サングラスを口に咥える女性

既婚男性が不倫相手の女性のことを忘れられなくなるのは、よほど相性の良い女性だったのでしょう。

もしそんな忘れられない女性になれる方法があれば知りたいと思いますよね。

そこで不倫関係から別れてからも忘れられない存在になれる方法を紹介します。

別れた後でさりげなく連絡する方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

不倫愛なのに忘れられない女性の特徴や言動

「あなたのためなら時間を作るわ!」

見つめる美女
不倫している彼女と会う約束をするときは、既婚者の予定の方がどうしても優先になることが多いものです。

そんなときに「あなたのためなら時間を作るわ!」と言ってくれる彼女であれば、心から自分のことを好きで優先してくれていると感じるでしょう。

不倫関係はお互い好き同士で目的も同じなので、たまにしか会えない時間を有効に使いたいと思っています。

予定があるから会えないとなれば、次に会えるのは先になってしまうでしょう。

しかも相手は既婚者なので、簡単に時間を作れないことも多いものです。

そんな既婚男性のために自分の予定を変更してまで会ってくれる彼女であれば、彼にとって理想的な尽くすタイプの女性だといえるでしょう。

いつでも自分を一番に優先してくれる女性がいることは、男性には優越感を感じるはず。

奥さんとは違って自分の好きにできる彼女の存在は、付き合いが長くなるたびに大きくなっていくでしょう。

既婚男性は自分の都合に合わせることは当たり前だと思っているかもしれませんが、そもそも先のない不倫関係を好んで付き合っている女性はほとんどいません。

本来ならば早く離婚して欲しいと願っているのに、男性のわがままを受け入れて予定を組んでくれることは、素直に嬉しいことだと思えるでしょう。

自分のために時間を作ってくれることで、不倫関係が彼女のライフスタイルの一部となっているため、自分を常に中心に考えていると思っています。

男性にとって尽くしてくれる女性の存在は付き合っているときはもちろん、別れてからも忘れられない女性として心の中に残っていることでしょう。

「いつでも戻ってきていいわよ」

浜辺でサングラス
男性にとって忘れられない女性の特徴としては、いつでも自分のことを受け入れてくれる器量の広さを感じる女性です。

別れたときに「いつでも戻ってきていいわよ」と言ってくれるような女性は、本当に自分のことを好きでいてくれたと確信できるでしょう。

初めから不倫関係なので一緒になれないことを理解し、それでも精いっぱい愛してくれた女性の気持ちを知ることができるはずです。

本来ならば離婚して一緒になって欲しいと願うところを、あっさりと身を引くだけでも愛を感じます。

好きな人を困らせたくないという気持ちと、幸せになって欲しいという想いが伝わってくるので、自分が身を引けばいいという気持ちなのでしょう。

その想いが伝わってくるのが「いつでも戻ってきていいわよ」という言葉なのです。

本当は別れたくないのに、彼の幸せを願って別れなければいけないと理解したのでしょう。

彼女の精一杯の気持ちとして伝えた言葉は、彼もしっかり受け止めています。

だからこそそこまで愛してくれた彼女のことを忘れることができませんし、何かあったら本当に戻りたいという気持ちがいつまでも芽生えてしまうのです。

不倫という関係でなければ復縁もありえますが、簡単に復縁できないのが不倫関係なので、複雑な想いを抱きながらも忘れることはできないでしょう。

「奥さんのこと大事にしてあげてね」

美人
不倫相手の彼女にとって最大のライバルは奥さんであり、別れるときは奥さんとの女の戦いに敗れたということです。

それなのに「奥さんのこと大事にしてあげてね」と彼に言えるのは、彼女の愛の大きさと器量の広さを感じることができるでしょう。

彼を愛しているからこそ自分が身を引くことで、不倫バレをしないできっぱり別れることを決意。

本当ならば離婚して一緒になりたいと思っているものの、初めから不倫関係の末路はわかっていたかのように、一緒になれないことを理解しています。

そのため別れがきたとしても、とうとうこの日がやってきた程度にしか思っていないでしょう。

