつでも明るく楽しく過ごしたいO型の男性にとって、魅力的に感じるのは同じように明るい性格の女性です。

不倫相手とはひっそりと会うイメージですが、気軽に会いに行けて楽しく過ごせる雰囲気であれば、いつの間にか本気に好きになっている可能性も高いでしょう。

自分の気持ちに素直で単純に物事を考えやすいO型の既婚男性には、恋の駆け引きをせずに真摯に向き合うことが大切です。

また、不倫相手という肩書きを気にせずいつでも楽しく過ごしていれば、いつの間にか略奪婚を狙えるほど惚れられているかもしれませんよ。

彼の辛い立場を理解して寄り添ってあげる

耳元で囁く女性

O型の既婚男性はいつもは明るく接してくれますが、これは社交的な一面があるからです。

本音で話せる相手に対しては真逆な性格で、甘えたり怒ったりすることも多くなるでしょう。

本当は自分が辛いことも人には見せないようにし、人前では辛い表情を出さない反面、自分が気が許せる相手の前では弱い部分をさらけ出します。

もしも不倫相手として付き合っているときにケンカが多くなったり、カッコ悪い姿をみせるようになったら、そっと寄り添って彼の立場を理解してあげる素振りを見せましょう。

いつでも自分の味方になってくれる相手を求めているため、それが妻でも不倫相手でも関係ありません。

妻以上に自分のことを理解しようと努力し、味方でいてくれると感じたときには、不倫相手ではなく本気の相手として気持ちも揺らいでいるはずです。

不倫関係になるのは妻との関係に不満があるからなので、決して好きな相手だから不倫をしているとはかぎりません。

恋愛感情よりも自分の味方になってくれる相手であり、自分を理解してくれそうな相手が不倫相手だったというだけの可能性もあります。

この不倫関係から抜け出すためには、よりO型の既婚男性の気持ちを理解する努力と、最大の味方であることをアピールすることがポイント。

彼が辛い態度を見せたときが最大のチャンスなので、黙って寄り添ってあげることで一気に好感度をアップさせることができるはずです。

いつでも自分が譲歩してリードしてもらう

手を繋ぐカップル

O型の既婚男性は社交的で争いごとは嫌いかと思いきや、それはあくまでも社交的な一面を見せているだけです。

本来はプライドが高く負けず嫌いな一面があるため、どんな些細なことでも負けるのを嫌う性格ですが、本当の姿はごく一部の人にだけしか見せることはありません。

自分の本当の姿は気を許した相手にしか見せないため、気を許した相手には些細なことでケンカになることもあるでしょう。

ケンカで言い合いになったときでも、決して相手が折れるまでは引くことはないほど負けず嫌いな一面があります。

まるで子供のケンカのように思えるかもしれませんが、自分の素を出せるときには自分の気持ちに素直に従って行動するのがO型男性の特徴なので、負けたくないという気持ちしかありません。

これがみんながいる状況では自分がまとめ役となり、場を納めるために譲歩することもあります。

何よりも人との繋がりを大事にするタイプが多いO型の男性にとって、争いごとは避けたいと思っていますが、自分が気を許せる相手かどうかでも対応が変わってきます。

そんなO型の既婚男性が負けず嫌いな一面を見せてきたら、気持ち良くいてもらうために譲歩して勝たせてあげましょう。

勝てば気分も良くなりますし、結局は自分がリードしてあげなければダメだという思いから、すぐにケンカのことを忘れてしまうはずです。

もしもO型の既婚男性があきらかに間違っていたとしても、言い争いになれば絶対に引くことはないため、そのまま関係が悪化してしまう恐れもあります。

略奪婚を目指すのであればO型の既婚男性の性格を理解し、いつでも自分が譲歩すればいいと思うくらいでなければ、振り向いてくれることはないでしょう。

また、ケンカになりそうな雰囲気になったときは、ケンカになる前に自分が先に譲歩することもおすすめです。

とにかくO型の既婚男性とは争わないようにして、何でも勝たせてあげるくらいの器量でいれば、略奪婚の可能性も高くなるはずです。

良くも悪くもおおらかなO型の既婚男性だから細やかなフォローで不倫愛を成就させる

女性をおんぶする男性

O型の既婚男性との略奪婚を成功させるための方法を紹介しましたが、O型男性の性格は把握しやすいんで、一緒にいれば楽しさを感じやすいですよね。

人との繋がりを求めることが多いO型の既婚男性は、大雑把な性格で人から助けられることも少なくありませんが、おおらかな性格なのでついフォローしたくなります。

O型の男性はまわりの人を上手く巻き込むことが得意な性格であり、魅力があるからこそ多くの人とコミュニケーションをとることができます。

細かい部分や足りないところフォローしてあげれば関係も良くなりますし、自分のことを理解してくれる味方だという意識も強くなるはず。

自分のことを細かくフォローしてくれる相手ほど本気にのめり込みやすいので、O型の既婚男性を本気にさせるためにも、性格を理解して略奪婚を成就させましょう。

おすすめの記事