だからこそそれまでは全力で彼のことを愛し、尽くし、楽しい時間を過ごそうと思えるのです。

不倫相手の彼女がライバルとの戦いに敗れて別れたとしても、相手が奥さんならば仕方ないとは思っていません。

それだけ彼のことを愛しているから、本気で一緒になりたいと思っていたはず。

別れるときの今まで本気で彼のことを愛していたからこそ、心から「奥さんのこと大事にしてあげてね」と言えるのです。

純粋のそこまで愛してくれた女性のことは、男性にとって忘れることはできないでしょう。

しかも別れるときに自分の幸せよりも、相手の幸せを願ってくれる女性のことを守ってあげたかったと後悔するかもしれません。

別れを決断したのは自分でも、彼女の本音を知ることによっていつまでも忘れることはできなくなります。

付き合ってから良い思いばかりだから忘れられない

会うといつも笑顔で楽しい時間を過ごせた

ツーショット写真
不倫関係の女性と一緒にいたいと思うのは、リアルな現実世界を一時的にでも忘れたいという気持ちはあるでしょう。

仕事のストレスや家庭の問題などがいろいろあると、何かストレス発散できることを探してしまうものです。

そんなときに自分のことを癒してくれる存在がいれば、リアルな現実世界の悩みを忘れて楽しむことができるでしょう。

いつも会うと笑顔で迎えてくれる女性は、男性にとってオアシスのような存在です。

恋愛では付き合い始めの彼女の方な状態が、不倫関係ではずっと続くことができます。

なぜなら不倫は気軽に会うことができないため、お互い好きな人とようやく会える喜びが笑顔になって表れるから…。

もしも奥さんが毎日家でも笑顔で出迎えてくれたら、不倫をすることなどないかもしれません。

それだけ男性には笑顔でいてくれる女性の存在は大きなもので、心を癒してくれる存在になります。

会うたびにいつもニコニコ笑顔で接してくれると、楽しい時間を共有している気持ちが強くなりますよね。

夫婦関係は長く続くほどマンネリになることが多いので、新婚当初のイチャイチャしたような状態とは程遠いでしょう。

夫婦にとって当たり前な生活が既婚男性にとっては居心地が悪くなり、癒される場所がないと感じます。

そのため笑顔でいることが多い若い女性や不倫相手の女性を求めてしまうので、男性にとって女性の笑顔は大きな魅力だといえるでしょう。

そんな不倫相手の彼女のことは、たとえ別れたとしても忘れることはできません。

自分に対して笑顔でいてくれる存在は、奥さんや友達ではなかなかいないでしょう。

不倫関係にかぎらず笑顔でいてくれる女性の存在は、男性にとって忘れられない存在になりやすいといえます。

毎回ドキドキしながらデートを楽しんだ

キスをするカップル
不倫関係の醍醐味のひとつであるドキドキ感は、不倫を経験した人でしか味わうことができないスリルでしょう。

既婚男性と女性が一緒にいるだけでも怪しまれるので、知人にはバレないように行動しなければなりません。

いつ誰に見られてしまうかわからない二人の関係は、毎日ドキドキしながら過ごすことになるでしょう。

物足りない恋愛とは違ったドキドキ感は、不倫をしなければ味わえません。

しかも不倫バレしたら人生が大きく狂ってしまうかもしれないので、それだけのリスクを冒せる相手との不倫は、まさに一心同体だといえるでしょう。

お互いのことを信頼し合っているからこそ不倫関係は成立するので、ドキドキできる体験は他ではなかなかありません。

そんな彼女とのドキドキデート体験は、別れてからも忘れることはできないでしょう。

バレても仕方ないとは思いつつも、バレないようにどうやってデートを楽しむか、二人で試行錯誤しながら会うのも楽しい時間に思えるはず。

気軽に会えない関係だからこそ、デートをどうやって楽しむか二人で考えることが、良い思い出となって忘れることができなくなるのです。

後から振り返れば無謀なことをしていたと思うかもしれませんが、それが恋のパワーであり若いときの勢いなのかもしれませんね。

会いに行くたびに気持ちの高まりを感じていた

手を繋ぐカップル
不倫相手との恋愛はいつも不倫バレしないように気をつけており、やはり根底には彼女のことが好きだという気持ちがあるからこそ会いに行くのでしょう。

結婚すると恋愛していた頃の純粋な気持ちを忘れてしまうこともありますが、不倫関係はそんな恋愛の気持ちを思い起こさせてくれます。

奥さんのことを愛していたとしても、不倫相手のことを好きになってしまう気持ちを抑えることができません。

同時に何人もの人を好きになってしまうことはよくありますし、出会った順番が違えば立場も変わっていたかもしれませんよね。

それほどまでに好きになった彼女と会うのは、毎回楽しみだったはずです。

好きな人に会えるというだけでも心が弾んでウキウキするので、そんな純粋な恋愛感情を思い起こしていたのかもしれませんね。

結果的に不倫関係が終わってしまったとしても、確かに気持ちの高まりを覚えて不倫という恋愛を楽しんでいたことは間違いありません。

それだけ彼女のことが好きだったということもあり、男性は本気で惚れた女性のことは忘れられないもの。

好きになった女性との思い出はすべて良い思い出として、心の中にしまっているのです。

さっぱりとした別れ方は男性に未練を残しやすい

別れ話をしたときに黙って何も言わず従ってくれた

悩む女性
男女の別れ際でさっぱりしているとトラブルなく別れられる反面、何だか味気ないモノに感じてしまいます。

あまりにもさっぱりし過ぎている別れ方をされると、それほど好きではなかったのかと不安に思うこともあるでしょう。

しかし不倫関係では好きではない相手と危険な関係を続けることはありません。

少なくとも不倫バレしたときのリスクを理解したうえで付き合っているので、相手に好意がなければリスクを冒したくはないでしょう。

不倫期間中はとにかく既婚男性のことを優先し、尽くしてくれた女性ほど別れ際はあっさりしていることがあります。

これは付き合っているときは全力で尽くすが、別れるときはトラブルを起こさないというのが不倫のルールだとわきまえているからです。

いくら既婚男性のことが好きでも離婚しない以上、自分は二番目の女だと自覚しています。

中には奥さんよりも自分の方が彼を好きなので、奪い去りたいと思う女性もいるでしょう。

しかし結局は彼の気持ち次第なので、離婚して一緒にならなかった以上は、彼にとって一番は奥さんだとわかっています。

好きな人との別れは辛いものですが、好きだからこそ相手の幸せを願うのも愛の形のひとつです。

別れ際に何も言わずに黙って従ってくれたのも、彼の幸せを願って身を引いたのでしょう。

それがわかるからこそ男性は彼女のことが忘れられませんし、いつまでも自分のことを好きでいてくれていると勘違いしてしまいます。

男性が別れた彼女のことをいつまでも未練がましく思っているのは、いい女と付き合えたという自負があるからかもしれませんね。

自分のことを想って黙って別れてくれた女性のことは、いつまでも記憶の片隅の残っていることでしょう。

バレそうになったら「これで終わりね」といってそれっきり

髪をかき上げる女性
不倫関係のトラブルで多いのは、彼女と別れるときがトラブルの多いときです。

奥さんに負けないほど彼のことを愛しているからこそ不倫を続けているのに、不倫バレしそうになったらあっさり別れるのは納得できないでしょう。

好きな人と急に会えなくなるのは寂しいですし、誰でもすぐに受け入れたくないものです。

しかし不倫関係を続けているうえでは、不倫バレのリスク回避としてバレそうになったら別れると考えている人は多いですよ。

男性は不倫バレしたときのリスクが大きいので、不倫を疑われた時点ですぐに不倫を解消したいと思うでしょう。

女性側にとっては男性のわがままだと思うかもしれませんが、彼が辛い思いをして欲しくないという気持ちは、彼を愛しているからこそ芽生えてきます。

そのため不倫バレしそうになったときは、「これで終わりね」とあっさり身を引く彼女のことは、男性にとって逆に追いかけたくなる存在に変わります。

不倫バレしそうになっている時点で彼女のことを追いかけるのは難しいですが、彼にとって彼女の存在が日増しに大きくなっていくことでしょう。

既婚男性にとっては自分の方が追いかける立場になることで、別れた後は未練が残りやすいといえます。

別れ話になった次の日から連絡が一切とれなくなった

スマホチェック
不倫は始めるときよりも別れるときの方がトラブルが多いので、精神的にも大変な思いをします。

既婚男性にとって不倫関係はバレないことが前提であり、奥さん以外に好きな人と一緒に楽しい時間を過ごしたいと思っているだけかもしれません。

好きな人が二人いるから仕方ないといえるのは恋愛期間だけであり、結婚していれば一人を愛し続けなければならないことは誰でもわかっているはず。

それでも好きになった人と不倫関係になってでも一緒にいたいと思える人は、よほど愛している気持ちが強いといえます。

そんな彼女との別れは突然やってくるもので、不倫関係が奥さんに疑われた時点で別れを決意することになるでしょう。

もちろん不倫の決定的証拠がなければそのまま不倫を続けるかもしれませんが、不倫バレのリスクはかなり高まります。

不倫をするうえで一番重要なポイントは、不倫関係がバレないことが一番大切です。

二人の気持ちよりも不倫バレしないことが優先することなので、不倫バレしそうになれば会わなくなるのか、あるいは別れるのかを決断しなければなりません。

彼女が不倫を疑われた時点で別れを決意したのは、自分の身を守ることもありますが、彼に辛い思いをさせたくないという気持ちの方が強いでしょう。

そもそも不倫をしている時点で不倫バレのリスクは覚悟しているので、バレたときには責任をとる覚悟は持っているはず。

しかし今なら自分が身を引けば不倫バレを回避できると考えれば、彼のために別れを決意できるのです。

ただ彼と話し合っても不倫の疑いだけでは別れないと言われるかもしれないので、彼に不倫を続けたいと言われたら自分の決意も鈍ってしまいます。

そこで不倫が疑われた時点で連絡を一切とれないようにすることで、自分なりの不倫関係のケジメをつけたのです。

彼にとっては急に連絡できなくなった彼女のことが心配ですし、自分のために身を引いてくれた行動は彼の心に響くはず。

彼女のことが心配になるほど追いかけたくなる気持ちが強くなるので、いつまでも未練を残してしまうのです。

「幸せな時間をありがとう」と感謝された

見つめる金髪美女
別れるときはお互い素直になれるものなので、今まで言えなかったことも素直に口にすることができるでしょう。

これで会うのも最後だと思えば、今まで言えなかったことも言いやすいものです。

不倫関係ではいろいろ大変なことも多いため、言いたいこともたくさんあるでしょう。

特に好きなのに別れなければいけない状況に追い込まれたとき、別れることも納得できないのは当然です。

それでも別れ際に不倫相手から感謝されるような言葉を投げかけられたら、彼女は本当のいい女だったと改めて思うでしょう。

別れ際に愚痴を言ったりケンカ別れになてしまうと、今まで恋愛してきた時間がムダに思えてしまいますよね。

いつかは別れが来る日あることを理解していれば、二人の関係を良い思い出にしたいと思うはずです。

特に初めから普通の恋愛とは違う不倫関係の場合、なかなか良い思い出にすることはできないでしょう。

それでもお互いが一刻だけでも本気で愛し合ったからこそ、不倫関係になれたという想いは本物です。

その思い出を踏みにじることなく、良い思い出にするにはキレイさっぱり別れること。

彼に対して素直に「幸せな時間をありがとう」と言える女性であれば、彼女のことを好きになって良かったと思えるはずです。

二人の不倫関係という時間を大切にしようとする彼女を見ると、別れなければよかったと後悔するかもしれません。

いつしか別れたことを後悔して、もう一度付き合いたいという気持ちが芽生えてくるかもしれませんね。

既婚男性が相手に未練を残すとき

一緒にいるときには見せなかった部分を知ったとき

サングラス姿で振り返る女性
既婚男性が未練を残すときは、自分が知らない彼女を知る機会があったときです。

不倫関係はお互いを信頼し合っている状態なので、誰よりも二人の信頼関係は強いと思っています。

そのため彼女の気持ちを独占している優越感と共に、彼女は自分にありのままの姿を見せてくれていると思っていることでしょう。

しかし彼女にとって不倫をしているときは、自分のすべてを見せているワケではなく、ほんの一部分しか見せていないことも多々あります。

これは当たり前のことですが、既婚男性にとってはすべてを自分に委ねていると思っていることでしょう。

そのため別れた後で自分の知らない一面を見たときには、彼女への未練が一気に押し寄せてきます。

自分の知らない彼女を見たときに魅力を感じるほど、別れたことへの後悔や未練が残るのは仕方ありません。

彼女がSNSで元気な姿を見せていたとき、自分の知らない彼女に嫉妬し、未練を感じてしまうことも少なくないでしょう。

別れてからも幸せそうな姿を見たとき

顔を近づける女性
不倫関係はいずれ別れが来るものだとわかっていても、彼女に対する未練は残っているものです。

このままずっと今の不倫関係を続けていたいというのが本音でしょうが、不倫バレやいろいろな理由で別れを決意しなければならないこともあります。

不倫関係とはいえ愛し合った者同士が別れるのは、お互い寂しい気持ちを抱いていることでしょう。

男女の恋愛だけでなく別れは突然やってくるものですが、どんな人との別れも寂しいものです。

既婚男性は彼女と別れた後も未練が残ることが多く、彼女がどうしているか気になるでしょう。

そこで彼女のSNSをチェックしたときに、別れた後も元気な姿を見せていると少しショックを受けるはずです。

自分がまだ不倫の別れから立ち直っていないのに、彼女はとっくに気持ちを切り替えていることに、嫉妬や恨みを抱くこともあるかもしれません。

その程度の愛情だったのかと疑うかもしれませんが、別れた途端に次の恋に進むのも自由ですし、楽しい時間を過ごそうとするのもいいことです。

あえて明るく振舞うことで既婚男性のことを忘れようとしているのかもしれませんが、彼にはそんな真意は伝わらないでしょう。

別れた彼女の幸せそうな姿を見たとき、彼女と別れたことを後悔することになります。

彼女と関係が続いていれば自分もこれだけ楽しくいられたはずだし、実際に不倫関係中は楽しい時間を過ごしていたことを思い出してしまうでしょう。

男性は自分と別れた女性の幸せを願うものですが、一人だけ幸せになっている状況を目の当たりにしたとき、彼女が輝いているのを見て未練を残してしまうのです。

いつも全力で愛してくれた彼女がいないと気づいたとき

上を向くイケメン
恋愛でも別れた後で相手の大切さに気付くことがありますが、不倫関係の別れも同じような気持ちになることは多くなります。

初めから不倫とわかっていて付き合いを続けているので、いつかは別れることも覚悟しているはず。

だからこそ不倫をしているうちは全力でお互いのことを愛することができるので、激しく燃え上がることができるのです。

恋愛中は誰もが常に全力で恋愛を楽しんでいるとはかぎらず、仕事、恋愛、プライベートは分けて考えることも多いでしょう。

しかし不倫関係になると仕事やプライベートを優先することよりも、彼との時間を大切にします。

気軽に会うこともできませんし、連絡すらバレないようにしなければなりません。

彼を常に優先して生活しないと会うことができないので、必然的に彼中心の生活となってしまいます。

ある程度不倫関係が続いていけば、時間にも余裕が生まれるので、プライベートを充実させることもできるでしょう。

ただ彼と会うときには常に優先することは変わらないので、既婚男性にとってはいつでも全力で不倫をしてくれていると感じるはず。

そんな彼女と別れてしまえれば、今まで全力で不倫関係を続けてくれた彼女がいないことが寂しいと感じるようになります。

心にぽっかり大きな穴が空いたようにも感じるかもしれませんし、別れたことを後悔するかもしれません。

それだけ不倫相手という立場でも、自分を全力で好きになってくれた女性との別れは、既婚男性にとっていつまでも未練が残ってしまうのです。

妻との関係が悪化したとき

喧嘩中のカップル
既婚男性にとって不倫相手の彼女の存在は、自分の心を癒してくれるオアシス的な存在になっていることもあります。

リアルな生活で嫌なことがあっても、彼女と会って楽しい時間を過ごすことで、日頃のストレスや嫌なことも忘れることができると思っているのです。

そんな不倫相手の彼女と別れたことで、日頃のストレスを解消する場所が無くなってしまうと、彼女の存在を大きく感じることになるでしょう。

特に奥さんとの関係が悪くなったときに、家にいるのも嫌になれば彼女のところへ行きたくなる気持ちになります。

本来ならば奥さんに癒されたいと思っているのに、家でさえ癒しの場所がなくなると、彼女と別れたことを激しく後悔することになるでしょう。

不倫バレを恐れて彼女と別れを決意したのに、奥さんとの関係が悪化するほど別れたことを後悔することになります。

いかに彼女が自分のために尽くしてくれたり、癒しを与えてくれていたかが、別れてから気づくので激しく後悔してしまうのです。

奥さんとの未来を優先して別れたのに、夫婦関係が悪化することによって、彼女との復縁を考えることもあります。

それだけ日頃の生活でストレスを感じているので、夫婦関係もなかなか改善することは難しいかもしれませんね。

そんな想いが募るほど彼女への未練が残ってしまうのです。

いつも会う約束をしていた場所に行ったとき

黄昏る男性
不倫関係を継続させるために二人で決めたルールを思い出すことで、彼女への未練を残してしまうこともあります。

二人が一緒にいるところを見られないように、外で会うときは必ず人目の少ない場所を選んで待ち合わせすることも多いでしょう。

奥さんと二人きりなら絶対に行かないようなお店や場所など、人目につかないような場所を探していたことも懐かしく思うはずです。

彼女と待ち合わせをしたお店や場所に行くと、その当時のドキドキ感や高揚感が蘇ってくるので、彼女のことを思い出して未練を残してしまいます。

不倫期間中は何気ない行動や会話でも、後から思い出せば幸せだったと思える時間だったはずです。

奥さん以外に不倫バレのリスクを冒してまで一緒にいたいと思えるような女性は、本気で好きにならなければリスクを冒せないでしょう。

そこまで惚れた女性のことは、既婚男性にとって忘れられない存在になるのは当然です。

いつも会う約束をしていた場所や行ったことのあるお店など、何気なく通り過ぎたときに不倫をしていたことを思い出すはず。

そのたびに彼女との時間を思い起こすことになるので、いつまでも未練を残してしまうことも少なくありません。

復縁できる?彼とのlineやメールの効果的な連絡方法

LINEの連絡をするなら少し時間をおいてから…

スマホをいじる赤い服の女性
既婚男性と不倫関係を解消しても、どうしても彼のことが忘れられずに復縁したいと思うこともあるでしょう。

「彼が既婚者でなければ…」という想いはどこかに持っているものですが、出会ったタイミングが遅いのも運命だと受け入れるしかありません。

とはいっても大好きな彼のことを簡単に諦められるほど、軽い気持ちで不倫をしていたワケではないでしょう。

不倫バレのリスクを冒してでも関係を続けていたので、彼と別れたとしても簡単に忘れることはできません。

そこで彼と復縁を願うのであれば、連絡をとることから始める必要があります。

しかし別れてからすぐに連絡しても、彼の気持ちは変わることはありませんし、むしろトラブルを回避しようと避けられてしまうかもしれません。

まず彼とLINEで連絡するにしても、少し期間をおいてから連絡するようにしましょう。

別れてからお互い元の生活に戻って、改めて不倫相手のことをどう思っていたか考える時間を作ります。

彼はいくら彼女のことが好きでも、不倫バレしそうになったことで別れを決意したのであれば、すぐに復縁することはできないと考えているはずです。

しかし時間が経つほど物足りない生活に寂しさを感じるようになり、彼女のことを思い出すことも多くなってくるはず。

あまりにも期間が長くなり過ぎると本当に忘れられてしまうため、連絡するなら1~3ヶ月くらいは期間を空けてから連絡するようにしましょう。

だいたい別れてから2週間くらいすると元の生活に慣れてきますが、同時に寂しい気持ちも芽生えてきます。

しかも彼女から連絡がないのは当然ですが、あっさりと別れたことで彼女との時間は本当に愛し合っていたのか、いろいろ考えを巡らせるようになるはずです。

もちろん奥さんとの関係が良好で上手くいっているのであれば、不倫相手のことなど完全に忘れようとするかもしれません。

それでも不倫をしたことは事実なので、簡単には忘れられないのが男性心理ですし、そもそも奥さんと良好な関係なら不倫をすること自体ないはず。

いずれにしても復縁したい気持ちから連絡したくなったとしても、少し時間をおいてから連絡した方が効果的です。

さりげなく近況を聞いてみる

待ち時間にスマホを見る女性
既婚男性との復縁を願っていても、すぐに復縁できるとはかぎりません。

なぜなら不倫関係を解消して別れることは、相当悩んだ結果なので簡単に復縁したいと思わないはずです。

不倫関係で一番トラブルになりやすいのが別れ際で、特に彼女が納得していない別れ方の場合はトラブルになることも少なくありません。

「不倫がバレそうだから別れて欲しい」と言われても、不倫がバレていないのに何で別れなければいけないのか納得できないはずです。

彼女は不倫バレしてもいいから一緒にいたいという覚悟を持って不倫を続けているのに、簡単に別れたいと言われたら怒って復讐しようと考えるのも仕方ありませんよね。

それだけ不倫の別れ際はトラブルになることも多いので、別れようとしたことがきっかけで不倫もバレてしまうこともあります。

既婚男性にとって不倫がバレないことが一番優先事項なので、彼女が穏便に別れてくれないかぎりは、別れ際が不倫バレのリスクが高くなります。

その覚悟を持って不倫関係を解消したのに、彼女からまた復縁したいと誘われても、簡単に復縁しようと思わないでしょう。

しかし彼女と別れたことで寂しいと思っているのは間違いないので、彼女から連絡があれば気持ちが傾いてしまうこともあるかもしれません。

そこでLINEで連絡するときには、少し時間をおいてから近況を聞くようなメールを送りましょう。

当たり障りのないLINEの内容ならば彼も返信しやすいですし、お互いの近況を伝え合うことで一度会おうという流れになるかもしれません。

久しぶりのLINEでいきなり寂しい気持ちや復縁したいと伝えてしまうと、彼はせっかく穏便に別れられたのに面倒だと思ってしまいます。

彼の方から会いたいと思わせることが大切なので、まずは久しぶりの連絡では近況を聞いて会う流れを作ることだけの流れを意識しましょう。

自分から誘わず彼の方から誘わせることがポイントなので、LINEでは積極性をあまり見せずに長くやりとりすることが大切です。

「いつでも連絡して」とLINEを残しておくことを伝える

電話を掛ける女性
LINEでやり取りできるようになったのであれば、最後に一押しするポイントが必要でしょう。

自分から積極的に誘わないで彼をその気にさせるためにも、「いつでも連絡して」と伝えることがポイントです。

彼女の方から久しぶりに連絡したとしても、今後のやり取りはやはり既婚男性からの連絡を待つことになります。

彼に連絡して奥さんがいれば一発アウトなので、彼の方から連絡を待つのは不倫していた頃と変わりないはずです。

しかもいつでも連絡してと伝えておくことで、不倫していたときと変わらない態度に彼も警戒心を緩めるようになります。

久しぶりの連絡で嬉しい反面、何のために連絡してきたのか、不倫していたことがバレないかなど不安に思うでしょう。

彼女からの連絡が彼とLINEのやり取りを続けたいということであれば、遠回しに「いつでも不倫関係に戻りたいときに連絡して」と言っているようなものです。

大人の恋愛では駆け引きはよく使われますが、復縁するのもやめるのも彼の気持ち次第という選択を与えることになります。

そうすれば私はあなたを待っているという気持ちを、遠回しに伝えることができます。

LINEでいつでも繋がれる状態にしておき、彼の気持ち次第でいつでも復縁できるという選択肢を与えておけば、何度かLINEのやり取りをすれば復縁できるチャンスが生まれるかもしれません。

男性は恋愛を美化しやすい!忘れられない女性になるためには

見つめる美女
男性は過去の恋愛を忘れることができず、思い出になったときには過去の恋愛は美化されています。

そのため印象に残るような恋愛をするほど、彼の中ではずっと忘れられない恋愛となりますし、それが不倫関係でも関係ありません。

忘れられない彼女になるためにも全力で尽くし、愛することで忘れられない存在となるはずです。

そうなれば不倫関係でも復縁できる可能性も出てくるので、不倫は彼を一番に優先しながら素敵な女性を演じることも必要かもしれませんね。

おすすめの記事